<   2008年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

本・ニュース・酒

一応、書きたいことが頭にぼんやり浮かんでるけどカテゴリ分類選択を迷い中。

「読書記録」
「もの申す」
「ヨッパのつぶやき」

迷うぐらいなら書き始めてあとで決めよっと。
いつもどおり「ゆる系」で。

<読書記録>
「完全自殺マニュアル / 鶴見 済」
不思議なことに、これを読んでいるとミョーなハイテンションになり、昨夜、読みすすめながらも知らず知らずのうち酒がすすんでたらく、気が付けば、明け方近く。そして、今日午前中は使い物にならなかったダメ主婦な私。

言うまでもないけど、私は自殺志願者じゃないです。

友達のブログで、遠い昔、プチ話題に出てたこの本の衝撃的な題名に興味そそられ図書館で予約してたらやっと最近まわってきたから読んでみた。
ちなみに川崎市立図書館では、「18禁」扱いになっていたが、司書(?)が私に年令確認しなかった。ってことは・・・私は18歳以上にみえるのかー!!!
あ、そだ、そーいや、私、四捨五入したら40だった(爆)
逆に未成年扱いされるほうが問題だな。
それはさておき。

最初にネタバレとして書いておくと、この本の作者は、
現在のせちがらい世の中を生きるのが苦しくなれば
「最終的にこうして死んじゃえばいいんだから」という選択肢を教えることによって・・・
というだけのこと。
決して、「みんな自殺しちゃえ~!死んじまえ~!」みたいなススメではない。

的なことがあとがきに書いてあったけど、多分本当だろうな。
↑またもや、本写すのめんどくさいので私の言葉にしちゃったのでビミョーにニュアンス違うかもだけどまそんな感じ。

その証拠に(かどうか分からないけど)笑えるものもあった。

たとえば、「樹海に迷い込んで自殺を試みた人が、キノコ採りとかの人々に遭遇して首つるタイミング失ったりしてるうちに、死ぬ気うせてきて、国道に出て食料調達してまた樹海に戻ってを繰り返し、気ままな浮浪生活してるうちに11月になり、寒さに耐えられなくなって民宿にとまって家族に連絡した。そして無事保護され、二度と自殺は考えませんと言ってた」と。
既に遺書を郵送で受け取ってる家族はたまったもんじゃないだろうな。と思いながら笑ってしまった。
多分、この人、マジメいっぽんやりで息抜きの方法知らずにひたすらつっぱしって突然、糸きれたタイプだろうな・・・。といろんな妄想しながら(笑)

あと、岡田ゆきこや中森明菜の例が挙がってて、ミーハー心をくすぐったり。

あと、かろうじて私の頭に残ってることは。

①市販の薬で死ぬには100錠以上、飲まないといけない とか

な~んだ、「さっき風邪薬呑んだか呑まないか忘れたけど、ダブル飲みしたら死ぬかもしれないから、呑むのやめとこー。」っとたかだか数錠程度でビビってた私・・・バカじゃん!

とか

②首吊りってそんなに致死率高いんだ?

じゃ、ユウナがふざけて後ろから私の首にぶらさがってるのって・・・。もう少し大きくなったら危ないな。もっとも、もう少し大きくなれば、ユウナもこんなに私にじゃれつかなくなるだろうけど(笑)

とか

・飛び降り自殺を確実に成功させるには20メートル以上の高さが必要
・農薬、たった40~50ミリリットル(しかも途中吐いてたらしい)飲んだだけで死ぬんだ?

とか

<もの申す>

・(感電自殺・ボルト数などなど)
いろんな数値(だけが)頭に残ってるところにもって、TVのニュースをなんとなくきいてたら冷凍食品に農薬含まれてて、それを食べた人は下痢・嘔吐・5歳の子は重体だなんだ大騒ぎだと?

「確かになー、「完全自殺マニュアル」本によれば、ほんの40ミリリットルの農薬で死ぬ子もいるぐらい農薬はヤバイらしいな。冷凍食品に微量含まれていただけでこんな症状になってもおかしくない。もっとも本で言ってた成分とこのニュースで言ってる成分は違うみたいだけど」

なるほど、これは、加熱でも毒性が消されないんだな~

なんて悠長なこと言ってられず、我が家の冷凍庫チェックへ走った。
春から幼稚園に行くユウナは毎日お弁当。私は今から冷凍食品安売りのとき、「原産地とかが中国じゃないこと」&「賞味期限」をチェックしてちまちま買い込んでためている冷凍食品。
今んとこは、対象商品も、そのからみのメーカーのものもうちの冷凍庫になかったけど、どうせあとから発覚してもおかしくない。もう信用できん!

ヤレヤレ。

登園前から、お弁当、手抜きモード全開な母への制裁か?!
と思ったけど、それは棚にあげといて。

製造したヤツ(というか指示出したヤツ)、バカか?

そんなことしたら、人体に影響すること素人の私だって分かるよ。
日本のいろんなお騒がせメーカーみたく、賞味期限改ざんした、とか、母親が精度のいいマイクに気付かず40すぎの息子にセリフをささやいた(?違うかw)、とか、そーゆーレベルじゃないじゃん。

自分がやったことって、絶対自分(もしくは自分の大事な子孫)に、はねかえってくる

ってことよく覚えとけー!

<ヨッパのつぶやき>

とまぁ、今日もこんな感じです。
結局、言いたいことだけ言って。

明日は、また運転するので、あと一杯飲んで寝ます。
結局、カテゴリ分類分からないので無難に「今日のこと」にしとこ。

って、書き始めた当初(何分か前)の予定と違うじゃん!

