<   2006年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

宅建への道

宅建、合格してましたv( ̄ー ̄)v

昨日、ダンナに「ネットで合格者一覧掲示板見たら私の番号あったよ、受かってたよ」と伝えると・・・
「へー、そんな簡単にとれるんだ?」と。
おーい!
そりゃ、元・他業種出身の、現・専業主婦でもとれるという意味では
簡単に・・・かもしれないが。
テキトーに楽してしてとったわけじゃないぞ!

「あの・・・お言葉ですが、
私の受験番号下2ケタは59で、前の合格者は43だよ。その時点で15人ぐらいとんでるんだよ。猫も杓子もとれるような言い方しないでほしいんだにゃー!」
↑既に一人祝杯でヨッパな私は猫ひろしのものまねで抗議

「ってゆーかさ、そもそも俺が受けろって言ったんじゃん!ぐらにむいてそうなものを選んだのは俺だぞ。ぐらのようなダメダメ人間でもなんとか導いてるのは俺だ!感謝しろ!」と、
ダンナ逆ギレ。

自分でダメダメ人間と思うことがあっても、なんで他人にダメダメ人間とか言われなきゃならないんだ?

ま、ダンナが宅建をすすめたのは事実だけど。
でも、特別むいてるとも思えないし。
余裕で合格したわけではなく、合格点よりわずか3点上回ったビミョーな点数。
首のかわ1枚2~3枚程度のギリギリ。

ちょっと前まで宅建資格の存在さえ知らなかったしなー(...( = =) トオイメ)

宅建への道:動機
ずっと土日休みのOLをしてた私は「平日休みのOL」にあこがれている。
そして土日ダンナが家にいると世話がやけて面倒なので一緒にいたくないし(秘)

というわけで「今度就職するとしたら平日休みの仕事したいなー。たとえば不動産とか」
平日休み=不動産
という短絡的な頭をしてる私はこんなことをボソッと言った。

すると、ダンナは「タッケンも持ってないくせに何言ってんの?」と。

「タッケン?」
???オタク研究家?なんじゃそれ?
さっそくネットで検索。
結局よく分からないけど、持ってるとなんか得するかもしれないから受けてみようかな。

宅建への道:まず最初
どんな試験なのか判断するには過去問にかぎると思ってる私は、本屋へ行ったついでに、過去問や参考書をパラパラめくった。

「???」
日本語で書いてるハズなのに意味がわからん!意味どころか、単語も知らないものだらけだ・・・。

おそらく、これをまともに勉強したって受からないな。
10年かけても無理だろう。
参考書代が¥5000としても毎年買って10年で5万・・・。
その前に私の脳みそが退化するからそんなに長期戦にはもちこめない。

というわけで潔くプロの手を借りることに。
ネットで「宅建 通信教育」で検索したら最初にひっかかったのがU-CAN。
通信教育費¥47000なり。
10年越しで5万かけるのと、1年で5万弱かけるのでは後者のほうがいいに決まってる。
そしてよく見るとU-CANのその講座は教育訓練給付制度が使えるではあーりませんか!
全額じゃないけど、半分近く戻ってくるならこれしかない!
と、さっそく申し込んだらさっそくテキストが届く。

宅建への道:
とろとろ読みながらとろとろ問題をとき、半分ぐらいの科目に目を通す。
それでも焦りがなく、趣味の本を読んだりして宅建の勉強をしない日がかなり続く。

宅建への道:
申し込みをすませると・・・。
試験は10月末だと思い込んでたら10月半ばと判明。
2週間も勘違いじゃーん!
さすがに8月に急に焦りだし、読書断ちをした。
専業主婦でも、2歳児につきあう生活では意外とまとまった時間をとれない。
昼寝してくれたときじゃないと集中ができない。
ので、ユウナが昼寝したら「いまだー!」とばかりに勉強した。(夕飯以外の)家事は夜にまわす。それでもだいたい2時間ぐらいかな。

宅建への道:
9月ごろはさすがに「ユウナが昼寝したのを待っての勉強」と悠長なことは言ってられず。
といっても、起きてる間じゅう勉強するパワーも集中力もないし、ユウナが「ママに無視された」ってグレても困るんで。
午前中はいつもどおり公園でユウナと一緒に遊んで、午後はユウナが起きてても、テキストを開いてみる。
が、結局邪魔されて10分つきあって20分勉強、また10分つきあって20分勉強という繰り返しでおちつかない。
それでも、細切れの時間(分単位)でも大事にした。

