<   2007年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

電波時計

昨夜、ユウナが目覚まし時計をイタズラしてたせいか、たまたま寿命なのか。
今朝から目覚ましが鳴らくなくなった。
一応、私が分解して手を尽くしたけど、(アラーム機能については)ご臨終でございます。

さっそく、今日ダンナが時計を買って帰ってきた。

ユウナは自分のおもちゃだと思って、また遊んで、しまいにゃ踏みつけて上に乗ってるし。
どうやら、体脂肪率計と間違えてるらしい。

私は私で地味~に時間あわせようとしてたら、どうやら電波から時刻を受信できるらしいと知って超ビックリ!
浦島太郎が竜宮城から帰ってきたとき、「時代はこんなにすすんだのかー!」と驚いたであろう心境がちょっとわかった。

そんな私の心を見透かしたかのようにダンナ、
「これは一秒も狂わないんだぜ!」と得意げ。
おまえが開発したわけじゃないだろー!

わ「ここは明石市じゃないから1秒も狂わないわけないでしょ」

ダ「素人はこれだから、困る!」

わ(時計を見ながら)「ふぅ~ん・・・シツヅン(CITIZEN)か」

ダ「でた!なまり」

私はたまにろれつがまわらなくなり(って飲んでるからだろ!)
東北出身の母親と九州出身の父親との間で日本語を覚えた私はたまになまりがでるらしい。

しかし、ほんとにスゴイ!さすがシツヅンの電波時計!
と思ってたら・・・。

どこの時計会社でも電波時計なるものがあるらしい。しかもずっと前から。
知らなかったよー。

と、同時に。
そんなに電波って世の中にとんでるもんなんだ?
便利だけど、なんか恐ろしいような・・・いいんだか、悪いんだか。
そのうち、私が電波飛ばしそうだ(‥;)
[PR]
by gura_ss | 2007-02-27 00:13 | 内容はないよ~

マナー、あれこれ

ユウナが鼻をたらしていたのでダンナがふいてあげたが。
ユウナのTシャツで拭くなー!

「なんで5歩も歩けばティッシュがあるのに取りにいかないわけ?どうして5歩も歩けないの?」
と、思わず文句を言うと
「どうせ洗うんだからいいだろ!」と返された。

そりゃぁ~、確かに、洗うよ。
ユウナが甘えるふりして、私の服に、口のまわりのよごれや鼻水をこすりつけ、私はそのこと忘れて部分洗いもせずそのまま洗濯機につっこんじゃってもきれいになってるし。
洗えばすむことさ。

だけど・・・

そーゆー問題じゃないよ!
2歳の今はいろんなことを吸収する時期。間違えたことを覚えさせるわけにはいかん!
鼻水はティッシュでふくのだ!

でも・・・そーいえば
私がいいかげんヨッパらってきてテーブルにビールをこぼしたとき、もったいないのでテーブルに吸い付いてこぼれたビールを飲んでしまうのだが。
ユウナも店でジュースこぼしてやったんだなー。(恥)
それから、下に落ちた食べ物も家では私は食べてしまうのでユウナもまねする。
しかし、外でご飯食べてるとき、地面に落ちたものをユウナが拾って食べようとするのはとめるのでユウナは混乱ぎみ。

家ででも落ちたもの食うな!
と、つっこまれればそれまでだな。

ってことでダンナも私もお互い様か。

ユウナよ、自力で、いろんなマナーを覚えておくれ(^^;;
[PR]
by gura_ss | 2007-02-26 00:08 | 育児

(飛行機)早割のCMが気になる今日この頃

父は九州(大分)の人間なので、父方の親戚が大分にたくさんいる。
ほんとに、いい人ばかりで遊びにいけば親戚大集合で歓迎してくれるのだ。
あっちのほうは家が広いからあんだけ大勢集まっても狭くならない。

といっても、私は多分4回ぐらいしか行ったことがない。
確かに神奈川→大分 なんてそんな気軽に行ける距離ではない。

けど、一昨年の父の死をきっかけに
「お父さんのお位牌と写真もって帰ってきちょくれ。私たちも手を合わせたいから。それからぐらちゃんのダンナさんにも会ってみたいから一家でおいで!泊まるとこの心配せんでええからな」という熱烈帰省ラブコール(?)をいろんな親戚から受けている。

