<   2008年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

枝豆

私は枝豆が大好きで、一年中冷凍庫に常備してある。
夏に出回るあの枝からとるやつに比べれば、冷凍食品は格段に味がおちるけどそれでも食べる。
ビール党の味覚というやつかな。

庭で栽培してたこともあったけど、農薬スプレー代がバカにならなかった。
まさに虫との対決。
農薬作ってる会社に勤めてる友達は、「そんなわざわざ農薬買わなくたって、牛乳と水をまぜたものふりかけるだけで、虫はあの牛乳の油分で窒息して死ぬから農薬の役割になるんだよ」と教えてくれた。

がしかし
「だってさ、農薬として使ってもその牛乳の賞味期限、収穫んときは確実にきれてるハズだから、それはそれでこわいかも」って言ったら

「すごい発想するよね。」と笑われた覚えがある。
要するにそんな心配しなくていいとのことで、彼女はちゃんと理由を説明してくれたが、私はいつもどおりヨッパだったのでちゃんと覚えてなくてちゃんと理由を説明できない。(書けない)。

ま、虫問題を解決したところで、日当たりや気温に影響され、小さい豆しかできなくておいしくなかった年もあるし、枝豆栽培がとても面倒になってユウナがうまれてからは枝豆栽培やめてしまった。

↑というほど、枝豆好きだと言いたいだけです。

で、子供の味覚も親の真似をするようでユウナも枝豆大好き。

最初は、お皿にさやから出してあげてたのをおいしそうにつまんで食べていたけど、あるときからユウナも私のようにさやをプシュっとおしてクチにいれて食べたくなったらしい。
お皿の豆を無視して、ザルのほうに手を出して同じように食べようとしたユウナだが、モロさやをクチにくわえてるし。
私は、自分で栽培してみて、さやは農薬べっちょりなことを知ってるだけにやめれ~!!!
ととめにはいる。
一応、ユウナにも「このさやは農薬が・・・だからクチにいれないほうがいいの。・・・豆だけ食べるようにしないとね」とごちゃごちゃ説得し、ユウナにクチあけさせて私がさやをおして口に放り込んでやってた昔。

そして、今日も久々に枝豆を食べてたらユウナも「まめたべる~」ともりもり食べてはじめた。そして、いつのまにか、さやをクチにくわえず豆だけ上手にポンッと出すようになっていることに気づいた。ま、方向性まちがってあちこちとばしておとしてはいたけど、うまくいけばクチにはいることだってある。

成長してるのねー。

と嬉しく思う反面。

コーラ片手に枝豆を上手に食べる3歳児・・・
その横で
ビール片手に枝豆を上手に食べる三十ウン歳おばちゃん・・・

お互いご機嫌で平和だな~。
はたからみりゃどう映るか知らんけど。
[PR]
by gura_ss | 2008-02-28 23:15 | 内容はないよ~

妄想合戦

TV「行列のできる法律相談所」は、けっこう楽しく見ている。
今日のある一話は・・・。
超儲かってる会社の社長(男)が婚約者に「倒産して何億の借金かかえてしまった。」とウソをついた。婚約者(女)は「お金のことで苦労したくないからさようなら」と婚約破棄した。
その男は、その女が金目的じゃなくて本当に自分のこと好きで結婚するのかどうか試したかったからウソをついたのだ。
がしかし!倒産ってのは真っ赤なうそだと後々しった元婚約者は慰謝料を請求できるかどうか

という問題。

結果20%の確率で請求できる。
らしい。

私はそれを見ながら
「そーだよな~。もし、こんだけ金持ちだったら婚約者をためすのは当然だよなー。うちは金持ち令嬢じゃなくて、一般庶民の娘だったから、何も試されることなく結婚してもらえてよかったね!」とダンナに言うと

ダ「うるせー!」

わ「なんで、会話のキャッチボールができないの?(怒)」

ダ「そんな妄想の世界になんでつきあわなきゃいけないのか!
だいたい、妄想ってのは一人でするもんだって決まってるんだよ!!!
だからいちいちクチに出すな!」

なるほど。
って、ほんとか?

そして、しばらくして。

ユウナの幼稚園グッズ(絵本袋や上履き入れだの)の縫い物系を人に頼むか既製品にするかで迷ってるバナシをすると、

ダ「自分で作れよ!それが親の愛ってもんだろ!」

わ「自分で作れるならとっくに作ってるよ。縫い目がとんでたり、ちょっとふりまわしたら手提げがとれたりするようなヘボグッズをもたせるほがよっぽどかわいそうじゃん。きれいなのを持たせてあげたいってのが親の愛でしょ。私だって怠けてるんじゃない!できることはやってるでしょ!お名前シールなんてかわいいイラストいれてきれ~いにPCで作って教材全部にはりつけ済みなんだから!!!」

確かにお名前シールは私が子供のころもPCあればこんだけかわいいの作ったのになーと思えるほど、我ながら上出来だと思っている。
これだってお店にたのめば¥2000ぐらいかかるところなのを自分でやったんだからほめてもらいたいもんだ。ま、シール代はかかってるけどたかが知れてるし。

ダ「裁縫ぐらい勉強しろよ!」

わ「人間、見切りつけるのも大事なんだよ。どんなに努力してもどーにもならないことがあるんだから。そうそう、そもそも、私は字が汚いので、汚い字の名前入り道具を持たせるのが不憫だから、字の練習するとかムダなことせず、なんの迷いもなくPCでこんなかわいいお名前シールをこしらえたわけであり。だからそれも親の愛なんだよ!」