そんなもんだ。
人生は予定どおりにいかないからおもしろい。
[PR]
by gura_ss | 2008-01-31 01:20 | 内容はないよ~

2つの結果発表、そして2つの誤差

今日は2つの「結果発表」
1つめは、年賀はがき おとしだま抽選結果
2つめは、行政書士試験結果

年賀はがきは、家族あわせて100枚以上もらってるのに、たった1枚、切手シートが当たっただけ。
確率からいうと、切手シートが2~3枚当たっててもおかしくないんだけどな。

そして行政書士試験は、受験票どっかいっちゃったから受験番号わからないし、番号わかったところで確認するまでもないので放置。
受験票捨ててはいないけど、自己採点で敗北が明らかになった時点で「受験票を大事に保管しよう意識」がとんで今となってはどこに置いたか分からない。
確か、不合格者にも通知がくるとどこかで読んだ気がする。もし点数も通知されるならば何点足りなかったのかよーく頭にすりこんで、そのマイナスを補うことを意識しながらはりきって問題集買いに行こう!
試験直後から、問題集を物色しにちまちま本屋にいってはいたけど、行政書士試験コーナーにぽつんと一冊しかなかったり。比較の対象がないとその問題集が自分向きなのかそうじゃないのかわからないじゃん!
または、数冊おいてある本屋でいろいろ比較した結果、よさげだと思うと2007年度版だったり・・・。ダメじゃん。

結果発表というひとつの区切りを機に問題集もいろいろ出てくるだろう。
ちなみに、先日、気になったECO検定の問題集みつからず・・・。これも併せて探そう。

以上、今日は、大してうれしくもない結果発表が2つだったけど、後厄だから仕方ない。(←年賀状は別として行政書士は明らかに努力不足なのだが、それを厄年のせいにしてしまう私)

次の厄年(多分60歳ぐらい?)までは平穏無事ですごせるハズだ。多分・・・。
でも、ついさっきまで自分の年齢を2歳ぐらい多めだと思い込んでいた。
たとえば、(自分は38歳だと思い込んでたら、実はまだ36歳だった)とか

今現在、既に自分の年齢を間違えているのに60歳になった頃、自分の正式な年齢が分かるんだろうか?そして、それが厄年なのかそうじゃないのか分かるんだろうか?
ビミョー

でも、将来に不安を感じてそれがストレスになって、更にボケてフケたら単なる損だし。
※ストレスは、ボケと美容の大敵らしい。そして、癌細胞も増やしちゃうんじゃなかったっけな?

自分の年齢を10歳間違えたわけでなく、たった2歳ぐらい間違えたってどうってことないじゃん!誤差は2~3歳までOK!
と構えたほうが、今後いい結果がやってきそうだ。うんうん。

そうそう、ユウナの幼稚園の願書書くときも、シラフで書いたにもかかわらず、思い切り生年月日間違えて(2004年生まれ と書くべきとこを、 2006年生まれって書いた気がする)
そして、修正テープはったんだっけな。
これも確か誤差2歳だったな。
ちなみに、この間違えは下一桁の勘違い。
2004年(平成16年)の「1の位」の6を、西暦2006年の6だと勘違いしたと思われる。

やっぱり平成20年なら、西暦も2020年にすべきであり、それなら間違えようないんだけどな。
西暦だと2008年というから中途半端なんだよなー。
って、西暦を「中途半端」と言ってのける私は何様だろ?いつもどおり

ヨッパさまです。
[PR]
by gura_ss | 2008-01-28 22:57 | 内容はないよ~

きっかけは重曹

それは一本の電話から始まった。

いわゆる訪問販売。
最近、はやってるらしい「重曹水を電解して作った洗浄水」
(最終目的はその水の生成機械¥40万の販売だった。)

私はそれを全く知らなかったので、

第一声で
「換気扇のお掃除をキャンペーンで¥1000でまわってます。」と電話を受けたとき

最初に
「何を売りたいんですか?」と聞いた。
そんな訪問販売が出回ってることを知らなくたって、¥1000で掃除してハイ終わりじゃ、人件費にもならないから大きな目的があることぐらい分かる。

すると、
「洗剤を使わない水でお掃除をやっている会社でして、その水を知ってもらおうというキャンペンです。もし気に入っていただければその水をお売りしています」

「いくらですか?」

「2リットルのペットボトルで¥2100です」
と。

まぁ、これなら万が一、ひくにひけなくなってもキャンペーンの¥1000+水¥2100の損失ならいっか、暇だし・・・。
過去にも何度か、この電話(会社違うかもだけど)うけてて、「とにかくいいです!」の一点張りでろくにハナシもきかず最初に拒否ってたけど、今回はよほど退屈だったのだろうか、マがさして、そのハナシきいてうけた。

しかし、水の販売も確かにウソじゃないけど、本来の目的、電話の人は「機械の販売」なんて一言も言わなかったじゃん!
ま、もし言ってたら、同じように私が「いくら?」ってきいて「40万」なんていわれたらハイさよならガシャンだからアポとりの人だって言うわけないか。

どうやらマニュアル決まってるらし、うちに営業マンがきたときのやりとりがそのまんま再現したページがあったので、詳しくは→クーリングオフのページの勧誘事例集

クーリングオフのページなんか持ち出して、まるで営業妨害してるみたいだから、一応フォローしとこ。
確かに、驚くほどよく落ちる。
築7年ぐらいたつ我が家の「一度も取り外したことないレンジフードの奥」が茶色い油やら黒いタールこびりついてることだけは知ってて見ぬふりしてたあのプロペラを見事さらさらにしたのは驚き。
その他、日ごろ水ぶきしかしてなかったキッチン扉も、一見きれいなんだけど(←自画自賛)、やっぱりその水でふくと黄色い油よごれがじんわり。
ま、そりゃそうだよな。(マジックでもなんでもなくすんなり納得)

で、やっぱりその水が欲しくなった。
これと似たような製品も普通にドラッグストアで市販されてるがほんの少量で¥600ぐらいするのが気になっていたし。
多分2リットルで¥2100は妥当なセンだろう。と判断。

でも契約するほどバカじゃない金ないので、契約バナシをはぐらかしながら「すごいことは分かりましたけど、でも自分でもいろいろ使ってみないとわからないから1本だけお試しで置いていってもらうのはどうでしょう?」と交渉してみた。

「本当は、(最低でも)月々5本(¥10000)お届けの年間契約しか受けられないんですが、マジメに考えてくれるなら特別いいですよ」と。

やった!