ま、それもあるけど・・・。
叔父・叔母系は、皆90歳以上とかかなりの高齢。100歳を超える叔父もいる。
みんな元気なうちに私は会っておきたい。

もっとも、本当の血のつながりがあるのは叔母たちのほうだが、叔母陣は
ボケきって当然私のことだってわかるわけがない。
「ボケて何も分からなくなるのは、もう何も悩んだり苦しんだりしなくていいって、最後に神様からもらうプレゼントなのかも」
と言ういとこもいる。(←これまた関東の叔母の認知症介護にかなり手をやいた張本人)
でも、私は、あんなになってまで生きてなきゃいけないなんて悲しい。本人は分かってないようでもその悲しさだけは分かってるんじゃないだろうか?!
と密かに思ったりした。
ただ、叔母が自分の弟(私の父)の死を認識できないほどボケてしまってることだけは幸せなのかもしれない。

ま、それはどーでもいいや。
そんな、私の血のつながりのある叔母たちとは正反対に、
お婿さんである叔父たちは、元気いっぱい。
子供の頃からよくかわいがってくれたし、血のつながりなくたって会いたい。

ところが、私のダンナは(九州行き)をしぶる。
そりゃ、そーだよな。
会ったこともない親戚に囲まれて、ダンナは居心地悪いわな。
うちの親戚は「酒」から始まる歓迎モード&気さく。
しかし!
ダンナは下戸&初対面の人と会話できない。
┐( -"-)┌ヤレヤレ...
ま、私も人見知り傾向ありで、初対面の人と話すのが苦手なので何も言えんが(‥;)

でも・・・義母が「後悔してることがある。」と私に話してくれたことがある。
それは

義父が生前、九州一週旅行に義母を誘ったそうだ。しかし、義母は「そんなムダな金使って、あんたの死後、食べていけなくなったら困るから貯金する!」と、とりつくしまなく却下したそうだ。
でも、行っておけばよかったと今では思ってるそうだ。

そのハナシをダンナにして
「お義父さん九州行きたかったらしいよ。代わりに息子が行くってのはどうよ?」と言ってみてはいるけど、
「ユウナがまだ記憶に残らないし、ちゃんと歩かないからほとんど抱っこだし」などなどいろんな言い逃れをしている。
おそらく来年になれば、幼稚園の休みと俺の休みがあわないだなんだ言い逃れするのはミエミエ。

これじゃ、多分、一家そろっては行けないな。
こーして遠慮してるうちに、後悔したくないから、ぬけがけしよう!
確か飛行機も3歳以上は料金かかるので、ユウナが2歳のうちに。
どうせ、ダンナは夏は競馬ツアーだなんだと、地方まで遠征して家あけることけっこうあるからそんときにあわせて・・・ウヒヒ

と密かに目論んだ。

が!
最近、ボイスレコーダー(22年前の御巣鷹山の日航機墜落事故)の番組をTVで見ちゃったり、クライマーズハイ(この事故が舞台。この事故に関して、ある新聞社での派閥・葛藤などなどの小説)を読んでしまったり。
急にスキヤキが食べたくなったり(坂本九ちゃん)
などなど
やたら、この事故のことを思い出す機会があった。

というわけで、万が一、私がぬけがけしてユウナと二人で九州に旅立った飛行機がおちて死んだとしたら・・・。
残されたダンナは?!?!
かわいそすぎる。
という被害妄想(?)のせいで、私のぬけがけ計画は妄想空想の範囲を超えられん。

とゆーてもなー。

「お産は棺おけに片足つっこむようなもんだ!」
という言葉を信じて、私はユウナ出産の際、
「私に万が一のことがあれば再婚していいからね!それから私の生命保険はどこそこにいくらいくら」と語った。
ダンナは
「わかった!それと、持ち株は?」と聞かれた。
(ネット証券なので)IDとパスワードなどなど自分でも暗記してなくて、調べてから教えようと思いながらすっかり忘れて難なく安産。

まさに案ずるより横山やすしうむがやすし

という説もあるんだが・・・。

ま、あれこれ考えてもそのとおりにならないから。
なすがママ。きゅうりはパパ!
[PR]
by gura_ss | 2007-02-22 01:27 | 内容はないよ~

アイロンの寿命は?