そして、ストレスをためては、もともこもないので
夕方はいつもどおりビール飲んでヨッパで自分の好きなことをし、夜は勉強離れをしてた。

こうして、ひととおりテキストや問題集をとき終わる。

さて、ここからがU-CANへの添削の提出だ。
10月に入ってバタバタと添削問題を提出したら、速達で解答を返してくれた(^^;;
こんな時期に添削出すバカいないよね。しかもたいしていい点数じゃないし・・・スマン!>U-CANさま

しかーし!
たとえ、みんなより勉強具合が遅れてたとしても、ここで諦めたらその時点でおしまい。
「もう総復習は無理!」ってことで、添削問題で間違えたとこや、全然理解してないとこ(弱点補強)に集中!
と、頭を切り替える。

というバタバタ騒ぎで受けた試験。

運よく受かってよかったわー。
落ちてたら来年も受けようとは思ってたけど、また同じこと勉強するのはちょっと気が重いし。

以上!

ちなみに①
宅建(宅地建物取引主任者)とは。
試験に合格してもそれだけじゃ資格にならない。
その後、実務経験が2年以上ない人は実務講習(¥38000ぐらいだったかな?)を受け、
さらに登録費用(¥45000ぐらいだったかな?)を払って登録してはれて宅地建物取引主任者
となるらしい。

というわけで合計10万弱かかるので私は講習も受けないし、登録もしない予定。
合格は一生有効なのでしばらく放置し、必要が出てきたら検討。

で、来年は何受けようかな?
知識がほんの少しでも残ってるうちになるべく科目がカブるもの(法律とか税金あたりかな?)にしよう。

ちなみに②
最後まで褒めてくれないダンナは
「ぐらの頭がいいんじゃなくて、ユーキャンがすごいだけだろ!」とぬかす。
おまえは織田ゆうじか!
確かにユーキャンがすごいのは認めるけど。

だから、次回もU-CANの中にある講座にしよう。
でも、一度教育訓練給付制度を使ったらしばらく使えないらしいので(当たり前だ)、今度は全額自腹だな。あまり高い講座はやめよう。

とりあえず、しばらくのんびり遊んで暮らすけど、今年もあと一ヶ月かー。
なんか早いな、1年1年。

*****
さっき(12/1夜)届いた合格通知
記念に載せてしまいます!
またもや、ピントあわせられないので、氏名などなどをスヌーピーで隠すまでもないけど、一応。
f0095497_2124239.jpg


そして、同封の書類をヨッパの目で見たら
どうやら、実務講習が¥45000で登録料が¥37000らしい。
なんか、昨日逆のこと書いた気が・・・。
[PR]
by gura_ss | 2006-11-30 22:48 | 資格(死格?)

氷点に癒される

この前の土曜のこと。
前前からダンナが「休日出勤だけど帰り飲み会だから電車で行く」と言ってたから
「じゃ、その日は私が車使うよ」と宣言していた。
がしかし!
当日になり、いざ出勤ってとき
「今日、飲み会って言ってたからご飯いらないんでしょ?」と聞くと
「飲み会やめた。仕事忙しいから」と。
「じゃ、もしかして車で行くの?」(ダンナは休日出勤の日はたいてい車で行くのだ)
「当たり前だろ!」
「えええ!だって前から今日は私が使うって言ってたじゃん」
「知らない」
・・・
後ろからとび蹴りしてやろうと本気で思った瞬間だった。

別に車を使ったことはかまわない。
休みの日も仕事なんだからせめて通勤ぐらい楽して車使ってください、どうぞどうぞ。
だ。

私が激怒したのは。
せめて前の日に言おうよ。いや、せめて私がでかける支度する前に言おうよ。
「車使うよ」宣言してたんだから、もう少し前に言ってくれればこっちの予定だってあせることなくかえられたのに。
私が一人で買い物いくとかそんな用事なら別にかまわないけど、相手あってのことなんだから相手にだって迷惑かかるんだし。
ってことだ。

ちなみに、この日の私の用事とはハチコちゃんのお店にケーキを届けにいく約束だったけど、ハチコちゃんに謝り電話してその旨伝えたら、逆にハチコちゃんが取りにきてくれて一件落着したんだけど。

遠い昔、友達が「仕事上で情報まわしてもらわないと自分の仕事が滞るから困るのに、嫌がらせで情報まわしてもらえない」と愚痴っていたことを思い出した。
まさにダンナが情報まわしてくれないから私の任務が・・・
家庭内嫌がらせか?
その友達と違って私は職場の環境にはめぐまれたから職場で嫌がらせうけたことないけどなんで家で嫌がらせされるんだ?
嫉妬?
ダンナが私の何に嫉妬するんだ?