と思ったがネットでいろいろみたらこの水をプレゼントしてる会社もあるみたい・・・
しくった!
ま、契約する気ないのにそこで1本がめたところで、恨みかって(家だって知られてるし)余計面倒なことになるのもイヤだからいいや。

で、さっそく、食器洗浄器で実験開始!
昨日、うちはカレーだったので、カレーがこびりついたお皿3枚をしばらく放置。
その後、一切すすがず、条件を同じにした。

①枚目の皿:その重曹電解水で洗う
②・・・・・・・・:普通の重曹で洗う
③・・・・・・・・:いつも使っている食器洗浄器専用洗剤(ジェルタイプ)で洗う。

結果
①・② お見事!きれいにおちてるし、油のぬるつきもない。しかもついでに洗ったガラス製コップもピカピカ
③同様に、きれいにおちてるし、油のぬるつきもない。が、たまに洗剤の分量間違うらしく(目分量でいれてる)コップにべっちょり白い洗剤カスが残ってること多々。
ガラスのコップなら気づいて洗い直しできるけどマグカップとかだと気づかないで洗剤飲んでる可能性大だな~と日ごろ悩んではいた。
その訪問販売の人もゴキブリの例なんかだして洗剤のおそろしさをとくとくと語ってたし。

重曹パワーすごいじゃん!
松居 一代が、重曹のお掃除法をTVで紹介してたから、掃除には使えることは知ってたけど、まさか重曹が食洗機に使えるとは思わなかった。
万が一、とけ残りあっても口にはいったって重曹なら安全だし。
一応、食洗機メーカー(TOTO)にも重曹で洗っていいのか問い合わせたらOKらしい。
これから重曹で食器洗うよ!
いいヒントくれてありがとう!訪問販売のおにいさん(?おじさん?)

ま、それはさておき、
目で見える実験結果では①と②の違いが分からなかった。

なので、ネットで検索すると、どうやらその重曹電解水は炭酸塩(炭酸ソーダともいうらしい)になるらしい。
2NaHCO3(重曹)+熱 → Na2CO3(炭酸塩) + H2O + CO2
という反応式が成り立つらしい。
なんだか意味わからないけどどうやらそうらしい。
(過去に「理系出身です」と書いたことが恥ずかしい・・・ウソはついてないんだけど)

そして、どうやら、これらの化合物はPHが違ってくるらしい。

PH(ペーハー)ってなんだよ?
あの、ピンクの服きてカメラ片手にバカ笑いしてる夫婦か?
いや、それは林家ペー・パー子だ。

んと、重曹のPHが8強ぐらいで、その重曹電解水(炭酸ソーダ・炭酸塩)のPHが11前後ぐらいらしい。
このPH値が高いと、アルカリ性が強いそうだ。
というわけで油とか酸性系の汚れには、アルカリ性が強いほど洗浄力も強い。
ということになる。

なので、重曹でも充分おちるけど、それ以上の洗浄力を望む場合は、なにもそんな高価な重曹電解水とかじゃなくて、普通に炭酸ソーダをドラッグストアで買えばいいだけじゃん!

と、私は解釈した。
違ってたらスマン。

ちょっと楽しいじゃん!
分からないなりにも元素記号を久々に見て、「そーいや、化学が好きだったこともあったな、無機化学(だっけな?なんか元素記号をパズルみたく解いてくやつ)。暗記が必要になった有機化学だっけな(?逆かも?)あたりから挫折して、思わず物理方面に逃げたらもっとワケわからなくなって人生踏み外した瞬間だったなー」と久々に高校時代を思い出した。

なので、今朝、面白半分で
「化学系 資格」で検索してみた。
けっこうおもしろそうなのあるじゃん!
今まで
「法律系 資格」にこだわっていたがため、もし行政書士とれたらそれで終わりにしようかな?だってほかにとりたいもんないんだもん!
司法書士とかはとれるもんならほしいけど、そのために多大なストレスかけてかえってボケの進行を早めるかもだし、もしかしたら寿命まで縮めるかもだからそこまでしなくていいんだいいんだ。うんうん。
と思っていたけど、化学系でもおもしろそうな資格いろいろあるのねー。
と、感心。

で、私の中のヒットはECO検定
まだできたばかりの試験らしいからねらい目かもしれず、でも調整が安定しないがためハズレ年(超難問だらけで合格者少数)に受験したら損した気になるし、いや、それ以前に定着する前に廃止になるかもしれず、いや、それ以前に・・・私が再就職する際には多分ジョーカーにはならないだろう。
↑マイナス思考ですみません>すでに取得された方・主催者関係者の方

でも・・・このECO検定の過去問(だっけな?予想問題だっけな?)を見たら京都議定書問題もあるじゃん!

おおー!これは・・・
もしかすると、行政書士試験の一般常識問題で運よく出れば1問かせげるかも!

