カテゴリ:未分類( 21 )

お泊り保育中・母の現状

初めて親と離れてすごす「おとまり保育」。
さっきユウナを幼稚園に送り届けた。

今朝。
ユ「おとまりほいくのじゅんびしようよ」
わ「着物屋さん来るから昼すぎからしたくしよう」
と説き伏せ、悉皆屋さんへのお茶出しだけユウナに頼む。

ちなみに前回ヨッパで書いたナゾ。

30~40年ぐらい前のいとこのイナカでの結婚式、親戚大集合写真。
いとこ同士でもみんなもれなく黒留袖。
最近、着物知識を得たがる私は当然、みんなの着物ガン見したけど・・・

*****
黒留のひざんとこの模様もみんなあるけど色がわからん。
しかし、ちょっと気になったのが、そんな30~40年前の写真の時点で90歳前後と思われるちんまりしたおばあちゃん二人(私の血筋なのか戸籍上の親族なのか誰なんだか不明)前列でちんまり座ってたけど、二人だけ膝んとこに模様がない。
もしかしてボケちゃって、喪服着ちゃったんだろうか?
でも、帯は白っぽいからそんなバカな!(何しろ白黒写真だから白か黒かぐらいしかわからん)
気になって仕方ないから、今度悉皆屋さんが来たら聞いてみよう。
******
と書いた。

そのナゾとけた。

んで、今日悉皆屋さんが来たのでさっそく聞いてみたら。
「間違っていませんよ。黒の5つ紋は今は喪服とされてますけど、昔はおめでたい席でも正式な服装で着てたんですよ。きれいな留袖がいろいろ世に出回ってきたんでそれが結婚式用になって、黒の5つ紋は喪のときしか着なくなったから喪服になったけど、もともとは縁起のいいものなんです。まして、年をとればとるほど模様が地味のほうが良しとされていたので当時60代ぐらいの人は膝下半分以下の模様だったし、このぐらいのおばあちゃんだったら派手な留袖きるよりこれが立派な着方なんです。
ただねー、これ知ってるのは現在100歳ぐらいの方でも何割かの人ですね。今の人はみんな知らないことです」と、きっぱり。
おじちゃん、あんたも70歳前後でしょ。
ま、この道何十年なんだから知ってて当然でしょが。

わ「なるほどぉ。てっきり、このおばあちゃんたちボケちゃって喪服と留袖の区別つかなくなったんだと思いました(ワハハ)」というと
し「こんだけ親戚たくさんいるんだから、昔はうるさかったし、間違った着物なんか黙って着させてませんよ」
わ「ですね、ましてイナカだし」

あ~これですっきりした。
私は今後あと30~40年ぐらい生きるとは思うけど、この知識、今後何か役立つかといえば多分役立たないけど、知って損はないわなぁ~。

てなわけで、午前中は悉皆屋さんがいたのでお泊り保育の準備できず。
あっという間にお昼。
ダッシュで昼飯こさえて、食べさせて、自分も食べて。
さて、エンジンかかる私。
んと、持ち物はこれとこれとこれ。
頭にはいるだけいれて、いっきに記名。
縫い物少々。(3センチ間隔のナミ縫い、しかも間あきすぎザクザク)有りでしょう。
で、ユウナと一緒にかばんにつめる。
小一時間で終わる。
楽勝~♪

その後、絵の具で絵を描き、プリキュアのDVDみまくるユウナ。
私はトイレ掃除して着物しまって洗濯物とりこんでアイロンかけて着物ノートまとめて2階も掃除機かけて・・・などなど。
互いに余裕かましていつもどおりの生活してるうちに
あっというまに集合時間の4時近し。

ユウナにせかされてでかける。
おかしい、いつもと逆だ。

ま、そんなこんなで無事、送り出した。

よし!お泊り保育でユウナがいないときこそ、家を片付けまくり、自分の好きなことやったり、朝から綿密に計画をたてていた。
っつか、そんな計画たてるまえに、お泊り保育の準備、ぎりぎり2時間前にすませるな!というツッコミはさておき。

