<   2007年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

嫌がらせの定義 そして パンをまっすぐ切るぞ!

今朝、ダンナがこわ~い顔で、

「なんで、こんな嫌がらせするんだ?!」とくってかかってきた。

寝起きにそんなこと言われてもなー。

確かに私は、ダンナに対して
何度言っても聞き入れてもらえなければ、
手を汚さない武力行使=嫌がらせ
に走る。
がしかし!

最近、ダンナに対してやった嫌がらせといえば・・・。

(?(。_。).。o0O??
ほわんほわんほわんほわわわわん~っ

*****
玄関先で、ダンナはでがけに必ず、私の靴を踏んで、遠くに脱いである自分の靴へとたどり着く。
年だから、自らの力で飛ぶことができず、飛び石をまたがないとたどりつけないんだろうけど。
私の靴は飛び石の石じゃないよ!
貝殻やビーズをちりばめた夏用のサンダルまでもムンズとふみつけられ、飾りは見事にとれまくり。
百歩ゆずって、ゴミ捨てに行く用とかのボロボロつっかけなら踏んだって許せる。
がしかし!ビーズとかのかざりがついてるサンダルをあの体重で踏みつけて壊れないとでも思ってるんだろうか?そこまで神経がまわらないんだろうか?

出しっぱなしにしとく私の神経はたなにあげておいて、そんなダンナの神経を疑った。

何度か注意したが、やっぱり直す気配なし。

(ノ_-;)ハア…

ある日、公園遊びでドロドロに汚れた私のスニーカーを洗っていたらひらいめいた。

まず、生乾きのスニーカーを一番踏みやすい位置にわざと置く。
それを靴下でふんだダンナの靴下が濡れる。しかし、履き替える時間はない。1日中気持ち悪い靴下ですごしてもらう。

という計算だった。

そして決行の日、

ヨッシャ!踏んだ!

がしかし、ダンナの顔色変わらない・・・。
???
ツラの皮だけでなく足の皮も厚くなったんけ?
と言いそうになりながら

「あれ?冷たくないの?そのスニーカー乾いてないよ」
と、言ってみたら
ダ「なんで、そんな嫌がらせするんだ?」
わ「何度も私の靴踏まないでって言ってるのに毎朝踏んでいくから」
ダ「ってゆーか、踏まれたくないならしまえよ」
(ごもっとも・・・)
わ「(しまうの)忘れるんだから仕方ないじゃん!」
ダ「俺がこれで凍傷になったらどうするんだ?」
わ「足、切断しても仕事に差し支えないからいいよ」
と言って送り出した。

けど、どうにも納得いかず、自分でもその生乾きのスニーカーを踏んでみたら・・・
確かに冷たくない。
乾きの悪いこの季節でも1~2日も日当たりのいいとこで干せばそれなにり乾いているのだ。

またもや、報復措置失敗!

というわけで嫌がらせとしては成立してないしなー。

(?(。_。).。o0O??ほわんほわんほわんほわわわわわんっ

今朝の食卓の場面に戻る

なんのことかと思えば、うちの朝食、ホームメイドのパンとコーヒーのセルフサービス。
私があらかじめ用意しても、ダンナが食卓につくのと、私がホクホクで食卓に出すパンのタイミングが30秒でもズレても

焼きたてじゃないからマズイ!

と、激怒されるのが面倒で
「じゃ、自分でやって!」というルールになった。

というわけで、今日もダンナは自分でトースターで焼こうとしたら、どうやら、私の食パンの切り方が悪くて、トースターに入らないからむかついたらしい。

だって!まっすぐ切れないんだもん!
厚さに差が出ても仕方ないじゃん!

けど、寝起きに「嫌がらせ疑惑」かけられてもこっちだってむかつく。
わざとやったワケでもないし。

というわけで、ネットで検索したらこんなすぐれもの(食パンカットガイド)があるではあーりませんか!

仕方ない、これをゲットするか。
これが手に入るまでの間はブックスタンド(仕切り板?)で代用するか?!?!
ヾ(- -;)

ちなみに・・・

おかげさまで、大掃除を機に、玄関先には、つっかけ以外の靴は一切出しておかない
癖がつきました。
ある意味、
ダンナにしつけられたわ。
[PR]
by gura_ss | 2007-01-31 00:20 | 内容はないよ~

本当はちがうんだ日記 穂村弘

これも何かの冊子のおすすめ図書だったので、とりあえず読んでみた。

私は、エッセイ本はよほど気に入った作家とかのしか読まないんだけど。
というわけで、当然、穂村さんという人も知らず(作家じゃなくて詩人らしい)、最初は女性が書いたものかと思って読んでいたぐらい。
被害妄想や女々しさもありだったので?!w