という下心満々。

それに、資格取得は別として、エコ問題はもともと興味ないわけじゃないし。

そうだそうだ!
数日中に本屋に公式テキストを立ち読みしにいこうっと。
自分でパラパラめくってみて拒絶反応がなければ試験にチャレンジしてみるかも。
次回の試験は夏らしいから11月の行政書士試験にしわよせいかないし。

重曹から始まり、あさっての方向へ向かうなんてステキだわ~!

訪問販売をきっかけに充分楽しめた。
ちなみに今日もヨッパの勢いで書いてるので。
明日になったら、本屋へいくことさえ忘れていないか・・・が不安。
あとでメモ残しとこ「明日の自分へ」と。
[PR]
by gura_ss | 2008-01-22 19:55 | 資格(死格?)

オリンピックで思い出した

今日は(も)、早めのヨッパです。

子供のころ、たびかさなる中耳炎だなんだ、耳系の病気をくりかえしていたせいか、
もともと頭悪いのか(いや、正確にいうといろいろなことを音から吸収するころに耳を患っていたこともあり、過干渉の母のこともあり、自分で考える能力を養いそこねた(?って人のせいかよ?)
ま、誰のせいでないにしても、もともと、普通の人より聴力が劣っていた(る)私。
※日常生活は普通に送ってますが。

そういえば・・・
さっき、北京オリンピック懸念傾向のニュースやってた。みんなマスクしてるし。
他国も日本でトレーニングしたがってるらしいし。
開催地としてはありえねー。
でも私ももし調査団ならまず遺言書書いてからマスクして重装備して出向くだろうな。(ごめんね、中国の一般庶民の方。・・・あ、中華料理は好きですよ)

ま、それはさておき、思い起こせば4年前、確かトリノオリンピックだったんだよな。
子育て奮闘中で、子供との戦い というよりは (今もだけど)時間との戦いだったころ。

社会と隔離されてる専業主婦となっては、情報網はTVのみ。
でも、のんびり座ってTV見る時間ももったいないから。
台所で家事しながら、耳だけダンボでニュースをきいていたら。

「うつくしいとりのしがいがいちぼうできます」という声を聞いた。
私は頭の中で
「美しい鳥の死骸が一望できます」と変換した。

確かそのころ、鳥インフルエンザも騒がれていたせいもあると思うけど。
白目むいてぐったり首が折れてる無残な鳥の死骸がそこらへんにごろごろしてる姿。
そして、それらの処分に困った市民が、お経をとなえながら火を放つシーン

もしくは・・・
もしかしたら、聖火ランナーが、逃げ忘れた鳥(はと)に気づかず、火を放ったんだろうか?って、焼き鳥か?いや、にわとりじゃないし。
でも・・・鳩だろうが鶏だろうが、鳥の死骸を 美しい なんて表現するだろうか?
ある意味でイッちゃってる人にとっては、死骸が美しく映るかもしれないけど・・・
でも、あの芥川小説(だっけな?)の地獄変の主人公だって、自分の娘が目の前で焼かれる姿を見ては・・・
おぞましい結末じゃ(っつか、一応人間の心まだ残っててホッとした瞬間でもあるが)
ま、それはどうでもよくて。

死骸が美しいなんてニュースでいうだろか?
と半信半疑ながら、気になったので画面を見ると

「トリノ市街」じゃん!

もー!!!

この文字を見るまでアホな妄想してた自分にがっくり。
っつかトリノって街を知らないからこそならではの、自分の無知さにガックリ。

もし、ユウナが私と対等に勝負できる年になれば、あえて私の苦手分野(世界地理&首都)で勝負を挑もうと思った瞬間

があったことを、さっき思い出した。

そして、検索後の今気づいたけど、トリノオリンピックって4年前じゃないじゃん!
ウィンタースポーツ系の2年前のオリンピックじゃん。
じゃ、4年前は???
ダメだ、わからん。

残念ながら次のワールドカップ開催地が南アフリカ(みたいな遠いとこ)だったことしか思い浮かばず。
(近い)過去が思い出せないのって・・・。
ヤバイ領域に足を踏み入れたんだろか?
いや、過去は振り返らない主義なのよ、そうそう。
[PR]
by gura_ss | 2008-01-18 19:30 | あー勘違い

チョコから始まる妄想

今日はダンナが大阪だか兵庫だかなんかそっちの方へ出張だった。
ま、そっち方面への出張自体はよくあることだけど、(残念なのことに?)たいてい日帰りだ。
でも、今朝は、珍しく、泊まりセットを用意してたので、「おっ?今夜は私の一人宴会か?」と小躍りしながら見送る。

がしかし!結局23時半ごろ帰ってきた。
なんだよっ!
別にダンナいてもいなくても本当はどっちでもいいけど、やっぱり羽を伸ばして一人宴会しながら気兼ねなく夜更かしして、好きなことできるってのは、今の私にとって最高の贅沢であり、それができるとできないとではちょっと違う。。
ま、好きなことするといってもゲームかPCかだけど。もうひとつ好きなことはあるけどそれは読書であり、読書はヨッパの頭では無理なんで。

でも、ユウナはパパ大好きっ子なんで、22時ぐらいから、「パパ、パパ、帰ってきて」と騒ぐ。
そーいや、普段も、眠くても「ヤダッ ねんねんしない!パパ」と騒ぐ(要するに、パパ帰ってくるまで寝ないと言い張っているほどパパ・ラブ♪なユウナ)
そうだった、パパが帰るまで寝ないユウナがいては、私の自由は保障されない。

と思ってたらカエルコール。

そして、いつもどおり、おみやげを買ってきてくれた。
がしかし、またもやチョコ!
冷蔵庫にももらいもののチョコあるっちゅうに!
お正月に箱詰めでもらったクッキーも残ってるし・・・。

