<   2007年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ビーズから始まり

子供というのは、予想外のことをしでかす。
しかも、必ず、病院がやっていない(夜間・休日)をねらったかのように。

昨夜、ユウナは数ミリぐらいの大きめのビーズを鼻にいれた。
気になったらしく、鼻をホジホジして、さらに奥に入れる。

私はなぜ気づいたのか思い出せないけど、とにかく「やめて~」と、ユウナのとこにとんでいって手首をむぎゅっとつかんでやめさせた。
私の騒ぎに気づいたダンナ、「なんだよ、うるせーな」と。
わ「ユウナが鼻にビーズ入れた気がする。」

ダンナと私は二人してユウナの鼻をのぞきこむ。
ダ「なんにも入ってないじゃないか!」
わ「いや、ピンクか赤のビーズだったような」
懐中電灯をもってきて照らそうとしたら電池切れ(人生、そんなもんだ)
そして、一応、ダンナもよ~くのぞいたらやっとわかったらしい。

ったく、ソファで寝転がってるダンナの目の前でユウナがそんなバカなことやらかしてても全く気づいてなくて、どうして台所にいた私のほうが気づいたんだろうか?
しかも、入れる瞬間は目撃してないのに、なぜ分かったんだろう?

母親のカンってすごい!!!

言い換えれば、状況(気づいた理由)を思い出せないほど、もうろくしてきた。とも・・・。

それはさておき、
ビーズが入っていることは明白になったのでそこからが大騒ぎ。
♪ちゃらりーん鼻からビーズ~♪
なんて歌う余裕もなく、
以下4点を試してみたが・・・

・ピンセットでつまみだそうにも奥すぎてダメ。あっさり断念。

・風邪のとき用の鼻吸い機もダメ。威力弱すぎのわりにユウナ泣く。

・梅ちゃんの♪ろっくでなし♪を歌いながら、片方をおさえて「ふぅ~ん!」と促してみたけどユウナはやらない。そりゃそうだよな、品がないし危険だから普段やらせなかったことをこんなときだけやるわけがない。

・ダンナはダンナでハクション攻撃を狙ったらしい。
夏の残りの線香花火を持ち出し、ユウナの鼻につっこんでくすぐってる。(←火薬でたらどーすんだよ、バカかお前は!)と言おうとした瞬間、すぐダンナ断念。
次にダンナは台所からこしょうをもってきて、ユウナの鼻にぬりたくってる。確かにくしゃみは出たけどビーズは出ず。

結局、諦めて念のため、ネットで調べた。
特に緊急性を要さないようなので、とりあえず、耳鼻科の予約だけいれて一晩寝かせた。

で、今日、耳鼻科にいき、数十秒で赤いビーズをとってもらった。すごっ!さすがプロ!
ところが、ビーズはいいのだが、滲出性中耳炎を起こしてるとのこと。

ゲッ!

という顔をしただけで私は何も聞かなかったからか、

先生は「滲出性中耳炎、知ってるんですか?」と聞く。

もちろん!
私は子供のころ(四六時中、中耳炎で耳鼻科通い)から、はじまり、鼻炎だなんだ、大人になってからまで外耳炎・滲出性中耳炎などなど、数々の耳の病気をしている。
いわゆる「中耳炎を主とする耳の病気マニア」なんだよ、私は。
おかげで聴力は一般人より悪いのだ。そのかわり視力はいいんだけど(って聞いてないって)

なので、
「ビーズを入れたから滲出性中耳炎になったわけでなく、
もともと滲出性中耳炎だったのを、たまたま鼻ビーズで耳鼻科いって発見できたのだ」
ということぐらいは理解できる。

ちなみに現在の私ももしかしたら滲出性中耳炎かもしれない。
かれこれ2ヶ月以上耳が聞こえにくい。
咳のほうが気になったから内科に二回ほどいったけど、やっぱり最終的に耳鼻科いかなきゃな~とは思ってはいたんだけど。
今日、私もついでに診てもらおうかとも思ったけど、二人分の予約のとりかたわからなかったからやめといた。

で、さっき、ユウナのために、滲出性中耳炎をネットでよ~く調べたら、「放置しておくとよくない」らしい。
もしかして、「ママ、あたし、耳の調子悪いの!それからママのことも放っておいちゃダメだよ」と教えるためにユウナまで滲出性中耳炎になってくれて、ご丁寧に鼻にビーズいれたのだろうか?
ユウナのことならネットで調べるのに、私自身は妙な健康自信があるため、自分の体のことだと調べないからなー。
耳だけは、酒飲んでもアルコール消毒にならないしなー。
そのうち、私も耳鼻科いくか。
耳が聞こえにくいだけで日常生活はなんとなく送れてしまうから、「そのうち・・・」となってしまうが。

昨夜は、「鼻にビーズなんてつめおって!ほんと、ろくなことしないよな、クソガキ!」としか思わなかったけど、
今日は、「耳鼻系が弱い私の血が遺伝しまったんだろうか?かわいそすぎる・・・。」とやや冷静さを取り戻した。
[PR]
by gura_ss | 2007-11-30 22:05 | 育児

やっぱり一本勝負か?

