老いること

恒例の

ゴールデンウィーク in 栃木(ダンナ実家)

をすごしてきた。
義母のことをどこまで書いたか忘れたので、現状をおさらいすると。

大腸ガンがみつかり、手術して人工肛門となった。
もともと、足が悪いだなんだで寝たきり生活を送っていただけにガンの手術しても歩くどこか、起きることも、座ることもできないまま。

独身で仕事持ちの義弟が一人でめんどう見れるハズもなく。
今は老健にお世話になっている。

なので、栃木にいっても、実家に泊まるにも宿に泊まるにもこちらはとっても気が楽だ。
まだ義母が実家に居るころ
チョコが好物だからチョコを持っていけば「糖尿のけがあるからこんなの迷惑だ」と叱られ、
おかずになりそうな缶詰やら高級茶漬け(手抜きでご飯食べれるシリーズ)にすりゃ「私だってたまには甘いもの食べたいわ!!!」と怒鳴られ、

結局、手土産は何をもっていってもいちゃもんつけられる運命にあり、持っていかなければ嫌味を言われるわで・・・。

とりあえず、すみませんと謝るも・・・。
おこがましいのは分かっているが完全に上から目線で義母を「哀れ」に思っているところにもって、

義母、口を開けば、近所の人々、義弟、義父の悪口三昧。
だから顔つきもめちゃくちゃ悪い。

なんで、頼るべきそんな身近な人間からけなしまくってるんだろう?!

哀れむを超えて、同情してしまった。

そこまでおかしい義母もそれなりに理由あるんだと思う。
「この人はどこまでやっても私を見捨てないか」と試してるような気がしないでもない。
当人じゃなきゃ本当のとこ、分からないけど。

まぁ、そんな義母でも、一応、そんな人が産んだ息子と縁あって結婚したのだからそれなりに敬意を払わないとなぁ~と思い。

今回も会いに行ってきた。

義母、かなり問題児(問題婆)らしく、用事もないのに1分ごとにナースコールするので、ベットごとナースステーションに横付けされてるし。(苦笑)

それでもナースコールを連打がとまらないのでついに線をぬかれているらしいが。
義母的には、それが気に入らないらしく、常にベッドの柵をよじのぼってさそうとしてる。

初日、面会に行ったときは嬉しそうにするものの
「誰だっけ?」と言われてズッコケる。
ユウナがフルネームを名乗ると
「そうだ、ユウナちゃん!孫が来たよ~」と喜んでくれたから安心した。

統計とった結果、どんだけ尽くした嫁でさえも年寄りは嫁のことから最初に忘れる
と聞くので、まして私は尽くしてない嫁だけに忘れられて当然、とちょっと気をぬいていたが・・・。

翌日「ぐらさん!そこの線(ナースコール)さして」とフツーに私の名前呼ぶし。
忘れてねーじゃん!

出たよ、ナースコールへの執着!

テキトーに「この線、かなりからまってますよ。そんな簡単にほどけませんから、ちょっと待ってくださいね」とゴニョゴニョ線をいじって時間稼ぎをしてたとこにもって、ダンナ登場。

義母「ぐらさんじゃダメだ。お前のほうがよくわかってるからこの線さして」だなんだ。

とりあえず、線を受け取ってくれたダンナ。
しかし、ダンナも甘かった。認知症きたと思ってなめてたらしい。
線をほどいてさすふりして全然違うとこにつっこんだら、
「そこじゃないよ!」とつっこみ返しにあう。

(ブラックぐらの心の声) このババァ、全然もうろくしてねーよ

ダ「いいよ、じゃぁ、俺らが帰るときさしてやるから」

義母「そんなこといって、忘れたフリして逃げるんだろ!」

ダ「逃げねーよ」

とお互い、押し問答の繰り返しの挙句、

義母「どう思う?ぐらさん!!!」

いきなり、味方しろってか?

基本的に、私、困ったときは、相手が「こいつに何言っても無駄だ」と思うよう仕向けて戦意喪失させる戦法で。
たとえば「え?何がです?」(ハナシ全然聞いてませんでしたアピール)とか、まぁいろんなとぼける技術はあるんだけど、それを使える雰囲気でもなく、めっちゃ殺気だってるじゃん!
かといって、義母の味方するわけにもいかず。

「そうですね。悔しいですよね。でも私たちが居る間は何かあったら私すぐそこのナースステーションまで走って伝えるので大丈夫ですよ。帰り際、その線(夫が)さすの忘れていたら私がちゃんと責任もってさして帰りますから。」と言ってみたら

(このクソガキ、殺すぞ)的な目で睨まれる。

やっぱり、正気か?!
と、いろいろ考えながらも、カエルのつらにションベン・・・。風(ふう)にやりすごそうとしていたら・・・。

またそれが気に入らないらしく、いきなり金切り声でダンナをしかりつけ、ナースコールの線をつなげ だなんだ、なんかセリフ忘れたけど、すごい剣幕。
完全にうらめに出た。

