<   2008年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

入園式を控えた春

「春だなー」と感じる瞬間
それは、マスクで顔半分以上覆った人々ばかり歩いている姿を見るとき。
あ、ちなみに私も検査したけど、花粉症ではなく、単なる「ダニ・ハウスダスト」のアレルギーだった。
というわけで、まわりでは花粉症バナシで盛り上がっているが、「ついていけないけどついていけなくていいや」状態の日々
まさに「コンタクト心理」と同じ。
※コンタクト心理・・・私は裸眼でも視力は1.5なのだが、いまどきそんな人は(私のまわりでは)少ないらしく、ほとんどの人がコンタクトしてるらしい。なので学生時代もまわりはコンタクトのハナシで盛り上がっていることが多かったのだが、「ついていけないけど、ついていけなくていいや。」と思っていた心理。

ま、ハナシは戻して。
春は近づき、幼稚園入園式へのあせりというか不安というか・・・。

入園グッズはすべて解決。
私の叔母がたまたま、私の母のことで先日連絡をくれたのだ。
そしてそのついでに「何か入園グッズあれば作ってあげるわよ」と。
わ「あ、そうだ!Tおばさん、昔からプロ級の腕前でしたよね。私も子供のころ、よく服を作ってもらってて売り物よりステキなドレスだったりしたのよく覚えてますよ。あー、なんでTおばさんに頼むこと思いつかなかったんだろ!もう、知り合いにお金払って頼んじゃいました・・・。」
T「あら~・・・」
叔母ならタダでやってくれるし。あーあ。
で、笑い話で、
入園グッズの上履き袋とか難しい袋系は、裁縫の上手な人に頼んだけど、ランチマットやコップ袋はチャレンジしてみたら自爆した(正方形なハズのランチマット、たたんでも正方形にならないし、きちっとかどがあわさらない)ハナシをしたら、
T「じゃ、ランチマット作ってあげるわよ」
わ「いえいえ、そんなボロボロのでももう作ったんでいいですよ」
T「でも洗い替え必要でしょ。郵便で送るわね」
わ「じゃ、お言葉にあまえて、お願いします。ついでにコップ袋も・・・」とずうずうしくお願いすると、ほんの2~3日で、すごいものが届く。
もー、ちゃんとまわりも布がついてるし、どこで糸結びしてるのか真剣に探してもよく見えないほどきれいだし、キティちゃんのネームラベルも縫いついてるし。
とてもじゃないけど、私の作ったグッズを持たせられないことに気づく。
助かった~。
日ごろの行いがいいのだろうなw

あとは、名前書き忘れてるものに書くだけだととても安心したら・・・


今度は、入園式の自分の服装がひじょーに心配になってきたのだ。
私はありあわせのスーツでごまかそうという心積もりだったけど。まわりのママたちに聞くとけっこう買ってるって人多いんだよなー。
「サイズがはいらない」とか「もともとスーツもってない」とか理由はさまざまだけど。
私は、何年も前に買ったスーツが少しあり、サイズもなんとかはいる。
が、
(大学の)入学式とか、リクルートスーツか、入社式か、会社でたまに客先いくとき用スーツ(数着)か、結婚式二次会スーツ(ちょっとカジュアル系)か・・・ぐらいしかない。
決して、ママさんスーツではない。
うーん・・・ビミョー。

入園式は、淡い色傾向があるようなんで、とりあえず、ベージュと薄いグレーのスーツをひっぱりだしたけど、完全にカタおくれ。
10年以上前のものなので、分厚い肩パットがバブル崩壊直後臭ぷんぷん。
なので、肩パットが分厚くないものをチョイス。
すると、やっぱりOL時代のものとなり、客先向けなので、黒・紺・茶・濃いグレーと、ダーク系の色。それでも数年前に購入のものばかり。
ファッションに敏感な人から見れば、型遅れなのはバレバレと思う。
スカート丈もちょっと短めだしなー。