しかし、いざ送り出して、家に着くと。
早速、ビールがぶ飲みで思考回路停止。
緊張の糸がとけたというか。
お風呂も一人でのんびりはいれるし。
ダンナのご飯をちゃんと用意すれば今日の私の務めはおしまいだ!
という解放感からまたまたペース配分間違ったんだか、早すぎ。
ダンナからカエルコールがあった8時すぎには・・・。
ろれつまわってなかったらしい。

ダ「二人で食事にでもいこうとおもったのに、電話した時点で既にろれつまわってなくて予想どおりだけどダメだこりゃ」
わ「だったら、最初から外食って言っておけばいいじゃん!そしたら(あまり)飲まずにいたよ。こっちは、ヨッパながらも何品も(かつとじ・鶏肉ソテー・豚汁・あんかけ豚野菜・サラダ&味噌汁・ご飯)作ってあげたのに」
まだ文句あんのかよ的勢いでまたまた逆ギレ
ダ「だからそーゆー問題じゃないだろ!」

ユウナがいないにも関わらず、ヨッパながらもこんだけ料理を何種類もちゃんと作っても文句言われるだけの人生。
やっぱり私はついていない。
というか、因果応報だ。うん。

ところで、トイレに神様がいると信じきって、アホみたくトイレをきれいにしてるのは日本人だけだということを知って、ダンナに言うと。
「日本人の俺からしても、ぐらが(リビングとか他の部屋は散らかして平気なくせに)トイレだけきれいにすること、頭おかしんじゃないかと思う」
とばっさり斬られた。
きれい好きなダンナからしたら私の掃除術はまだまだだとは思うけど、まずは狭いスペースのトイレからちゃんときれいにすることを学ぶ意味でもやってるのに、日頃からトイレぴかぴかにしててもまたもや「頭おかしい」扱いを受ける。
ほんとに私が悪いんだろうか?わからん。

やっぱり、育った地域も環境も文化も違う人とは平行線たどるばかりだ。

たいてい、うちは食べ物の喧嘩かユウナの教育論についての喧嘩か。
なのに、ユウナがお泊り保育で不在でももめる我が家。
なんなんだろ?

あ!
明日、またまた午前中、お迎えだ。
お泊り保育といえどもあっという間だな~。
しかも、お友達拾っていくので、寝坊もできないし、飲酒ばりばり運転もまずいので。
酒が残るとは思うけど、極力、くさくないよう、万が一のことあってアルコール検出されないためにも。
あと一杯飲んでねよう。

暑くて寝れなかったら、水飲みながら漫画よむべさ。
[PR]
by gura_ss | 2010-07-22 23:51

定住するのも面倒だな

もともと、ストレス発散のために始めたブログ。
今日も毒はくぞ!
ぶつけどころないから。

町内会の役員という貧乏くじをひいてしまったがため、ストレスまみれの生活を送っている。
「貴重な土日を会合につぶされること連続」
「建築ラッシュのため新規勧誘を私にせっつくわりに(システム確立してない&たらいまわし&連絡するといいながら待ってても連絡してこないいいかげんヤロー)」などなど。
具体的に書くとさらに長くなるし、思い出すだけで腹たつから省略するが。
それに、あまり具体的に書くと地元の人がたまたま読んだらどこの町内会かバレる可能性もある(笑)

この前も会合の途中でブチきれて帰ってきてしまった(^^;)

お風呂から私が先にあがってユウナがまだ湯船で遊んでるとき、やっぱりバカ町内会を思い出しむかついて「ありえねー、ばーか!」とつぶやいたつもりが、ユウナに聞こえててユウナまで「ばーか!」とか口真似して、反省。
幼稚園いったら悪い言葉覚えてくるんだよな、ヤダなー とか思いつつ、自分が最初に教えてるんじゃん!

こんなに私がイラつくのも、とにかく時間がないのが一因かもしれない。
育児も会社勤めもすべて終わって、時間や気持ちに余裕が出てきた頃(幹部のおじ(い)さんたち)ならこんなことで怒ったりしないんだろうけど。

現在の私は「神様、お願い!私に1日36時間ちょうだい」と本気で祈りたくなる。
今度は「時間の節約術」の勉強しようと思ってる。とりあえずサマータイムからか?
そんな勉強する暇あるなら、目先の仕事から片付ければ?!というツッコミはさておいて。