と、被害妄想炸裂してみた。
ほんとは、ダンナが私のこと忘れてただけって分かってるんだけど(^^;;
いや、忘れてたというか・・・無神経?!

たとえば私が見てるTV,横から無言でいきなりチャンネルかえるし。
かえたいなら一言声かけてからにしろ!といつも怒るけどいまだ直らず。
私が寝る前にまだ本読んでるっちゅうにいきなり電気消すし。
(ノ_-;)ハア…

やはり、子供を守って育ててくという意味では夫は協力者だけど、夫vs妻となると敵になることもあるんだなー。
と、ぼんやり考えていたらTVで「氷点」をやっていた。
私は本も読んでるし、浅野ゆうこんときのドラマも見てるからあらすじ知ってるので、あまり執着なくほんの20分ぐらいしか見ずに家事にとりかかったけど。

↓以下、氷点のネタバレ。

辻口けいぞうと、妻・なつえの間にいた子供・るりこが小さい頃何者かに殺された。
けいぞうは、「なつえが浮気してて目を離したすきにるり子が殺された」と思い込む。
そして、あるルートからそのるり子を殺した犯人の子供(乳飲み子)をひきとり、なつえに育てさせよう!と決意。
「それが浮気したことへの復讐だ。
犯人の子と知らずに一生懸命育て、事実を知ったときのなつえの悔しがり方を見たい!」
みたいなおそろしい~ハナシ。

いや、おそろしくないな。私ももしけいぞうの立場だったら同じことしたかも。しないまでも同じこと考えたかも。
がしかし!
逆になつえの立場だったら・・・。
ひどいひどすぎる!自分は無実だっちゅうに!しかも子供をなくして一緒に傷を癒しあおうとするのが普通は夫婦だっちゅうにこの夫の被害妄想からくる策略はなんだ!!!
と、私だったら気がふれんばかりに激怒するだろう。
後ろからとび蹴りどろの騒ぎではない。

というわけで、うちの夫婦は氷点の辻口夫妻から比べたらまだまだ平和だ。
と納得した日だった。
[PR]
by gura_ss | 2006-11-27 08:46

食べ物もシンプル一番!

私は料理はあまりうまくないが、「いかの塩辛」は買うより自分が作るほうがおいしいと思っている。
小さい頃から食べつけてる家庭のシンプルな味付け(酒と塩のみ)に舌が慣れてるだけだと思うけど。

が、うちでダンナは塩辛食べないのでいか1はい分作ると多すぎるから、1日だけちょっと食べたいときは100円ぐらいの少量パックを買っている。

で、昨日買ってみた。
最近はいろいろな味があるらしい。
わざび・キムチ・たんたん・はちみつ。

本当はキムチあたりを試してみたかったけど、ユウナがほしがることを想定してはちみつを選んでみた。
ピントの合わせ方イマイチ分からなくてボヤけてるけど、左のほうに黄色い字で「はちみつ入り」と書いてある↓

f0095497_1643498.jpg

もし、甘くて「塩辛」じゃくて「塩甘」だったらどうしよう?
と思いながら食べてみると・・・。
全然はちみつ味しないし。(´▽`) ホッ

ちなみに、ユウナは食べても口から出した。

塩辛に限らず、食べ物はなんでもシンプルなものを好むのって年とった証拠だろか?
最近のお気に入りは、あぶらあげをかるくあぶってしょうゆをかけて食べること(^O^)

今日はセロリを仕入れてきたので浅漬けに挑戦!
セロリに葉っぱがついてること知らなかったので、お店で思わず「葉っぱも食べれるんですか?」と聞いてしまった。
「スープに入れたりして食べれますよー」と(^^;)
[PR]
by gura_ss | 2006-11-24 16:14 | 内容はないよ~

寒い(((=_=)))

うちの近所のGSではけっこう前から灯油を買い込んでる人がいたけど、うちは
まだまだ負けるわけにいかない!(誰に?)
ってことでまだ灯油を買っていない。

けど
今日は寒い!天気も悪いし。
さすがに私はTシャツのうえにトレーナーを着込んだけど、ユウナは暑いのか服がウザイのか、相変わらずすぐ服を脱いでスッポンポンで走り回ってるし。
着せようとしても嫌がって暴れるし(^^;;
いくら「子供は風の子」といっても・・・風をとおりこえて「ユウナは氷の子」?