うちは、みんな甘いもの食べないから貯まる一方なのは承知なハズなのに。
ダンナは、「甘いもの嫌い」と言い張るわりにたま~にバカみたく甘いもの食べまくるときもあるが、「甘いもの命っ!」ではない。
そして、ユウナも全く食べないわけではないけど、基本的にはしょっぱいもの系ばかりで、甘いものはかなり疲れてるときか風邪ぎみで調子わるいときしか食べない。
私も食べれないほど超嫌いってわけではないけど、ベースは飲酒なんで、甘いものはつまみにむかないから、食べるチャンスないんだな。
妊娠中・授乳中だけ、甘いもの大好きな別人だった私。

といっても、「食べ物を捨ててはいけない」教育をうけてきた私は、一度たりともチョコを捨てたことはなく、なんだかんだいって、消費してるのだが。
幸い、チョコって賞味期限あるようでないし(ほんとか?)

なので、冷蔵庫のぞきながら、ダンナに一度
「あっ、この前出張んときの○○チョコ、まだ残ってた!まだ残ってるから、今度出張いったときのおみやげは地ビールの缶ビール1本とか・・・たまにはそれもいいな~」
とつぶやいてみたら
ダ「ふざけんなよ!俺はユウナにおみやげ買ってやってるんだ!」
わ「じゃ、ユウナが食べるもの買ってきなよ。ユウナもあまり甘いもの好きじゃないでしょ!」
ダ「だって、みやげものやって甘いものしか置いてないんだぞ!」
確かにそうかもしらん・・・。
ま、おみやげ買ってきてもらえるだけまだマシだよな。

あ~、またチョコ増えちゃったよ・・・
と、心の中でため息ついても、
「ユウナ、よかったね。ありがとって(言いな)」と言葉がでてくるが。

おみやげが何もなかったら
「母・娘で家を守ってしっかり留守番してたのに、みやげのひとつもないのかよっ!」って暴言が出るだろうから。
お互い不愉快を避けるって意味でこれでいいのだ。うんうん。

世の中には「チョコが大好きで大好きでたまらないけど、国の情勢がまずくて明日の米にも困る」ような人がたくさんいる。(日本にはあまりいないと思うけど)
そんな人からしたら、「チョコがあまるだと?」と石を投げられるかもしれない。
そして、日本だって・・・。たかだか60年ぐらい前に戻れば・・・。
ガキどもが「ギブミーチョコ」と手を出しながら、ジープ(?戦車?)に轢かれる危険をかえりみず、アメリカ兵を追い回していたんだ。
そんな昔の子供たちからも、今の私たち一家は石を投げられるかもしれない。

あっ、また妄想ワールド突入したので、続きは・・・ムフフ。
一人で楽しもうっと。
今日もいいお酒でした。ハイ

しかし、妄想は妄想でも、なぜ、いつも戦国時代とか太平洋戦争が背景であり、その時代にタイムトリップしたら・・とか自分がその時代に生きていたら・・・とかワンパターンなんだろか?
たまには違う種類の妄想をしたいもんだ。

その時代に生きていて無念な死に方した先祖の霊がとりついているか・・・。
私が興味ある時代ってそのあたりだけであり、ほかの時代やほかの国の歴史を知らないから妄想したくても思い浮かばないか・・・。

普通に考えれば後者だよな。
[PR]
by gura_ss | 2008-01-17 01:26 | 内容はないよ~

バブルへGO・TVで見た

いつも、チャンネルをとる王者(ダンナ)。
私との争いで勝つのは許せるが、ユウナと争ってユウナに勝つのは・・・おいおい!
でも、私もいつもチャンネル争いで父に負けていた。歴史はくりかえすんだな。

でも、負け人生を送ってる私も、ダメもとでも勝負を挑むこともある。
昨日
「バブルへGOって映画、TVでやってるみたいだから見たいな。もちろん、内容には期待してないよ。たとえば三丁目の夕日がなんとかっていう、あの昭和30年代を背景にしたやつ。あれもストーリーはどうってことないけど、あの懐かしさ再現でついつい・・・ってのと多分同じと思うけど・・・」と言ってみたら、昨日すんなり見せてくれたダンナ。

と、思いきや、ところどころ、ダンナ一人バカ受け。
おまえが楽しんでるのか・・・!
しかし、私も別な、ところどころ、一人バカ受け。
確かに7歳差がここで出るな。
バブル当時、社会人だったダンナと、学生だった私。
バカ受けする場所も違って当然かも。
そして、バブル時代にこの世の存在していなかったユウナだけドン引き。

また、ディスコシーンでは、お互い競いあって踊って、互いに「自分のほうが踊りはうまい」と自負した。
そして、♪踊るあほ~両親♪を見てるユウナ、ドン引き。

わ「ね、なつかしくて楽しいでしょ?」と言うと
ダ「ついこの前のことじゃねーか。振り返るのが早すぎなんだよ」
わ「じゃ、ヨボヨボの老人になった頃みればもっと楽しいの?」
ダ「そうだよ!」

じゃ・・・お互い、老人になるまで元気に生きていたら、またこのDVD(そのころDVDが主流とは思えないけど、一応)を借りてきて家で見るか・・・いや、その頃はデジタル放送だなんだ・・・借りなくて見るのが当たり前になってるか・・・いや、その頃は・・・
温暖化で地球が滅亡してるか?(ってなんでそーなるんだ?)