最近、アイロンのかかりが悪いような気がしてならない。
しかーし!
こんなもん、寿命ってあるんだろうか?
あったとしてもまだうちのは8年もの。
もし、平均寿命が10年だとしたら、8年で破棄すると、なんか負けた気がしてならない。(意味不明)
というわけでネットで「アイロンの寿命」を調べてみたけど、やっぱり分からない。
そりゃそーだよな。
使う頻度によっても違うし。

でも、本当はアイロンって半永久にもつような気がするし、また買い換えるとなると、どのメーカーのどんな性能がいいか調査しなきゃいけなくてめんどくさい。
が、ふと「結婚8年目は、電化製品がこわれはじめるから電化製品をプレゼントするという電気婚(?)」みたいなことを誰かから聞いたことを思い出した。
でも、本当に8年だっけ?と思って調べると・・・。

1年目 紙婚式
2年目 綿(藁)婚式
3年目 革(菓子)婚式
4年目 花(書籍)婚式
5年目 木婚式
6年目 鉄(砂糖)婚式
7年目 銅(毛織物)婚式
8年目 青銅(電気製品)婚式
9年目 鉛(陶器)婚式
10年目 錫(アルミ)婚式
11年目 鋼鉄婚式
12年目 絹(麻)婚式
13年目 レース婚式
14年目 象牙婚式
15年目 水晶婚式
20年目 磁器婚式
25年目 銀婚式
30年目 真珠婚式
35年目 珊瑚(ヒスイ)婚式
40年目 ルビー婚式
45年目 サファイヤ婚式
50年目 金婚式
55年目 エメラルド婚式
60年目 ダイヤモンド婚式

だそうだ。
確かに合ってる。
ちなみにうちは今結婚7年目だから来年が電化製品婚というわけでアイロン買い換えてもいいんだけど。

ま、それよりもビックリしたのが結婚10年目。
「スウィートテンダイヤモンド」意識が(私の中では)根強く、あと3年我慢たてばダイヤモンドがもらえるもんだと思い込んでいたが。
アルミだ?
アルミ製品といえば・・・1円玉?アルミホイル?
いらんがな!
結局、あのCMはダイヤモンド会社の陰謀だったか・・・。(-o-;
んでもって、本当のスウィートテンダイヤモンドは結婚60年目じゃん!
うちはどうみても無理だ。

結婚60年目といえば、
私は89歳。
ダンナは96歳。
万が一、二人そろって生きてたとしても・・・、私が

(妄想ON)
ダンナのことを認識するどころか、自分が誰なのかさえ分かってない。
昨年米寿のお祝いを孫たちにしてもらったというのに、孫や子供に「どちらさまですか?」と聞いてる有様。お祝いのケーキのろうそくを消すよう促されても・・・
ろうそくをぬきとり頭に3本たてて釘を打ち始める。
ところが、肝心の、呪いたい相手の名前が思い出せずに(顔は思い出せるけど)、仕方なく、築50年を超える現・我が家の壊れたドアの釘を打ち直すしかないという・・・。
おそろし~。
ってか、そもそも木造建築50年ももたんて(^^;;
(妄想OFF)

ちゅうわけで、60年後のダイヤはまず無理だから、いいや。
婚約指輪でダイヤもらってるからそれで充分。
さてさて、他に今後もらって嬉しいものはというと・・・。

ないじゃん!

強いていえば20年目の磁器婚。
今でも肩こりひどいから磁気ネックレスなんぞ、いただけたら嬉しいかも♪
あのテのもん、今んとこ効かないけど、その頃なら開発すすんで効くようになってるかもだし。

って、もらうことばかり考えてるけど、これってプレゼントしあうってことなのよね?多分。
いいやいいや、省略。

アイロンは本当にやばくなったら
「今度ボーナスもらったらアイロン買って♪」とダンナにおねだりすればいいや(^▽^)/
そんな高いもんじゃないから、すぐ買ってくれるだろう。
万が一、却下されれば
「困るのは誰だと思ってる?シャツもハンカチもしわしわで・・・(きっと奥さんに逃げられたのよ。あのしわしわのシャツ、みっともないわねー)って陰口たたかれるんだぞ!」と脅迫すればヨシ(^○^)
[PR]
by gura_ss | 2007-02-19 00:16 | 内容はないよ~