とかとかブログで毒はきながら、尾崎豊を聞いて癒され、落ち着いた。

「卒業」なんて歌を・・・たとえば
学校に行きたくてもいけない貧しい国の子が聞いたら、ぶっとばしたくなるであろう歌詞だけど、なぜか癒されるなー。

町内会に反発してる私って・・・学校に反発してた昔と変わってないのかも・・・?!
反発しながらも中退することなく依存してたっちゅうに。
町内会だって反発しながらも脱会する気ないし(-_-;)
なんだか、イヤになってきたな、そんなハンパな自分。
♪この支配からの卒業~♪

もしくは

♪盗んだバイクで走り出すってみたい♪
[PR]
by gura_ss | 2007-07-11 00:08

どこも一緒なのか?

今日はOちゃんの実家にお呼ばれ。
Oちゃんのご両親に会うのも、高校んとき以来だから20年ぶりぐらいかな。

でも、超久しぶりという感じもなく、いっぱいお話できたわけだけど。

Oちゃんが席をはずした瞬間に、Oちゃんママは、ムコの悪口をガンガン言い始める。
あんときあーすりゃよかった、こーすりゃよかった からはじまり・・・。
そして、Oちゃんムスメがちょっとイタズラすると「あんたのママはそんなことしなかったのにあんたがそんな気が強くてイタズラばかりするのはパパの血をひいたのね!」と孫まで非難するしまつ。ちなみにOちゃんムスメにとってはだいちゅきなパパなんだけどな・・・ばあちゃんからみたら憎いムコでも。
そして冷静な目でみれば、Oちゃんムスメはおとなしいほうだと思うよ。

んで、私は頭がクラクラした。
まさに私の実母と同じだ。

Oちゃんママと私の実母は年齢も近い(2歳差)。
あの時代のうまれは、そうやって身近な人間を非難しないと生きていけないのだろうか?
逆にいえば、Oちゃんママは私に心ひらいてくれてるから(&おじょうさま育ち)だから、そんなことをアカの他人の私にぶっちゃけるんだろうか?

私も確かにダンナの悪口をブログにて毒はきまくり。
でも、ユウナのダンナになる義理の息子は・・・たとえ、気に入らなかったとしても口にはだせねーな。
PCで吐くか(って今と同じじゃん)
もし、老眼になってそれもかなわなくなれば、私一人がのみこむな。

ユウナをヨメにだす=人質にとられる
ようなもんだ。
その相手方に私がキバをむけば、ムスメが逆にどんなメにあわされるかを考えると・・・毒も飲み込めるぞ。

と、またひとつ勉強になった日だった。

ただ、Oちゃんママにはずいぶんお世話になったので、彼女が今日いくら毒はいてても憎めなかったな。
他人ならそれですむのだ。
[PR]
by gura_ss | 2007-06-08 21:34

砂時計 最終回

今更だが、昼ドラの「砂時計」の最終回(先週金曜放送)をビデオで見た。

なんじゃ?このラストは!
いやいや、予想どおりなんだけど、なんだかな~。
もっと、ひともんちゃく ふたもんちゃく いそぎんちゃく ドロドロしてから幸せを手に入れたらホッとしただろうに・・・うーん・・・

というのも、週間アスキーには「冬ソナ 日本版といわれてる」とまで書いてあったし、「昼ドラにしておくにはもったいないぐらいおもしろい」とかいうカキコをネットのどっかで見たし、
そんなわけで期待が大きすぎただけなんだけど。

ぶっちゃけ、このドラマで一度も泣いたこともないし、用事があって見れない日はビデオに撮ることなくスルーだし。(最終回はさすがに撮ったが)

でもなー、私に問題あるのかもしらん。
そもそも、ドラマで泣くといったら、最近じゃ恋愛モノよりも認知症もの(「私の頭の中の消しゴム」か、任侠もの(?)「セーラー服と機関銃」
・・・・・
(。_゜)〃ドテッ!
というぐらい、年とってきてるわけであり。
昼ドラに感動を求めるのも間違いだな。

そもそも、杏の恋のライバルのあかねさんがいい人なとこがダメだ。

韓流ドラマの「天国の階段」のユリぐらいやってくれないともりあがらんわ。
(実際こんな女が私の身近にいたら、殺られる前に殺るけどなw
でも、キム・テヒさんはきれいだ(*´ェ`*)ポッ)