来年は、ダブル受験(行政書士と何か法律系)を受けようと思って探したけど、受けたいものがない。
試験科目がカブっていることを条件として探すと、該当がないように思える。

全く存在しないわけではなく、
行政書士試験とバリバリ科目がカブっているのは司法書士。
しかし司法書士は行政書士よりさらに難関。
無理無理。
もともとボケ防止のつもりではじめた「何か資格とる勉強」。
あまりにも実力とかけ離れている試験を受けるというのは、強度のストレスがかかるだけであり、ボケがさらに進行するかもしれない。(強度のストレスもボケを早めるそうだ)。
なので「そこそこのストレス」にとどめなければならない。
だから、超難関と言われる試験は今後も受ける気はない。

そして次に思いついたのは社会保険労務士という資格。
行政書士とけっこう関連あるっぽく、ダブル受験をする人もけっこういるようなのでチェックしてみたけど。
ざっと過去問を見る限りでは、行政書士の試験と科目カブってないように思える。
でも、これは素人のあかさたな かもしれないので、念のため

「とりたい!!行政書士&社会保険労務士」大栄出版
という本も読んでみたけど。

なるほど、確かに「両方もっていれば、かなり有利に起業できる」し、「取得後のお仕事はかなり共通事項が多い」ということが分かった。

がしかし!
「科目は全くカブっていないので、二兎追うものは一兎も得ずにならないように」とご丁寧に最後のほうに書いてあるじゃん!

もっとも、この本は1994年ぐらいに出版されているものなので試験内容とかはかなり古かったので、その部分はすっとばして読んだぐらいだけど。
だから、現在は、科目も実は多少カブってるのかもだけど。
うーん・・・。

でも、どっちかというと、1つのことしか集中できない私は、まさに二兎追うものは・・・になるのが目に見えてる。
やっぱり、社会保険労務士受けるのは見送りだな。

というのも、社会保険労務士は、受験資格というものがあるらしい。

私が当てはまるのは「大学を卒業した者」というとこだけ。
当然、卒業証書などの証明書が必要らしいが、どこにいったかわからない。
捨ててはいないと思うけど、あのゴミ屋敷化した実家でみつけるのは厳しいかも。
ましてあの母はボケきって捨ててる可能性だってあるし。
どっちにしろ受けれないじゃん!
もしかしたら、出身大学に行って「卒業証明書、 発行してください」と頼めばOKなのかもしれないけど、めんどくさっ。

ちなみに、「行政書士をもってる人」というのも社労士の受験資格になるらしいので。
やっぱり行政書士をとってから受ける方が楽だろうな。
もっとも、これも登録しないと受験資格にならないなら・・・ダメかも。
登録には何万もかかるので、必要にならない限り登録しない予定だし。
ま、先のことはあとで考えるとして、まずは行政書士に合格してからのハナシだ。

だいたい、お正月に、「その年に何を受けるか決める」方針なんだけど、この調子だと結局、ダブル受験じゃなくて、また「行政書士」一本になりそうだな。
[PR]
by gura_ss | 2007-11-29 00:49 | 資格(死格?)

アンパンマンミュージアム

お隣のHちゃん(ユウナの1つ下の女の子)と、今日は横浜のアンパンマンミュージアムへ行ってきた。

お昼ちょい前に到着し、夕方までゆっくり遊んできた。

アンパンマンと握手したり
f0095497_046888.jpg


アンパンマン号に乗り込んだり
f0095497_0464248.jpg


なんかわからないけど、火をおこしてみたり(?)
f0095497_0471852.jpg


滑ってみたり
f0095497_0475226.jpg


遊び尽くしてきた。

お昼は、おにぎりを買ってみた
アンパンマンとかいろんなキャラにかたどられた海苔がはりつけてあったせいか、
お米がおいしかったせいか、
(昼はまず米を食べないユウナが)珍しくモリモリ食べる。
コンビニよりも高いけど、これなら納得。

そしておみやげにパンを購入
Hちゃんのママが言うには、なかなかこんなにすいてることはない
とのこと。
確かに並ばずにすんなり入れたけど、中は混みこみだったよー(泣)
しかも1個¥300もするパンをどうしてこうも皆が皆、何個も買い求めるんだろう?
とかとか言いながら、私も買ってみた。
そして家に帰って食べてみると・・・
ホームベーカリー任せとは言え、多少パン作りの難しさを知ってるだけに(?)、
「これなら美味い!ちゃんと研究されてるもんだなー。」と納得。

そしておみやげ(というかユウナの夕飯にしよう目的)で、コロッケも購入
チーズ入りコロッケを買ってみたけど、ユウナは一口かじって放置。
私的にはおいしいと思ったけど、オレンジ色のチーズ(多分、味こいーチーズの種類)がユウナにはダメだったんだろうか?

