要領とテキトー

そーいえば、先日、予想外の大雪により予定外に予定が狂って、ちょっとのスキマ時間に朝から飲んだくれようかと思ったものの、

「あ!家計簿つけてなかった」
「あ!○○に△△の件で連絡しなくちゃ!」
「あ!書類整理等してぬかりないか確認しなくちゃ!」
などなど、シラフじゃないとできないことが次々浮かんできた。

やはり正月でもないのに朝っぱらから腰をすえて飲もうとすると、
やり残したことは・・・
と考えて片っ端から片付けてるうちにあっという間に午後になり、ユウナ帰ってくるし、その前に掃除機かけてないし。
などなど

で、(飲む)タイミングのがした。
まぁ仕方ない。
もっと要領がよくなればどちらもできただろうに。チッ!

ところで、要領って何だ?

近所の飲食店でわりと親しくなったオーナーYさん。
まぁいろいろあって、Yさんは店をたたむことにしたけど、別な人にその同じ場所を貸すことになり、店名もスタッフも総入れ替えだけど、似たようなアットホーム飲食店は存続となった。
プレオープンだから来てと、Yさんに呼ばれたので半ば義理で行ってきた。

ご祝儀代わりに一番高い、お肉を頼んだが・・・。
基本、私、肉より魚のほう好きなんだけど、毎日いりこばかり食べてるからたまには・・・肉。

がしかし!
フツーに考えれば3分もかからず焼けるしょうが焼きなんですがぁ~!
私のあとから来た人々にばかり料理いくわ(順番完全とばされてるじゃん!)
やっとでてきたと思いきや、舌がしびれるほどのしょっぱさ。

もし、プレじゃなければ&なじみの店じゃなければ、ぶちきれるような有様。

がしかし!
Yさんが出てきてニコニコしながら「おいしい?」と聞くので
何も考えず、「おいしいです」と答えた。

これ、もしかして私を試してるんだろうか?

いやいや、そんな邪推しちゃいかん。

しかし!
まぁ、他の席もだいたい顔なじみのお客さん数名いて、あいさつだけしたけど、私もいろいろメールとか用事があったんで、ご飯がくるまで自分のことをやっていた。
で、隣に座ったおなじみさんから声をかけてくれたので、なんとなく雑談になったが、フツーに世間話的に「味、どうですか?変わりましたか?」と聞いたら、一瞬沈黙。

???

その後、「あっ、ああ、おいしいですよ」
私「そうですか、変わらずに(おいしい)なんですね?!」

そのときはフツーに流したけど、何人もとばされた挙句、やっと自分の料理が最後にきて(たかが3分料理のしょうが焼き)、食べた瞬間、舌がしびれた。
だいぶ空腹になってたハズなのに・・・。

それでも一瞬、箸がとまるってどーゆーこと?

そして、喉元まで「しょっぺー!」と、でかかったが、新しいオーナーがわざわざ挨拶にきて今後ともよろしくだなんだ、料理には自信をもってるだなんだ、聞きもしないのに小鉢のごぼうのレシピまでまくしたてるわ、
「こんなメニューがあったらいいとか言ってください」だなんだ。
うーん・・・。

そんなとき、「肉がしょっぱすぎます!!!」といえる雰囲気でもなく。

私はごぼうのレシピなんか聞いてないし
(心の叫び)相手が興味もってないことでも自己満のために延々しゃべるか、この人

「なにぶん、スタッフ一同、素人なもんで今後もご迷惑おかけするかもしれませんが、よろしくお願いします」
ときた。

(心の叫び)罪滅ぼしらしいのはわかるけど、中途半端でウザイ。

しかも、彼女の娘(子供を抱えながら)、フツーにガンとばして消えていった。(ギョッ)
「あいそのない子でぇ~」ととりつくろう姿、ちょっと痛い。

そして挙句の果てに
手作りのお菓子があるから買っていけだなんだ。
「買え」ってなんだよ?

罪滅ぼししたいなら・・・
私だったら「お嬢ちゃんにおひとつどうぞ!でもみんなに内緒だよ」とこっそりクッキーのひとつをにぎらす。
そして次につなげるけど。
この人、なんじゃ?こりゃ?
と私は思った。

まぁ、いいや。
人それぞれ商売のしかたあるから。

で、なんだっけ?
何を書こうとしたんだっけな。

あ、そうそう。
何もかも正直に話せばいいってもんじゃない。
かといっても
何もかも黙りこくればいいってもんじゃない。

で、要領よくいきればいいってもんじゃない。

結論、思いつかないから、上三行読むと
「もんじゃ」という文字が浮かぶ。

とりあえず、今でも理解できない東京

月島

もんじゃをお花見かねて一人で食べにいこうっと。

ダンナもユウナも花粉症~・・・・・
外に連れて行くとめんどくさーい!
食べ物で改善できたらいいけど。

さて、ハンシを戻して。
この新オーナー、人間的には好きだけど、プロとしてお金もらってやってくにあたってそんなこと言うのアリか?