というわけで、
私の記憶力の限界により、2ヶ月もすれば、このドラマの存在さえ忘れてしまうだろう。
柴崎コウさんの歌声ぐらいは残ってるかな?!
[PR]
by gura_ss | 2007-06-05 23:36

桜の季節の休日

午前中は、桜並木を散歩してきた。
f0095497_172018100.jpg


以前、「川沿いの桜並木が見事だ」と書いたけど、そこはかなりの混雑とみたので、今日は全然別方向の住宅街に沿う道路沿いを、桜見ながらの散歩。

ダンナ「東京は全開だけど、こっちはまだ6ブ咲きだなー」
私「8ブは咲いてるんじゃないの?」
ダ「いいじゃねーか!ロクブだってハチブだってナンブでもいいんだよ、うるせー!」とキレる。

なんなんだ?

確かにどっちでもいいよ。

花粉症の八つ当たり時期は終わってるハズなんだけどなー。


そして、天気もよく暖かいので私は午後は洗車を始めた。
ユウナを一人家に残すと何されるか分からないし、ユウナも外に連れ出すと道路に飛び出す勢いで走るか、柵に登るかで、家にいるより始末悪く仕事がすすまない。
なので、平日は外仕事(庭いじりや洗車や車庫掃除)ができないので、土日にすることが多い。

で、今日は、車を一旦洗って、ふき取り雑巾を取りに家に帰ったら、ユウナは階段で思い切りおしっこしてパンツ脱ぎすててるし。
リビングを覗くと、ダンナは、お菓子の袋をかかえてジュースを飲みながらヌクヌク競馬してるし・・・。ダメじゃん!
ダンナがユウナを見てると思ってアテにして外に出た私がバカだった。

一応、「なんでユウナをちゃんとトイレにつれてかないの!ちゃんと見ててよね!」
と文句を言ってから、再び外へ出て洗車続けて帰ってきたら・・・。

施錠されてた。
(ノ_-;)ハア…

これは、私が文句言ったからその腹いせに施錠したわけではなくいつものことなんで。
今日はちゃんと家の鍵を持ってでたので困らなかったけど。
庭とか車庫とかにちょっと出てる間に施錠されるのってやっぱりむかつく。
なんで、ダンナは、洗車はおろか、何もしないのに施錠だけはサクッとやるんだろうか?
謎だ。

ま、桜もきれいだったし、ユウナも桜の花拾って嬉しそうに遊んでたから、どうでもいいや。

と思えるほど、桜って癒し効果があるのかも。
だから、日本人は桜が大好きなんだろうな。
「桜、きらい」っていう人きいたことないし。
[PR]
by gura_ss | 2007-04-01 17:31

ドラマ最終回

1日36時間ぐらいほしいなー。
なんで、ゆとりがないんだろ?

と思ってたけど、金曜の夜は、ドラマ2本も見てわりと優雅に(?)すごしていることに気づいた。
多少、台所の後片付けとか遅くなって夜中にガタガタしてもどうせダンナも金曜は夜更かししてるから問題ないし。
気が楽。

で、1本目は「花より男子2」
ありえねーっつうの!
の一言につきるけど、おもしろかった。
ドラマは、かなり短い期間にさまざまなストーリーつめこんだせいか、
漫画のほうがゆっくり自分のペースで感情移入して感動したけど。

で、2本目は「特命係長 只野仁」
これもバカバカしくて笑える。
毎回ストーリー違う勧善懲悪もの(水戸黄門系)なので私は好きだ。
只野課長の変装や意味不明な行動など、「何キャラを目指してるんですか?」と聞きたくなるほどばかばかしくて大好きだけど、訴えるテーマってのも毎回ちゃんとあるし。
んでもって、高橋克典がかっこいいので、うっとり眺められる。

美男子が4人そろってる花男でうっとりする人多いかもだけど、私は只野課長(高橋克典)にうっとりなんだなー。
花男も小栗旬くんは好きだけど、うっとりって感じじゃないし。

ちなみに、高橋克典と堤真一は50代女性に人気がある俳優さんらしい。

んでもって、私は、ドラマ「セーラー服と機関銃」を見てたときは堤真一をうっとり眺めておりました。

私は50代の趣味?
ちなみに30代女性に人気があるのはキムタクとか福山まさはるらしい。
私はこのあたりは興味ないんだな(^^;;