かといって、今回、入園式用のママさんスーツ買ったとしても・・・。
3年後の小学校入園式のころは、またスカートのデザインや丈など流行かわってるかもしれないんで、3年後に着るかどうかわからない。
たった一回のために買うのはひじょーにもったいない。
ま、最近はネットで安いスーツも買えるけど、生地を見てないから万が一、ハズすと
安物買いの銭失い
になるしー。
それに、年とってからはスーツとか正装系はあまり安物は着ないほうがいいし。
もちろん、普段は安いメーカーか、株主優待券利用でタダでゲットしたTシャツを、ヨレヨレになるまで着てるけど。ボロは着てても心は錦?
いや、心だって錦じゃないな。よく腐ってることあるし・・・。ボロをきてて心が腐ってて・・・あ~あ悲惨。
いやいや、今はそんなこと言ってる場合じゃなくて、スーツよスーツ。

ま、ハナシを戻し、また今日もネットで「入園式の着こなし」検索したり、やっぱり買おうかと迷ってスーツ検索したり。
でも、やっぱり、今もってる黒いシンプルなスーツにしちゃうかなー。インナーをひらひらピンクとかさわやかにしてアクセサリーでごまかす。ひらひらインナーぐらいは買ってもいいのでもう3月も終わりとなるとそろそろ探しに街に出なきゃいけないな。インナーこそ、ネットではなくて実際目で見て買わねば。
あー、めんどくさっ。

と、今日もくだらない悩みに時間を割いて、また人生のムダを送ってしまった。
といっても、3~4時間程度だけど。
[PR]
by gura_ss | 2008-03-28 21:25 | 内容はないよ~

カロリーオーバー

いくらおいしいものを食べても、続くとやっぱり自分の体が心配になる。

ちなみに私にとってのおいしいもの=カップラーメン、ファミレスの宅配、ピザ系 とかそのテのもので、決して、金持ちが食べる高級料理のことは指さない。

おととい、ダンナがご飯いらないということで、例によって手抜き。
ご飯が1膳弱しか残ってなかったけど、ユウナと自分のためだけに新たに炊くのも面倒なので、炒飯を作った。
どうせ、ユウナは大して食べないし、私もビールがあるんで米は気がむけばテキトーにつまむ程度でいいし・・・。
と思ってたらその日のユウナは珍しく食欲旺盛で炒飯をほとんど一人でペロッとたいらげ、さらに「カップメン食べる」と騒ぎだす。
最初は「うちにないよ」となだめるが、あまりにしつこいので
「じゃ、今ママ、このTV(薔薇のない花屋の最終回)見てるからこれ終わったら買いにいこーね」と約束し、夜10時半ごろ、二人でコンビニへ出向く。
で、多分ユウナがカップラーメン食べてたら私も食べたくなるだろうと2個購入。
ちなみにユウナの生活リズムは最悪で、大人と同じく12時1時までおきているから10時半じゃ宵の口だ。幼稚園はじまったらどうしようかと悩みつつも・・・。

結局、ユウナはカップラーメン半分ぐらいしか食べず、残ったのを私が食べる。もちろん、自分の分の1個は既に食べていた。
夜11時にカップラーメンを1個半食べた私はさすがに翌朝、胃がもたれる。
「今日は昼はうどんにして、夜はししゃも&豆腐&ビール」というシンプルなものにしようと誓う。
がしかし!
またもやOちゃんから電話がきて「遊ぼう!」と・・・。
で、Oちゃんちにいき、昼はバーミヤンの出前、夜はピザという・・・。
コテコテ、カロリーたっぷりな食生活。
ちなみに私はバーミヤンが大好きなので喜んで食べたが・・・。
またもや、ユウナ、炒飯を残したので、私は自分の焼きそばとユウナの残した炒飯と・・・1,5人前ぐらい食べた。
ユウナよ、ごめん、前の日も炒飯だったね・・・と注文したあとで思い出したのだった。