ダ「そうだよなー。女で字が汚いのってサイアクだよなー。ユウナちゃんはパパに似て上手な字を書く女の子になるんですよー」とユウナに言う。

わ「自分で字がきれいだと自負してんなら、名前かいてあげればいいじゃん!書きもしないくせに・・・。そっちこそ、親の愛がないんじゃん!」

ダ「それから歌が下手な女もサイアクですよー、ユウナちゃん」
(もう私のことは完全無視でユウナに話しかけるダンナ)

わ「でも、その字が下手で歌が下手なサイアクな女と結婚するバカもいるんですよー、ユウナちゃん」
(私も負けじとユウナに話しかける)

ちなみに歌はダンナもひどいオンチだし、私ももちろん。
なので、ユウナもかわいそうなぐらいオンチだ。
ご機嫌で歌っていてもなんの歌、歌ってるのかわからない。

わ「でもさ、中途半端に歌がうまいと、「歌手になろうかな?」なんて夢をおいながら、定職にもつかず、気づいたら年とってた なんてことにもなるから。歌が下手だって自覚さえしてれば最初からまっとうな仕事について普通に結婚して普通の人生歩めるんだよ。中途半端に才能があるほうがツライかもなー。だからよかったね、ユウナ」

ダ「デタ!またママは(ユウナが歌手になる)妄想してますよ。アホですねー。」

わ「してねーっての」

ダ「ユウナはパパと一緒にワールドツアーまわって賞金かせぐため世界中をまわりますよ」

わ「ワールドツアーってなんの?」

ダ「テニス」

わ「なんでテニス?」

ダ「一番、賞金高いから」

わ「子供を金づるにしようとしてんのか!!」

サイアクなのは、あんただよ。
そして、妄想の規模が私よりでかい(っつか誇大妄想の域だ)のもあんただよ・・・。

と、今日もプチむかつく日曜だった。

それ以外でも先週はむかつく一週間だったのに。

まだひきずってる町内会のゴミ捨て場問題。
新しく建物たてたとこにはいってくる人がゴミ捨て場移動してほしいらしいんだけど、いろいろ問題あって(その件は過去に毒はいた)なかなか動けないでいたら・・。
その新参者が
人を犯罪者よばわれし、罰金2000万以下だの懲役5年だの民法709条(不法行為)だのかいた脅迫の張り紙したのだ。
スジがとおっていれば、まだしも、支離滅裂だからなおさらむかついた。
やっぱり、今度来る人もバカなのか~。とガッカリ。
そのにわか知識だけ並べた幼稚な文章も腹立つし。(しめくくりはこの紙をはがすことも禁ずる とな)

ちなみに、(現在ゴミ捨て場になってるその)土地の所有権はその新参者でなく、市ですから・・・。あくまでも。

そして、人情を理解してないようだ。
じきじきにどかしてくださいってお願いにくれば「力になってあげよう!そりゃそうだ、家の前がゴミ捨て場だったら誰だってイヤですもんね」って協力態勢にはいるけど、本人からはなんの挨拶もお願いもなくいきなりこの脅迫状じゃ、こっちも戦闘態勢にはいるってことぐらい分からないんなんて、やっぱりバカだ。
それでそこで商売やるらしいから呆れる。

夜中にこっそり、赤いスプレーで「死ね!バカ!」って書いてやろうかと妄想しながら、悶々としてたけど、「いやいや、こんな妄想してる場合じゃなくて、証拠写真とらなきゃ!名誉毀損で訴え返すことできるかも!」と現実に戻り、デジカメ片手に再度現場へ戻ったらもう張り紙はがされてるし・・・。
しくった!
不動産会社が先回りしてはずしたそうだ・・・。
これは不利になると思ったんだろうな。

とかとか、いろんなことがあったし、なんだかんだ毎日出歩いていたので。
週末ぐらいは穏やかに暮らしたかったのにな~。

そして、昨日・今日は、えれー強風で「中国から黄砂とんできたか?」と早とちりするほどの黄色い空。
車庫の中の車のガラスもまっ茶色。
まだ、水が冷たいこの季節、この汚れかよ!(我が家の洗車係はいうまでもなく私です)
ヤレヤレ。
[PR]
by gura_ss | 2008-02-25 00:48 | 内容はないよ~

育児も手探り状態

命にかかわる危険なことやらかすか、人に迷惑かかること 以外は子供を叱らないようにしてる。
叱るのも体力いるから、めんどくさっ ともいう?

がしかし!
私だって、人間。
むしの居所が悪ければ、申し訳ないと思いながら子供にあたることだってある。

一日中(今日はピューロランドで)遊んで帰ってきた日にゃ、夕方つかれがピークに達してる。
しかし、そのまま寝転ぶわけにもいかず、老体に鞭うって、ご飯つくったりお風呂いれたり。
それなりの労働はしている。つもりだ。

さてさて、やっと自分の時間だ!
と、9時から「犬神家の一族」をちびちび飲みながらみてると、
ユウナが起きてきて、お茶ほしいだのこぼしただのおやつくれだのうるさいし、缶を叩いてセリフが聞こえなかったりでプチいらつき。

そこへもって、ダンナが帰ってくるちょっと前にユウナがおもちゃ箱を全部ひっくりかえした。
よりによって、このタイミングかよ!
きれい好きな義母に育てられたダンナはなにげにきれい好きだから、散らかってると怒るんだよな。テキトーに片付ける私・B型仕様にも慣れてきたとは思うけど。

今までは、ユウナが散らかしたものを黙って片付けていた私。
職人気質も多少あるのか、「ガミガミ言わないけどさ。親が片付けてる後姿をみて、片付けることを学んでほしい」という私の願いが通じていないことにも苛立ち。
結局、おもちゃ片付け誘導もムダに終わり、
疲れていたうえ、TVの邪魔され、片付けてもらえなかった私はプチン!