ま、灯油を買うのは気温が10度をきってからでもいいとして、そろそろホットカーペットを出そうかと迷った今朝。

しかし!
おもらしユウナが、万が一カーペットにやらかした日にゃ・・・。
多分洗えないな。
洗ったら電気回線いかれちゃいそうだし・・・。
ふき取るだけだと多分におい残りそうだから、スイッチ入れるたびにおしっこ臭がしてもたまらない。

ユウナはおまるでだいぶできるようになり、うん○も成功したりして、日によっては成功率100%の日もあるけど、日によっては成功率0%の日も・・・。
まだまだ不安定。

とりあえず今年はホットカーペット諦めよう。
[PR]
by gura_ss | 2006-11-23 16:59 | 育児

ハムリンズ

公園やサークルなどで、ユウナと年の近い子のママによく聞かれるのが

「最近アンパンマン、好きじゃないですか?」だ。
2歳児にはけっこう人気があるらしい。

ところがユウナはアンパンマンには全く興味なしで、CMのハムリンズ(特にやきベータ)が大好き。
ネット上でハムリンズ体操を見て大喜び。

そして終わると「再生しろ」と、何度でも・・・しつこい。
毎日、何回も見てよく飽きないよな。

そんなわけで私もハムリンズ体操ちょっと覚えてしまったので、昨日ユウナの前でやってあげたら・・・。

ユウナの顔から笑顔が消え、硬直
ユウナは、そのまま私をリビングに連れていき、(届くとこにある)ノートPCをテーブルまで運んできて、私に開けと・・・。

踊りも歌(の音程)も全然合ってないから、これで勉強しなおしなさい!

とダメだしされたようだ(^^;;

子供の目って厳しい!
いやいや、自分の好きなもんなとことんこだわりがあっていいよ。変なやり方は許せないよね。
でも・・・
私はハムリンズ体操なんか(こだわりないから)上達しないので、もうやらんわ・・・
[PR]
by gura_ss | 2006-11-21 10:03 | 育児

セロリが美味い!

先週末も前の会社の人と呑みにいった。
ゲームソフトをお互い、貸し借りしたままだったので返しあおうという名目。

会ったのは4年ぶりぐらいだったけど違和感なく、
仕事帰りに「どこいきましょっか?」と飲み屋を探しに歩いてた数年前にタイムトリップ。

1軒目はこじゃれたお店。
ま、お互いお腹すいてたのでそこそこ注文したけど、「この量でこの値段は高いよね」とブーイング。
たまねぎの上にうすい刺身がのったカルパッチョなんかも、オリーブオイルとかはかかっていたものの味がなくて、私は問答無用で(?)しょうゆつけて食べてるし。
その人も真似しながら「やっぱりしょうゆつけたほううまいっすね!」
と。
これ、料理した人見たら怒るだろうな。
でも、庶民的な舌をもった私には少々合わなかった。

んで、2軒目は焼き鳥屋みたいな赤ちょうちん系。
刺身もおいしいし、ボリュームも納得。
やっぱりこーでなくちゃ!
雰囲気もこっちのほうが落ち着くし・・・。

なんて言ってたら
「久々だったのでぐらさんがこーゆー店を好むこと忘れてました。最初からこっちにすればよかったですね」と言われた。確かに。
カウンターの隣にいたおやじは一人で酔っ払ってでかい声で誰かれかまわず話しかけてるし。
横をちゃばねのゴキブリが通過するし。それを見て私はあけっぱなしだったかばんのファスナーすかさず慌てて閉じてたら
「リアクション、おかしくないですか?」と言われ、
「なんでですか?」
「普通、キャーとか驚いて騒ぐでしょー。特に女性は」
「いやいや、騒いでるうちにかばんに侵入されたら大変だから」
「はぁ、そうですか・・・」
と、ややテンポがあわないものの楽しくすごしてきた。

で、その日の私のヒットはセロリの一夜漬け。
これが美味い!