みたいなことがあり。

今朝、ダンナにかいつまんで話したら、
ダ「なんで、肉がしょっぱいってハッキリ言わねーんだよ!これで金とるなんて詐欺だって言ってやれよ」

わ「だって、本人は料理に自信もっててって背景はなしたよね、それでいえる雰囲気なわけないじゃん」

ダ「じゃぁ、考えてみろ!これから飲食店としてやっていくんだろ?プロなんだろ?本当のこと言ってやるのと、ウソついて今後もそのままなのと、どっちが親切なんだよ?」

わ「つきあいが違うしねぇ~。・・・・・・」

確かにそうだよ。一庶民の舌で本当のこと(一意見)言うほうがこれから飲食店経営する人にとってはいいのかも。
しかーし!最初は相手は傷つくよ。
もともとある程度料理に自信もってやりはじめたのに小娘ごとき(私40代ですが、彼女は60代ですから一応小娘ポジションで)
そんな小娘ごときにダメ出しされたら多分、衝撃だと思う。

だったら、ナーナーですごして、お互い都合いいときたまにお店利用して適当に雑談してさよなら
でいいんでないの?

なんでもかんでも正直に言えばいいってもんじゃないし。
正直者はバカを見るし。

だから、私は基本的にウソはつかないけど、正直に話す必要ないときは話さない。
そして、遠まわしが一番多いので相手に通じなくてイライラ!

「断る力」(勝間知代)を読んでいたら、それもあまりよろしくないような気がしてきた。
なんだかわからないなぁ~。

あ!
でも思ったことがある。

東京駅の近く(確か八丁堀だったかな?)で乗り換えしようとしていたとき、70代ぐらいのおばあさんが両手にでかい荷物(40×50×90ぐらい)をかかえてヨレヨレ、階段を降りていた。

これ・・・

万が一、こけたら手もつけないだろうから危ないし、自分が歩くだけでいっぱいいっぱいっぽいのに、この大荷物、腰や膝に負担でしょう。と思って、
片手はユウナの手を離さずに(やはり地下鉄はなんとなく怖い)、
あいた片手だけ手をさし出して「お荷物ひとつお持ちしましょうか?」と言ったら
「いいえ、結構です」とあっさり断られた。

まぁ、自分の荷物触られるのも嫌がる人いるからまぁいっか。
とそのまま追い越して階段降りかけたら

おばあさん「今日は娘のところに、私が作った料理を主人と一緒にもっていく予定だったけど主人が体調くずして私一人で行くことになったんです。」(よれよれ~)

わ「そうですかぁ~。これ、全部お料理なんですね。これだけ作れるなんてすごいですね。ご主人、大丈夫ですか?お大事に。」的な社交辞令を言って去ろうとすると、あーだこーだ話しこむおばあさん。

えっと、その階段の途中で両手ふさいで立ち話、ヤバイから(こっちも疲れるし)
「やっぱり、お荷物お持ちします」と1つ受け取って階段降りながら話した。

なんなんだ?
荷物もってもらって助かるなら最初から甘えろよ!
こっちはこんなことでしか、孝行できないんだし。
自分ができないことまで無理して助けることないんだから変な遠慮すんなや。
最初の「いいえ結構です」いらないし。
まぁ、生き馬の目をぬくといわれる東京だから用心したのかもだけど。
などなど、

だから「東京の人間はわからん!」
私は生まれは東京だけど、育ちは神奈川県川崎市だぁ~。

でも、両親、地方出身者(九州VS東北)
だから、やっぱり都心の心理はいまだに理解できず。

しかし、九州は九州で身内や近所でかなりくだらん争いがあってついていけず、
東北は東北であまりに口下手すぎて空気よめないし、寒いし。

うぉ~!!!

と心は別のとこにいっていたら、そのおばあさん
ユウナにむかって
「あなたのお母さんはとても親切な人ね。そんなお母さんであなたは幸せだわよ」と言って、
私に「ありがとうございました」と深々頭を下げてお互い別の車両にのった。

うん、なんかわからないけど、袖触れ合うも縁がどーだこーだ。
どんな面倒な人でもであうってことは何かしら意味があるんですな。

では、1本映画見て寝ます。
[PR]
by gura_ss | 2012-03-07 23:08 | 内容はないよ~

2004年生まれの娘のママです。お酒が大好き・年中無休のヨッパです。ヨッパでしかブログ書いてませんがそれでもいいんじゃない?


by gura_ss

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ファン

カテゴリ

全体
内容はないよ~
掃除
育児
もの申す
資格(死格?)
読書記録
あー勘違い
珍しくシラフです
メダカ
認知症
着物
今、とても気になる
未分類

以前の記事

2014年 11月
2014年 09月
2013年 09月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

お気に入りブログ

初めての育児(*^^)
Big Tree
cinema and book
tomocchi#
蛸壺ブログ
祐天堂日記~マッサージ・...
アンチエイジングブログ!
幼稚園へ行こう(*^^)

自己紹介

ぐら
 1970年代生まれ
 神奈川県在住
 専業主婦
 ユウナ(2004.7生まれ)のママ

 
外部リンク

 グランジャポン
スペインの紅茶のお店
(店主・友達のはちこちゃん) 

 (続)超個人的日誌
(受験仲間・老師さま)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

40代

画像一覧