「おもちゃ、かたづけられないなら、おもちゃもこの家にいたくないって。だから捨てようか」
と言ったら、
「うん、すてる」とのたまふ。
わ「捨てるって分かってる?明日ゴミ屋さんにもっていってもらって焼かれるんだよ。もうユウナはこれらおもちゃと一緒に遊べなくなるんだよ。いいの?」
ユ「いい」
わ「わかった。じゃ、捨てようね。」と箱にボンボン詰め込んで玄関外に投げ出す。
ユ「まって、これも」とさらにおもちゃを外に捨てることに加勢

あれれ?
そのアホさ加減にちょっとむかついた私はユウナが一番大事にしてる人形のぽぽちゃんを持ち出し、
「ぽぽちゃんも捨てる?いい?」
ユ「いい」
わ「じゃ、ぽぽちゃんに最期のお別れしな。今までありがとうって」
ユ「バイバイ!またね」
わ「またね はないんだよ。永遠にお別れだよ」
ユ「バイバイ」と手を振り続ける。

なんでも物事わかってると思ったからこそ、勝負に出た「おもちゃ捨てるよ脅迫」。
やっぱりユウナは理解してないんだろうか?
本当は捨てないという親の心をよみきったうえでの行動で、うらめに出たんだろうか?

ナゾだ。

この寒空にさらされたおもちゃたちもかわいそうだし、万が一、たぬきに食い荒らされても困るし、箱にゴキブリやネズミなんぞ紛れ込んでも困るし・・・と気をもみながら、スキをみつけてビニールにつっこんでロフトにかくして「捨てた」といおうと作戦練ってはいたものの・・・
なかなかタイミングをはかりそこねていた。
しかし、さすがにユウナも異変に気づいたらしい。
また、
「おもちゃすてる」と言いながら玄関を目指すユウナ。
おいおい、すてるおもちゃもってないだろ!てぶらだろ!
と思いながら、様子を見てたら
玄関外にある箱を「おもい」と言いながらかかえて玄関内側にもってきた。
やっぱり、捨てられることの意味多少わかったんだろうな。
わ「なんでもってきてるの?さっき捨てるっていったじゃん」
ユ「・・・・・」
わ「じゃ、またこのおもちゃで遊びたいならちゃんとこれからお片づけできる?」
ユ「できる」
とのことで、おちついてはいるけど。

やっぱり、脅迫まがいのことでしつけするっていうやり方は私の性格上無理だ。
所詮、ナメられてるだけとも・・・。
なんか、新たな対策を考えよう。

ちなみに、楽しみにしてた「犬神家の一族」そんなにおもしろいものじゃなかったかも。
まず、遺産争いだけど、殺人なんかしなくたって遺留分減殺請求すればいいだけじゃん!(血を流すだけのすごい財産なんだろうから、たとえ法律上の半額だって充分食べていけるだろ!)

と、冷たい感想からはじまり、

うーん・・・なんかありきたりな展開で、「大好きな映画」だったわりにけっこう久々に見た私は、大した感動もなかった。
ま、しいていえば、「スケキヨ母(松子さん)のきれいな顔の下は鬼だった」ということが印象的だったぐらいだろか?
でも、あれだって、影ではどんなことあったかわからない。
「自分が息子をもつ身なら、息子を殺された母親の気持ちだって分かるだろうに!なぜに?!」なんて思うのは普通の人間の感情がある場合であって。
その感情がなくなった場合、その原因がいろんな複雑なからみあいがあった場合、松子さんだけが鬼 っていうのも酷なハナシかもしれない?!
とも思ってみたり・・・。
って、充分ハマってるか。w
[PR]
by gura_ss | 2008-02-19 01:43 | 育児

閉鎖病棟 / 帚木蓬生

精神科病棟内のハナシ。

登場人物多すぎ
そして、病棟内のハナシになる前(前編は)それぞれの家庭環境や不幸な生い立ち紹介。

結局、誰がどのハナシでリンクされてるんだか、いまだに敬吾がなんで一緒に入院してたんだかわからずじまい(というか字面だけ追ってるとこもあったから頭にはいってないんだろうな)。
多分、もう一度読み返さないとしっかり頭にはいらないけど、もういいや。

最後のほうで、秀丸さんがチュウさんに宛てた手紙で、充分、切なくなったので満足。

以下、ネタばれ↓

もー、ほんと重宗にはめちゃくちゃ腹がたって、死んでしまえ!と心から思いながら読んでいた。殺人事件がおきる(って裏に書いてあるわりに)物語半分すぎても誰も殺されないなーなんて思ってたらクロちゃんが・・・。
もしかして、クロちゃんは自殺じゃなくて他殺?!と安っぽい2時間ドラマ並みの発想してみるけど、やっぱり殺されるのが重宗でよかった~。
遺族も「殺してくれてありがとう」なんてお礼いうんじゃないだろか?(って言いすぎだって。)

というぐらい憎まれキャラだったけど、その秀丸さんがチュウさんに書いた手紙の一文
「最期の息の下では彼(重宗)は安堵したような表情をしました。人にうとまれながらあんな具合に生き続けるのは本人も苦しいものです。自分ではブレーキかけることができず得体の知れない魔物に乗り移られ・・・(略)」
と。

なんだろな?重宗のことがなんか急に哀しくなり、それを書いた秀丸さんに感動したというかなんかうまくいえないけど、要するに印象的だったのはその一文だった。

同じ精神病(統合性失調症だったかな?)患者でも
クロちゃんみたく純粋すぎる人もいれば、よく世間を騒がせる刑事事件をおこす重宗タイプもいれば、チュウさんや秀丸さんのように普通の人間の感情もあって基本的に頭もいいのにどっか大事なネジが1本ぶっとんじゃって病棟暮らしになる人もいれば。
本当にさまざまだ。

