こわいもの3点セット

久々の更新なんで、ハナシがたくさんあるから、今回は怖いものシリーズの3話にしようっと。


電球というのはひとつキレはじめると次々きれる
という法則がある。
マーフィーの法則には書いてなかったけど、多分な。
っつか、雷が落ちまくった直後にそんな現象がおきたり、なんか天候と関係あるっぽいけど。
これもマーフィーの法則には書いてなかったんで、多分な。
川崎育ちの私のカン。

で、またまたリビングの電球がきれた。
普通なら、私の読書のために、即効電気屋に走り、サクサクッととりかえて何食わぬ顔してすごすけど、
前回、電球ひとつ変えられない夫をけちょんけちょんにバカにしてこっそりブログに書いたけど、それだけでは飽き足らず・・・。ちょっと実験してみた。

(1)私は「なんか暗い気がするな。」とつぶやくものの、二重になってるうちの外側の電球がきれてることに気づかないフリをする。
※しかし、しっかり型番をメモっとく。自分がスゴスゴ買いに行かなきゃいけなくなった場合に備えて。

(2)翌日、家族で買い物に行く。んと、どこに行ったか忘れたけどなんか近場だった気がする。そして家について車庫いれする瞬間、ダンナ「あ!しまった!今日は電球買いに行くつもりだったのに忘れた!」と言い出す。
とりあえず、「ふぅ~ん」と興味ない返事すると
「いいから、昨日メモってた型番の紙、もってこいよ!」

ドテェ~!!!
いつの間に見とったんか?
それか、私が酔いすぎててフライングして、ダンナがまだリビングにいるうちにイスもってカバーはずしてメモってしまったか・・・。
多分、後者だ。
お酒は怖い・・・。

バレてるなら仕方ない。
すごすごメモを持って来てすごすご買いに行く我が家。

その後、普通なら私は昼のうちに即効電球取替えにかかるが、電球の存在を忘れるよう努めた。
ネライどおり、夜になり、ダンナは気になりはじめたらしい。
「はやく電球かえろよ!」と怒鳴りだす。
「この前の電球と違って、これは簡単なんだよ。やってみる?あ、できないか・・・。しょーがないねー。ほら、おドキ」
と、わざとユウナの目の前でダンナを電球のしたから追い払う。
多分、ダンナが精神異常者なら間違いなく私を殺すであろう。
私は人をむかつかせる才能なら多少ある。こんな才能いらなかったんだけど。

で、ネライどおり、ダンナはムキになってどかずに電球を替えようとする。
いいねいいね!
二箇所、パキッとはずして、最後ねじってはずすタイプの円形電球をやっとのことではずしたダンナ。

おぉ!エライ!すごい!よくやったね、坊や!

といいたかったけど、これ以上神経さかなでしたらヤバイと思ったので、無言で、はずした電球をうけとる。
そこへユウナがからむ。
小さいほうの輪の電球をユウナに渡し、
大きいほうの輪の電球を自分で持ち。

ユウナお気に入りのCM
♪エンジェル~エンジェ~ル ふわっふわっふわっ♪」(※ミスドのエンジェルエッグのCM,あいぶさきちゃんとかもりさんちゅうが出てた と思う)

を歌いながら、電球の輪を頭の上にかかげて踊れば、ユウナも同じことする。

普段なら
「このバカ母子っ」という冷たい目で見るダンナ
なハズが、電球替えに必死になってる。多分、そばでみたら目が血走ってたんだろうな。

そして、しまいにゃ
「俺が感電死してもいいのかー!」と叫ぶダンナ

こっこわい!

電球交換で感電死した というニュースをいまだかつて見たことないけど、このビビリように逆にビビった私は反撃できなかった。
悪かった、今後私が健康でいる限り、電球替えは私がやってあげるよ。

って、これがダンナの策略だったら・・・
一本とられたな。
何が真実かわからん。



温泉めぐりやらダンナ実家やらその他もろもろ、いつもより忙しい日々を送っていたGW
ついつい、滞っていた読書。
ついに図書館から「早く返すよう」催促電話あり。
仕方なく、GW明けの今日、一気に読み、最終章が残るばかり。
それは
「私の男 桜庭一樹」だ。
普通、過去~現在~未来
ってストーリーすすむんだけど、これは逆で現在からどんどん過去にさかのぼってる。
新鮮な手法だな~と思いながらも、

こっこわい!

最終章残ってるんで、まだ途中だからなんともいえないけど。
今んとここわすぎる。
美郎も花も・・・。
でも、美郎も母親の被害者であり、花も父親の被害者であり・・・。
大塩のじいさん、かわいそすぎ。

ひょー!!!