2~3ページずつのエッセイがいろいろ書いてある。

特に「優先順位」というハナシは共感でき、笑ってしまった。

*****

原稿の締め切りにも追われてるし、仕事も忙しくてお風呂も何日かはいっていない状態。
なのに、帰るとコートも脱がずにPCへ直行。
ネットオークション結果が気になっている・・・。

その前に原稿かけ!フロ入れ!
というのが優先度高いハズなのに、間違えている。

そして、最後は
「恋人といちゃついていて大事な腕時計に傷ついたことを悔やむ。
恋の優先順位も間違えてる。」

*****

というオチがついていた。

確かに確かに。
私も家事をあとまわしにして自分の好きなことしたり、などなど日常生活でも、優先順位よく間違えている。
間違えてることは分かってるんだけどぉ~。

また、恋の優先順位も間違えかけたことも思い出した。
昔、私が真っ赤なセリカを乗り回していたころ、そのセリカで、当時の彼氏(現・ダンナ)と遊びにいった。
土禁にしたいぐらいの勢いで大事に乗っていたのだが。
ジュースのフタをきちんとしめない癖があるダンナ(当時の彼)が後部座席に投げ出したペットボトル。
見事にたおれてシートが、ベタベタのジュースを吸っていた。
当然、私は発狂。
これで別れようと本気で思ったのだった。

なんかうまくまるめこまれて結局つきあい続けて結婚までしてしまったが。
ちなみに
今もフタをきちんとしめないダンナ。
おまけに飲んだらそのまま出しっぱなしなので、いつも冷蔵庫にしまう係は私。
最初の頃はフタ部分をもってしまおうとし、きちんとしまってないがため本体が床に落下。
そして床を拭く仕事まで増える。
何度も怒ったけど、結局ダンナは直らず、今は私が「ダンナが出しっぱなしにしてるペットボトルをしまうときは絶対フタ部分をもたず、本体を持つ」という癖をつけて私自身が直した。

と、ハナシはズレたけど。

いろいろ自分にも思い当たるフシがあったり。
この被害妄想チックな発想って・・・。自分だけじゃないのね?!なんて思うエッセイもあったり。

わりと読みやすかった。
[PR]
by gura_ss | 2007-01-30 16:56 | 読書記録

これでいいのか?

数年前のハナシだが。
「B型の妻をもつ夫の会」という名目でダンナは会社の人とB型妻への不満を語ったことがあるらしい。

「なんでもそのへんに脱ぎ捨てて、とぐろまいたGパンとかがろうかに転がってる」
「掃除機かけてても他のことが目につくとそのまま掃除を忘れてそのほかのことをしはじめて掃除機さえ片付けず放置」

などなど・・・。
要するに他のことに目がいくと最初にやってたことを忘れる
ということが一致したらしい。

多分、Gパンの脱ぎっぱなしも、服をたたむより優先度の高い何か(買った食糧を冷蔵庫にしまうとか、手を洗うとか)に心がいくから脱いだGパンのこと忘れてるわけだな。

確かにそのとおり!

もっとも、最近は、脱ぎっぱなしにしとくとユウナにおしっこかけられるか、汚い手で触られるのでちゃんと服はしまうようになったが・・・。
子供にしつけられる母(^^;;

んでもって、これがB型の特徴なのか、ボケが始まったのか、わからんけど。
つくづくシングルタスクな自分に呆れる。

おととい、シチュウ作ってて仕上げのルウをとかしてるまさにそのとき!
ユウナがパンツはいたままうん○して、気持ちわるいらしくパンツを脱ぎはじめる。
パンツからこぼれたうん○がそのへんに転がってもイヤだし、それを触ってその手であちこち触られてもこまる。
なので、ユウナをきれいにして着替えさせることが最優先。

とりあえず火をとめてから。
ユウナのお尻をふいて新しいパンツをはかせる。
パンツの中でコロコロころがってるうん○をトイレにおとし、そのパンツはとりあえず水洗い。
そして鍋の前に戻り続きのルウを入れてテキトーに塩コショウで調節する。

文字で書けばたった4行だけの手順。

それが、実際は混乱するんだなー。

この日、ホワイトシチュウだからよかったものの・・・。
もし、カレールウを溶かしてる途中だったらば・・・トイレにおとすべきうん○をカレーの鍋におとしてしまったかもしれない。

そんなヤツおらへんやろ~!