ユウナ、かたまる。
確かにヒステリーやら金切り声やら、日常生活で見ることないもんね・・・、そりゃユウナびびるわ。

ダ「ユウナが脅えてるからやめろよ」

しかし、孫がどんだけかわいくても怒りマックスのときは孫が目にはいらないんだな。

負けたダンナが線を差し込んだ瞬間、義母がボタンおしたらしく、速攻看護士さん対応してくれる。

「親戚がきて線を指してくれたから、これがつながるか試してみた」とのたまふ義母。

看護士でない私でさえ、
ふざけんな!
と思う。

そして、普段なら。
あんなバカ兄弟に、ある程度オヒレつけて息子タチ自慢する義母。

何かにつけ
「長男きたから」
「長男、都会に出て(※神奈川県川崎市でもなぁ~ちょっとビミョーなとこだけど)
家買って、嫁と娘を、食わせてやって)」とか

菓子折り見せびらかしながら「長男の嫁(が「もってきたけど気に入らないから食べて!」
と私が持っていった食べ物を配りまくって悦に入るとか、

変な勧誘に遭遇すれば「長男の嫁に全て任せてるから私はわからんんで、ごめんなさいね。神奈川の川崎の長男の嫁に聞いてみないと分からないから。(でも私が怒られるから直アポやめてね)」的、こうもり傘的、便利に使われ。

まぁ、それでも長男・長男・長男
連呼して自慢続ける義母。

ご自慢の長男が、なんでここだけ「親戚」となるんだ?!
どーみても確信犯だろ?自分が悪さしてることわかってるんだろ?

クソババァなりにしたたかやのぉ~。
私はあんたの年まで生きてるかわからんが、おそらく生きてるけど、そーはなりたかねーわ!!!
と、嫌悪感全開。

まぁ、それはさておき。
また1分後にボタン押そうとしてダンナが即取り上げるが。
1分前にボタン押してつながること確認したことをすっかり忘れてる。

がしかし!
前日約束したかしわもちのことはしっかり覚えている。

約束どおり、渡した瞬間、むさぼりつく義母。
何日も断食させたトラに、肉を与えたような衝撃。

っつか、トラなら分かるけど、これが人間か???
的、呆然としていたら、

ダンナ、私を怒鳴りつける。
「歯がないのに、そんな一気食いしたら喉つまらせるぞ!ちぎってやれよ」と・・・。
※まだ70歳だけど、10年以上前から歯槽膿漏で歯が全てぬけおちている義母

しかし、かしわもちちぎってやろうと手を出して、この勢いをとりあげようもんなら、私の指、食いちぎられそうだ・・・・・。

と私ビビって手が出せないので「だったら、替わってよ」
と、
ダンナにバトンタッチしたら、実の息子なだけにまぁなんとか事なきを得たが。

甘いコーヒー牛乳もたいらげ、グミも何粒か。
そんだけ食いまくりながら、「食べ物、他にないのか!」
と言われ・・・。
黙らすのは簡単だけど、糖尿なの分かってるから無責任に食わせて調子悪くなられればこれもまためんどくさいし。
テキトーになだめるとその場では納得するも。
4時ぐらいから「夕食まだか夕食まだか」と騒ぐ。
「もう少しですよ」
「まだか」
「もう少しですよ」
「まだか」

繰り返しでコント並みの展開を広げてなんとか延ばすも。
夕食1時間前
「腹減った~!」と騒がれ、
「夕飯前だから(おやつは)やめておきましょう。もうすぐです」
「腹減った~!」と騒がれ、
「夕飯前だから(おやつは)やめておきましょう。もうすぐです」
「腹減った~!」と騒がれ、
「夕飯前だから(おやつは)やめておきましょう。もうすぐです」
・・・・・
・・・・・
の繰り返し。
なんじゃ?この茶番。

もっとも、入院して寝たきりなら、食べることしか楽しみもなく、やたら食べ物に執着するのは分かる。
私も切迫早産で入院していたとき、そうだった。

そして、夕食までの3時間も病院でつきあってあげて、ユウナなんて疲労困憊なのに最後の力をふりしぼっておばあちゃんにバイバイしようと手をふってるっちゅうに、義母、すっかり孫の存在も忘れて、夕食のお膳に夢中、かぶりつく。こちらには目もくれない。
看護士さんが「おばあちゃん、お腹すいてたみたいで・・・。せっかく来てくれたのに、バイバイもできなくてごめんね」など、中途半端なフォローするだけに、ユウナ、半・涙目。

とりあえず、「ユウナ、すごいね、おばあちゃん孝行100点だよ。よく頑張ったね。パパとママは認めてるからね。」と車でフォローして、とりあえずユウナ納得した(感じ)はするも・・・。