ま、それはさておいて。

楽しんでいたドラマも昨日が2本とも最終回。

つまらなくなるなー、これからの金曜。
ま、そのうち、またツボにはまるドラマ、どっかでやるだろう。
[PR]
by gura_ss | 2007-03-17 23:43

悪い人じゃないんだろうけど

近所の保育園の園庭開放に行ってるうちに知り合いになったママがいる。
ところが、このママ、ちょいと不思議ちゃん。
別にうちが被害うけるわけでもないのに、初めてしゃべった日からひいてしまうんだからスゴイ。

普通、初めて話すときって当たり障りのない無難なハナシをするハズだが。

ユウナを見ていきなり
「デカッ」と第一声。
まるでしずちゃんを見たような言い方じゃん、それ。
しかもユウナ、でかく見えるけど標準だよ(^^;;
ちなみに、私も170センチぐらいに見られることあるけど、実際は160だし、デカくみえるのは遺伝ねー。

んでもって、そのママは
「うちの子は小さい」をやたら強調。
なるほど、体の小ささにコンプレックスもってるからユウナを見てデカッとか反応するんだ?!納得。

そこまでなら別にいい。

しかーし!

そこからが問題。
「この子は体が小さいから何もできない」と自分の子供のことをけなす(?)こと連発。
確かにその子はユウナより1歳上だけどユウナが自力で登れる遊具にも自力では登れなかったりするけど。
でも、それって・・・
体が小さいからじゃなくて
ママがその子の前で「この子は小さいから何もできない」と、
呪いの言葉を吐いてるからだろー!

おまけに園についたらついたで
「あの、ほら黄色いジャンパーきてるあの子は2歳になったとたん、三輪車を乗り回してた。それから、あの子は・・・」だのなんだの、よその子と自分の子の運動能力比較した、いらぬ情報をいろいろ聞かせてくれる。

私はユウナの成長記録でさえ、日記を読み返さないと正確に記憶がよみがえらないのに・・・。
そのママはよその子の成長記録も記憶してるんだから・・・スゴイ!

って、そーじゃなくて。
子供の成長なんて、個人差あるんだから。
2歳でできても3歳にならないとできなくても、長い人生から見たらそんな1年どーってことないのよ!
ユウナのことをあーだこーだ言われたわけでもないのに、あまりにも自分の子を卑下したハナシばかりでうんざり。
一番、子供がかわいそうなんだけど・・・さぞひねくれた子だろう・・・と思いきや、
私にも「おはよう!」って笑顔で応えるし、
ユウナにもニコニコしながら「一緒に遊ぼうよ」なんて声かけてる。
いい子に見えるんだなー。
ってか
多分いい子なんだろうと思う。色白でかわいいし。

そのママは、ある意味、気が小さいから悩みを初対面の人にべらべらしゃべるんだろうし、悪い人ではなさそうなんだけどなー。
でも、黙って聞いてるこちらもツライぞ。

それからその子が鼻水たらしてた日があり、
何の気なしに
「風邪気味なの?」と聞いたら
「この子、風邪ひくと面倒だから」以下延々と・・・答えになってない言葉をまくしたてながら、ママ本人もぴろーんって鼻水伸ばしてるし・・・。
風邪=敗北
とでも思ってるんだろか?
単なる「大意のない会話」なんだからテキトーに一言返してくれるだけでいいんだけど(^^;;

というわけで、なるべくそのママとは仲良くならないように務めている。
園で会っても目を合わせないとかセコイ努力をしているのだが・・・。
園庭開放の日じゃなくても駅前のスーパーですれ違ったり、やたら遭遇してしまうんだな、こーゆー人に限って。
とりあえず、つくり笑顔を浮かべながら手をひらひらふって、足を止めることなく、決して立ち話にもちこまないようにしてやりすごしてるが(^^;;

学校を卒業して以来、新しい友達ができる機会もだいぶ減ってきたし、会社の人と帰りに飲みにいって仲良くなる「飲み友達」とも全然違う・・・
シラフで接する「ママ友」という新しい世界もなんか疲れるなー。
多分、幼稚園とかいったらもっと大変なんだろな(-o-;
[PR]
by gura_ss | 2007-02-08 01:08