ま、いずれにしても皆、元気に生きていたら、縁側でお茶をすすりながらこの映画を一緒に見るのもいいかもと思った瞬間だったが。
しかし、私がこの映画の存在を覚えていられるか?
無理無理。
じゃ、どこかに記録するか。 
と思ってこのブログに書いてみたけど、
老人になった頃、これを読み返す確立は限りなく0に近い。

それはさておき、
この映画の最後、あまりにもくだらないオチでひっくり返ったが、これでいいんだな。インパクトはあったもん。

わ「いいな。私はその時代、社会人しててもっと甘い汁吸いたかった」
ダ「俺らは誰一人として、あの時代がいいと思ってたヤツいない。長く続かないことは誰もがわかっていた」
わ「私はこれが永遠に続くと思っていた」
ダ「それは、ガキの発想だ」
確かに学生だったんだから、ある意味、ガキだよ、悪かったな。
そして今の私だって還暦チームからみたらガキだよ。

と、映画をきっかけに、ダンナと口きく機会ができた。
もしかして、この映画のねらいって、「あの同じ時代を生きた夫婦は、今や口さえもきかない存在になってるから、あの楽しかった昔を思い出して少し口きいてみなよ、」というきっかけ作りの映画だったんだろか?

って考えすぎか。
[PR]
by gura_ss | 2008-01-14 00:21 | 内容はないよ~

モップの魔女は呪文を知ってる / 近藤史恵

今日もヨッパ全開&歯が痛いので、まともなこと書けるとは思えないので、手短に。
カテゴリ分類も「ヨッパのつぶやき」にしたいとこだが、記録は記録なので「読書記録」にしとこ。
ちなみに読んだときはシラフだったけど。
衝撃的な内容はなかったので、多分、数ヶ月後には、私はストーリーとか全部忘れてるかもしれないけど、すーっと読みやすくあっという間に読み終わった。

キリコという女の子が清掃員のバイトで働いているとこでの、ビミョーな出来事(一見、ありえないけど、よく考えればありえるような・・・でも見逃すわけにはいかない的なこと)を見事に解決してまわるお話。
それは、スポーツクラブのプールだったり、オフィスビルだったり、病院だったり・・・。

キリコのスーパーマンぶりは気持ちがいい。
たとえば、特命係長・只野仁とか、ごくせん・やんくみとかの類かもしれないな。
といっても、キリコは暴力で解決するやり方ではないけど。

人生経験をつんだ人ならキリコみたいなことできるのかもしれないけど、たかだか20歳ちょいぐらいでやってのけちゃうんだからスゴイ。
だから、キリコはある意味、魔女かもしれないなー。
[PR]
by gura_ss | 2008-01-13 00:46 | 読書記録

歴史はくりかえす・宝くじ

スヌーピータウンが、もうじき閉鎖されるということで。
名残惜しくて、昨日夕方とりあえず、ウィンターバーゲン(横浜ららぽーと)に行ってみた。
ところが、「このデザインならほしいぞグッズ」に限ってセールになってない。
ま、そんなもんだ。
でも、せっかくガソリン代かけてきたことだし、なんか買っとくか的ノリで、クリアファイルとか携帯ストラップとか、なくても生きていけるようなものでプチ無駄遣いを楽しんでみた。
すると、ユウナはお茶碗をもってきてかごにいれてるし。
(それは・・・セールになってない・・・)けど、一応

「このお茶碗、かわいいね。じゃ、これ買ったら、ご飯いっぱい食べる?」と聞いてみたら
「食べる!!」と、ふたつ返事のユウナ。
うんうん、かわいいやっちゃな、買ってあげちゃおう!
と、購入。

しかし、その後、下のヨーカードー食料品売り場で食料品買ってたとき、スヌーピー茶碗をうっかり落とす。
見事なバリーンって音。
そして、私はガビーン!!!
そう、割ってしもた。

うーん・・・これは・・・(青ざめる)
ご飯いっぱい食べるって約束したユウナの笑顔がよみがえる。

最近じゃ、私が買ったもの忘れててもユウナはしっかり覚えてて要求するから、絶対、茶碗のこと覚えてるよな・・・そして割れた茶碗みたら絶対泣くよな・・・。

仕方なしに再度、スヌーピータウンにいって、再度購入。
結局、倍額¥1000の高級茶碗(?)となってしまった。
バーゲンねらいで行ったのに、トータルでは定価近くで買ってしまったようなもんだろうな。
と、相変わらず、プチ不幸が続いている。
いや、厄落としと思いなおそう。
だっこしてたハズのユウナが落ちて頭蓋骨わってたかもしれない ところを茶碗が代わりに割れてくれたのだと思うことにした(ってムリがあるか)

で、昨年末からプチ不幸を数えて楽しむ悪趣味を覚えて数えているうちに、「こんな不幸が続くときはギャンブルやると勝てる」ということを思い出した。
高校卒業したあとあたり、車にぶつかったり、あと忘れたけどなんかいろんな不幸が続いたことがあり、うさばらしにパチンコしたらアホのように玉がでまくったことを今でも忘れない。
なので、パチンコでもするかと一瞬思ったけど、最近のシステムわからないし、ユウナつれてパチンコ屋にいくわけにもいかず、車に放置するわけにもいかず(そんなことでニュースネタ提供したくないわ)、現在、おちついてギャンブルできる状況でもないので。
ちょっと違うけど、年末に宝くじを買ってみた。
「こんな不幸が続くなら宝くじがあたるかも!」と、忘年会の待ち合わせに遅刻してまで、ハチ公前で買った宝くじ。