作者は、本物の精神科医らしい。
だから、100%妄想で書くわけもないだろうから、多分、実際もこんな感じなのかもしれない。
[PR]
by gura_ss | 2008-02-17 22:36 | 読書記録

アレルギー検査

かすれ声ながらも、やっと声がでるようになったけど、二次災害が発生。

咳がとまらなくてとまらなくて。
夜は寝れないし、昼も出るから家族からも嫌がられる。

おかげで腹筋がわれた 
と書ければいいけどそこまでは・・・でも腹筋が痛い。
咳するだけでも体力って使うもんだなー。

来週は、生後3ヶ月の赤ちゃんがいる友達のとこに遊びに行く予定だし。
薬に頼ってでも、治すべし。
と、市販の風邪薬を飲もうと思った。
が、昨年10月11月の悪夢がよみがえる。
結局アレルギーが原因で、いくら市販のかぜ薬や咳止めを飲んでもダメで、結局耳鼻科通いとなったわけだが。
こんなことなら最初から耳鼻科へトライしときゃよかった。
と思ったことを思い出した。

で、今日は前回と違う耳鼻科にいってみた。

わ「昨年10月ごろ、アレルギーのせいで1ヶ月以上も咳とまらなかったことあったんで、今回はもしかして花粉なのかもしれないと思って早めにきました。とにかく咳がとまらなくて困ってます」と。

せんせい「目がかゆかったりするの?」

あ。。。そーいや、しない。

わ「しません」

せ「じゃ、多分違うと思うけどなー。とりあえず、なんのアレルギーあるのか、花粉はどうなのか調べますか?」

とのことで血液検査をしてきた。
来週、結果がわかる。
確かに一般的な春の杉花粉は違うと思うけど、毎年10月私を苦しめ続ける正体(ブタクサ花粉かハウスダスト?)がわかるのだ。多分。

じゃ、この季節のアレルギーが何もないとわかれば・・・今回ののどつぶれ&咳は一体なんなんだ?
ま、いいや。

とりあえず、今日は咳止めとかなんかいろいろ5種類薬もらってきた。
1日2回のもあれば3回のもある。
また1回あたり1錠のものもあれば2錠のものもあり、早くも混乱。
今でさえ、こんなたくさんの種類の薬、ワケ分からなくなってるのに年をとったときどうすんだろ?

ま、100錠とかすごいバカ飲みしなけりゃ死ねないみたいなこと「完全自殺マニュアル」に書いてあったので、1錠のとこ2錠とか間違ったとこで死ぬとは思えないけど・・・。
今日は、まだ(酒)飲んでないので(薬呑んでから3時間ぐらいはあけようと思って・・・)

以上、今日のブログはシンプルに終わりだ。って充分長いか。
いつも長く書いちゃうのは飲んでてしつこくクダまく単なるヨッパ だからなんだなー。
[PR]
by gura_ss | 2008-02-16 22:50 | 内容はないよ~

声がでない

昨日、幼稚園一日登園の日でNくんやKくんといっぱい遊んで帰ってきたけど、私の声がガラガラなことを気遣ってくれたママたち。

「酒やけじゃないの(笑)」とも言われたが。
確かに前日3時まで家で一人飲んだくれてた。
幼稚園の1日登園の前日に書類もかかずそんなナメくさったことするママってあまりいないだろうな。しかも酒くさいまま運転して行ってるし。

で、当然、町内会のいざこざはかいつまんで愚痴り済みだったので
「多分、ぐらさんは人と普段話さないのに昨日は1日中電話でその町内会のことで話してたんだから、のどやられたんだよ。日ごろからいっぱいしゃべっててトレーニングしてりゃいいけどさ」
とか、
そうだよなー、飲みにいったってカラオケとかもしないし、のどを酷使する機会もないからなー。
とか言いながら、ガラガラ声(ハスキーボイス)だった昨日は
「今、ボヘミアンとか歌ったらうまく聞こえるかもよ?」と言っては
「年がバレるっちゅうねん!」ワハハ

なんてのんきだったが。
今朝おきてビックリ!

全く声が出ないのだ。

本当は今日もNくんたちと遊ぶ予定だったけど、こんな声(まったく声でない)んじゃ、みんなも気使うし、私も全くしゃべれないのもつまらないから、やめた。

でも、そんなときに限って、友達とむしょうにしゃべりたくて。
電話できないし、メールしようにも今、旬のネタは人の悪口だから(まだその町内会のことひきずってる)、文字で証拠残すわけにいかないし。

確かに日ごろ、人と話すこともめったにないし、用事があればメールでいいし。
とこれっぽっちも声のありがたみを分かっていなかった。

そんなこんなで悶々とする。

本当は、こうして時間ができたときこそ、勉強したり、本読んだりすりゃいいのに全く手につかず。しかたなくネットで
「声が出ない」というキーワードで検索すると
失声症」という単語に遭遇。

これは精神的ストレスが原因で声がでなくなるらしい。
確かに、熱もないし、のども痛くないし、だるくないし。
どうみても風邪の症状ない。

精神的ストレス、おおいに思い当たる。
しかもおとといのハナシだから、タイミングばっちりだ。
それから、もう「失声症」だとすっかり思い込んで、

「あのクソババァ、人を病気にさせやがって!ただじゃすまねーぞ!今度、石投げてやる!」とか、さらに怨念をつのらせ(ってこれじゃT家の人と同レベルじゃん)
「あ、でも、これこれこーゆーわけで体こわしたので地区長、辞任させていただきます」と言うこともできるか。ただ後釜についた人に恨まれるよなー。