一人で見る映画

今日は天気悪くて寒かった。
ユウナも鼻水たらしてて風邪の疑いありだし、ダンナも「調子悪いから外行きたくない」とゲホゲホせきこむので、今日はどこへもでかけなかった。
ちなみに、今年の花粉症はノドに来るらしい。ダンナの咳も風邪ではなく花粉のせいらしい。
昨日遊んだNくんのママ(花粉症)も、ダンナと同じような咳してたし、周りでもノドに来てるって言ってる人多い。

しかし、一人、元気いっぱいの私は外に行きたかった。
が、前もって予定してれば美容院予約したりなんだり、「一人外出行動計画」たてられたけど急じゃなー。
漫画喫茶へGO?!
といっても、数時間後にはご飯つくりに帰ってこなきゃいけないから途中で帰るなんて余計ストレスだし。
というわけで、超~久々にスカパーの映画をみることにした。
嫌われ松子の一生
ダンナにも見たいか聞いたら
「邦画興味ない」とバッサリ。

というわけで、一人、リビングでのんびり鑑賞。

最初はコメディかと思って、ところどころ笑ったし、あまりにもくだらないミュージカルもどきのシーンに多少いらついたりしたけど。
でも、ただでさえ重いストーリーが、(不倫相手の家にのりこむとこや、風俗系のとこや、)生々しくリアリティたっぷりに描かれてもさらに重くなるし、やっぱこれでいいのかも。

病弱の妹がいなければ・・・父親の理解がもっとあれば・・・。
誰も悪くないのに、ほんのちょっとしたことでいろんなことが狂いだしてしまうという・・・。
実は重いストーリー。(だと私はおもった)

で、後半からは胸がしめつけられたなー。
あまりにせつなくて、心臓がきゅーんって縮んだ感じ。
松子だって悪人でもなくちょっと要領悪いだけなのになんでこんな人生おくっちゃうわけ?
って。
で、もちろん、松子、すごくかわいそうなんだけど。
ある意味、龍くんがもっとかわいそうな気がする。
龍くんは、松子が不幸のどん底に落ちるきっかけを何度も作ってしまう悪者(?)ではあるけど。
松子のこと好きなのにそんな結果にしてしまう自分がイヤになるだろうし、でもそんな風にしか松子を愛せなかったんだろうし。そして松子がもういないと知ったとき、この世界への未練がなくなったらしいと・・・。この先どうすんだろな?絶望をかかえたまま刑務所で暮らして死を待つだけなんて・・・。想像するだけでおそろしい~。
そんな龍くんのおいたちもまた複雑なんだろうなー。
龍くんに焦点あてた物語があれば、そっちにも興味津々だなー。
龍くん役の役者さん(伊勢谷なんとか)もかっこよかったし♪

途中、ユウナが何度かおやつを取りに降りてきたけど、基本的にはダンナと仲良く2階で遊んでたみたいだから、私は一人の世界を満喫。

ユウナがいつも一緒の今はおちついて映画(ビデオででも)見れないのでしばらく遠のいていただけに、今日は一人で映画見れて感動♪
ユウナがいない頃はレンタルビデオを何本も借りてきて、一人で自由に楽しんでいたのが当たり前だったけど、実はそれって贅沢なことだったんだなーと、今気づいた。
ま、来年からユウナは幼稚園だから、また贅沢な時間が戻ってくるんだろうな(^O^)

ちなみに、
「嫌われ松子の一生」はさっそく原作も読みたくなりネットにて図書館の本予約した。
けど、人気あるみたいだから当分まわってこないとみた。
[PR]
by gura_ss | 2007-02-18 00:15 | 内容はないよ~

健康のためにストレスためるなんてイヤだな

ダンナは昨年の健康診断で
「肥満が原因で病気(心筋梗塞だっけな?脳梗塞だっけな?なんかそれ系)をひきおこす。いつ倒れてもおかしくない。もっと痩せなさい」と注意されたらしい。

それ以来、おかずを残すようになった。
本当は食べれるけど、わざと残してるそうだ。
よほどショックだったのか、家族のことをちゃんと考えたのか・・・。
ところが、結局、食後にお菓子やカップラーメンを食べてるから意味ないじゃーん!
ってかもっと悪いじゃーん!