石原良純が「子供のころ嫌いだったけど酒飲むようになったら酒のつまみとしてうまいんだ」とTVで言ってたことを思い出し、注文してみたが。
本当においしい!
ほとんど一人で食べてしまった。
家でもさっそく作ろうと思っているけど、雨続きで買い物いってないや。

で、私は返してもらったゲームソフト(FF9)、なつかしくてついついやったらとまらず、昨日も寝る前にちょっと・・・のつもりでやってて気付いたら朝6時に。
こーゆーときに限ってユウナ、早起きするし。
ま、今日は雨でどこへも行かないからボーッとすごそう。
でもユウナが寝たのを見計らって今日も続きを・・・((((((〃 ̄З ̄)ノ ウヒヒヒヒ♪
早く昼寝してくれないかな?
私がFFシリーズの中でストーリーが一番好きなのがFF9だけど、これについて熱く語ると長くなるからまた今度にしよ。
[PR]
by gura_ss | 2006-11-20 12:13 | 内容はないよ~

初バリウム

今日は健康診断。
ダンナの健康組合だかなんだか扶養家族も受けれるということで。

身長・体重・視力・採血など従来どおり行ったけど、私は今年からバリウムを飲む年になったのだ。
要するに今日がバリウム初体験。

いろいろな噂はよくきいていた。

コンクリート飲むみたいだ。
死ぬほどマズイ。
飲んだら飲んだでげっぷを我慢するのがツライ。
などなど。

やっぱり、「胃の検査パスすりゃよかったなー」と後悔しながら、前の人が飲むのを見てた。

その人がつらそうに途中でとまると、スタッフに
「一気に飲んだほうが楽ですからねー。げっぷしたら飲みなおしですよー。飲んでいただかないとはじまりませんよ。お願いしますねー」
と、言葉は丁寧なものの、有無をいわさぬ威圧感。

そうこうしてるうちに私の番。

ちょうど私はのどがかわいてた。(これは事実)
以下、自己暗示↓
おいしそうなマックシェイクだ!
学生時代のころの飲み会の「イッキ」コールが聞こえてきた。
これを一気飲みしないと倍飲まされるぞ!

と、自己暗示をかけたらすんなり飲めた。
後味悪いけど。

そして今度はげっぷとの戦いだ。

何を勘違いしたのたか、私はずっと息をとめたまま機械に臨んだら、顔に血がのぼるわ、もうろうとして耳聞こえくなってるわ・・・。

「はい、右むいてくださーい」と何度もでかい声で指示されてることにやっと気づく。

誰も息とめろって言ってないじゃん!
健康チェックのために死ぬだろ!
ということにもやっと気づく。

それからは右向けだと左向けだの仰向けだのいろいろ指示されるがまま、変な機械の中でごろごろ。
げっぷしちゃいけないことに気をつかいながらの苦しい戦いはやっと終わった。
多分2~3分だったんだろうけど。

朝から何も食べてなくて、健康診断終わったのは昼をすぎてたというのに、バリウムで満腹感。

あとからになって
「あのコンクリート飲んじゃったんだ?おえーっ」という感じ。

※バリウムはコンクリートじゃないこと一応分かってるけど(^^;)コンクリートに思えてしまう

それから、胃の中が徐々にコンクリート化してかたまって、ちょっとしたハズミでこけたら胃ごとバリーンって割れてしまうんじゃないかという(ターミネータの1シーンみたく)。
という妄想を楽しんでみた。いや、楽しくなかった。

今度バリウム飲むのは5年後とかでいいなー。
もー、なんかヤダなー。
[PR]
by gura_ss | 2006-11-14 00:11 | 内容はないよ~

身のほど知らず

ユウナに本を買ってあげようと思って今日は家族3人で本屋にでかけた。
いつも図書館ですませてる私にとって、本屋も新鮮!
というわけで、本屋ではユウナのことはダンナに任せて、私は一人楽しく徘徊し、展示してるルービックキューブで遊んだり・・・。
って別に本屋じゃなくていいじゃん!