あとは、おみやげとして、鉛筆一本買って終了。

そして、ラッシュの時間帯になる前にあわてて帰る。
帰りの横浜線ではユウナ爆睡。
本人は抱っこされながらもちゃんと掴ってないから、なおさら重い。
しかも子供は寝ると暑い。

アンパンマンミュージアムでは、人の混雑の中、ちょろちょろ走り回るユウナを追いかけるだけでもこっちは疲労こんぱいだったっちゅうに、帰りの電車ではさらに暑重いユウナを抱っこで、どっと疲れてしまった。
それでも懲りもせず、またどこかへ連れていってあげちゃうのは、ただただ
子供の喜ぶ顔が見たい一心」なんだなー。
もちろん、親もそーゆーとこで遊んでリフレッシュしてるのもあるし。
今日は仲良しHちゃんと道中、ずっと一緒だったからずっとママ同士おしゃべりしてて退屈しなかったし。
[PR]
by gura_ss | 2007-11-27 01:36 | 育児

あぶらあげの哀愁

相変わらず、毎晩、飲んだくれる日々を送っている今日このごろ。
私の酒のつまみをよくよく考えると・・・。

夏だと、
枝豆とか、ホヤとか、酢の物(わかめ・きゅうり・いりこ)とか、納豆とか、冷奴とか
がメジャーだったけど、寒くなってきた最近は

あぶらあげをかるくあぶってしょうゆをかけて食べる。

のが、私のお気に入り。

それを見ているダンナ
「うわっ!貧乏くせー」と軽蔑の一言。

そもそも、このつまみ(あぶらあげを軽くあぶってしょうゆがけ)は、父が好んで酒のつまみにして食べていたものだ。それを幼少時代の私がもらったのが始まり。
自分でグリル操作できるようになった頃(多分中学生ぐらい?)でも、よく食べていたら・・・。

「そんな食べ方して!貧乏くさいからやめなさい!」と母に叱られ、しばらく封印していたけど、
やはり美味いものは美味い!

そして、何十年もの時を経て、「あぶらあげのしょうゆがけ」が復活したというか(細々と続いている)今、
母とは全く違う人間(ダンナ)から、同じように「貧乏くさい」とバカにされる
あぶらあげ・・・かわいそすぎる。

たとえ、原価20円以下でもバカにすんなー!

それから、
30代前半のころは、寝る前にドーナツ食べたりするのが日課だったけど、
後半にさしかかると、「それじゃ、太る!」と気づき、寝る前は、おにぎりか、(たまに)カップラーメンという食生活に変えた。

そして、私のお気に入りのおにぎりは・・・。
具なしの、塩だけでにぎったご飯に海苔をまくだけのシンプルなもの。
やっぱり具なしを好むことも貧乏くさいのだろうか?

貧乏といわれようと、くさいといわれようといいんだいいんだ!

ちなみに、
この時期、よく食べてるつまみ、No2は・・・
こんにゃくを、ダシ・しょうゆ・みりん・酒・砂糖 系でテキトーにグダグダに煮たもの。
これも美味くてあっというまにたいらげてる。
って、これも原価¥80以下か・・・。
[PR]
by gura_ss | 2007-11-25 23:34 | 内容はないよ~

嫌われ松子の一生 / 山田宗樹

今年2月ごろ、スカパーで映画「嫌われ松子の一生」を見て、妙~に心にひっかかったので、原作を読んでみた。

ほとんど原作に忠実な映画だ。(イラつくほどのコミカルなミュージカルもどきはさておいて)
もちろん、松子かわいそうなんだけど、龍くんのほうがもっとかわいそうな気がして、でも映画のほうであまり龍くんに焦点があたっていなかったのが心残りだったけど。
原作のほうは、松子の視点・笙の視点・途中は龍の視点で、交互に章ごとに切り替えてる。

なので、少しは龍くんのこと分かったけど、でもやっぱりまだまだだ。
笙のその後みたいな続編は出てるらしいけど、「愛する人の人生を狂わせた龍の一生」みたいな、子供時代の不幸なおいたちから始まる龍版も出ないかなー?
所詮、龍くんだって、松子と同じく「要領悪くて、生き方が不器用で、愛に飢えてる」だけの・・・。
松子と龍は、似たもの同士であり、会うべきして会ったような運命だけど、やっぱり、ボタンのかけちがえみたいなもんか。

ま、それはさておいて、なぜ、このストーリーが妙~に心に残ったか、やっと分かった。
意外と身近に「松子」がいるからだ。
もちろん、松子のような壮絶な生き方してない。規模は小さく、形式は全然違うけど。
根本は結局似たような・・・。
私だって、もしかしたら、何か歯車が違えばこんな狂い方するかもしれない。規模も形式も違っても、根本は同じかい!みたいな。

「神は愛である」
から派生していろいろな登場人物の人生とリンクしてたり。
よく練られた深いハナシだなーと思った。

↓ほぼネタバレ




終わり方もとてもきれい。
やっと立ち直って、人生やり直す気になって行動おこした矢先に殺されていいわけ?それじゃかわいそすぎる」
って気もしなくもないけど。

人を殺めた人間はろくな死に方しない(とは書いてないけど)、と言いたいのだったらこの終わり方で妥当かもしれない。

女から見れば、「死んでヨシ!いや、死んでくれ!」状態で恨みをかって殺されてしまう小野寺や田所に比べれば・・・。
松子は、ワルではないが。
結果、なんの接点もないバカモノどもに虫けら同然に殺されてしまうのが、「松子の要領の悪さ・運の悪さ」の一言につきるのだろうか。