って、つっこまれそうだし、私も今ヨッパらいながらも冷静に書いてると、

ありえねー

って思うけど、そのときは心の底から「今日はカレーじゃなくてホワイトシチュウでよかった」と思ったのだ。
どうして、親はトイレトレーニング中の子供にうん○されるとあんなにパニくるんだろうか。
このページ読みながらカレー食べてる人いたらごめんなさいm( ̄ー ̄)m

そして、ハナシは戻るが
それだけじゃない。

○ユウナが寝てるから今のうちアイロンかけよう!
と、かけてるときに限ってユウナが起きてきてじゃれつく。
でもアイロンがけを途中でやめたくないのでユウナに注意しながら続行。
ちょっとでもアイロンに近寄ろうもんなら

アチチ!触らないよ!やけどするから!

と言い聞かせながら自分がアイロンにさわってジュー´´(;´ρ`A)アチィ・・・
今日もやけどしますた。自爆

○公園にいったときも。
滑り台を滑り終わったユウナがいつまでも下で座ってると上から別な子が滑ってくる。

ユウナ、早くどきなさい!上からおともだちがおりてくるからぶつかるよ!

と言いながらユウナをどかそうと、私はダッシュするが自分が真っ先に転んでるし。自爆
そして、上から降りてきた子はぶつかることなくユウナの真後ろでちゃんと止まってるし、ユウナも平然としてる。(。_・)ドテッ

○雨戸しめたら、本体の窓閉めるの忘れてるし。
なんか寒いなーと思ってよくよく見ると真冬なのに窓全開!
(雨戸にしか気とられてなくて窓の存在を忘れてる・・・んだな、多分)

などなど。

摩訶不思議な自分の行動が全部思い出せないほど多々ありすぎ。
マズイな~。
[PR]
by gura_ss | 2007-01-29 01:53 | 内容はないよ~

公園でゲームだ?

昨日、さんざん「ゲーム(FF9)は感動して泣ける!楽しい!」などなど、興奮気味に書いたのに今日は矛盾することをつい書きたくなってしまったので書いちゃおう。

今日はOちゃんの家に遊びにいってきた。
夕方Oちゃんが「公園にいこう!」と言い出した。

うーん・・・普段、うちのほうだと午後は小学生とか大きい子が遊んでるし、夕方は風も冷たいし、うちは外に出さない時間ではあるけどなー、まいっか。

と思って近くの公園に夕方遊びにいった。

案の定、小学生たちがけっこういた。

ところが!
元気に走り回ってるのはほんのわずか。
あとは、みんなベンチに座ってDS。
しかも友達同士なのに、一言二言以外は会話も交わさずひたすら各々がDS。

ユウナが横に座ったり後ろから覗き込んだりしてちょっかい出してるにもかかわらず、まゆひとつ動かさない。
もっもしかしてユウナの存在にさえ気づかないほど熱中しとるんけ?
いやいや、多分かかわりたくないんだろうな。

とか思いながら彼ら彼女らの様子をみてたら、Oちゃんが

「あのさー、すごいナゾなんだけど・・・あの子たち、せっかく公園に来てるのになんでゲームしてんの?そんなのは家でできるのに」

とボソッと言った一言で

w(゜o゜)w オオー!確かにそのとおりだ!
と気づいた。

確かに
もったいないなー、せっかく外にいるのに。
もっと元気に走り回って遊べばいいのになー。

私だって今でもアスレチックとかして遊びたいよ。
でも、こんなおばちゃんがそんなことして遊んでたら、まず「危ない人だ!」と思われる。
それに大人の体重に耐えられるような設計か分からないし。
それに子供のときの身軽なつもりでお調子こいて自爆(怪我)する可能性だって高い。しかも怪我すれば治りは(子供より)何倍も遅い。

という諸々の理由で、さすがに今の私が昔みたくサルのようにとびまわるわけにはいかない。
なので、仕方なく大人はTVゲームやDSに走るしかないのだ!(ほんとか?)

子供たちよ
ゲームは大人になってからでもいくらでもできる。
まだサルのように飛び回って遊ぶことが許される年頃のうちに、外では外らしい遊びをいっぱいしといたほういいよ。
人間、知力はなくても生きられるが、体力がないと生きられんぞ。
今のうちに体力づくりをしておけ~。

と言いたい。

というか、多分どこの親もそんなようなこと思ってるから、「外で遊んできなさい!」って家を追い出すんだろうな。
ところが、追い出された子供は、こっそりポケットにしのばせたDSをとりだしニンマリしながら「家にいると親がうるさくてゲームに集中できないからな。ちょっと寒いけどここが一番!」なんて思って公園でゲームしてるんだろうな。
家で時間無制限でゲーム許されてるならば、外いってまでゲームしようなんて思わないもん。外いるときは外らしい遊びしようってきりかえられるハズだから。