しかも残飯処理班は私だぞ!
もともと好きじゃない肉料理なんでなかなか減らずに冷凍しながら何日もかけてやっとだし。
ってなわけで私も残るのがイヤなので、ここ最近は残されないようにあらかじめ(今までの)8割程度の量しか作らない。

ちなみに今日の私とユウナのメニューは
シャケ・ほうれんそうごまあえ・(白菜たっぷりの)味噌汁・ご飯
で満足だが、
ダンナにはさらにチキン照り焼きを追加。
という具合で、ダンナの大好物の肉はちゃんと用意している。

が、全然足りなかったみたいでやっぱり食後にさらにいろいろ食べてたので、
「今までの量作ろうか?」って聞いてみたら
「いや、いい。この量で食後にいろいろつまめたほういいから」だそうだ。

ま、仕方ないな。

たばこと同じ原理かも。
禁煙しようとして「いきなりは無理だからとりあえず、タールとかニコチン含有量の少ない軽いたばこ(○○ライト)とかに変えよう!」って変えても、結局満足しなくて本数が増えるだけ。
意味ないじゃーん!経済的にはかえって打撃でしょう。
という・・・。

でもなー、ストレスためたら他の病気になるだろうし。
「食べたいのに食べれない」なんてキングオブザストレス。
私がつわりひどかったときそうだった。
食べても全部吐くのでいつも空腹。
「私が一体、何したってのよー!何も悪いことしてないのに、なんでこんなメにあわなきゃいけないの!」って泣き叫んでた気がする。
んでもって、妊娠中だから大好きなお酒も飲めず、サイアクだった。
ベビー誕生は楽しみで嬉しかったけど(^^;;

そして今の私だって、
「酒、一滴も飲むな!」って言われれば、確かに肝臓は悪化しなくてすむかもだけど、ストレスたまって胃がおかしくなるかもしれないし。
胃どころか頭おかしくなるかもしれないし(笑)

というわけで、ある程度は、許容しなくちゃだよなー。
他人にも甘く、自分にも甘く(*^^)
[PR]
by gura_ss | 2007-02-16 00:06 | 内容はないよ~

八甲田の思い出

今日はバレンタインネタにしようと思ってたけど、やっぱり八甲田の雪崩事故のほうが気になった。
この方向音痴な私でも八甲田のコースはだいたい頭に入っているぐらい何度もスノボーしに遊びに行っている山。
ちなみにプロポーズされたのもこの山(^^;;
と、いらぬ情報はさておいて。

初めてこの山に行くときは「そーいや、昔兵隊がたくさん亡くなって映画にもなったらしいから、亡霊にとりつかれて自分も遭難しちゃわないかな?」などなど、いらぬ心配をしていたけど。

何度も行ってるうちにそんなこと忘れてハイテンションで楽しんでいた。
パウダーを見ては
「パフパフパッフンダー♪」と唄いながら、おたけびあげて滑ってるんだから、普段の私とは程遠い妙~なハイテンション。
ま、1本滑っちゃ、「のど渇いた~」ってビール飲んでるという(ヨッパテンション)も手伝ってはいるけど、シラフだったしても、あの広~い自然の中で深雪を見た日にゃ、誰でもテンションあがるってさ。

とはいっても圧雪されてきちんと整備されたコースを滑るわけでもないので。
やはり自然の怖さは多少は意識してはいた。

・調子こいてサワに行かないように
・バックカントリーきどりで木々の間をすりぬけるときは、自分の能力にあった速度で滑る(激突死シャレにならん)
・クレバスにはまらないように
・山の天候は変わりやすいからちゃんと上着をもっていこう!