バカモノどもにキレた甥っこ笙も、なかなか見所があって、少し救われた。
[PR]
by gura_ss | 2007-11-21 22:28 | 読書記録

七五三

ママは知らなかった。
お祝い事は、当日より前にやったほうがいいということを。
「ま、たまたまここが日本だから、今現在が16日なだけであり、日付変更線の右側(?要するに最後に時が流れる国)だったらまだ15日なハズだからセーフ。」
ってことで。(苦しい言い訳)

なので、16日に神社に行っても閑散としている。
祈祷前の待合室に、男の子が一組入ってきたぐらい。さっさびしい・・・。

と、思ってたら駅前でよく出くわすよく知った顔!
f0095497_16415974.jpg


「やっだ~!久しぶり!こんなとこで会えるなんて!」
f0095497_16405782.jpg


「せっかくだから、一緒に写真とりましょ!」
(前後に並ぶんかい!)
f0095497_16432189.jpg


「じゃ、また会いましょ!チュッ」
f0095497_16435294.jpg


ちなみに、ユウナが着ている着物や帯は私が3歳のとき着ていた物。
30年以上の時を経て復活。
さてさて、イベント終わって、ホッとするまもなく、写真の整理や着物クリーニング探しやら、いろいろ忙しいというのに、私の風邪は悪化するばかりでテキパキ動く気にならない。

結局、また病院にいった。
わ「薬もらって呑んでいたときは調子よかったんですけどね。」
医者「そうだね、症状おさえてただけで治りきらなかったんだね。気管支炎は時間かかることあるから。今度は1週間分だしとくから」と。

えっえええ?
私は気管支炎だったんかい!
どおりでおかしいと思った。風邪がこんな1ヶ月近くも続くわけないよな。
早く治して、年末に備えなければ!
[PR]
by gura_ss | 2007-11-18 16:59 | 育児

親子で夜遊び

今朝、ダンナは「今日、メシいらないから」と、レッズの真っ赤なTシャツを着てでかけた。
イランと戦うため、浦和へ行くそうだ。

めっめしいらない?
目が輝く私。
これは、まさに入院患者が一時帰宅を許されるような(?)この上ない喜び。
試合終了時間やら、浦和から川崎までの道のりを逆算すれば、絶対12時前には帰ってこない。

わーい、わーい!
遊ぼうぜ、ユウナ!

ここ数日、私は、スヌーピータウンでどうしても弁当箱を買いたかった。
うちから一番近いスヌーピータウンは、横浜ららぽーと内。
でも、今週も予定びっちりなので、ららぽーと行く時間なくて不満だったが。

今日はサークルの日で、午後2時すぎ家に帰ってきた。

この際、夜遊びモードで夕方からスヌーピータウンへ行っちまえ~。
夕飯もららぽーとで食べるつもりで行こう!

と勢いづいていざ出陣しようとしたら、Kくんママから電話あり。
「今、ぐらさんの家の近くなんだけど、よかったら一緒にお墓(ユウナのプレイスポット)散歩しない?」とのこと。

(いいよいいよ、今日の私は時間、余裕あるから。)と思いつつ、念のためユウナに
「Kくん近くに来てるんだって。一緒にお墓(お寺)お散歩いく?」と聞くと
「いく~っ!」とニコニコ。

なので、Kくんとも小一時間遊んだので、ららぽーとへの出発は夕方4時ごろ。
カーナビ便りで迷わずラッシュ前に到着。

んでもって、最初にスヌーピータウンで私の目的を果たした後、あとはユウナがアンパンマン見ようがゲームコーナーで遊ぼうが好きにさせた。
そうこうするうちに6時をまわり、多分、ユウナおなかすかせてるとみて、「なんか食べる?」と聞いたらノリノリで
「食べる~!」と。

手ごろな値段でいろいろ食べれるとこ(ふーどコーナー?)へ連れていき、ユウナに何を食べたいか尋ねると、
「ポテト」「ラーメン」「炒飯」だと。

いつも食べてるものばかりじゃん!
ママは、たまには、「プロが作るオムレツ」とか食べてみたいんだけど・・・。
まず、卵の違い。がちがちに固まらせてしまうママと、プロの半熟技。
しかも、上には白いソース乗ってたぞ。(名前忘れたけど、多分ホワイトーソース系だな)。
ママは、アホみたくがちがちの卵焼きに、アホみたくケチャップかけるだけのオムライス術しかないのだよ、たまには・・外で・・・プロの味を・・・
という願いむなしく、結局、いつも家で食べてるどおりのラーメン・炒飯コース。

まいいや。

で、腹ごしらえしたユウナはパワーアップし、さらに「おしりむし、みたい」(お尻かじり虫のデモンストレーションDVD見たい)といいながら全然違うゲームコーナーへ走り出す。

デタッ!だまし討ち。
したたかなオンナは、時として嫌われるぞ!