となると、親としては、その「さじ加減」がビミョー
[PR]
by gura_ss | 2007-01-25 00:02 | 育児

今日はゲームネタ

やっぱりええな~ ファイナルファンタージー9
やっと今終わった。

知人に何年も貸しっぱなしで、このまえ返ってきたので久々に、
年末から地味ぃ~に再プレイ。
だから、大掃除がいまだに終わってないともいう・・・

私はFFシリーズのなかでは9が一番好きだ。
とにかく、私にとっては涙のツボ。

最初にやったときはボロボロ泣いてた気がする。

今回は「結末とか知ってるし、FF9のサントラまで買ってしょっちゅう聞いてた音楽だから感動も薄いだろうな。」
と期待してなかったけど、やっぱり、途中ところどころも最後も涙ホロリ
ちなみに、今回初めて「クジャの容姿(ラストのトランス時じゃないとき)は、FF Xのシーモアに似てる」と思った。
って、FF9 10 と両方やった人じゃないとわからないハナシはおいといて。

これじゃ韓流ドラマ見て泣いてるおばちゃんと同レベルじゃん!
ツボが違うだけであって。
そそ、いいんだよいいんだよ。
たとえ、世間から白い目で見られても好きなものは好きで

むか~し、会社でも女子社員だけで集まってお昼食べてるとき、
自分の夫の悪口(?)を言い始めた人がいた。

「なんか、家に帰るとすぐゲームはじめちゃって、しかも主人公に自分の名前とかつけてるんだよ!すごいバカでしょー!ありえないよね、何が楽しいんだか!!!(怒)」と。

ほとんど、みんな同意してたが・・・。

私は反論する勇気もないが、同意するほどプライドすててないし(なんの?)、黙って下むいて食べてた記憶がある。肩身せまっ!

家では・・・
家事など最低限の義務をこなしたのち、ビール片手に忍び足で2階へあがろうとすると

ダンナ「また2階で一人の世界に入る気か!」

わたし「だって、東の洞窟にいかなきゃいけないんだもん」
とか
わ「だって、私があの森を救わないきゃいけないんだもん」
とか
すっかり、現実とゲームの世界が混同してる私の返答。

ダ「あーわかったわかった、どこへでもいってくれ」

わ「そうそう、勇者だから仕方ない!」
と小躍りしながら立ち去る私の背中にむかって

ダ「かわいそうにな、バーチャルの世界でしか生きられない人間って・・・しかもリアルと混じってるし・・・」とため息まじり。

一応、リアルの世界でも細々と育児しながら生きてますけどぉ~。
ただし、集中的にゲームで遊んでる時期は本当に現実と区別がつかないのだ。

たとえば、夜中寝てるとき、近くの山(?)に雷おちたことがあり、寝ぼけながら
「げっ!サンダガ(雷属性で敵にダメージを与える魔法)かけられたからかけかえさなきゃ!」と夢の中でサンダガかけかえした覚えがある。
冷静に考えればサンダガを使うモンスター(敵)にはウォータガ(水属性で敵にダメージを与える魔法)のほうが有効なこと多いっちゅうに!
いやいや、そーでなくて。
いくら睡眠中だといっても、本物の雷までゲームの中だと思い込んでいたという・・・
恐ろしい。

もし、本物の地震が来たら「おっアースクエイク(地面から大ダメージをあたえる魔法)ときたか!じゃ、(次がくるまえに)レビテトだ(浮く魔法を自分にかけとこう!)」と魔法かけ(たつもりで)のんきに寝てそうでヤバイ。リアルの世界では 起きて逃げろ~!


で、ハナシは変わるが
今朝、焼きたてパンを食べようとホームベーカリーのセットしてたのだが・・・。

「HBの時計(10分)くるってたみたくて、セットした時間が・・・あと10分待ってね」とダンナに告げると

「狂ってるのはぐらの頭だろー!」と、いきなりダンナに暴言をはかれた。

なんでアサイチからそんなこと言われなきゃいけないんだ?
セットしわすれて夜中にごそごそ起きて粉とか材料いれてセットしてやったのは誰のためだと思ってるんだ!!!