結果をみたら、やっぱりあたってない。
ダメだ、こりゃ。

そして、また思い出した大晦日の夫婦こぜりあい。

どうやら、私は毎年、一人で朝から、年越し・お正月の食べ物調達にスーパーに行ってるらしいが(シラフなのに覚えてなくてすみません状態)、
「どこそこのスーパーは混んでるばかりでちっとも安くない。来年は違うとこへいく!」
と言いながらまた同じとこへ行って毎年同じこと言ってたらしいので、
おととし、「忘れないようにカレンダーに書いておけ!」とダンナが怒った。
そして、昨年のカレンダーの12月のとこに、そのことを細かく書いて次はどこそこのスーパーへ行け!と自分への指令を書いてあったので、それに従ったけど、宝くじのことまで書いてなかった。

ここ数年、毎年、家に帰ると私は興奮して言ってるらしい。
「普段、宝くじとか買わないからさ、年末ぐらいシメで宝くじ買いたかったのに、食料でお金使いすぎて宝くじ買えなかった。大していいことなかった年だからあたるかもって思ったのに!」と。

ダ「毎年、同じこと言うな!うんざりする!」とキレる。

え?ほんとに私、毎度おなじみっすか?!
もし、ダンナがバツイチだったらば
「前の奥さんと間違えるな!」と逆ギレしてたかもしれないが、ダンナも初婚なんだな。
うーん・・・。
やっぱり、私がおかしいのかも・・・。

なので、今回はカレンダーの12月のとこに宝くじのことも記載しといたけど。
少なくとも、宝くじを買ったことさえ忘れるレベルまでは落ちたくないな。
ヤレヤレ。

というわけでおそらく、年末に、なんだかよく分からずに、この先も何かと理由つけて宝くじを私は買い続けるんだろうけど・・・。
そーいや、うちの親も宝くじ、毎年何十年も買い続けてたみたいだけど、結局大当たりしたハナシはきかないな。
やはり、かえるの子はかえるかも。
[PR]
by gura_ss | 2008-01-11 01:14 | 内容はないよ~

今年の抱負

気がつけば、「今年の抱負」を挙げるべき、年明けだった。

でも、これといって思いつかないので、去年とほぼ同じ。
以下4点。

①行政書士試験

もともとは、ボケ防止のために何か資格とっていこうと決めたけど、こんなまわりくどいことするよりも、「ボケの進行を遅らせる方法」とかその類の本を読んだほうがよっぽどボケ防止になるのでは?!
と最近気づく。

とはいっても去年一度受けて乗りかけた船を降りるわけにもいかないので、今年も行政書士チャレンジするけど・・・。実は、酒で頭が麻痺してて、今年試験を受けることさえ忘れてた。w
正月から勉強開始する予定だったのに、勉強道具がこのまま押入れの奥へ埋没してしまうとこだった。あぶないあぶない。

そう!昨年も大掃除は半分しか終わらず、押入れの整理は手付かずじまい。
おそらく、扉をあけて奥に顔をつっここもうなら、埃やらダニの死骸にやられるな。

というわけで

②大掃除は11月からはじめる。

でも、去年も確か11月末からはじめたハズなのに、終わらなかった。
やっぱり11月じゃ気分がもりあがらないし、「まだまだ日はある」と余裕かます性格を直さないことには、多分、一生かかっても、「完璧に大掃除を完了する年」はないだろう。追い詰められたときはそこそこがんばれるけど、「どうして自分はギリギリにならなければやらないんだろう?」とかなりのストレスかかえて凹むのも事実。

そう!年賀状も29日夜に投函するハメに・・・。作りながらやっぱりストレスになった。
どうしてあと1週間早く作り始めなかったのだろう?と後悔の嵐。

というわけで

③年賀状は12月中旬には作成し終わること

でも、年賀状が遅れたのは、ダンナにも原因はある。
年賀状に載せるための家族写真を撮る約束を12月中旬からずっとしてたのに「明日な」と毎日延ばし延ばされ。
クリスマス朝に最後通告したら「じゃ、夜撮ろう」と言われ、マにうけて夜になるまで待って催促したら「来週とろう!」とのたまふダンナ。

来週じゃ、大晦日だろ、ボケッ!

「一緒に撮りたくないなら最初からとりたくないって言えばいいじゃん!そしたらこっちだってこんなに待たずにもっと早くからイラストとかで適当に作ったのに!!!」と激怒しながら、寄せ集めの写真を配置して黙々と作った。
キレてる精神状態で作っただけに、自分で納得のいくデキではないけど、もう躊躇してる場合じゃなくひたすら印刷していくしかなく。
こんなバカなダンナの言葉をマにうけて待ってた自分の愚かさに気づく。

そう!最初から相手にしなければ腹もたたないのだが、離婚しない限りは相手にしなければならないときが多々ある。

だから、諦めて

④夫婦喧嘩を減らす努力をしよう!

でも、おそらく新年早々からやってた気がするな。忘れてるけど。
ちなみに、今日は初詣に車ででかけた。
左折するため、三車線の左側レーンにつき、停まってる車の後ろにくっついて停まるダンナ。

わ「これ、路駐じゃないの?」
ダ「うるせーな!たいてい、ぐらの予想はハズれてるんだから、いちいち口出しするな!」
と言いながらもおかしいと気づくダンナ。
思い切ってそのレーンをはずれてみると案の定、路駐だった。

わ「だせっ(←ダサイの意)!路駐の後ろにくっついて停まる男!ザ・キングおぶイナカモン!」とからかってみる。
ダ「あの前の車に座ってたヤツが悪いんだ!路駐のくせに運転席にノーノーと座ってやがる」
わ「甘いんだよ!路駐の見分け方ってのは、まず、ブレーキランプが消えてること。そしてみょーに左に寄りすぎてること。その2点をクリアしてれば8割の確率で路駐なんだよ!」
ダ「違う!運転席に人がいるかいないかで見分けるんだよ!」

と、路駐の見分け方について、もめる。

それから現地についてからもコインパーキングに停めるか、スーパーの駐車場に停めるかでもめる。(お互い、あまりにくだらない主張だったので詳細は省略)

最後、ダンナ
「口もききたくねー」と言い放つ。

こっちこそ、口ききたくねーと思っていたので、私はひたすらシカト。

そんな状態での初詣。
やっぱり今年も多分いいことないだろうな。

ま、帰りは家族3人でフツーにお好み焼き屋で食べて帰ってきたけど。
そして、今、これを書きながら、初詣道中の喧嘩した経緯を思い出したけど、今の今まで喧嘩したこと忘れてたし。

物忘れが多くなってきたことを真剣に悩んでいるけど、忘れることってマイナス面ばかりではないのかもな。(っていいのか?)