しかし、子供かわいさについついつきあってしまい、有料のボールプールなんかでも遊ばせちゃったりする。
あっというまに時刻は夜7時すぎる。
ゲーセンの状況は、子連れモードからカップルモードへ変わりつつある。
そろそろ、私も帰りたいぞ。

何度か、ユウナに「そろそろ帰ろう!」と説得したものの、全然ダメ。

脅迫その1
「じゃ、ママ、先に家に帰ってるね、バイバイ」と言うと、ユウナは素直にバイバイと言い私を追い払う。
一応、隠れて遠目に見てたら、キョロキョロしてる。
バイバイなんて言いながら、私を探してるんだ?やっぱりかわいいなー。

と思いきや、次の遊ぶ道具物色じゃん!
うれしそうに目を輝かせて、次から次へとゲーム物色してるだけじゃん!
おーい!!!

なんで、3歳児に負けてるんだ?私。
と、気づく。

最終兵器
脅迫その2(ママが先にキレますモード)
「ママが帰ろうって言ったときに一緒に帰らないんだったら、もうここに来ないよ」と完全脅迫。

私の気迫に負けたのだろうか?いきなりユウナ、「おうち、かえろう」と言い出す。

ちょっと、かわいそうだったかな?

ま、いいや。子供を外で遅くまで遊ばせるにしても限度あるし。私だって眠くなるし。

そして、夜道の運転慣れしていない私にとって、さらに悲劇がふりかかる。

またもや、カーナビ狂いまくり。
現在地からして狂ってることにわりと早期に気づいたものの・・・
白バイやパトーカーが近くにいないことを確認の後、強引なUターン&斜線変更しまくる。
↑ちなみに、このときはシラフです。

っつかさ、なんで惑わすんだ、カーナビのバーカ!
私は横浜市内と川崎市内だけなら、標識だけで家に帰れるんだよ。
私はバリバリ方向音痴だけど、帰巣本能をなめんな!

無事に帰宅し、お風呂に入ってボケーッとTV見てたら、ダンナ帰宅。
白い旗、もって帰ってきてるし。
白旗の結果じゃなくてよかったけどさ。
白い星の一部にいたらしい。

ちなみに永井選手、ステキです♪

なんか、今日は、ダンナも私も好き勝手放題な日だった。
楽しいな、こんな日も。

そして、欲をいえば・・・
私は本を読みながらご飯と食べることわりと好きなので今日もそれができればよかったのだが・・・。
ユウナがいる前では絶対できず(真似されるのがイヤだから)。
今日もチャンス逃した。
今日、それもできたら、もっとよかった。
[PR]
by gura_ss | 2007-11-15 00:54 | 内容はないよ~

ピューロランドで遊んできた

やっぱり疲れてたらしい。
今日は朝9時ぐらいまで爆睡。
ま、(とりあえず今年の試験終わって)健康管理に気を使わなくてすむようになったから夜更かししほうだいでPCだの本だの遊びほうだい。
なので、昨日も寝たのが2時すぎだから当たり前か。

だから、いつまでも風邪が治らないのかもしれない。
相変わらず、呼吸苦しい&耳遠い&匂いわからない。
最近じゃ「風邪って不治の病だっけ?」と思い始めている。

で、昨日、着物の着付けを習おうかと本気で考えたけど、一晩寝たら、全然そんな気なくなっていた。

めんどくせっ

の一言につきる。
着物着るってかなり体力がいるのだ。
その後も姿勢を正すから気を抜けないし。

金銭的に余裕があるのはもちろんだけど、やっぱり気分的・時間的・体力的に余裕がある人じゃないと無理無理。

昨日、あんだけ舞い上がったあのテンションはなんだったんだろ?

そして、今日は気をとりなおして(?)
サンリオピューロランドに遊びにいってきた。
株主優待券、放置してたら来月には期限きれちゃうじゃん!
もったいないもったいない。たとえ2時間程度楽しむだけでも、タダなんだからいくべし。
しかも電車に10分も乗れば着くようなとこなんだし。
しかし、door to doorでは1時間以上かかってしもた。
ユウナがちゃんと歩くようになったので極力歩かせているが、ただでさえ歩き方遅いくせに、寄り道するわ、坂道で息きらしてるわ。

ユウナよ、
この程度の坂で息をきらしてどーすんだ!
この先、この土地で生きていけないぞ!
思わず、「巨人の星」をくちずさみながらうさぎとびさせようとしてしまった。
イカンイカン。

んでもって、前よりはユウナもピューロランドを楽しめた様子。
シナモンちゃんのミュージカルでは、要所要所で拍手したり、身を乗り出して見てるシーンもあったし。

私は私で
「あの踊ってるお姉さんやお兄さんのスタイルはすばらしい。
若さっていいな~」
なんて思ってみてたら、お姉さんと目が合い微笑まれて、私は恥ずかしくなって目をそらしたが、お姉さんが微笑んだのは私に対してじゃなくてひざに乗ってるユウナに対してなのは明らかだけど(笑)
大人げなく、気合いいれて並んで、小さい会場で、前から3列目のど真ん中の席をとってしまったので、お姉さんと目が合ってもおかしくないわな。

