疲れたけど、親戚は安らげる

仙台に行ってきました。

不幸は立て続けにあるわけで、父方の叔母・叔父、今年のうちにバタバタに引き続き、
おととい、母の兄(叔父)の訃報をまたまた受けてしまった土曜午後。
ユウナの眼科帰りにショッピングモールでのんきに遊んでいたら・・・
「あんだの家さ、電話しても全然出なくて携帯にかけたんだけど・・・今、話ても大丈夫っすかぁ~」と叔母(母の長兄の嫁だけど、私てきには母親がわりにしたっている叔母)から聞いた訃報。

すぐにでもかけつけたかったが、あいにく、ダンナ、麻雀大会で遊んでる(真剣勝負んとき)電話できるハズもなく)
かといって、ユウナを一人おいていくわけにも、深夜を通して東北の旅にユウナをつれまわすのもどっちもなぁ~。

「では、お通夜は間に合わないけど告別式には・・・お別れに行きたいから仙台行きます」と言って電話をきったものの、葬儀場だの段取りだの全く聞かないまま、動揺したまま電話をきった。

91歳で老衰で自宅で亡くなったからとても自然のことで、大往生だけど、寂しくもあり。

ってなとこで。
とりあえず、日曜朝、家を出た。
そして、第二関門。
地域によって不祝儀系がいろいろしきたり違うらしくビックリ!
とりあえず、叔父にお別れできればそれでいいとわりきった。つもりが、やらかした。
たとえば・・・

通夜のあと、告別式、そして出棺 という流れが一般だと思っていたら、
通夜のあと、出棺、告別式という流れだったらしく、ノー天気に「仙台つきましたぁ~。叔父の家に行こうかと思って・・・」と電話すれば「いや、もう出棺終わって火葬場だから」といわれる。
ギョギョ!!!
結局、お顔、拝むことできなかったんだ?!

お花でももって叔父宅訪ねるつもりがそーもいかない状況ならば、
スイッチきりかえて、ご先祖様の墓参りしようとしら、仙台でマラソン大会あるから通行止めだ と ・・・
ズルッとな。

一瞬、「私は人生すべてにおいてマが悪い・・・」と凹んだら
「今お墓参りできないのは、また、仙台においで」って意味だよ・・・とどこからともなく、声が聞こえて。
そうだそうだ!
と納得した。

そして、親戚に3時間会うことないなら、牛タンつまみにビール一杯ひっかけようとしたら、あちこち行列。
なんじゃ、こりゃ?!
私の住む地域でもこんな大人数見たことない!
なんか並ぶのも面倒だし、これで味がたいしたことなかったらむかつくし、や~めた。


街をふらふらしてれば、人の多さにどっと疲れ。

そうこうしてるうちに、残り一時間。
あわててお昼にふらっとはいったラーメン屋。
グラスビールがあれば頼もうと思ったけど、ジョッキしかないし。
単なる観光なら迷いなく飲むけど、1時間後に告別式なのにジョッキ飲んだら・・・
おそらく匂いでバレから、不謹慎だと捉える親戚もいるだろうからやめとう!
みたいな葛藤もあり。

外は、マラソンがらみだか警備員もたくさん。
そして、道路を見れば、天皇が仙台にいらしてたとかなんとかで・・・。
ホームも道路もSPがわんさかわんさ。
地元警察の警備もすごい。

別に私は悪いことしてないけど・・・
なんか、ビビる雰囲気だわ~。

しかし、SPはやっぱり目をひく。

「TVで見るとおり、かっこいいなぁ~」なんて、イナカもん丸出しでガン見してたら案の定、目が合う。
慌てて、目をそらす。

まぁ、そんなちょっと珍しい風景をみながら葬儀場に着いた。

さてさてまたもや、風習の違い。

お通夜、告別式で「ご霊前」をつつんで、その後、告別式が終わった。
そして、その後お食事「献杯」からはじまる例のあれ。
「遠いとこ、ありがとうね」から案内状をいただいたので会場へいくと

受付がまた別で・・・というハナシ。

そーいや、そーだったような気がした。
会費制チックにうけつけで現金払えばいっかと思ったけど、やっぱり違った気がして、
「え?別なんですか?封筒ない!!!」と焦ると、同じく関東・千葉から行ったおば(母の義妹)も
「私も封筒なんてない!」と・・・。

関東二人が大騒ぎで葬儀屋さんにこっそり封筒と筆ペンお借りしたわけだけど・・・。

「これは仙台の風習で、一般にはおかしいって言われてるらしいんだけど」と仙台の本家の叔母がフォローしてくれる。

汗汗汗
みんな着席してるっちゅうに関東勢の二人が遅れてしまい・・・

千葉の叔母が「ちょっと名前書き忘れてて」とテキトーな言い訳して私もそれに便乗したわけで。

てんやわんわの大騒ぎだったけど。無事、叔父を送り出せた。

不思議なことにちっとも悲しくなかった。
白装束をまとった叔父が、「じゃぁ、先に行くから」って笑顔で手をふってくれてる姿しか思い浮かばず。
私も「また会おうね♪どうもありがとう!母(おじちゃんの妹)のこと心配しなくていいから」ぐらいしか心の言葉がなく。
でも、叔父、91歳だったし、いまどきまた珍しく自宅で老衰だったそうで。多分、幸せな人生だったんだろうと思う。
叔父の子供たち(私のいとこだけど親世代)もめちゃめちゃできた人たちで・・・。