で、遊んでるとユウナにみつかりキューブを取り上げられる。

今度、買ってあげるよ。
多分、最初は私が遊ぶけど一面もクリアできずにすぐユウナに譲ってあげることになるから。

で、今日購入したのは、「ひらがな」を覚える絵本と、子供服を作る本。
服は、作るよりも買ったほうが楽だし安くあがることもあるけど・・・。

ダンナが「捨ててくれ」と出した大量の服。
スーツは、太ったから着れなくなっただけだし、シャツも大して痛んでない。
これらの生地、雑巾としては役にたたなそうだけど、ポイ捨てももったいないなー。
と思ってたところ。

そだ!ダンナの服を切り刻んでユウナの遊び着にリサイクルするのもいいかな。
ダンナの服の生地でおさがりはかわいそうな気もするけど、どうせすぐ大きくなって来年は着れないだろうから今年でおしまいとわりきれば・・・。
泥汚れやおもらししたら、今年いっぱい着なくたって躊躇なく捨てられそうだし。

と、何を血迷ったか子供服を作る本を買ってしまった。

で、さっそく作ろうと思ってみたけど、
「そーいや、うちには、まち針ないし、チャコペンもなんし、ダメじゃん!できないじゃん!」と放置。
本当は道具のせいじゃなくて型紙の見方がよくわからなくて挫折してるだけなんだけど(^^;)

型紙にらむこと1時間。
どこからどう描いたらいいのかわからん。
f0095497_1783566.jpg



本の題名「かんたん」に騙された。
f0095497_1771167.jpg


結局、ユウナにも邪魔されまくりで思考停止。

ダンナが横で
「雑巾も縫えないヤツが服縫おうなんて100年早いんだよ!」とバカにしてるし。

最初からできる人はまずいない。
修行するだけの根性があるかどうかの問題だ。
幼稚園入るとき、なんか縫わされるとか聞くので今から修行しとくのもいいかと思うけど、イマイチ興味ないんだよなー。

この型紙をスキャナーかなんかでよんで、生地をセットすればそのとおりに自動的に裁断する機械、一般家庭向けに開発されないかなー?(・x・ ).o0○
いや、スキャナー機能いらんな。最初から型紙の内容をプログラムにもりこんじゃえばいいのだ。うんうん。

と妄想を楽しみ、現実は・・・ミシンがけ以前でとまったまま。(ノ_-;)ハア…
[PR]
by gura_ss | 2006-11-12 17:19 | 内容はないよ~

まぐろラーメン

ずーっと前の会社で一緒だったN氏は、数年前、「家業を継ぐため実家(鹿児島)に帰る」と言って去っていった。
が、結局また同業界に就職し関東の仕事が多いため、今もちょくちょくこっちに来てるらしい。

N氏は、私のことだから(昨年卒乳したことだし)どうせそろそろまた飲み始めてるだろうと思って「今こっち(関東)に来てるんで時間とれそうなら飲もう!」とメールをくれたそうだ。
大当たり!飲んでまっせ♪

で、先週末、N氏と久々に会って、おみやげにもらったのが(鹿児島名物?)まぐろラーメン。
f0095497_17575113.jpg

ユウナも私もラーメン大好きなんで、さっそく平日昼に作ってみた。
本当は糸とうがらしを入れるとさらにおいしいらしいけど、うちにはそんなこじゃれたもんないし、どうせ具を入れてもユウナは具をよけて麺だけ食べるし、シンプルに食べた。

麺のほか、まぐろだしと、ラーメンスープと、わさびがついていた。
まぐろだしを丼に入れた瞬間、すごい魚臭~。
もしかして生臭いラーメンになっちゃんだろうか?
私は魚大好きだけど、ラーメンと魚臭の組み合わせはビミョー・・・。

と思いながら全て作りおわったらそんな生くささ消えてしまって、いいおダシの香り。
麺もおいしかった~。
ユウナと二人で、二人前完食!
ごちそうさま(^○^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

N氏は38歳の独身男性。
最近よくいがちな、「優しいし、常識的だし、なんで彼女がいないんだろう?」タイプ。

地元ではほとんどの友達が結婚して子供がいたりするけど、でも、最近いろんな事件があるからうかつに近所の子供に声かけられない。
そうだ。
「ぐらちゃんも子供のこと心配でしょ?」
「うんうん、あんなイナカでも変質者いるしねー」
「えー、あんなイナカで?」
鹿児島でのどかに牛と暮らしてる人に、我が家をイナカとか言われるのも・・・複雑な心境だが、まいいや。

で、以前、遭遇した変質者のハナシをすると、
「うーん・・・お尻さわりたいとかならわかるけど、自分のを見せたいとか思わないしなー。やっぱりわからん!」
「でしょ?触りたいってのは私もわかる!でもねー・・・」