とかとか、考えながらシラフなのに妄想開始

ある日、人が道端で倒れている。最初は「どうしましたか?」と声をかけるがそれがT家のあのババだとわかった。
私は、「今すぐ助けを呼んできますから」と、その場を立ち去り、バックれる。
そして、そのまま見殺しにされたそのババはそのまま死んでしまう。
それを逆恨みした遺族が私を訴えるが、どこにもそんな証拠ない。それに「倒れてる人を見殺しにすれば殺人罪になる」という法律ないと思うし(あるのかな?)
と、プチ復讐する自分。
でも、復讐ってやってもやっても絶対自分の気ってすまないものだ。
復讐中に怒りを思い出してテンションあがってるせいか、さらに怒りがつのるだけで、さらなる復讐をくわだてる。
さてさて・・・
と、次なる妄想したとこで

そんな自分もかわいそうなのよね。
いつしか自分が般若?夜叉?かなんか、要するに「人間」じゃなくなるのが結末という・・・。

ことに気づいて、妄想も終了。

仕方ないのでブログでまたグチるか。
昼間でシラフだけど・・・。
と、数行書き始めたとこで、Oちゃんがピンポーンと来る。
「これもってきたぁ~!」ってかりん酒片手に微笑んでる。

そうそう、今朝、Oちゃんが電話をくれたけど、声がでなくて息だけで話してたら「悪いからメールにするよ」とか言ってすぐきったのにメールこないな~なんて思ってたら、
午後2時ごろ
「今、K駅にいるんだ。渡したいものあるから玄関先で失礼するね」とメールがきて、あわててダスキンモップかけたぐらいですっちゃかめっちゃかだったけど。
電車・バスのりついで1時間弱もかけて来てくれてるの本当に玄関先で追い返すのも忍びないし、ユウナも「あそぼあそぼ」と玄関先で騒いだのであがってもらった。

今朝、お隣のHちゃんからも今日遊ぼうってメールきたんだけど、「全く声がでないので今日はおとなしくしてるつもり。ごめんね」なんて断りメールしたのに、別な友達招き入れてるのがバレたらイヤな気しないだろうか?と変に気をまわしながら。

で、Oちゃんはじきじきにつけこんであるかりん酒をペットボトルにいれてもってきてくれたのでさっそく飲んでみた。おいしい♪

いつもなら、Oちゃんがうちに来たとたん、お茶のかわりにビールを出すのだが。
Oちゃんはちょっと体こわしてドクターストップらしいので今日はおとなしく二人して麦茶を飲んでいた。

で、Oちゃんもさすがに帰りはどこか途中まで車で送ってほしい様子だったので、念のため、かりん酒やめてトローチにきりかえてボソボソとしゃべりつつ、子供たちを遊ばせる。

で、夕方、どこそこ駅まで送ると決めたにもかかわらず。

「今日ダンナ出張で帰ってこないから「夕飯も食べてって」って勢いなんだけどね。ま、そうもいかないだろうからなー。」
というハナシから、
私はダンナ出張でユウナと二人だけんときは、ららぽーと横浜に夕方からいって遊んでご飯食べて夜8時とかに帰ってくるんだよね。」なんてハナシをしたら

「じゃ、今から一緒に横浜ららぽーといこうか」というハナシになる。
Oちゃん家は横浜ららぽーと方面なので好都合。

そうそう、別に私は風邪じゃないし、声でないだけで元気だからいいやいいや。
と、さっそ5時半ごろ出発。

そして、ららぽーとで、さんざん遊んで食べて。
気づけば帰り際8時ごろには声が少し出るようになっていた。
やはり精神的なもんだったのか・・・。
こうして友達と遊んだり、ショッピングすれば元に戻りつつあるとは・・・。

なにしろ、ほんの少しだけど声がでるようになったのはありがたい。
「かりん酒効果」ももちろんあるだろうけど。

最初「本当は、こんな日は無理に発声しようとせず、黙ってすごそうと思っていたけど、Oちゃんがくれば当然、息だけでも無理してしゃべる。
あ~、こんな酷使していいんだろうか?」なんて思ってたんだけど、逆だったな。

ちなみにOちゃんにも町内会のこともかいつまんでグチってしまったけど、
「そんなの気にしなきゃいいじゃん」の一言で片付けられて逆にせいせいした。
そうだよな、当事者じゃない人にとっちゃ、そんな程度のちっぽけなことだもんな。
って。
声を失うまで思いつめた私ってただのバカじゃん!
あー、損した。って。

ところで、
「あ、そーいや、さきおととい、朝熱だしたんだった。」ということを思い出した。
37.3度という微熱ではあるが。
いくらもともと体温の高い私でも大人になって37度こえると、なんかおかしいと気づいて体温計もちだすようになっている。

それをふと思い出して

じゃ、やっぱり風邪じゃん!
なーんだ!

Oちゃんと遊んだら突然、プラス思考。

一人んときは、「失声症」だと思い込んでマイナス思考だったのに。

病は気から とは本当だな。



また、全然、関係ないハナシだけど。
今日はTVで「レオン」なんかやっちゃってるし。
私はレオンが大好きで、ストーリー知ってるにもかかわらず、何度も観てしまう。
どこのどーゆーとこが好きって具体的に説明できないけど。
「人それぞれが抱えるさびしさ」とか、なんか何もかもがイタくて心に響くんだなー。
あの頭のおかしい麻薬取締りのおっちゃん(コッポラの映画のドラキュラ役やってた人だな、多分)にも興味津々だし。なんでこんなんなっちゃったの?っていう視点で。
というわけでまたついつい観ちゃって、とっても満喫してます。
のどに悪いのわかってて、当然ちびちび晩酌してるし。
でも、今日はビール500・1本でやめておとなしく寝よう。
本当はダンナがいないときこそ、一人宴会チャンスなんだけどな。
[PR]
by gura_ss | 2008-02-15 00:48 | 内容はないよ~