ついでに
今年の抱負でなくて、ここ2週間ばかりの目標
帰省したり、外食したり、お菓子食べる機会多かったり、また、家にいても昼から飲んでてどっか家事にてぬかりあり。
いつもの生活に比べれば、楽をしたり、体を動かさなかったりした。
そして、体重、はかってないけど、Gパンがきつくなったので明らかに太った。
この肉が、固定されてしまえばあとは坂を転がるのみ。
完全に自分の身となるまえに(多分、リミット2週間ぐらいだろう)、元に戻さないと!
さてどうしようかな?
とりあえず、ビリーズブート、再再再・・・何度目の再入隊だろか?
あ、ビリーってそんな急激に痩せないんだった。
ロッキーのテーマを口ずさみ、シャドウボクシングしながらジョギングか?
私の場合、シャドウじゃなくて邪道ボクシングになりそうだ。
っつかふるっ!
最近は楽に痩せる方法がはやり始めたらしいけど。
なんだかようわからん。

うーん・・・。
明日からのことは明日考えよう。
[PR]
by gura_ss | 2008-01-06 00:06 | 内容はないよ~

正月気分

ただいまんもす~。
ダンナ実家の栃木から無事、生還いたしました(敬礼)

なんてほどの戦いもなく、ノー天気にすごしてきました。
さすがに義母の前で飲むわけにもかず、こっそりファミレスでジョッキ1杯ひっかけるだけで我慢しつづけたこの三が日

やっと、家で腹いっぱい飲んでるよ~。
やっぱり、今年も酒は避けられねー。

で、義母は(も?)かわいそうなほどの被害妄想炸裂で、隣近所の悪口しかネタがないらしいが。冷静に判断すれば「誰もあんたをそこまで意識してねー」っての状態。
ま、仕方なくつきあってるけど、そのぎゃんぎゃん吠えて隣近所の悪口言ってる義母の顔は本当に醜くて、私はついつい目をそむけてしまう。私にまで醜さが感染しちまうよ!
そして、まじめに聞いてなくてもむかついてくるんだな。

そんな私の心を読んだのか、ユウナがだいぶおしゃべりするようになって(反応がでてきて楽しかったのか)、今回、義母は毒をはくことなかった。
おそるべし、孫効果。
ひとつ親孝行できたかな?と思った。

そして、私の父とダンナ先祖代々のお墓参りもついでに済ませ、「わたしの~おはかの前で~泣かないでください♪」を車でそれぞれ合唱(りんしょうか?)しながら、帰ってきた。
やっぱりアホ一家と言われるんだろかな?

ところでダンナのお墓は多磨霊園にあるのだが。
今は倍率きびしくてとても手に入らないらしいが、義父はかなり前に楽にゲットしてできたらしい。
しかし、そこまで古いだけに、まわりの石の柵がいかれはじめ、石屋さんに相談してみると
「見ないとわかりませんけど、それは戦争前にお買いになったのでは?」といわれる。
「そーいや、戦争で武器が足りなくて、墓のまわりのチェーンぬすまれたって聞いたことあるなー」
とダンナが言い始める。

そっそんなバチあたりな!!!

一方、今は(たしかにステンレス系ねらわれてるけど)、
少なくとも食べ物では苦労していない世の中だ。
食べすぎで死ぬよ~ぐらいの勢いで食べれる。
戦時中は食べなすぎで死ぬよ~だったのに。

仏壇で手をあわせたり、お墓参ったり、してはいるものの、「見守っててください」以前に、感謝の心を忘れちゃいけないらしい。

確かに正月になると、ごちそうやゼニ(お年玉)などなどがとびかい、冬なのに暖かい気持ちになれると同時に、(昔の食料事情にくらべて)どれだけ恵まれているかを再認識し、感謝するきっかけになるんだろな。
[PR]
by gura_ss | 2008-01-03 22:37 | 内容はないよ~

2004年生まれの娘のママです。お酒が大好き・年中無休のヨッパです。ヨッパでしかブログ書いてませんがそれでもいいんじゃない?


by gura_ss

プロフィールを見る
画像一覧

ファン

カテゴリ

全体
内容はないよ~
掃除
育児
もの申す
資格(死格?)
読書記録
あー勘違い
珍しくシラフです
メダカ
認知症
着物
今、とても気になる
未分類

以前の記事

2014年 11月
2014年 09月
2013年 09月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

お気に入りブログ

初めての育児(*^^)
Big Tree
cinema and book
tomocchi#
蛸壺ブログ
祐天堂日記~マッサージ・...
アンチエイジングブログ!
幼稚園へ行こう(*^^)

自己紹介

ぐら
 1970年代生まれ
 神奈川県在住
 専業主婦
 ユウナ(2004.7生まれ)のママ

 
外部リンク

 グランジャポン
スペインの紅茶のお店
(店主・友達のはちこちゃん) 

 (続)超個人的日誌
(受験仲間・老師さま)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

40代

画像一覧