やっぱり、私は義母の行動に納得がいかない。

・・・・・ボケてる?
①ナースコール連打事件は1分前でも忘れてる

・・・・・理性で感情がおさえられない?
②耳が悪くて聞き違えする私にイラついているのがアカラサマ。

・・・・・完全に正気?
③かしわもち(その他食べ物系の約束)は1日前でも覚えてる
④こちらが「認知症モード」対応してみると「てめぇ~バカにすんな!騙されるか!」的攻撃で睨むし、何気にいろんな空気読みまくってる
⑤1ヶ月前に義弟と喧嘩したこと明確に覚えている
・・・・・

これって・・・①は寂しさからやっちまうけど、それ以外は本当は正気なんじゃないだろうか?
他人様(ダンナ)の親御さんだからこんなこと言っちゃいけないとは思うけど、言わずにいられない。

(ブラックぐら の心の叫び)
あのクソアマ!てめぇ!わざとだろ!ボケたふりって都合いいよな!!!」

しかし、老健のスタッフいわく、「認知がすすんでいるからわからないんで、叱ったらかわいそうだから叱らないでください」だと。

全く!
義母といい、実母といい・・・
なんなんだ?

これは将来の私の姿だからよく見ておくがいい って教えてくれてるんだろうか?

でも、ちょっと違うと思う。

義母と実母の共通点

ポイント○3ひ

だ。
①被害妄想(そろいもそろって「私の悪口言ってるんでしょ!」とからみ、なんの権利もないのにいきなりしゃしゃりでて、他人の交友関係を絶ちまくる)
②ヒステリー(そろいもそろって金切り声で怒鳴りまくる。突然怒鳴らた他人はビックリよ)
③卑屈(「私はバカにされてる」と根拠のない悲劇のヒロインきどりで、そこを突破口にしてやたら他人にからむ)

単なる「人間依存症」か?
アルコール依存症なら理解できるけど、人間依存症ってなんだよ?!
人間って、一人で生まれてきて、一人で死んでいくってこと分からないのだろうか?

ちなみに私の場合は・・・。
①被害妄想(これはあるけど、だいたい悪霊のせいにして終わる)
②ヒステリー(これもあるけど、一言も発せず、静かにモノを投げたり蹴ったりして終わる。)
③卑屈(次、また人間として生まれ変わってくるならもっと頭のいい人間になりたいです。だけだな。)

どっちがいいかわるいかとかないけど、自分がそれでいいと思っていればそれでいいのだ。
しかし、義母や実母の世代は、戦争がからんだり、いろんな時代背景もあり、めまぐるしく時代もかわり、下の兄弟ができたことによって親の愛情を奪われた僻み感が強く。(親も生活でいっぱいいっぱいで子供の心理をわかろうとフォローする余裕もなかったんだろうに)
それに適応できなかった不器用ちゃんなのかもしれないし。

どちらの女たちも、もし、単なる近所のおばさんなら「触らぬ神にたたりなし」でシカト決め込むとこだけど、縁あって縁があるだけに・・・。根本的に悪人でないだけに、なんか・・・うーん・・・なんだろ?

切り捨てることもできず、自己犠牲になってまで救うこともできず。

でも、茄子と年寄りが言うことに無駄がないだなんだ(間違ってたらスマン)。
なんかそんなようなことわざあった気がするから。

実母だって義母だって、お別れが近いんだから、
「こいつ、めんどくせー」で済まさず、なんかしらのメッセージを受け取るべきだと思うし、そんな時期かもしれないけど。
で、何したらいんだろう?
いや、何もできないし。
だったら、何、学べばいいんだろう?
いや、誰も教えてくれないし。

じゃ、あとでなんかのきっかけでなんか分かれば結果おーらい♪
[PR]
by gura_ss | 2012-05-07 02:06 | 認知症

2004年生まれの娘のママです。お酒が大好き・年中無休のヨッパです。ヨッパでしかブログ書いてませんがそれでもいいんじゃない?


by gura_ss

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ファン

カテゴリ

全体
内容はないよ~
掃除
育児
もの申す
資格(死格?)
読書記録
あー勘違い
珍しくシラフです
メダカ
認知症
着物
今、とても気になる
未分類

以前の記事

2014年 11月
2014年 09月
2013年 09月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

お気に入りブログ

初めての育児(*^^)
Big Tree
cinema and book
tomocchi#
蛸壺ブログ
祐天堂日記~マッサージ・...
アンチエイジングブログ!
幼稚園へ行こう(*^^)

自己紹介

ぐら
 1970年代生まれ
 神奈川県在住
 専業主婦
 ユウナ(2004.7生まれ)のママ

 
外部リンク

 グランジャポン
スペインの紅茶のお店
(店主・友達のはちこちゃん) 

 (続)超個人的日誌
(受験仲間・老師さま)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

40代

画像一覧