と私なりの言い分はあるけど、そんなことの積み重ねもありダンナはダンナで私のことおかしいとか思ってるフシもあるんだろうな。

お互いさまだ!
[PR]
by gura_ss | 2007-01-24 01:02 | 内容はないよ~

ラー油戦争

昨日は神奈川でも雪がほんの少しばかり降ったので、一歩も外へ出ないまま日が暮れた。

そして、夕飯どき。
メニューは餃子。
ダンナもたくさん食べるし、ユウナも1歳のころは7個ぐらい食べてたし。
今はそんなに食べないけどけっこう好きらしい。
ので、うちは3人家族でも2袋分(40個)ぐらい作る。

さて、そろそろ焼きあがるので、酢としょうゆとラー油と・・・と用意しはじめたらラー油がないことに気づく。
捨てた記憶ないけど、賞味期限きれてて無意識に捨てたのかもしれない。
買い置きして奥にしまいこんで忘れてるかもしれないから一応探してみたけどやっぱりない。

わ「ラー油なくてもいい?」
ダ「ふざけんな!なくてもいいけど1~2個しか食べれないからな!」
と脅迫された。
わ「じゃ、昨日の八宝菜の残りとか食べる?」
ダ「いらない。ご飯と味噌汁だけでいい」

ありえないだろー!
たとえば・・・
普段、麺類も2人前は普通に食べるし、肉料理が食卓に並ばないとキレるし(しかも200~300グラム分必須)、その他にユウナのお菓子も一気に食べるし。
平日は1袋、休みの日はダラダラと2~3袋ぐらい。
1袋で500キロカロリーぐらいあるから3袋となると・・・お菓子だけで1500キロカロリー。
おそろし~い!病気になっても知らんでー。
という・・・
年齢のわりに食欲旺盛なダンナがご飯と味噌汁だけですむハズがない。
それに私もラー油本当は欲しいし(^^;;(というのはおくびにも出さず)

仕方なく、餃子がこげないようチェックをダンナに託し、私は一人すごすごラー油を買いに走った。
徒歩10~15分ぐらいのスーパーなので車を使うと「ガソリン代考えろ!」と普段は怒られるが、さすがに昨日は当然、車。
それでも、小雨の降るなか、ひと気のない真っ暗な山道をとぼとぼ登るのはむなしい。

イジメにあい、パシリにされた気分で、決して愉快な買い物ではなかったけど、外に出たら空気がおいしくて気分はさわやかになった。

で、そのさわやか気分で家に帰ってみると、餃子焦げてるし(-_-#)
皮パリパリじゃなくてカリカリじゃん!

わ「見とけっていったのは、こげるのを黙ってみとけって言われたとでも解釈した?」

ダ「ちゃんと見てたから保温にした」

わ「保温にしたって余熱で皮がかりかりになるんだから、本当に熱を加えたくないときはとめるんだよ、バーカ!しかもホットプレートで焦がすってどーゆーことよ?!」
と、今度は私が激怒。

そんな騒ぎのあとなだけに、
お互い沈黙してるもののわだかまりあり&
完全な焼きすぎでカリカリになりすぎでまずかった&
買ってきたラー油もいつもと違う「とうがらし入り」が気に入らなかったらしく、
ダンナはいつもの半分ぐらいしか食べず結局10個以上餃子、残ってしまった。

*****

そして、今日は今日で。
3人で近所を散歩してた途中、私がユウナにジュースをあげたことから「ジュースの戦い」がはじまった。

私の主張
  のどがかわけば外でも水分補給しながら歩いてヨシ派
ダンナの主張
  飲み歩きは行儀悪いので家に帰るまでのどの渇きを我慢させる派

ダ「なんで今ここでやるんだよ!だらしない!」

わ「そーゆーこと言ってる(ほしいときにちゃんと水分とらない)から、脳梗塞予備軍とか言われるんだよ、血液ドロドロ人間め!」

ダ「だから、川崎のイナカモンは行儀悪いってバカにされるんだよ!」

わ「いつ誰がバカにしたの?自分だってあこがれて引っ越してきたくせに!」

などなど、園児並みの言い争いしながらの散歩となった。
二人の間で、しれ~っとジュースを飲んでるユウナ。

もー、だから土日が嫌いなのよ!!!
[PR]
by gura_ss | 2007-01-21 16:27 | 内容はないよ~

まいてまいて

今朝、アイロンをかけているとアイロン台がガタガタ動き、ストレスがたまることに気づいた。
「そーいや、昨日ユウナが乗ってコケてたなー」
直せるものなら直そうと思ったが、アイロン台の脚は金属。
微妙に曲がってしまったものをド素人の私が精密に戻せるハズもなく。

「そーいや、少し前にトレパンはいてたユウナがトレパンぬいでこのアイロン台に座っておしりスリスリしてたと思いきやうん○をくっつけていた!という事件があったなー。それでアイロン台を買い換えるまではアイロン台をまる洗いして布しいて使っていたけど、そのまま忘れてた」
ということを思い出した。

「もう8年も働いているのよ、そろそろ眠らせて」というアイロン台からのメッセージか?(‥;)

というわけで、今日は午前中、公園で一遊びしたあと、アイロン台購入目的でホームセンターに寄ってみた。
無事、アイロン台はゲット!