変質者の思考回路がわからん! 
と、もりあがったり・・・。

「最近の若いもんは、会社に来ても挨拶しない」だとか、
「週報なんて5分で書けるのに絶対書かない子がいる」だとか・・・。

最近の若いもんの思考回路がわからん!
と、もりあがったり・・・。

典型的、「オヤジ同士が飲んでくだまいてる」状態となった。
んでもって、5時間ぐらい飲んで話してたのに何を話したかあまり覚えてないし。
ま、そんなもんよね(^^;)

会社勤めしてた頃は、帰りに同僚と、たいして記憶に残らないような他愛ない会話を呑みながら楽しんでたのが当たり前だったのに、専業主婦になるとあまりこーゆー機会がない。
この日は、いい息抜きになって楽しかった。

んでもって、昔だったら、「飲んだあとのラーメンがおいしかった」ので、まぐろラーメンもらった早々食べてたんだろうけど。
さすがに今はそんな若さはなくなったことも実感。
[PR]
by gura_ss | 2006-11-11 18:19 | 内容はないよ~

ワーキングガール・ウォーズ / 柴田 よしき

これも化粧品会社(オルビス)の冊子で「おすすめ図書」に載ってたので読んでみた。

おもしろいっ!!!
もし、時間が許すなら1日で読めちゃう勢い。

37歳独身のキャリアウーマンが主人公。
生意気な新人にいっぱいくわされたり、テキパキうごかない部下や、事なかれ主義で人任せの上司や・・・会社ってそーゆーとこなのよね。(゜ー゜)(。_。)ウンウン
彼女の言い分はとてもよくわかるし、決して悪いわけじゃない。
でもなんかトゲあるのか、孤立しちゃうという・・・。
かといってまわりも別に悪くない。
で、もう疲れちゃって、旅に出て、またそこでいろいろあって・・・というお話だった。

もし、私が結婚しなくてずっと会社にいたら・・・・
この主人公みたく出世してここまで大変なこと背負わされてないだろうけど、でも、自分の気持ちの持ち方とかは多分、こんなんだっただろうな。

私も実際、仕事疲れちゃうと一人旅に出てたしな。
小説と違って、そこでいろいろあってということはなかったけど。

この作家、名前からてっきり男性かと思ってずっと読んでいた。
最初、男性作家が女性を主人公にするなんて珍しいよな、至難の業だろうな。
と思いながら読み進めてくと。
女のプチ意地悪部分、よく分かっていすぎ。
男性が書いたなんてありえない!
彼女がいて、いろいろ聞いててそれを膨らませて物語にしてるんだろうか?
でも、恋人ならこんな意地悪な面が自分にあるって悟られたくないからこんなことわざわざ話さないだろうし。
奥さんがいていろいろ聞いてるんだろうか?
いや、夫婦になれば必要最低限以外の口きかなくなるからこれもありえない。

なんで?どうして?こんなに女の深層心理が分かるわけ?

と謎につつまれ、この作家を検索したら女性だった。
そーだよな・・・やっぱり。

でも、ネチネチした怖い女というのは出てこないので読んだあとはさわやか。

また、この作家さんの本、読んでみようっと。
[PR]
by gura_ss | 2006-11-09 22:00 | 読書記録

2004年生まれの娘のママです。お酒が大好き・年中無休のヨッパです。ヨッパでしかブログ書いてませんがそれでもいいんじゃない?


by gura_ss

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ファン

カテゴリ

全体
内容はないよ~
掃除
育児
もの申す
資格(死格?)
読書記録
あー勘違い
珍しくシラフです
メダカ
認知症
着物
今、とても気になる
未分類

以前の記事

2014年 11月
2014年 09月
2013年 09月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

お気に入りブログ

初めての育児(*^^)
Big Tree
cinema and book
tomocchi#
蛸壺ブログ
祐天堂日記~マッサージ・...
アンチエイジングブログ!
幼稚園へ行こう(*^^)

自己紹介

ぐら
 1970年代生まれ
 神奈川県在住
 専業主婦
 ユウナ(2004.7生まれ)のママ

 
外部リンク

 グランジャポン
スペインの紅茶のお店
(店主・友達のはちこちゃん) 

 (続)超個人的日誌
(受験仲間・老師さま)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

40代

画像一覧