さて、昨日。
昨日こそは、シンプル食事だ!と思っていたが・・・。
前の日、Oちゃんが、「うちの親が買ってくれたんだけど、昨日も食べなくて今日もこんだけピザ残ってるから、半分もってかえって」とうなぎをおみやげにもたせてくれてたことを思い出した。
お昼からうなぎ!すばらしい~!
と、結局、お昼ご飯にうなぎご飯。
でも、これもユウナがいっぱい食べてくれたので、私はほんの少しの量食べる程度ですんでよかった。
そして、夜。ダンナ出張でいないのをいいことに、近所の奥さんをうちに招き、宴会状態。
彼女は宅配ピザとニョッキをもってきてくれたのだ。
前日、Oちゃんちで食べたピザとは全然違うお店だったので、全く飽きてはいなくておいしかったので食べた。
しかも、昨日は3時間程度で二人で3リットルもビール飲んでるし。
大丈夫だろうか?メタボ。

明日から(っつか、今日からは)、シンプルな食生活に戻すべし。

やっぱり、日本人はもたれる食事向きの胃じゃないな。

そーいえば、この前、台湾美人と結婚したTくん。
既に一緒に住んでるらしく、彼女の手料理を食べてるそうだが、
毎日「本格中華料理」だそうだ。

わ「いいなー」

T「確かにおいしいけどさ。毎日だとつらいぜ」

わ「そう?」

なんて他人事だったけど、確かにこの2~3日和食ナシの食生活した私も、Tくんの言ってることがよくわかった。

ちなみに、Tくんもカライものは苦手じゃないらしいが、彼女はさらにすごいらしく、
T「この前なんてさ、おでんに豆板醤いれようとしたんだぜ」と。

同じ日本人同士でも違うしなー。
うちは、焼きそばに入れる具でもめたり・・・。
キャベツの千切りにしょうゆかけて食べるのを非難されたり・・・。
ホヤを食べてれば「部屋中くさくなるから食うな!」と非難されたり・・・。

ご飯食べるのがめんどくさくて、「栄養剤的なカプセルでもありゃいいのに」なんて思うこともよくあった(ある)けど、やっぱりそうじゃないな。
味を楽しみ、そのとき食べたいものを好きなだけ食べるってのが一番大事だ。
[PR]
by gura_ss | 2008-03-27 05:31 | 内容はないよ~

幼稚園グッズ準備

今日は天気が悪いので外へ遊びにいけず。
午前中、ユウナが寝てるのをいいことにそのまま寝かせておき、幼稚園グッズ準備に手をつける。
実家にあったふる~いミシンを持ち出し、ランチマットを縫ってみるが、糸が変。
取り説を見るとどうやら、上糸と下糸の力加減の設定が悪いらしい。
あまったはぎれで試し縫いしまくり、ベストな数値に設定。

やっと縫い始めるがガタガタ。
でき上がって、たたんでも正方形にならないし。こんなことにならないよう、縦横、線のついた柄を選んだハズなのになぜ?!?!
ランチマット、25センチ四方って指定されているので、市販のだと大きすぎてダメだから着手したわけだけど、よく考えたら¥100ショップとかで子供用ハンカチ買えばよかった。
生地買ったあとで気づいた。

で、「毒を食らわば皿まで」根性でコップ袋もつくってみる。
一応コップ袋は市販で買ってあるので、今回チャレンジするものは予備ということで、最悪失敗すれば闇に葬るつもりで気楽に。
そして、無謀にもマチをつけようと試みて、ネットで作り方を見ると、チャコペンというものが必要らしいと分かる。
ま、普段使わないからこのためだけに買うのもバカらしいので、水性蛍光ペンでガツガツ線をひいて、ガタガタに縫いながらなんとか完成。
ぱっと見た目はそれらしきカタチになっているが、裏をみると糸がぼろぼろでまくり。
糸の後始末の仕方も中途半端。
一度、洗濯したらもうダメかも・・・。
あ~あ。