氷点に癒される

この前の土曜のこと。
前前からダンナが「休日出勤だけど帰り飲み会だから電車で行く」と言ってたから
「じゃ、その日は私が車使うよ」と宣言していた。
がしかし!
当日になり、いざ出勤ってとき
「今日、飲み会って言ってたからご飯いらないんでしょ?」と聞くと
「飲み会やめた。仕事忙しいから」と。
「じゃ、もしかして車で行くの?」(ダンナは休日出勤の日はたいてい車で行くのだ)
「当たり前だろ!」
「えええ!だって前から今日は私が使うって言ってたじゃん」
「知らない」
・・・
後ろからとび蹴りしてやろうと本気で思った瞬間だった。

別に車を使ったことはかまわない。
休みの日も仕事なんだからせめて通勤ぐらい楽して車使ってください、どうぞどうぞ。
だ。

私が激怒したのは。
せめて前の日に言おうよ。いや、せめて私がでかける支度する前に言おうよ。
「車使うよ」宣言してたんだから、もう少し前に言ってくれればこっちの予定だってあせることなくかえられたのに。
私が一人で買い物いくとかそんな用事なら別にかまわないけど、相手あってのことなんだから相手にだって迷惑かかるんだし。
ってことだ。

ちなみに、この日の私の用事とはハチコちゃんのお店にケーキを届けにいく約束だったけど、ハチコちゃんに謝り電話してその旨伝えたら、逆にハチコちゃんが取りにきてくれて一件落着したんだけど。

遠い昔、友達が「仕事上で情報まわしてもらわないと自分の仕事が滞るから困るのに、嫌がらせで情報まわしてもらえない」と愚痴っていたことを思い出した。
まさにダンナが情報まわしてくれないから私の任務が・・・
家庭内嫌がらせか?
その友達と違って私は職場の環境にはめぐまれたから職場で嫌がらせうけたことないけどなんで家で嫌がらせされるんだ?
嫉妬?
ダンナが私の何に嫉妬するんだ?

と、被害妄想炸裂してみた。
ほんとは、ダンナが私のこと忘れてただけって分かってるんだけど(^^;;
いや、忘れてたというか・・・無神経?!

たとえば私が見てるTV,横から無言でいきなりチャンネルかえるし。
かえたいなら一言声かけてからにしろ!といつも怒るけどいまだ直らず。
私が寝る前にまだ本読んでるっちゅうにいきなり電気消すし。
(ノ_-;)ハア…

やはり、子供を守って育ててくという意味では夫は協力者だけど、夫vs妻となると敵になることもあるんだなー。
と、ぼんやり考えていたらTVで「氷点」をやっていた。
私は本も読んでるし、浅野ゆうこんときのドラマも見てるからあらすじ知ってるので、あまり執着なくほんの20分ぐらいしか見ずに家事にとりかかったけど。

↓以下、氷点のネタバレ。

辻口けいぞうと、妻・なつえの間にいた子供・るりこが小さい頃何者かに殺された。
けいぞうは、「なつえが浮気してて目を離したすきにるり子が殺された」と思い込む。
そして、あるルートからそのるり子を殺した犯人の子供(乳飲み子)をひきとり、なつえに育てさせよう!と決意。
「それが浮気したことへの復讐だ。
犯人の子と知らずに一生懸命育て、事実を知ったときのなつえの悔しがり方を見たい!」
みたいなおそろしい~ハナシ。

いや、おそろしくないな。私ももしけいぞうの立場だったら同じことしたかも。しないまでも同じこと考えたかも。
がしかし!
逆になつえの立場だったら・・・。
ひどいひどすぎる!自分は無実だっちゅうに!しかも子供をなくして一緒に傷を癒しあおうとするのが普通は夫婦だっちゅうにこの夫の被害妄想からくる策略はなんだ!!!
と、私だったら気がふれんばかりに激怒するだろう。
後ろからとび蹴りどろの騒ぎではない。