すると、帰り際、「そーいや球根もほしかった」ということを思い出した。
地味ぃ~にやってる去年の大掃除の残り今年の年末の大掃除を早めに(^^;)
で、下駄箱を整理してたら・・・。
普段、手の届かない一番上の収納にこんなものが・・・
f0095497_118095.jpg

自転車をかたどった植木鉢飾り(?)
この中になにか植物を植えた鉢を入れるという。

これは、父の知人が私たちの結婚のお祝いにくれた(当時は見事なチューリップが咲いていた)ものだ。
今はなんでもすぐ買える時代だし、「さおだけ屋はなぜつぶれないか」という本にも無駄な在庫は赤字をまねくみたいなこと書いてあったので。
2年以上使わなかったものはなるべく捨てるように心がけてはいるけど、やっぱり人からいただいたお祝い系のものは捨てられない。

といっても、そのいただいたチューリップが枯れたあと、その鉢に何か花を植えることもなく下駄箱で眠っていただけだが。
花より団子派の私が育てた植物といえば「枝豆とシソ」だけだし(^^;)
今回これを発見し、せっかくだからまた何か植えよう!という気になり、今度球根も買おうと思っていた。
これもホームセンターに行って植物コーナー見るまで忘れてたのだが。
ま、思い出すだけまだマシということこで。

で、さっそく球根を探したけど、全くない!
お店の人に聞いたら
「春まき用の球根はもうすぐ入ってくるんですけど、冬まき用のはもうなくて・・・今んとこ(球根は)ありません」と。

はぁ?
(ダンナが植えた)うちの庭の芝桜だって季節間違えて真冬の今咲いてるんだぞー!
地球温暖化を考慮して球根ぐらい一年中おいとけー!

という自分の無知をタナにあげた「逆ギレ」は心の中の叫びにとどめて
すごすご帰ってきた。

こーなりゃ、春蒔きだろうがチマキだろうが伊達巻だろうが、店に入荷しだい購入して蒔いてやるわい!
と球根への執着が強くなったところで・・・なんの球根植えよう?!

いや、その前に豆まきが先か。多分・・・。
[PR]
by gura_ss | 2007-01-20 01:54 | 内容はないよ~

今年はこれだぁ~!

昨年、宅建に一発合格したことにすっかり味をしめ、資格マニアへの道を歩むことを決意。

その資格を活かして、何か職に就くかどうかは後ほど考えるとして。
最大の目的はボケ防止

看護士してる友達に
「ぐらちゃん、残念だけど間違いなくボケは来るよ」と宣告されてしまった。
あれは、遺伝する確率かなり高いらしい。両親・親戚、そろいもそろってだもんなー。
死因は別な病名だけど、死後に「病気のほかに、実はボケも進行して大変だった」というハナシを聞く。
また、やることがおかしいので(家の前の川で網をふりまわしてたとか、家中の着物すべてをはおって外に出たとか、)実際、介護してないこちらはついつい笑って聞いてしまうけど。
いざ、それを自分がやってユウナに面倒かけるとなったらいたたまれない。
当然、自分の子供のことも誰だかわからってないわけだし。

あの両親のもとで生まれ育ってよかったんだけど、この点については・・・(^^;)
「実は新生児の頃、赤ちゃん取り違え事件があって、遺伝子的には本当は別な(ボケ家系じゃない)両親だった。」
という自分勝手な妄想ストーリーを組み立ててみたけど、父とは顔も体型もそっくりだし、母方の弟(叔父)とも顔が似てると言われたことがある。
残念だが、正真正銘、私はボケ家系の子供なのだ。

というか、みんな健康で長寿家系ともいう。
長寿だから脳が縮みはじめても体は元気という説も。

そうだ!私たち現代人は、今現在100前後のお年寄りみたく長生きしないから大丈夫か。
と安心するものの・・・若年性の・・・という不安もぬぐいされない。

というわけで今のうちから頭つかって脳に刺激あたえておこう!

で、昨年お世話になったユーキャンから、「次はこんな資格どうですか?」とおすすめがくるかと思って待ってたが、来ない。
なので、結局、自分でユーキャンのHPをみた。

宅建と科目がかぶりそうなのは、「マンション管理士」っぽい気がしたけど。
マンションに興味ないしなー、知らない資格だしなー。
不動産業界にいる人間なら価値わかるのかもしれないけど、私は当分就職する気ないし、したとしても不動産業界にいくかわからないし・・・。
というわけで却下!