やっとのことで終わり、アイロンで名前つけをはじめるとユウナが起きてくる。
やっぱり、とれやすいものはぬいつけたほうがいいし、他にもこまごまと針作業がでてくることが発覚(たとえば、帽子に目印としてワンポイントつける(必須)とか)。

ユウナはまとわりつくし、針出して遊ぼうとすると、糸巻き転がして遊ぶし。
集中してできないじゃん!
技術がないのを棚に上げ、汚く縫えてしまうのは、集中させてくれないユウナのせいにしてみる。

もー!いいかげんにしてくれ!
誰のためにやってると思ってんだ!!!


と、喉元まででかかりぶちきれて、

もうやめた!

と投げ出す。

私は集中的に10時間以上でも続けてやりたい派であり、こんなことに何日もダラダラ費やしたくないのよ!

けど、結局、諦めざるを得なかった。
続きはまた気がむいたときだ。入園式前までに、また気がむくといいな。
しかし、世の中のママたちは、一体いつ、子供に邪魔される合間をぬって用意してるんだろか?
[PR]
by gura_ss | 2008-03-19 17:49 | 内容はないよ~

友達の結婚式

昨日は夢のように楽しい1日だった。
Tくんと台湾美人の結婚式。
前日、神奈川県では大雨洪水警報が出てたぐらいすごかったので、心配だったけど。
当日はすばらしい晴れ。
ノースリーブのドレスで走り回っても全然寒くなかった。
そう、慣れない10センチのヒール履きながら走り回っていたのだ。
披露宴での余興の打ち合わせしたいから、飯田橋東京大神宮朝9時集合の約束をしてたにもかかわらず。

私はギリギリすぎる時間に出て、予定の電車を逃す。
さらにホームに到着すると、電車が遅れてるとのアナウンス。サイアクだ。
で、やっときたと思ったら予想外の電車(千代田線直通)がくる。
私の予定では新宿まで出て、なんかJRに乗り換える予定だったけど、その千代田線じゃ新宿までいかんし。
慌ててiモードで乗り換え検索をして3通りにしぼったけど、所要時間を見ると同じぐらい。
じゃ、一番知ってるルート(明治神宮前で降りてJR原宿駅までダッシュで代々木・飯田橋ルート)を選択。

でも結局9:40到着で・・・。
式には余裕で間に合ったけど、やっぱり余興の打ち合わせには間に合ってないし。
といっても、昨年11月のSくんの結婚式でもやってるネタなんで実はみんなあまり緊張感もなくとおし練習も本当はどうでもいいと思ってる。という感じがした。

だいたい余興なんて最後のほうだからみんなもきいてないし、自分たちもいいかげんできあがってるから、練習してたって予定どおりにいかないし。

私は神前式は何度か参列させてもらったことがあるが、ここの神前式は踊りもあって食い入って観てしまった。なんかおちつくな~。笙の音とかも・・・とかとか思いながら、式が終わる。
そして、披露宴までの控えが40分ぐらい時間があった。そこで私たちは余興の練習を2回ぐらい通してやって、あとは勢いでということで。
Sくんのときは、ちょっと段取り間違えてしくじったので悪いことしたなーという反省もあり、今回も「時間なければカットしてくれてかまいませんよ」と、司会の人にこっそり言ったりして逃げ腰で臨んだけど。
思いのほか、ウケた。
余興・概略:
大学時代の仲間です。いまでも仲良くて定期的に集まってて・・・という軽く紹介のあと。
今日はTくんとSちゃんの結婚式でおめでたいのですが、もうひとつおめでたいことがあります。
・・・そこで
白衣姿で私たちは登場。
長年研究してたタイムマシーンが完成し。博士をかこんで祝杯をあげようようとしている舞台へ。