などなど
それなりに気をつけてはいた。

今回の事故は「オフピステツアー」に参加していた人らしいから皆かなりの腕前だと思う。
ちなみに、私はこのツアーに参加できるほどの腕前でもないし、根性もないし。
普通に、小さなジャンプ台とかで遊んでテキトーに小冒険しながらで充分満足。

だから、今回のコース(銅像コース)も地図上で見たことあるだけで滑ったことはないが。
なんだかな~。

全員、無事だったならいいけど、亡くなった方もいる。
しかもまだ、若い。
八甲田は、比較的高齢の、でもスキーばりばりうまい客が多い。
けど、亡くなったのは30代と40代。
このツアーに参加するぐらいなんだからスキーの腕前だってそうとうな上、男性だから体力もあって動きも機敏なハズだけど。
やっぱり自然の力には勝てなかったかー。
ご本人ももちろん、ご遺族のことを思うとなんとも・・・。

スキーガイドという仕事もなー。私だったらイヤだなー。
(ツアー参加者は)山に入るとき、ちゃんと念書を書くわけだから、法律上は責任とわれないのかなって気はするけど。
でも、自分の判断に落ち度がなかったとしても犠牲者を出してはなんか自責の念にとらわれて精神的にやられちゃうかもなー。

と思ってたが。
ダンナいわく
「自然を相手にする仕事なんだからわりきってるんだろー」と。
ドッドラえもーん!(ってそれは体型か)
ドッドライだなー。
ま、医者だってそうだろうし、職業によってはそうなよね、きっと。

ちなみに、私は(ユウナ)妊娠発覚してからは一度もスノボーしてないので当然(ここ3~4年ぐらい)山に行ってない。
今年こそ(ユウナ)ゲレンデデビューか?と思いつつも。
めっきり体力がおちて動けなくなったダンナ&雪不足で私のテンションもあがらない&スノボー夫婦が子供にどうやって教える?どっちかがスキーはかなくちゃか?

というさまざまな問題のため、おそらくこれからもしばらく雪山には行かないだろうけど。
[PR]
by gura_ss | 2007-02-14 23:55 | 内容はないよ~

電子キーボード

買っちゃいました!
お友達の家にいくとユウナは必ず触る鍵盤系。
ピアノのあるお家ではピアノ・電子キーボードのある家では電子キーボード・おもちゃの鍵盤のある家ではおもちゃ。

そして最近じゃ、
伊藤ひであきが緑のかぶりものして(エイブルダー?)バンドで歌ってるCM。
ユウナは、すっかりバンドの一員(キーボード担当)気取り。
PC上でCM見せてみたら
こんな感じ↓

歌い終わってふぅ~っとかいっちょまえにため息ついてるし。

というわけで、電子キーボード、昨日の夕方、ネットで頼んだ。
そして今朝8時半ごろ、届く。
早っ!

まだユウナ爆睡中だったので私が一人で遊んでしまった。

本当はもっとグレードの高いのを買おうか迷ったけど・・・
もーこれで充分充分。

ユウナのおもちゃにとしてはこれだって超高価(ネットで最安値の店で¥15000ちょっと)。
それよりもグレードの高いやつはどうやら「こだわりがあるプロ仕様」って感じ。
2歳児にそこまではな~(‥;)
そして、なんといっても私は機械オンチ。
絶対、全機能、網羅できない。
今回買ったやつだって、イマイチ使い方全部わかってないし。

マイクがデフォルトでついてる機種とも迷ったけど。

私はかなりのオンチだから、カラオケもかなり泥酔しないと歌わない。
ユウナが音のする絵本開いて、「歌え!」みたく指図するんだけど、それも歌うのも実は億劫だし。

だから、マイクをつかってカラオケ機能を楽しむ必要ないな。
あまりにもヒドイ歌声で近所迷惑となり、うちに火炎瓶投げ込まれても困るし。

って、私のおもちゃじゃないっての!
ま、ユウナの歌声もあまり期待できないし、いいやいいや。
あとづけでマイクだけ買えることだし。

で、ユウナの反応は。
やっぱり嬉しそう。

↓でたらめではあるけど、弾いてます
f0095497_22594545.jpg


集中的ではないけど、今日はちょこちょことずーっと遊んでたな。
喜ぶ顔を見ると嬉しくなるもんだ、親は。

ところが、さっきお風呂でこけてアゴを大きく切り、大泣きされたときにゃ。
私まで泣きたくなってしまった。
流血がひどいので、ダンナを呼んでユウナだけ先にあがらせたけど。
それからも心配でのんびりフロに入る気分にもならなかった。