というわけで、うちの夫婦は氷点の辻口夫妻から比べたらまだまだ平和だ。
と納得した日だった。
[PR]
by gura_ss | 2006-11-27 08:46

生き馬の目をぬく・・・

イマイさんという人が、架空請求詐欺集団に立ち向かう番組を途中まで見た。
冷静だし、度胸あるなー。

たとえば、「あなたがみた有料サイトの料金が未納金なんで払え」的、架空請求の書面を送ってきた業者にイマイさんが電話し、「僕はいつ見たことになってるんですか?何時何分からどのぐらいの時間見たと記録されてます?利息何%ですか?」と理詰め。
当然、相手はすっちゃかめっちゃかな答え。
すると、イマイさんがまたその矛盾点をつき、しまいにゃ相手は、逆ギレするという・・・。
「テメーふざけんな!今からぶっ殺しに行くから待ってろ!住所はわかってんだからなー!」
とくる。

すかさずイマイさん、
「住所わかってんなら今言ってみてください」
と・・・。
第三者からみれば笑ってしまうけど、当事者だとちょっとビビると思うけどなー。
すごい!

幸い、私は架空請求や架空の当選なんちゃらという書面には遭遇したことないけど、オレオレ詐欺ならある。(被害はないけど)

3~4年ぐらい前で、まだオレオレ詐欺という言葉もきいたことなく、報道されてもいなかった。

携帯がヒツウチで鳴ったので出ると

「オレオレ~」

ときた。
ヒツウチでも知り合いの可能性大なので、

「どちらさま?」

と普通の対応すると、

「俺だよ、俺」

「誰だよ、だから!」(プチギレの私)

「え?わかんない?俺だよ」

「わかんないから聞いてるんじゃん!」(半ギレの私)

「えー、俺だよー。わかんない?」

ハナシの通じねーヤツだな!
いや、待てよ、コイツは間違い電話か?
実は合言葉が(おれだよ、おれ)で通じるような相手に間違えてかけてるのかも

「あなたは誰に電話してるんですか?」と質問を変えてみた

「え?」

「だから、あなたが話そうとしてかけた相手の名前は?つまり、私を誰だと思ってかけてんの?」

「えっとー ・・・」

「・・・」

「誰だっけな?」

(。_゜)〃ドテッ!
「・・・」

「忘れちゃった。さっきまで覚えてたんだけど」

おまえはボケ老人か!
「忘れたんなら、用件も忘れてるハズですよね。じゃ、きります」

「あ、待って待って。声はきいたことあるよ」

「あそー。私はないけど?!」

「いや、どっかで聞いたことある」

だからなんだよ!
こいつ、ボケ老人じゃなくて単なるバカか?

ってことで、ここで電話きろうと思ったけど、ちょっとでも電話代くわせてやろうと思い、そのまま携帯放置してみた。

「もしもし~もしも~し!」

その数十秒後、相手は電話をきった。

それからしばらくたってオレオレ詐欺のことを知った。
そうとわかってればもっと遊んであげたのにな・・ヽ( ´¬`)ノ

とはいっても、今現在も次から次へといろんな詐欺がでてきてるようだ。
平和とはいっても、やっぱりイヤな世の中だなー。
そんな手口を考えられるほど頭いい人は、もっと別なほうに活かせいいのにもったいないなー。

でも私も頭よく生まれてたら、欲に負けて悪いことしたかもな。
そーゆー意味では凡人でよかった。
あとは騙されないだけの知恵と冷静さえ備えておけば・・・。

それと、誰なら騙していいとかそーゆーのはないけど。
やっぱり年金生活のお年寄りを騙すのは考えてほしいな。
戦後のボロボロの日本を立て直してくれ、この平和な社会作ってくれた人たちだよ。
確かにお年寄りのほうが騙しやすいとは思うけど、自分が年とったとき、若い子からそんなことされ、自分が食うにも困る状況にまで陥ったらどうよ?

そーゆー意味でもイマイさん、今後もがんばって~!o(*⌒O⌒)bふぁいとっ!!
[PR]
by gura_ss | 2006-09-25 23:37

笑いあり、涙あり、電車男!

2週連続土曜に涙してしまった。
それは「電車男」

ドラマ版の電車男は、かなりコメディ(ってか、30代にウケるコント多々?!)で笑いっぱなしだった。
ところが、先週見た「山田孝之さん&中谷美紀さん」の劇場版は笑いはナク、泣くところ2箇所だった。

人を好きになるのは苦しいんです!
昔の自分を見てしまい、one涙

あと、どこだっけ?!?!(自分が作った昨日の晩御飯もろくに覚えてないのに1週間前のことを正確に思い出すのは「電車&エルメス」以上に奇跡)
で、two涙。
(。_゜)〃ドテッ!