ついに完成しましたね!では乾杯
 で、みんなそれぞれビール一気飲み。博士だけジョッキで助手役の私たちは普通のコップ。
さて、ボタンを押しましょう!
 で、また乾杯前に戻る。
ついに完成しましたね・・・乾杯・・・一気飲み
を何度か繰り返し。
最後、苦しくなった博士は
「いや、まだ完成してない。それより・・・さっきからあそこで幸せそうにしてるヤツがいる」と新郎を指差して、連れ込んで一緒に一気飲みをさせる。
というストーリー。
Tくんは当然ジョッキで一気飲みしたが、Tくんみずから「タイムマシンのボタンおしていいの?」と言って押して一緒にくるくるまわってまた一気飲みしてくれたし。
そこで盛り上がるわな。
四捨五入すれば40のおじちゃんおばちゃんが、学生のノリで一気飲みを披露するってどうなんだろ?とかとか思いながら。
学生時代の友達で、そんなことばっかりやって遊んできた仲だから仕方ないな。
と言いつつもまわりの反応に敏感になっていた。
が、前の席のほうにTくんの会社の先輩陣が座っていたのだが、これまたノリがよくてからんできてくれたことにも救われた。
新郎の父の最後の挨拶でも「大学時代のお友達があんな楽しい余興をやってくれて、感謝してる。これは自分にとっても一生の思い出に残ることで」と一応言ってくれたことにも救われた。
もしかすると・・・
あんなヒンのないことしおって!って思ってたかもしれないけど、でもそれでもこんな褒め言葉がもらえてこちらは素直に嬉しい。

ま、それはさておき。

余興が終わってホッとしながら、「思いのほかウケてよかったよね」とみんなで喜ぶ。
一安心したとこで
さぁ、飲みますか!
と、席に戻って本格的に飲み始めたところですぐお開き。
新婦の両親への挨拶とかで感動の涙を誘ったり。(遠く離れて好き勝手してる私を黙って見守ってくれていた両親に感謝してるとか、ステキな人とめぐりあえたので、とかそのテのハナシ)
内容はシンプルだけど、席次で見ると中国の名前の人々(新婦の友達)は、みんな泣いてたんで、その雰囲気でこちらもうるっとくるような・・・。
ほんと、いい式でしたわ。

で、お開き、解散後。
お決まりの「外で胴上げ」で、とりあえずしめる。

しかし、まだまだ2時か3時で時間は早い。
終電の心配しなくていっぱい飲めるなんて幸せ~!

早速、カラオケボックスになだれ込む。
ところが、飯田橋の隣は水道橋でウインズがあるとの情報をキャッチ。
歌が下手でできれば歌いたくない私は、当然カラオケボックスなんかぬけだし、飲むための資金稼ぎにいくわな。
私は、後楽園遊園地と水道橋のウインズが近いなんて知らなかった。
っつか、ウインズが水道橋にあることさえ知らなかった。
府中しか知らない私にとっては水道橋のウインズがヒンよく見えた。
ま、結果はほんの少しの勝ちで終わり。
カラオケボックス全額のうち、半分ぐらい負担できたかな?程度。

そして夕方になり。
本格的に居酒屋へ飲みにいく。
いつものメンツのほか、卒業以来の友達もいたけど、結局昔に戻って楽しく、くだらないことでバカ笑いしたり。
なぜか山手線ゲームがはじまって、つっかかった人に、みんなではりせん(←余興で使った)でつっこみまくって笑ったり。
本当にいいな。
楽しんでるのは私だけか?と思ってまわりをみても、みんな楽しそうに笑っている。
そんな笑顔をみてもまた幸せになれる日だった。