で、あがってみると、またご機嫌でキーボードいじってるからよかったわ(´▽`) ホッ
ちなみに、さっきのドガログもあごにバンドエイドはってあります(^^;;
[PR]
by gura_ss | 2007-02-13 00:06 | 育児

間違え電話で暇つぶし

三連休だからといって家族サービスする気が全くないダンナは今日も競馬へGO。

残された私はなぜかホッとする。
「今日は天気悪いからお外行けないね」とユウナに話しかけながら家でのんびりしてた。

しばらくすると電話が鳴る。
友達との連絡はほとんどメールなので、うちの電話が鳴るのはたいてい間違え電話なのだ。
以前、書いたけど家は近所の新聞屋と番号が似ているので早朝に間違え電話でたたき起こされることも多々。
そして、この電話も案の定。
「○○新聞ですか?」
と、きた。(中年女性の声)

「違います」と答えると

「あ、違うんですか。それでですね、支店長さんのKさんいらしゃいますか?」

?!?!・・・絶句・・・
呼吸を整え
「うちは新聞屋じゃありませんので」とリピートすると。

「あ、違うのよね、失礼しました。」と電話がきれる。

狐につままれたか?

ウッカリ聞き間違えでとんちんかんな会話なら私もよくやるし、友達がやっても笑える。
がしかし!
聞き間違いようのないこんな単純な会話で、こんな矛盾だらけの意味不明な受けごたえがちょっと新鮮!

しかも、着信履歴みると、うち(神奈川県川崎市)とはかなり遠い市外局番だった。
ちなみに・・・暇なので調べたら千葉県じゃん!
声の雰囲気からしても「新聞届かないんですけど」というクレーム系の電話ではなさげ。
そもそも、千葉まで届かんって。

*****妄想内容↓
この中年女性(勝手にイニシャルMと仮定)、今は認知症患者となっているが、かつては支店長Kさんの元・愛人だった。
Mは今、穏やかな自然に囲まれた他県の施設に住んでいる。
でもMはそんな自分の状況がわからず、昔(神奈川県に住んでいて、新聞屋のKと不倫恋愛中のとこ)で記憶がとまっているのだ。
指先だけがほぼ正確にダイヤルの位置を覚えていて・・・
(ダイヤルって表現ふるッ)
職員の目をぬすんでは、いまだにKにつながると信じて電話をかけているのだ。
「あ、違うのよね、失礼しました」と電話をきったのは、職員が、電話をにぎるMをみかけて声をかけようとした瞬間だったからだ。
*****

あ、でも、もし、自分がまだ川崎にいると思いこんでるなら市外局番まわさないハズだなー。
やっぱり認知症と違うか。

ってか、どーでもいいよ。
またもや、妄想炸裂して楽しんじまったよ。

※ちなみにMとKを夫婦という設定にしてしまうと・・・
「忍び電話」が意味なさなくなっちゃうし、
言葉遣いおかしいし。
(「Kさんいらっしゃいますか?」じゃなくて「K、お願いできますか?」になると思うんで)

とりあえずてっとりばやく不倫ってことにしてみた。
[PR]
by gura_ss | 2007-02-11 00:11 | 内容はないよ~

嫌がらせ一家

我が家では、いつものことだが
「ぷち嫌がらせ攻撃(ひそかに冷戦?)」が頻繁に起きている。

最近は・・・
その1・ダンナ→私への嫌がらせ
   チューリップの球根をゲットし、私がるんるんで一人庭に出て植えて、ついでに雑草むしりなんぞしてすがすがしく家に入ろうとすると・・・
玄関、施錠されてる。
別に施錠されてたって、リビングの窓から入るとか、ピンポン鳴らすとかいくらでも手段はあるが。
開いてると思って力いっぱいひいたドアが、鍵の冷たい金属音によって私を拒否してるような錯覚に陥り、
非常に不愉快。

当然、ダンナは私が外に出てること知ってたが。
「あれ?まだ外にいたの?とっくに家にはいってると思った」としらじらしい言い訳!
日ごろから、こまめに動くダンナなら戸締りするのも分かる。
がしかし!
横で電話がなってても出ないとか・・・とにかくほとんど動かないダンナがなんでこんなときばかりそそくさ玄関まで歩いて施錠するんだ?
どうみても嫌がらせだろ!