私のいとこは、小さいころからバレエを習っていてかなりの熟練者と私は見たが、東京ディズニーランドで踊る人に応募した際、玉砕したらしい。
「もー、みんなそれぞれがやっぱり鏡にうつる自分の踊る姿にうっとりで、自分の世界にはいってて怖かった」と。
要するにいとこはその気合いの時点で敗北してるわけだ。
多分、技術的にも違ったんだろうけど。
いとこは、こっちの人間じゃなくて地方系なのでやっぱりレベルの差もあったのかもしれないな。
踊り系の世界はよくわからんが。

ということは、今、ここピューロランドで踊ってるお兄さん・お姉さんもかなりの狭き門くぐってきたんだろうな。

とかとか、そんなことばかり考えて見てたミュージカル。
結局、シナモンちゃんのストーリー聞いてなくて分からなかったけど、まいっか。

あとは、プチ乗り物に乗ったり、キティちゃんのお家訪問したり、おみやげコーナー見て帰ってきた。
ユウナの一番好きなゲームコーナーに行った日にゃ、帰れなくなる。
私は忘れたふりして当然に出口のゲートをくぐる。
ぐずられる前に
「楽しかったね、また来ようね!」と言ったら、ユウナも満足げにうなずく。
いやー、成長したなー。
前だったらひっくり返って「まだ帰らない」って泣き叫んで抗議したのになー。

んでもって、ギルガメッシュ ギリギリ、ラッシュをさけて帰ってきて最寄り駅にて降りたら、おばさんとすれ違う。
彼女は私に挨拶しそうなちょっとした戸惑いを見せた。
私はそのおばさんの顔知っているので、先にこちらから「こんばんわ~」と笑顔で挨拶したら、おばさんもホッとしたように挨拶してくれた。
ヤレヤレ。
実は私、彼女のことどこの誰だかわかってないんだよ・・・。
ただ、顔は本当に知ってるので・・・
いつも行ってるサークルの職員さんか、町内会系か、いつも行くスーパーのレジのおばさんか・・・
多分、サークル系のような気がするけど、定かでない。
結局、彼女が誰だかハッキリ思い出せないのが、今日の心残りだ。

と、ダンナに話したら

ボケ老人!

の一言で片付けられる。

どうして、この配偶者は、私が一番気にしている旬のネタで攻めてくるんだろうか?

産後、7キロ太って、マジ気にしてたときは、私に向かって毎日のように

デブッ

って、言ってのけた。

ダンナよ、寝たきり老人になったとき、覚悟しとけよ!
私はボケたふりして、介護放棄することもできるんだぞ!!!

なんてな(笑)
[PR]
by gura_ss | 2007-11-14 00:44 | 内容はないよ~

着物きこなすことへのあこがれ

昨日、試験が終わって、しばらくは(今年いっぱいは)のんびり暮らそう!
と思いながらも晴れ晴れした気分にもなれず。
結局、今までと同じく、時間に追われて一人イライラしながらギスギスした1日を送った。
昨日までと変わらないじゃん!

去年、宅建終わったときは、やりきった感があったのか、とってもすっきりした気分で、「落ちてようが受かってようが今年いっぱい好きなことしよう!」ってわりきっていた。
今回はなんか違う。来年の試験のことが念頭にあり、W受験も考えたりで、心ここにあらずなのかも。

とはいっても、今まで家事さぼれるだけさぼっていたことへの償いはしなくちゃいけない。

まず、午前中、たまっていたアイロンがけやら洗濯物整理や、あわよくば衣替えまで・・・
と目論んでたのに、そーいや、町内会の仕事(配布・回覧の仕分け)までも放置してたことに気付く。
まず、それを優先してやってるうちに午前中おわる。

そして、午後。
今週、七五三するため、買い物へ。
着物は、私が3歳のとき着た着物が虫にもくわれず無事だったし、サイズも大丈夫そうなのでそれを着せることにしたが、肌じゅばんやら髪飾りなど、その他諸々小物系がなく。
親が保管してないのか別保管で探せなかったのか、いずれにしろ、それらがないので買いに行った。

本当は、ネットで探せば安いのもあるし、スーパーもはしごすれば手ごろなのあったのかもだけど、時間がないし、めんどくさっ。
ってことで、結局、私はいつもいってる大型スーパー内にある呉服専門店で買うことにした。

かっかみかざりごときが¥5000?!?!
こっこしひもが¥500?!?!¥100ぐらいで買えるんじゃないの?!
などなど、
たかっ!
ま、確かにモノはいいし、7歳でも使えそうだし、写真にも残ることだし、まいいや。
と、購入。

すると・・・。
たまたまその店に着付けの先生がきていて(最初、私が店員と間違えて話しかけてしまった)、いろいろ話しているうちに、すっかり着物を着ることへの憧れにとりつかれてしまった。
とーっても安い値段で着付けを教えているという案内までいただく。
その先生、やっぱり美しい。着こなしはもちろん、立ち姿などなど。あこがれるわ~。