次にユーキャンHPで「人気の講座ランキング」というとこを見た。
上位に「ファイナンシャルプランナー」というのがあったけど、どうやら金融関係っぽい。
お金は好きだけど、金融問題(税だのパーセンテージだの)はイマイチ興味ないしなー。
却下!

で、他に「行政書士」というのがあった。
これはいずれはとりたいなー、なんだか知らないけど、有名だから。
と思ってた。
法律関連らしいことは分かった。
小学生の頃、火サスとかで弁護士が活躍するドラマ見て「弁護士になりたい」と思ったことがあったことを思い出した。
昔から文系科目が苦手だった私は、そんな子供時代の戯言、とっくに忘れてたけど。
万が一、文系科目が得意だったとしても口達者じゃなきゃなれない(イメージがある)し、死に物狂いの勉強しないととれない国家資格なんて無理無理。
ま、それはさておいて。

そんなこんなで行政書士を狙うことに決定~!

しかし!
倍率見て青ざめた。
2%ちょいだぁ?(昨年の試験はまだ発表じゃないみたいだからその前の年)
ごっ50人に1人?!

大学受験が激戦時代と言われた私たち
それでも倍率って20~30倍ぐらいだったよなー。
あれより狭き門?!?!

でもよく見ると、「上位何%の合格」じゃなくて「6割以上得点すれば合格」らしい。
じゃ、倍率は気にするの辞めよう。

とゆーことで早速ユーキャンに申し込んでみた。
前回、教育訓練給付制度(学費の4割もどるやつ)使ってしまったので、今回は使えず。
今回は、全額(¥47000)自腹。
いくら、株で儲けたへそくり(?)があるといっても万単位!
最近、買った一番高価な服は「ユニクロ¥4980のコート(公園遊び用)」という超庶民の専業主婦な私にとってはでかい。
気合いいれないとバチがあたる。

試験は11月らしいんで、そろそろはじとこうかな。
宅建のときみたく、試験1週間前とかギリギリに添削だして速達で回答返されたり、そんなアタフタ騒ぎをせず余裕をもちたい。
といいながら・・・
今年は幼稚園探しするしぃ~、ユウナ昼寝しなくなってきたしぃ~
とか言い訳しながら結局おせおせになるんだろうな。
最悪、試験受けれるレベルまで到達せず、試験さえ受けないとか・・・。

いやいや、それじゃボケる一方だ。
そんな逃げ道は封鎖しとこ。
[PR]
by gura_ss | 2007-01-18 16:04 | 内容はないよ~

ありえなーい

TVで「釣りバカ日誌16」をやってたのでついつい見たら11時すぎ。
それから台所片付けしたりなんだりでもーこんな時間。
ってか、あらかじめ知ってたんだから番組始まる前に片付けとけという噂が。(^^;;

最初、釣りにも興味なく西田敏行にも興味なく、まったく見向かなかった映画だけど。
寅さんはもともと好きだった。で、たまたま寅さん好きの友達ができて一緒に映画を見に行く機会があった。
そこで同時上映してたのが「釣りバカ日誌」(いくつだろ?15年以上前だった気がする。こいたろうがまだ生まれてなかったかな?)まいいや。
これが予想外におもしろかったのでそれからは釣りバカ日誌もTVでやれば見ている。

もー、ありえないだらけで笑うしかないけど。
どうして私はハマちゃんみたいな優しい男の人と結婚しなかったんだろ?
なんて思ってみたり、
こんだけダメダメ社員が夫だったら、稼ぎ悪いだろうな。それに同僚や上司に申し訳ないし、ジョーダンじゃない!
なんて思ってみたり、
ありえない世界ながらも、楽しめちゃったりする。

今日放送のは、出張先で知り合った父娘とのからみ。
その娘の結婚に反対し「式も出席しない!」と意地はる父親。
結婚式に出席させ一緒にバージンロードを歩かせてやりたいというハマちゃんの想い。
どうする?ハマちゃん。

さぞ、心にしみる説教でもするんだろうか?
と、ほんの少し期待してみたら、
ハマちゃんが米軍の友達に頼んで、その父親を拉致し結婚式場に連行するという強行突破。(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!

こーゆの好きだなー。
やっぱりこーでなくちゃ!