遠い他県から来てる友だちは、新幹線の時間があるのでいったん7時ごろ、お開きにしてみんなで見送る。
それから、新宿へ繰り出す。
土曜の夜の新宿ってすごいよなー。
久しぶりだったけど、こんなんだったっけ~?
とかとか口々にいいながら、なんとかお店に入れる。
すると、某Sくんがいきなり泣き出し、何事かと思ったら
「仲間っていいよな。俺ほんと幸せだよ~。友だちは財産だから」と・・・
?泣き上戸?
っつか、Sって学生んとき、こんなんじゃなかったのに、多分、みんなそれぞれかかえるものがあって(妻子とか仕事とかそれなりに責任が重くのしかかってきてるんだな)と勝手に思った。

確かに私も友達は財産だと思ってるし、今のこの仲間はじいさんばあさんになっても大事にしたいし、つるんで飲んでいたい存在だけど。

とかとか語りながら、また別の仲間が同じく新宿で飲んでるという情報をキャッチし、そこへ一同向かい、つぶれてるSを託し、夜11時をまわってたそのとき、私は退散。
あとは一緒に帰る人、さらに便乗して残る人、半々だったけど。

もう、昼からずーっとお酒も飲み続けられ、みんなわきあいあいで、大満足。
ま、細かいこと言えば、M嬢に対しては
「おいおい、その発言ねーだろ!いいかげん大人になれよ!Tの結婚のお祝いにきてるのに、なんでTが国際結婚でうまくいかなくなって離婚してどーとかそんな縁起悪いハナシ、この席でできちゃうわけ?」とか、
M嬢「甘いもの嫌いになっちゃって」とか言いながら、デザート5種類ペロッとたいらげたくせに「甘すぎてまずい」だなんだ文句をつけ、それを帰り際慌てて食べてる友達に対して「うわ~よく食えるよね。きもちわるーい」と立ち止まって超ガンミしてるし。
その友だちだって残しちゃ悪いと思って食べただけかもしれないし。
マズイだの気持ち悪いだの、親族が近くにいるとこで言うな!ご祝儀は別としてご馳走になってる身なんだし!
マズイなら、食わずに黙って残せ!
もし、つっこまれたら「おいしそうで食べたいんだけどさ。おなかいっぱいになっちゃった。残念!タッパもってきてたらもってかえるとこなんだけどさ(笑)」とウソくさくてもいいから言ってるほうが得するんだぞ、世の中!
とか、M嬢に教えてあげたい気もしたけど。めんどくせっ!
とりあえず、「今、私生活不幸なんだね、かわいそう~」と心の中でつぶやいて片付けてしまった。
ちなみに・・・私も甘いケーキ類のデザートは全く手をつけないのも失礼なんで、一口ずつ小鳥の餌(?)ていどすくってなめて、ビールで流し込んでおしまいにしたのを見てたKが
「ぐらちゃんってほんとに酒飲みなんだね」と・・・。
私がそのかわいそうなM嬢を見てるのと同時に、自分(の行動も)見られてたことに気づく。
全部食べることに意義があるんじゃなくて、「なめんな、こらっ!」といわれるレベルで、箸(フォーク)つけることに意義があるんだよ!
ま、それは披露宴の場合だけど。
ちなみに家庭に招かれて家庭料理いただくときは、食べれないと分かっているものは最初から手をつけないのが礼儀だと私は思ってる。

ま、それもさておき。
やっぱり、バカなことやってるように見えてもみんな基本的に頭のいい集団だと改めて思い、そんな頭のいいみんなが私なんぞも仲間にいれてくれて楽しくもりあがるって、ほんとめぐまれてることを再確認した日だった。
しかし・・・
最後、みんな酔いもまわってきて、男ばかりでキャバクラのハナシやらいろいろそっち系のハナシに暴走してたが、(多分、私も中身は男だと思われてるんだよな)、新郎本人が「キャバクラいくぞ」でノリノリで。
結婚式当日に花嫁を放置してそっちに行くってなんなのよ?
もちろん、それはTがねらったジョークだと信じたいが。