そーいや、先月の友達の結婚式で隣の席だった人は着物で来ていた。
この人も着こなしがあまりに美しく、立ち振る舞いもとっても自然だったので「普段から着物きてらっしゃるんですか?」と思わず聞いてしまったほど。
「なかなか着る機会なくて」なんて笑いながら言ってたけど、着付け習ってたらしく、かなり着慣れている様子。
その人、小学生のママって言ってたから多分私よりちょっと年上なのかもしれないけど、とにかく、言動もおちついてて、ハナシも上品。
とっても魅力的な人だったのでいまだにその人のことを思い出すぐらい。
そして、憧れも・・・私もあんなふうになれたらいいな~なんて。

そんなとこへもって、着物の着付けを格安で習うチャンス到来!!!
これはもう神様が「行政書士試験おちてかわいそうだから、別な良いめぐりあわせを紹介してあげるよ」と言ってきたのだと、信じ込む。
テンション、マックス。

一応、最初は「でも子ども小さいから着物着れたとしても汚されるんで」とノリ気じゃない返答をしていたが、
「今は洗える着物もあるのよ。¥7000とかでも買えたりするのよ」と言われる。
そこで、テンション超マックス。

すぐにでも、「とりあえず、体験入学します!」と申し込む勢いだったけど。
今日はそのまま連絡先だけいただいて帰ってきた。

念のため、ダンナ帰宅を待って聞いてみると
「そんな格安で教えてくれるわけないだろ!着物屋と結託してて着物買わされるがオチだ!」と一蹴。

一気に私のテンションダウン。

確かにありえなくはないような気がしてきた。
というか、私も多少、そんな気がしたから、ダンナに聞いてみたのかもしれない。
100%OKと信じればダンナになんか聞かずに勝手に申し込んでるもんな、私。
たとえばユーキャンとか。
ま、それはさておいて。

最近、ニュースで騒ぎになってる「高額な着物売りつけてローンくませる」だなんだいうのは、確か店舗がなくて催事場みたいな感じだったと思うが、今回行った店は、大型スーパーに常設してある店だし、一応有名人が看板になってるし(どこまで本当か知らないが)、そんな詐欺まがいのことしなそうだけどなー。

ま、仮に本当にそんな詐欺行為がなくて、純粋に良心的な値段で着付け習えたとして・・・。
万が一、私が着付けマスターできたとしても果たして着る機会あるんだろか?
あるとしても、入学式、卒業式・・・ぐらい?!
数年に一度ペースじゃん!
もし、「着付けできるから、着物買っちゃおう!」なんて調子こいて買っても、まさしくタンスのこやしになるだけだ。
そーいや、その結婚式で隣だった、ステキなおねえさんも「タンスのこやしになってる」なんて笑ってたもんなー。

うーん・・・やっぱりムダになるかな。

そして、致命的なのは・・・私は肩幅が広く、イカリ型であり。
一番、着物が似合わない体型なのだ。
いくら技術もってしてもこのハンデはどうにもならない。
ほんと、変だもん。温泉で浴衣とか着ても、なんかおかしい。
着方に問題ありも多々あると思うけど、体型に問題ありも多々と思われる。

一応、そのお店の人は「胸のあたりにつめものして胸にあつみつければ肩とか目立たなくなりますよ」とかフォローするけど、っつか、つめものしなきゃきれいに着こなせないなら、そんなめんどくさいことヤダ!もういいよっ!
と言いたくなる。

やっぱり勝ち目のないイクサ(?)
っつか(努力しても生まれつきのものにより限度があるもの)はやめとこう。

あ、でも一晩寝たらまた気が変わるかもな。

追伸
と、さっきここまで書いて、疲れたまってるし、寝る気満々だったけど、念のため、○ちゃんねるとかネット上で情報収集。
やっぱり、本当にあるんだ?そんなこと。
うーん・・・虎穴にいらずんば虎子を得ず で乗り込んでみるのも楽しいかもー。
だけど、虎子得る必要あるんだろか?
[PR]
by gura_ss | 2007-11-13 01:11 | 内容はないよ~

終わった~。そして反省

今年は行政書士試験にチャレンジ。
今日、受けてきました。
結果は惨敗。
やはり、昨年の宅建のような・・・
ビギナーズラック(一発合格)は二度は続かないな。

まず、行政書士試験の一番のネックは「一般常識問題」。
4割とってないと、法令がどんだけできててもアウト。
たかが4割といえども、私にとってかなり厳しいんだな。

私の非常識度数を舐めるなー!!!
一般常識の合格ラインを2割にしろー!

福田総理のフルネームさえ言えない私に、「小選挙区制」だの「比例代表」だの「与党・野党」とかきくなー!!!

おそらく私の致命傷になるのは一般常識とみて、ある程度、試験前から覚悟してた。
そして案の定、一問も確実にわかったものはない。

こーなったら、意地でも来年受けるぞ!
と試験の帰り、本屋にかけこみ、行政書士試験にまつわる一般常識問題集をさがす。

ねーよ!!!