続・いろんな人がいるもんだ

T家にボロクソ言われて、こっちもカッときたりして、昨日ヨッパの勢いでブログにひどいことも書いたけど。

バカは私のほうだったらしい。反省。

T家もちょっと偏屈で自分が何でも先に知ってないとおもしろくないという元・地主性質でやりにくいし、自分の土地でもないとこについてまでお前たちはそこにゴミおくな!ということを堂々といってのけちゃう傍若無人なとこがあるのも確かだけど、土地の権利に関しては「市が所有権だ」というのは正しかったのだ。
そのビミョーな境界線でごみ置き場一角だけは市の土地だったのだ。
全然、新参者の不動産会社のほうが「立ち退け!」という権利がないことが発覚。私もはやとちりしないで最初からよく調べりゃよかったんだけどな。
ちなみにも元持ち主のA氏もその土地で同じ問題でいろいろ市や不動産をめぐってかなりもめてこりていたらしく仲裁にははいってもらえなかった。

なので、私が役所に問い合わせて下調べをしたうえで、直接不動産会社対決となった。

結局、こんなわけでもめてるので移動は難しいかもです。と説明したら

「ちょっとおき場所移動してもらうだけでもめるなら、ゴミは個別収拾にしてもらうしかないかもですね・・・。」
ときた。
そこでスイッチはいった私は

「ちょっとおき場所移動するだけでこんなにもめるんだから個別収拾なんつったらもっともめるのは明らかなんでそれは無理です。」

「やっぱりそうですよねー」

「あの土地ごと買主さんのものなら当然どかなければいけないのは分かるけど、あのゴミ置き場の土地に関しての所有権は市なんですって?
「役所の許可とったから立ち退くように」と張り紙ありますけど、ゴミ置き場も登記かなんかあって不動産の土地のように登記したもん勝ちなんですか?」
と言ってみた。
もちろん、ゴミ置き場に登記したもん勝ちルールなんかないのは役所に問い合わせて承知のうえだ。ちなみに登記どころかそんな「役所で許可を出す」とかいう制度はないそうだ。役所いわく)

「いえいえ、登記とかそんなことはないです」と不動産会社も言ってくれて一安心

だよね。

「なので、今まで平穏無事に先住民が使っていたゴミ置き場をあとからきてどいてほしいってもちょっとおかしいんじゃないかというハナシも出てます。」
なんだったら、ゴミ置き場に(所有の意思をもって・・・10年・20年の時効取得)が通用するのかわからないけど、そこまでつきつめてもいい覚悟で言ってみたり。

「ま、出入り口近辺にゴミがあるのもイヤなのは分かるので、せめてどいてほしいというそちらが代替の場所を用意してくれるとかならまだしもそれもなくて、一応候補地あげてくれてもあとはそっちで相談してどっかへいってくれというのもおかしいという意見もありました。

と、一応主張はしてみた。

うちの組では、結局、その不動産会社の人が悪者になってしまったわけだけど、私からみればその不動産会社の担当の人も本当は宅建業法には何一つ違反してないわけだし、ぶっちゃけゴミ置き場なんて町内会の管轄であって不動産会社は関係ないといえばそれまで。
たとえば、境界線こえて伸びてきた枝なら切らせることができて根だったら勝手にきってよくてとかいう法律はあっても、ゴミ問題にいたる宅建系の法律なんかないしなー。っつか知らないなー。法律というか市の条例とかにもよるだろうし。
また、たとえば、実はこの部屋で人がで死んだ とか重大なことを告げずに売ったり誇大広告やウソ偽りで売ったなら宅建業法の処罰の対象になるけどけど。
仮に「ゴミ置き場はどかせる予定ですから」と言って売ってたとしてもたぶんそれは処罰の対象にはならないんだな。

ま、しいていえば、
宅建業法とかに関係なく、「先に使ってる人たちにゴミ捨て場移動してもらえるか相談してからその物件を売る」とか、人としてのルール(配慮)、もしくはアフターフォローがちょっと足りなかっのか、本当はこんなもめごとザラだけどいちいちとりあっていたら商売にならないから軽く流そうとしたか・・・。
多分、後者の気がするが・・・解決するまで待ってたら売りそんじちゃうからやっぱり売り逃げ体制になるのもわかる。
けど、真相はわからん。

一応、その不動産の人は「ちょっと調整してみます」みたいなハナシで終わったけど。
多分、調整できるような問題じゃないし、長期戦にもちこまれる気がして憂鬱。

いっそ、夜逃げしようかと荷造りをはじめたら、(←ちょっとウソです)
そーいや、明日、幼稚園一日登園のため書類書かなきゃいけないことに気づく。
ゲッ!
すっかり忘れてた!
もー!!!
充分、自棄酒飲んじゃったじゃんよ!
書けない・・

でも、たかだか地区長でもこれだけいろいろイヤな思いするのに、町内会の会長・副会長・その他重役のおじさんたちはもっといろんな問題もちこまれてるんだろうな と今更気づいた。

この暇な年寄りどもめが!段取りわりー!

とかとか、実はバカにしてた面があったのだけど、そんな表面しか見てなかった私こそ、バカなのか~?!