仙台なだけに震災で亡くなってご遺体さえ見つからない方々もいっぱいいるのに、そこを叔父はフツーに生きてフツーに天寿を全うして・・・遺影だってにこやかで、親戚たちにこんな囲まれて見送られ・・・。
恵まれてる、ありがとう。
と、何かに感謝するばかりで。

そして、よくよくきけば孫や子供も同じ関東で住所も私とそこそこ近くて、やっぱり縁をつけていってくれてるんだなぁ~。と。

雰囲気を楽しんでいたが、何気に静か。

どうも、地域柄か、血筋柄か、親戚みなそろってかなりの口下手。
いいんだかわるいんだか。

そして私、ご住職さまの席にめちゃくちゃ近いじゃん!
私より年上のいとこたちもみんな固まってるし。

叔父にからんでなく、フツーに同世代で同地域でテキトーな合コンならば・・・
「こぶ平に似てますね」とかフるとこだけど。
ご住職さまだし、まして「浄土宗」という宗派らしく、この宗派の葬儀は始めてで何か言えばそれが無礼にあたるかもしれず、
うちの仏壇炎上騒ぎをネタにできるような雰囲気でもなく。

私は半分は東北(仙台)の血をひいていても、所詮、育ちは関東だから通じるジョークの範囲がわかるハズもなく。
と自分に甘い言い訳しながら・・・。
「感謝しつつも、何も話すことはありません」的オーラを出しながら・・・。
トイレ行くふりしながら、すごすご逃げる始末。

おそらく、仕事だったらもっと「人と話すってこと」頑張れる自分でも、ここではありえないほど情けないけど、ボケーッとしてた。
あとで、私がもっと気を使えばよかったのかもと思うものの、
「人生において無駄はない」と思う
なら、
また「場数ひとつすませてくれてありがとう」と感謝するだけにして自分をせめてはいけない。うん。

ただ、うちの親戚たちのあまりの口下手さにビックリしたけど、私のコンプレックスのひとつである「口下手」は自分だけじゃないってちょっとホッとした。
で、心はなんとなくお互いわかってるからなんのわだかまりもない!って、たまに会う親戚もいいもんだと思った。

葬儀という場だから寂しくはなるけど、こればかりは順番だから仕方ない。

そして、まだ叔父の件は母に知らせてない。

母に知らせること、うちの身内みんな反対したし、私もいろいろ理由考えると全て納得できる。
本当にみんな的確なアドバイスをくれてありがたい。
おそらく、
唯一残っていた兄弟なだけに、「今から仙台行く」だの「電話する」だの大騒ぎしてしまいにゃ、自分に知らせが来なかったと暴れるわで、大騒ぎになり施設の人が困り果てるのは目に見えてる。
施設の人も全く同じこと言ったので、ほとぼりさめたころ、知らせようとは思うけど、おそらく知らせても頭に入らないと思う。

まぁ、それはそれで。

で、そんなこんなでやれやれ疲れた~ と、帰りは一人で東北新幹線に乗り込んだ。

ひもをひっぱるとあたたまる というTVで見た牛タン弁当、ついに手にする日がきて、それを片手に乗り込んだものの・・・
そーいえば、告別式のあとのお食事のお弁当も手つかずで風呂敷でもってきたし・・・
食べ物いっぱいあるじゃん!

が、しかーし!
献杯で飲んだビールがひきがねで・・・でも遠慮しながらテキトーにすませた。
が、やっぱり、一人になって開放感。
新幹線に乗り込むとき買い込んだビール。
2本でお腹いっぱいになって、腹ごしらえしよう的時間になったら牛タン弁当いらねーし、状態。

家までもちかえってひもひっぱって熱加わるのみて、ビックリ!
すごーい!

以下、特許とったら一生くらせる・・・いや、とっくにある・・・だなんだ、目で楽しみつつ、叔父をなんとなく見送りつつ、寂しくなるけど、寂しくないから頑張る!的なこと思いながら酒飲んで、寝た。

ハズだけど、疲れをまだ今日にひきずってるけど。
でも、それはそれでいいからゆっくり疲れよう。

私も疲れすぎて眠れなかったので、今朝から珍しく、酒たらふく飲んでるのにやっぱり眠れません。
健康な証拠ですわ。
[PR]
by gura_ss | 2012-05-14 13:50 | 内容はないよ~

2004年生まれの娘のママです。お酒が大好き・年中無休のヨッパです。ヨッパでしかブログ書いてませんがそれでもいいんじゃない?


by gura_ss

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ファン

カテゴリ

全体
内容はないよ~
掃除
育児
もの申す
資格(死格?)
読書記録
あー勘違い
珍しくシラフです
メダカ
認知症
着物
今、とても気になる
未分類

以前の記事

2014年 11月
2014年 09月
2013年 09月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

お気に入りブログ

初めての育児(*^^)
Big Tree
cinema and book
tomocchi#
蛸壺ブログ
祐天堂日記~マッサージ・...
アンチエイジングブログ!
幼稚園へ行こう(*^^)

自己紹介

ぐら
 1970年代生まれ
 神奈川県在住
 専業主婦
 ユウナ(2004.7生まれ)のママ

 
外部リンク

 グランジャポン
スペインの紅茶のお店
(店主・友達のはちこちゃん) 

 (続)超個人的日誌
(受験仲間・老師さま)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

40代

画像一覧