さてハナシは変わるが。
最近、「花より男子」もまたドラマがはじまった。
これは漫画にハマったからドラマもみている。
これまたすっとんきょうな設定で「ありえなーい」の一言に尽きるのに、ところどころ、(自分の)へたくそな恋して傷ついての繰り返しな若かりし頃とカブってなつかしめたり、感動したりできるからかなー。
またくだらんギャグも適度にもりこんであるし。

さてまたハナシは変わるが。
最近、ダンナの親友んとこで(子供大きいから)不要になった童話のビデオをもらってきた。
けっこう覚えてるようで忘れてるだけに、ユウナに見せながら自分も見てしまう。
「ありえなーい」ながらもついつい真剣に見てしまい、
「なんだよ、このオチは!」と最後は激怒。
ま、童話のオチが、大人がワクワクするようなダークなもんだと、収拾つかないから仕方ないか。

そんなこんなで最近、ありえないバナシに触れてばかり。
こんなんじゃ、私の妄想癖さらに拍車かかりそうだ。
[PR]
by gura_ss | 2007-01-16 01:10 | 内容はないよ~

いまさら初詣

一応、お正月に行くには行ったけど。

なんかおかしい。
賽銭箱があるものの、お守りも売ってないし、お札納めの場所もない。
そして、正月だというのに人が誰もいない。

そー!そこは家から徒歩2分程度のお寺ではあーりませんか!
バカなダンナに黙ってついていった私もバカだった。

ま、いつもユウナが遊ばせてもらってる場所でもあるので「新年の挨拶」という気分でお賽銭あげて手をあわせてきたけど。

でも、神社じゃないから初詣したことにならないよなー。
ま、寺も神社も似たようなもんだからいっか。

と思っていたけど、
ナント!私は今年が本厄という情報をキャッチ!
ちゃんと神社に行かないと気がすまなくなった。

というわけでダンナに
「私が本厄らしいからちゃんと神社にいきたいんだけど。」と言った。

「またかよ!せっかくこっちが厄終わったと思ったのに迷惑なヤツだなー。」
という返事。

私「いかないと誰か死ぬよ。私の前回の本厄んとき義父亡くなったし、(ダンナ)の本厄のときうちの父親なくなったし。どっちかが本厄だと誰か死ぬっていうジンクスあるんだよ」

ダ「となるとうちの母親ぐらいだろ」

わ「そーいや、お義母さん変なこと言ってたよ。私に「自分に万が一んときがあったらここの葬儀屋に頼んでね。このチラシここに置いておくから」とか言ってたし、(ダンナ)にむかって「私もお迎えが近づいてると思うから(義弟)のこと頼んだよ」とか言ってたじゃん!」

そのときは
まだ60代なのに何バカなこと言ってるんだろう?
とマジメにとりあわなかったけど、今更そんなことが気になってきた。

ダ「行きたきゃ勝手に行けよ」

デタ!予想通りの答え。
私も子供じゃないから一人でユウナ連れて神社に行くことはできる。
がしかーし!

厄というのは本人よりも身近な周りの人にふりかかることが多いように思える。
ダンナに万が一のことがあったとしたら・・・。
「私がダンナぬきでお参りに行ったせいだ!首に縄をつけてでもひっぱっていけばよかった。この先、私とユウナはどうやって生きていけばいいんだ?」と路頭に迷いながら、絶対後悔するに違いない。
というわけで、今年だけは家族そろって行きたかった初詣。

そんな私の心も知らないめんどくさがりのダンナに、
「厄払いしたって不幸が続いたんだから、しなければどんな不幸になることやら~」と、きちがいじみた脅迫をし、今日3人で行ってきた。

さすがに行列作るような混雑ではなかったけど、まだまだにぎわってたなー大國魂神社

これで気がすんだ。
厄年をおそれず、今年も元気いっぱいすごそう!
[PR]
by gura_ss | 2007-01-14 00:01 | 内容はないよ~

2004年生まれの娘のママです。お酒が大好き・年中無休のヨッパです。ヨッパでしかブログ書いてませんがそれでもいいんじゃない?


by gura_ss

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ファン

カテゴリ

全体
内容はないよ~
掃除
育児
もの申す
資格(死格?)
読書記録
あー勘違い
珍しくシラフです
メダカ
認知症
着物
今、とても気になる
未分類

以前の記事

2014年 11月
2014年 09月
2013年 09月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

お気に入りブログ

初めての育児(*^^)
Big Tree
cinema and book
tomocchi#
蛸壺ブログ
祐天堂日記~マッサージ・...
アンチエイジングブログ!
幼稚園へ行こう(*^^)

自己紹介

ぐら
 1970年代生まれ
 神奈川県在住
 専業主婦
 ユウナ(2004.7生まれ)のママ

 
外部リンク

 グランジャポン
スペインの紅茶のお店
(店主・友達のはちこちゃん) 

 (続)超個人的日誌
(受験仲間・老師さま)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

40代

画像一覧