ってことは、一生かかっても受からないな。
こーなりゃ、一般常識が問題に出ない、他の法律系の資格を狙うべし。

と、資格ガイドを読みあさる。
来年は、ダブル受験(行政書士と何か法律系)だ!

と決意。
念のため、試験回答速報で確認したら、ナント!!!
一般常識、半分以上あたってる。(8/14)→なんでこんなにあたってるんだ?
(ノ゜ρ゜)ノ ォォォ・・ォ・・ォ・・・・
これはすごすぎる。

そして、
ぶっちゃけ、一般常識、最後にまわしてたら30分しかなくて、30分で14問とくって、どーゆーことよ?
とりあえず、ななめ読みで直感にたよった。
これが功を奏した。
マジメに考えると間違えるからなー。
それにユーキャンの添削問題で似たようなのあったから、全く同じじゃないにしてもカンを鋭くする助けになったのが何問かあり。これはでかっ!

なーんだ、一番心配してた一般常識クリア(= ̄▽ ̄=)V やったね

そして、法令の回答を確認すると・・・
肝心の法令がダメダメじゃん。
法令系は5割以上できてないとアウト

マーク式のほうはかろうじて5割ギリギリあたってた。
がしかし、配点の大きい記述式が(1/3)しかあたってない。

私の致命傷になったのは、一般常識じゃなくて、法令の記述式だった。 

もしかして、マーク式のほうで9割ぐらい正解してれば、記述式のダメダメをカバーできるのかもしれないけど。
これは・・・かなり難しい。

というのも、うわっつらの法律だけ覚えてても、この試験、ストレートに聞いてくれない。

実際にあった事件
・暴力団の抗争がどーのとか
・自動車を買って契約成立してるっぽいけど、他の車ほしくなっただの

私にとって予測不能な事例にあてはめた問題が多々。
多分、解説を読めば、「あ、なるほど、これはこの法にあてはめればいいんだ!納得!」となるハズだが・・・
あ、でも暴力団系はあたってるじゃん!
やっぱり極道モノの(本や映画)を見るのが趣味ってのが生きたか。(。_・)ドテッ

即時に判断力(当てはめる応用力)ないとダメじゃん。
知識つめこんでるだけじゃダメじゃん!
そりゃそーだよな。
私はこの資格、いつかとれたとしても仕事にする気ないけど。
もし、これで起業とかする人だとしたら、こんなに判断力ない人じゃダメだもんな。

しかも私の知識のつめこみかた(9月まで余裕かましてたあげく、10月一日8時間集中、今月一日13時間集中。
我ながら「バカか?」と呆れる。どうして正月から「受ける」って決めてたのにこの有様だ?!)

ボケ防止のつもりで「資格マニア」を目指し始めたけど。
いろいろな野心がでてくると、気分は「戦国武将」と化す。
戦略をたて、いかにして・・・取るか。

リベンジだ。
首あらってまっとけ~!
???
誰に言ってるんだ?

というわけで、自棄酒にて支離滅裂。

そーいや、さっきから気管支系が苦しい。
緊張感とけたとたんに具合悪くなるってどーゆーことよ?

あ、そーいえば。
今週月曜から重症な風邪ひいてて、実はまだ治ってないらしい。
さっき鍋しててダンナが私に「じき箸つっこむな!」と激怒したことで、思い出した。

なので、あと1本飲んだら寝よう。
数日後、ボジョレーヌーボーを楽しむためにも。

※別に私はワインは好きではなく、ビール派だけど、ボジョレーだけははずさない。
正月にお雑煮を食べるような感覚で。

ま、それはさておいて。

とりあえず、明日からビリーズブートキャンプ再入隊して、体力づくりから始めるぞ。
体を動かせば、(多分)
脳みそも動く。(←脳震盪とかいう意味でなく、あくまでもボケ防止ということで。)
[PR]
by gura_ss | 2007-11-11 22:05 | 資格(死格?)

2004年生まれの娘のママです。お酒が大好き・年中無休のヨッパです。ヨッパでしかブログ書いてませんがそれでもいいんじゃない?


by gura_ss

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ファン

カテゴリ

全体
内容はないよ~
掃除
育児
もの申す
資格(死格?)
読書記録
あー勘違い
珍しくシラフです
メダカ
認知症
着物
今、とても気になる
未分類

以前の記事

2014年 11月
2014年 09月
2013年 09月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

お気に入りブログ

初めての育児(*^^)
Big Tree
cinema and book
tomocchi#
蛸壺ブログ
祐天堂日記~マッサージ・...
アンチエイジングブログ!
幼稚園へ行こう(*^^)

自己紹介

ぐら
 1970年代生まれ
 神奈川県在住
 専業主婦
 ユウナ(2004.7生まれ)のママ

 
外部リンク

 グランジャポン
スペインの紅茶のお店
(店主・友達のはちこちゃん) 

 (続)超個人的日誌
(受験仲間・老師さま)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

40代

画像一覧