胃ポリープ

先月受けた健康診断の結果が、数日前に届いた。

年々あがるガンマーGTP数値(前回はC判定)がとても気になっていたが、そっちは全然問題なし。
標準値をほんの少し上回っているものの判定はA!
すばらしい!
やはり、前日の夜8時以降は飲み食いしちゃいけないっていう注意事項を初めて守ったからなんだ。
牛乳とか飲まないようには書いてあるけど、酒飲むなとは書いてないから酒はいいのだ。
と、毎年、8時すぎてもフツーに飲んでたけど、確かこのときは、寝不足続きで早々にダウンしたんだった。
だから、正常なんだ。よかったよかった。
神様はまだまだ私が酒を飲むことを許してくれてる♪るん♪

と思うと、見慣れぬ文字「E判定」

は?

レントゲン系のとこらしい。
「確かに私は側湾症だから毎年ひっかかるさ。でもB判定どまりなハズだけど・・・」と思うと、さらに見慣れぬ文字
「胃にポリープの疑いあり」だと。

ひょー!

半ばキレ気味に
「私の胃にポリープがあるって言いたいの?!!」とつぶやいていたらそれを聞いてたダンナ、

「ママは胃がんだからもうすぐ死んじゃうんだって、ユウナ~」と、ユウナに話しかける。

ポリープがなんでガンなんだ?
とりあえず、バカはシカトしとこう。

大腸ポリープを焼いてきってきたなんてハナシはよく聞くんで、胃もポリープをジュジュッとやけばいいんでしょ、ぐらいであとはすっかり忘れていたが、どうやら気にしたのはダンナのほうだった。
台所仕事してて、ふとリビング見たら、ダンナ、今まで私の健康診断結果なんぞ、興味なくて見もしなかったくせに、今回ばかりは隅々真剣に読んでるじゃん。
「そーいや、この人、几帳面なA型だった!そして私はE判定くらったんだった」と思い出した瞬間だった。

で、今日も車でダンナが胃ポリープネタのハナシをはじめる。
まだ、気にしてるんだ?

わ「うちの親族は完全ボケ家系だけど、ボケる前に死んだ人はだいたい肝臓ガンなんだよ。
ガン家系ともいうけど、でも胃を患った人ってのは聞いたことないから、多分、そのレントゲン誰か違う人と間違えられたんだよ。全く自覚症状ないしさ。」

ダ「身長と体重があってて、なんでレントゲンだけ間違えるんだ?ありえねーだろ!そんなミスしたら大問題になるだろ!」

わ「あそっか。身長、体重あってたな~。じゃ、レントゲンも間違えてないかも。でも良性と悪性があるから、きっと私は良性だよ。だいたい毎日元気に酒飲めるのが何よりもの健康なんだよ」

ダ「・・・」

わ「でも、どうしよう?もし、これで酒をやめろって言われたら・・・死んじゃうだろうな」

ダ「とっとと死ね!どのみち胃がんで死ぬんだから、その前にアルコール禁断症状で死んだって同じことだよ!」

?????

なんで、私がアカの他人に「死ね」とか言われなきゃいけないの?

私だってダンナに「死んでくれ」と思ったことはあるけど、口にしたことないぞ!
それから私の親の気持ちを考えろ!
大事に大事に育てあげた一人娘にむかって、バカ男が「死ね」と口にするなんて!!!

ユウナに置き換えたら胸がはりさけそうだ。
将来ユウナが結婚した相手に「死ね」と言われれば私は「お前こそ死ね!」と婿に向かって言うぞ!
頼む、ユウナよ、そんなバカな男にだけはだまされず幸せな結婚してくれ。
と思ったが、いまどき一般庶民には「政略結婚」なんて存在しなくて、ほとんどが自分の意思で結婚相手を選ぶ時代。
結局、私もダンナを自分の意思で選んだわけだから、だまされたわけじゃない。
自業自得か。
いや、それじゃ、悲惨。
ま、若気のいたりでお互い選択失敗したかもだけど、お互い成長すればそれでいい。
としよう。

で、ハナシを戻そう。

「死ね」と言われて、反撃スイッチオン!

わ「私の胃に本当にポリープができてたとしたら、その原因を考えろ!いろんなことでいっぱいいっぱいになってるのに、家が汚いだ、こんな家かえってきたくないだなんだ、プレッシャーかけまくって、私の一挙手一投足文句づくしだった年末。それが全てストレスになった結果なだけじゃん。原因は自分だってわかってないの?」

ダ「それは胃潰瘍だろ!胃潰瘍と胃がんの区別もつかねーのか!」

わ「あー、つかねーよ、和名が潰瘍で英名がポリープだろうが!」

ダ「バカか!潰瘍とポリープは全くの別もんだ!」

わ「じゃ、潰瘍とポリープの違いを分かりやく説明してよ」

ダ「・・・とにかく、違うもんは違うんだ!」

わ「ちなみにガンはキャンサーであって、ポリープとはいわんよ、あけちくん。」

これ関連の知識ある人が見れば、「世の中にこんなバカがいるんだ?」と思われるかもだけど、現実にこんな会話だった。

でも、私は私なりに・・・。
ポリープと潰瘍の違いをダンナが説明できなかったことに興味そそられ、
コーヒーひとつわかせないダンナが私に先立たれることを恐れていることをなんとなく悟り、
ちょっと真剣にネットで調べてみた。

結果、
胃のポリープには4種類あって、一番問題ないのは30代後半~50代女性に多いのが胃底腺タイプというものらしく、本当は胃カメラを飲む必要もない らしい。

どーみても、私、それじゃん。
多分・・・

再検査にいって胃カメラ飲まされることを考えることのほうがどれだけストレスか恐怖か。
ボタン電池を誤飲して命をおとす人もいる。胃カメラをのんで、体が誤飲と判断してそのまま死んだら・・・。
だったら、再検査なんかしなけりゃよかった となったら・・・。
それはそれで運命か。とりあえず、先延ばし~。

それから、ネットの情報によると「胃ポリープから胃がんに移行すること」はほとんどないそうだ。
やっぱり、ダンナ、勘違いしてるじゃん。プププ。
でも、私のありがたみをわからせるために「現在も未来も私には胃がんの可能性ない」ことはもう少しふせておこうっと。
ウヒヒ

ただ、ちょっと考えた。

内臓がどんどん衰えるのが手にとるように分かるのと、
頭がどんどん悪くなってきてることが明白なのと・・・

どっちが恐怖なんだろう?
[PR]
by gura_ss | 2010-01-11 02:42 | 内容はないよ~

2004年生まれの娘のママです。お酒が大好き・年中無休のヨッパです。ヨッパでしかブログ書いてませんがそれでもいいんじゃない?


by gura_ss

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ファン

カテゴリ

全体
内容はないよ~
掃除
育児
もの申す
資格(死格?)
読書記録
あー勘違い
珍しくシラフです
メダカ
認知症
着物
今、とても気になる
未分類

以前の記事

2014年 11月
2014年 09月
2013年 09月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

お気に入りブログ

初めての育児(*^^)
Big Tree
cinema and book
tomocchi#
蛸壺ブログ
祐天堂日記~マッサージ・...
アンチエイジングブログ!
幼稚園へ行こう(*^^)

自己紹介

ぐら
 1970年代生まれ
 神奈川県在住
 専業主婦
 ユウナ(2004.7生まれ)のママ

 
外部リンク

 グランジャポン
スペインの紅茶のお店
(店主・友達のはちこちゃん) 

 (続)超個人的日誌
(受験仲間・老師さま)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

40代

画像一覧