人間って、基本的に本当は悪くないのに、どうしてこんなことが起きて、結局誰かが悪い、そして、まわりの大人が悪い って結論になる・・・。
うーん・・・。
でもこんな世界、こわすぎて語れない。

なんか、谷崎潤いちろうの「痴人の愛」ってのを高校生のころ読んで、「ナオミ」って主人公だった気がするけど、ストーリーは全然覚えてないから全然違う部類なのかもだけど。
なんか、それを読んだときのような変な不快感があり、でも結局最後まで読んでしまうっちゅう・・・。
でも、やっぱりこわいなー。

ので、これにて終了
次のこわいバナシいこっと。


さっきちょっと書いたように、GWは温泉めぐりやら栃木めぐりやらで忙しかったわりに、いつものアクセク家事から解放されていた。
だから、いつもの十分の一も動いていない。だからこそ食べたものがそのまま身になる。
それから、旅に出るとテンションあがってアホみたく食べまくる癖がある私。
外食やスーパーのお惣菜ってこんなにおいしいんだ?!ウヒョヒョ♪
それから、ダンナのお友達の家にいけば、アイスやらケーキやらチョコやら次々出される。
そこの家は普段からそんな食生活らしい。そこの長女(小学生)には私はとっくに体重ぬかれてるし。
というわけで、歓迎してくれてふるまってくれてるのが分かるだけに「残したら失礼だ」という使命感からすっかりたいらげた。ユウナが残した分まで。
でも、気づかれないようところどころ休息いれながら だけど。

ダンナも、日頃甘いものを口にしない私があんだけ食べてたのはやはりビックリしてたらしい。
一方、日頃、甘いものを口にするダンナは
「俺、甘いもの食べないから」とやたらかっこつけて出されたスィーツをことごとく拒否する。
こっこいつ・・・バカ?!

楽しかったね~ありがとう~
と、その家を後にした帰りの車で

特にイナカの人は「もてなしてナンボ」の精神があるんだから、自分がいらないからって出された食べ物を拒否したら失礼なんだよ 
自分が食べたいか食べたくないか じゃなくて、相手の厚意に応えるか応えないか の世界だ!
とトクトクと説教し、
それから「日ごろ甘いもの食べてるくせに、おれ、あまいもん食わないからとかなんとか・・・あんだけ勧められたのにかたくなに拒否し続けて・・・それから日頃スナック菓子だって一人で一袋かかえてあっというまにたいらげるのに今回も全く手ださないしさ。何十年来の親友の家で何をいまさらかっこつけてんの?バカじゃない?」
と罵って〆た。

本当にどうしても食べなくないなら
「うんうん、さっきお昼食べたばっかでお腹いっぱいだからもう少ししたらあとでゆっくりいただくね、ありがとう」と、その場を収めておきながら
、最後までその食べ物に一切、手をつけない とかいくらでも方法あるっちゅうに、
なんであんなにかっこつけてかたくなに拒否るんだろうか?
「俺、ほんと、食わないからさー」って。
このメタボ予備軍めが。

なんて、エラそうに言った私も気づけば、やっぱりなんかおかしい、この腹のふくらみ具合。
妊娠するハズもないのに、腹のふくれ具合は妊娠5ヶ月並みだった。
体重計に乗ったら、案の定4キロ増。
すげー!
たった数日で、こんだけ増えるって。
でも、ダイエットも急にやせるとまたもとにもどりやすい って聞くだけにその逆で
急に太った場合、すぐもとにもどる

と私は信じていた。

でも!

GWあけても、半分ぐらいしか減ってないって・・・。

老化 以外のなにものでもない。
こっこわい!

暴飲暴食してても普通の体型をキープしてた若かりし時代が終わったって・・・。
こんなにむなしいものなのか。

まだまだ世の中、怖いものがたくさんあるけど、究極の怖さはやっぱり「老いる」ことなのかもしれない。
それから、自分の欠点には気づかないで、他人(私の場合、配偶者)のあらさがしばかりすること。
それも「老い」の一種だ、きっと。
あ~ヤダヤダ。
っつか、こんな自分もこわいですぅ~。
[PR]
by gura_ss | 2009-05-08 00:48 | 内容はないよ~

2004年生まれの娘のママです。お酒が大好き・年中無休のヨッパです。ヨッパでしかブログ書いてませんがそれでもいいんじゃない?


by gura_ss

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ファン

カテゴリ

全体
内容はないよ~
掃除
育児
もの申す
資格(死格?)
読書記録
あー勘違い
珍しくシラフです
メダカ
認知症
着物
今、とても気になる
未分類

以前の記事

2014年 11月
2014年 09月
2013年 09月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

お気に入りブログ

初めての育児(*^^)
Big Tree
cinema and book
tomocchi#
蛸壺ブログ
祐天堂日記~マッサージ・...
アンチエイジングブログ!
幼稚園へ行こう(*^^)

自己紹介

ぐら
 1970年代生まれ
 神奈川県在住
 専業主婦
 ユウナ(2004.7生まれ)のママ

 
外部リンク

 グランジャポン
スペインの紅茶のお店
(店主・友達のはちこちゃん) 

 (続)超個人的日誌
(受験仲間・老師さま)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

40代

画像一覧