原因は・・・おそらく・・・
午前中に家族で散歩にいき、縄跳びをもっていったのだが。
二重とびを何回できるかをダンナと競い、私が勝ってしまったことをネにもってるんだろうな。
としか、私は思いつかない。
ちなみに・・・
ダンナは1回しか飛べず「重いっ!体が重すぎる」・・・とふらついてた。今頃体重オーバーに気付いたか、バカめが!
と思いながら、私もチャレンジしたら5回しか飛べず大差ない。
そして、最後まで黙っていたけど、実は夕方まで頭がんがん。
ゆさぶられっこ症候群か?
私は乳児じゃないから違うか。
とにかく、たかが二重とび5回で
脳みっそバーン!
状態。
この堕落した不健康な生活がたたっているのだ。
というわけで、かなりレベルの低い夫婦の「二重とび大会」ではあるが。

その2・私→ダンナへの嫌がらせ
    私が朝、外にゴミを出しにいって帰ってきたとたんダンナがくしゃみ連発
「ゴミなんか捨てにいくんじゃねーよ!花粉もちこむな!」といきなり怒られる。
だったら、あんたが出社ついでにゴミ出せよ!(私が入院してるとき)ゴミ捨てひとつできずに家の中にコバエを飛ばしてた人間がほざくな!なんでゴミだしにいって怒られるんだ?
と納得いかなかった日があったので・・・。
翌日もゴミ出しに外でてかえってきたとき。
ダンナのまわりで、「あちー」と服を脱いでは「やっぱり寒い」と着こんでみたり、さりげなくバタバタ動いたり・・・、
外からもちこんだ花粉をなるべくダンナのまわりに飛ぶような行動をしてみた。
もちろん、嫌がらせだとダンナにバレてた。

というバカみたいな戦いを繰り広げていたが。
*****
ここ数日、ユウナまでも参戦してきた。

怒られてむかつくとわざわざ食卓へいって、卓上に出てるお菓子の皿をやコップをひっくりかえしてお菓子やお茶をこぼす。
明らかにわざと。
で、さっきもグミを欲しがったので
「今日2袋食べたでしょ?今日はおしまいね、また明日ね。」と優しくたしなめたにもかかわらず、もらえなくてむかついたユウナはまたもや食卓まで走って、出てるお茶をこぼしまくり。

離乳食はじめたころはワケわからず泣いて皿ひっくり返してたけど。今はだいたいのこと分かってるハズ。わざわざ、現場と違う食卓に走ってくこと自体、確信犯だ!

よくありがちな
「思い通りにならないとひっくりかえって泣き叫ぶ」
のもウザイけど。
ユウナのように、沈黙しながら明らかな嫌がらせ(お茶をこぼせばママが困る、床やテーブルふいてふきんを洗う手間をかけさせられる)というのを分かっててやって、
「ユウナ!わざとやってるのわかってんだよ!」って私に言われれば
ケラケラ笑って抱きついて甘えてくるのも・・・(-o-;
おちょっくってるんか!

ってか、子は親の鏡?!
誰の血をひいて誰の真似してるんだろか?(^^;;
[PR]
by gura_ss | 2007-02-10 02:08 | 育児

2004年生まれの娘のママです。お酒が大好き・年中無休のヨッパです。ヨッパでしかブログ書いてませんがそれでもいいんじゃない?


by gura_ss

プロフィールを見る
画像一覧

ファン

カテゴリ

全体
内容はないよ~
掃除
育児
もの申す
資格(死格?)
読書記録
あー勘違い
珍しくシラフです
メダカ
認知症
着物
今、とても気になる
未分類

以前の記事

2014年 11月
2014年 09月
2013年 09月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

お気に入りブログ

初めての育児(*^^)
Big Tree
cinema and book
tomocchi#
蛸壺ブログ
祐天堂日記~マッサージ・...
アンチエイジングブログ!
幼稚園へ行こう(*^^)

自己紹介

ぐら
 1970年代生まれ
 神奈川県在住
 専業主婦
 ユウナ(2004.7生まれ)のママ

 
外部リンク

 グランジャポン
スペインの紅茶のお店
(店主・友達のはちこちゃん) 

 (続)超個人的日誌
(受験仲間・老師さま)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

40代

画像一覧