で、夕方スペシャル番組(電車男以外に焦点をあてたドラマ)でまた涙。
山田氏のヲタク仲間、劇団ひとりが演じる松永氏(ギター男)が、電車&エルメスの会話(Aチャンネルを読みながら)薬師丸ひろ子のモノマネでエルメス役のアフレコ・・・
ここで涙。
可笑しくて可笑しくて。腹かかえて床を転げまわった。
が・・・このモノマネのおかしさ、分からない世代多いかもな。
赤いパンプスはいたセーラー服姿の彼女が打ちまくって「快感っ」
♪さよならは別れの言葉じゃなくて~
がエンドレスでまわり続けた。

というわけで、またくだらなさに期待しながら結局、夜も見てしまった。
確かにいっぱい笑えるとこあった。
・私の大好きなドリフ要素もほんの少し「歯みがいたかー?」「宿題やったかー?」)
・夜王のせいやさんのイメージの北村さんがこわれきったキャラ(かなりビックリだけど笑ってしもた)
・そして、やっぱりやってくれた、じんかまさん
・黒木部長・・・現地のクロッキー
・太陽にほえろ気取りの及川さん(?)、ブラインドで大ウケ

etc

でも、基本は純情↓

・秘密の場所でウソをついて別れを切り出した山田氏
・苦しい・・・みんなのレスが。
・最後、舞台に背をむけたみんなの姿、日本人も捨てたもんじゃないなー。
で3涙してしまった。

そこで私は会社にいたヲタクを思い出した。

休憩所でまったりしていたら
「ぐらさん!綾波レイ に似てますよね!」と声をかけてきたオヤジ。

レイ?宝塚?しらんがなと思いつつ
「ごめんなさい、その人知らないんですけど・・・」

「とにかく似てるんですよ」

だから誰だよ!詳細キボンヌ!
「はぁ。。。」

「エヴァンゲリオンって知ってますか?」

「あ、今話題になってますね。題名だけなら知ってますよ」

「その中のキャラクターで綾波レイ って人がいるんです!」

「うーん・・・でも、映画見てないからわからないです」

「じゃ、あとでメールします!」

「はい・・・(‥;)」

その数分後、添付ファイルに綾波レイの画像がはりつけてあって、
「ねっ、似てるでしょ?」と一言・・・。

ってか、髪の色違うし、角はえてないし、ラムちゃんだっちゃ!

?!?!

私はその後、どんな返信したか全く覚えてない。

でも、多分、無難な返事したんだろうな。
彼はその後もいろいろハナシをきかせてくれた。
自宅のPCをこよなく愛し、名前をつけてるそうだ。

ちょっと、ドンビキ。
でも、興味本位で
「どんな名前ですか?」
と、聞いてみたら

「ミーちゃん」

だそうだ。
うーん・・・・やはりピンクレディ世代か・・・。

彼は今40を越えてるだろうに・・・どうしてるんだろか?
[PR]
by gura_ss | 2006-09-24 00:40

2004年生まれの娘のママです。お酒が大好き・年中無休のヨッパです。ヨッパでしかブログ書いてませんがそれでもいいんじゃない?


by gura_ss

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ファン

カテゴリ

全体
内容はないよ~
掃除
育児
もの申す
資格(死格?)
読書記録
あー勘違い
珍しくシラフです
メダカ
認知症
着物
今、とても気になる
未分類

以前の記事

2014年 11月
2014年 09月
2013年 09月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

お気に入りブログ

初めての育児(*^^)
Big Tree
cinema and book
tomocchi#
蛸壺ブログ
祐天堂日記~マッサージ・...
アンチエイジングブログ!
幼稚園へ行こう(*^^)

自己紹介

ぐら
 1970年代生まれ
 神奈川県在住
 専業主婦
 ユウナ(2004.7生まれ)のママ

 
外部リンク

 グランジャポン
スペインの紅茶のお店
(店主・友達のはちこちゃん) 

 (続)超個人的日誌
(受験仲間・老師さま)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

40代

画像一覧