幼稚園資料、字はもう書けないけど、せめて写真の用意ぐらいするかな。ヤレヤレ。
あ、写真も決められた大きさに切らなきゃいけないんだけど、手元くるってうまく切れないだろう。
うーん・・・もう寝て早朝早起きにかけるか・・・危険すぎる・・・。

ま、いろいろ勉強にはなったな。
もっと、要領よくたちまわらないと大やけどするわ。
[PR]
by gura_ss | 2008-02-12 23:32 | 内容はないよ~

いろんな人がいるもんだ

町内会で役員(地区長)をやっていると、思わぬストレスがけっこうかかるものだ。
なので、毒はきます!というか単なる愚痴なんで、愚痴、嫌いな人は
↓読むと不愉快になるかもです。

今日も、土地区画整備後のひずみ(ゴミ置き場移動しなきゃいけないバナシ)を、T家に言ったら・・・激怒され意味不明ないちゃもんつけられ続けること40分。ついに私がキレて「細かいこと分からないので、移動するように言ってきた人の番号教えますので直接きいてください。」と番号教えて電話をきる。

実はT家とは因縁がある。私たち数軒が引っ越してきたときからゴミ捨て場問題でひともんちゃくもふたもんちゃくもあって、T家はちょっと難しい人だというのは知っていたので、じきじきに私から連絡したのだが。

まず、T家はうちよりもっと前からここに住んでいるのに、そういう連絡が自分よりもうちに先に来たことがむかつく らしい。
(だったらお前が地区長やれ!)

そして、どうして新しく家を建てるからって、最初からゴミを置いていた自分たちが立ち退くのか。
とか・・・。

それは・・・このゴミ置き場はもともとA氏の土地で、今まではA氏のご厚意で置かせてもらっていたのだが、多分A氏が○不動産に土地売ったから土地の権利が○不動産会社に移動し、そこに建築しようとしてる○不動産は、ゴミ置き場、どけてくれということになったんだと思うんだけど。

T家は
「あそこはAさんの土地なんかじゃないわよ!あそこは市の土地よ。ちゃんと許可だってとってるんだから!!!」

と・・・。許可って・・・単なるゴミ収集係に「ここのゴミを収集してくれ」という申請してるだけでしょ?多分・・・。
それか、どっちも本当で境界線とかであいまいなのか、
それか、市からA氏へ権利が移動したこと知らないか、
どれかだろうな。

一日だけ、工事の都合でごみ捨て場が移動された日があったのだが、その日T家はさっそく、工事現場の人や区役所やらクレームつけまくったそうだ。
そんだけ暇人なのか・・・私は飛んで火にいる夏の虫だったのか・・・。

ちなみに、現ゴミ置き場も移動先候補地もそのT家の土地ではないから本当は文句言う筋合いじゃないんだけどなー。
「自分よりあとから引っ越してきた人たちは置くな!」と言う権利もないんだけどなー。あんたの土地じゃないし。

とかとか思いながらも、責められてることに怒りを覚え、

このクソババァとっとと死んじまえ!

という文字しか頭に浮かばず、でもそれを言葉にするわけにもいかず。

自棄酒を飲みながら、まだ私の腹の虫がおさまらなかったけど、冷静に整理すると。
土地の権利関係は、こうで・・・。
賃貸の場合だったら立ち退きが半年だっけ?猶予あったけど。
あ、でも賃貸じゃないから違うか・・・。
ゴミ置き場問題までは宅建で勉強しなかったけど・・・。
もし、行政書士資格をとって、もしそれで食べていこうとしたら、遺産相続や離婚や「大きな問題」から、ゴミ置き場みたいなちゃちぃ、まさしく「ゴミ問題」までかかえることになるだろうな。
いちいちカッとしてたら身がもたない。
ちゃんと法・もしくは条例に基づいて権利問題を整理すれば、普通に解決できることなのに、ついカッときて冷静に説明してあげることができず、それを別な人にフリ逃げして最低だなー、私。
そりゃ、地区長なんて無償でやってるんだから逃げて当然だ
との見方もあるけど、自分の社会勉強のチャンスをみすみす逃したんだよな・・・。

やっぱり、これじゃ、行政書士試験受かったとしても、使い物にならないな。
やっぱり資格マニアをめざす人間の1コレクションにとどめたほうがいいかもしれない凹。
[PR]
by gura_ss | 2008-02-12 00:52 | 内容はないよ~

デスノートまたもや見たけど、インパクト弱っ

カレンダーの昨日の欄に「デスノート続き見ること、4チャンPM9:00」と、自分で書いていた文字を見逃さず、デスノートを見た。

でも、実はあまり期待していなかったせいか、「金曜の夜は泥酔OK」癖がついてる元OLのせいか、デスノートがはじまるころはだいぶできあがっていた。

なので、なんかおもしろかった。 かも。

という印象だけ。

でも、不完全燃焼なのは「ワタリ」と「L」の関係。父と子にしては年が違いすぎるし。
うーん・・・。

それからライトの父はえらい!えらすぎる。
前編ではかなり見下していたんだけど。
もし、私があの立場だったら、あそこまで潔くできない。ライト父はまさに戦国武将だましいかもしれない。
もしくは、明治の人間?とも言える。ってなんで江戸が飛ぶんだ?
いや、江戸も、倒幕派とそうじゃない派で、所属するチームが違えば実の親が子を殺したり。その逆もアリ。
おおおおお!

昭和うまれの私にとっては、ありえない。

私がキラ父だったらば、「こんなバカを育てたのは私です。すべて私の責任でこの子はある意味被害者です。どうか私を罰してください。そして、この子はまだ若いので更生する余地あります。どうかこの子にはチャンスをください」
と親のエゴまるだしで、泣いて、見苦しいまでに(子供の)命乞いするかもしれない。

あー、ヤダヤダ。いろいろ考えると。

なので、またもや妄想ストーリーへ旅立ちます。
昨日、ちょっと前フリしといた「デブノート」です。

彼の名前は「犬神ラード」
大食い「ギャルよね?」ちゃんとか、めちゃくちゃ細いのに、びっくりする量を食べる、大食いタレントがTVでもてはさやせれるこの時代。
一方、太ってることを気にして、1日の摂取カロリーを500以内におさえていつもひもじい思いをしているのに報われない人間も多数いる。
ラードはそんな、不公平さに不満を覚え、自分に何かできないかと考えていた。
その矢先、そらから振ってきた一冊のノート。「それがまさにデブノート」
そのノートに名前を書かれた人間はもれなく太り、おそろしいほどのひゃっかんデブになる。
もし、特に死因を記載されなければ、脳にまで脂肪がたまり、頭が重くなって頭から湖にしずみ、両足をVの字にしてぷかぷかしている、まさに「犬神家一族の死体」状態になる。
そして、そのノートを触った人間にはスケキヨの姿が見える というものらしい。

そのノートを手に入れ、いろいろな「やせの大食い」退治してきたラードは、自らの名を「(脂ギラ)、ギラ」と名乗った。
そんなギラは父・そうしん職場の情報をハッキングし、ESAはギラ行動をある程度、予測し。
ラードを見張りながら、ラードVS餌の戦い(かけひき)が始まった。

一方、ラードの父は、「犬神痩身(そうしん)」
最近、起きる不穏な事件に一抹の不安を覚えながら、「ESA(餌)」という変わった青年と出会い、一緒に仕事をすることになる。
もちろん、その摩訶不思議な事件(ギラ)についてだ。

と、ここまで書いて続きをあてはめながら書くのが面倒になったので、これにて終了。

言うまでもないけど、
やがみらいと=いぬがみラード
やがみそういちろう=いぬがみそうしん
える=えさ
にあてはめて、あとは似たようなストーリー展開すれば・・・。

心臓発作の死 = デブになる

に置き換えればそれなりに楽しめそうだ。
って、そんな悪趣味は私だけか(爆)

そこで思い出したのが、変な方向へ逝っちゃってるいとこ(多分25~6歳)男子。
彼の次男に「きら」なんて名前つけたみたいだけど、それを聞いた当時「そかそか、吉良上野介を崇拝してるのか。私は浅野たくみのかみ派だけど、ま、どっちにしても忠臣蔵を愛するとは、同じ親戚で同じ日本人でよかったよな」と思いながらも・・・。
あのバカちんは絶対忠臣蔵なんか知らない。デスノートからとったべ と、親戚のおばちゃん(私)は確信してしまったよ。
ま、メールのやりとりとか、会ったときの目つきや挨拶の仕方
で判断しちゃいけないんだろうけど、どうしても見えてしまうんだな・・・。

ま、いいや。

あ、明日も町内会の用事で朝から仕事あるんだった。
とりあえず、やることメモはしといたけど、メモしたこと思いだせるかどうか・・・
ここが天下分け目の関が原
かもしれないな。
最近は、「明日の予定」をメモしないうちはおちついて床に就くことさえできなくなってきた。
メモを見落とすことは、今んとこはほとんどない。
これでいいのだ。
[PR]
by gura_ss | 2008-02-09 02:50 | 内容はないよ~

デブノート

今日はNくんたちとの公園遊びの日。

だいぶ活発にイタズラやらかすNくんとユウナ。
すると、Nくんママが「悪いことばかりすると、デブノートに名前かかれちゃうよ!」と脅迫する。

?デブノート?!?!
だいたい察しはついたけど、一応

わ「なに?デブノートって」って笑いながら聞いたら。

Nマ「スマスマでデスノートをパロッてやってたコントなんだけど、デブノートに名前かかれた人はどんどん太っていくってやつ。ま、死ぬよりいいんだけどね」と。

うーん・・・見たかったな。
残念ながら10時ごろってまずTV見てないもんな。
家事に追われてるかヨッパでPCに向かってるかな時間帯なんで。


もしもデブノートがこの世に存在したらば。

もしも①ダンナにむかついたとき、ダンナの名前を書けば・・・ウヒヒ
いや、書く必要ないぐらい充分太ってる。これ以上太ると生命の危機に陥りそうだからやっぱり書くことはできない。

もしも②やせっぽちのユウナ。私はめったに怒らないように気をつけているけど、最近、ご飯を食べなすぎでついつい怒ることが増えてきた。なので、自分が怒るよりもノートにユウナの名前をかけば怒らずにすむか。
いやいや、小児糖尿とかそれなりに弊害がでてきそうだからやっぱり書けない。

なので、やっぱりデブノートなんて存在してもちっとも使い道なさそうだ。
っつかこんなのをマジメに考えるだけ暇人なのかも。
[PR]
by gura_ss | 2008-02-08 00:20 | 内容はないよ~

2004年生まれの娘のママです。お酒が大好き・年中無休のヨッパです。ヨッパでしかブログ書いてませんがそれでもいいんじゃない?


by gura_ss

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ファン

カテゴリ

全体
内容はないよ~
掃除
育児
もの申す
資格(死格?)
読書記録
あー勘違い
珍しくシラフです
メダカ
認知症
着物
今、とても気になる
未分類

以前の記事

2014年 11月
2014年 09月
2013年 09月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

お気に入りブログ

初めての育児(*^^)
Big Tree
cinema and book
tomocchi#
蛸壺ブログ
祐天堂日記~マッサージ・...
アンチエイジングブログ!
幼稚園へ行こう(*^^)

自己紹介

ぐら
 1970年代生まれ
 神奈川県在住
 専業主婦
 ユウナ(2004.7生まれ)のママ

 
外部リンク

 グランジャポン
スペインの紅茶のお店
(店主・友達のはちこちゃん) 

 (続)超個人的日誌
(受験仲間・老師さま)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

40代

画像一覧