ま、それもさておき。
この年齢になると、結婚式に参列して感動したりするピュアな気持ちもだんだん薄くなるけど、そのかわり、忘れてたいろいろなもの思い出したり、また新たに得るものもあるよな~。
いろんな人生経験つんでステキに年をとっていきたい。
[PR]
by gura_ss | 2008-03-16 22:38 | 内容はないよ~

箸のもちかた

ユウナが箸に興味をもって使うのはけっこうなことだけど、問題は持ち方。

こんな感じ。
f0095497_22214374.jpg

f0095497_2222784.jpg


最初から正しく持たせるべきなのか、箸が嫌いにならないようある程度の年齢まで好きなように持たせるべきか。

ちなみに矯正箸(?えじそんのお箸だっけな?)も試したけど、すごく嫌がるのでもう使うのやめている。

と、たかだか3歳児に正しい箸の持ち方を要求しようとするのは。

たとえば、欽ちゃんは弟子をとる際、一緒に食事をするそうだ。
箸の持ち方が正しい人だけを弟子にするそうだ。
「箸の持ち方が正しい人は、親のいうことをちゃんときいて育った素直な子」と判断するらしい。
と聞いたことがある。ほんとかどうか知らないけど。
たとえば
「両親とも箸の持ち方がちゃんとできなくて教えようがなかった」などいろいろな例外あると思うけど、一種の判断基準にしてる場合もあるってことだな。
ちなみに、うちは別にユウナを欽ちゃんに弟子入りさせようとは思ってないけど。

アメリカでは「デブは自制心がない」とみなされ就職できないという噂もきいたことある。
これも本当かどうか知らないけど。
これも、たとえば病気で太ってる、とか両親そろってデブ家系とかいろいろな例外もあると思うけど、やっぱり一種の判断基準になんってるんだろな。

で、それらはまぁどうでもいいんだけど。
私自身が箸の持ち方に苦労したから、ユウナに同じテツふませたくないのだ。
私は小学校中学年まで、箸をクロスさせる変な持ち方だった。
親に教えられてもお互いキレるだけでダメで。
夏休み、祖母の家に泊まっていたとき、異常に気づいた叔父が、祖母と一緒に食事のたびに根気よく教えてくれてやっともてるようになったのだ。

だから、ユウナが大きくなるまで放置すればするほど、私同様あとで苦労するのは目に見えてるが、果たして何歳ぐらいが特訓のしどきなのか・・・わからん。
[PR]
by gura_ss | 2008-03-13 22:37 | 内容はないよ~

ヨッパ疑惑のばあさん

前に、ゴミ捨て場問題で理屈の通じないババァどもめに悩まされ、毒をはいたけど、あれからも毎日毎日いろいろあって(新住人がさらに理屈の通じないババァだったという新キャラ登場したり)、ハナシが二転三転、もーいろいろすぎて、ブログで毒はこうと思っても、書くために思い出すだけで、腹たつからやめた。
毒はいて気持ちがすっきりする というレベルをはるかに超えていた。
おかげで2キロやせた。

これは精神的にやられて、「食べ物がのどを通らない」というよりは、「ついつい毎晩深夜まで深酒してるせいか、ずっとお腹を壊している」というほうが正しい。

そんなこんなで、それなりに心も折れていたので他のネタもブログに書く気力もなく日々すぎていった。

ま、今日筆をとったのは、昨日、ゴミ捨て場問題で、うちの班でも集まり、少しは救われたからだ。まだ解決したわけではないのでまたこの先何があるかわからないけど、少なくともちゃんと状況把握してくれてる味方がいるので心強くなった。

と、ちょっとおちついたとこで、「しもた!こんなことにかまけててユウナの幼稚園グッズ縫い物してないじゃん!」と今朝、気づく。
一応、裁断のため寸法はかってみたりはしたものの、最近は、四六時中、酒で頭がボーッとしてる状態らしく、ミシンを出す気がしなかった。
ちなみにPCでネームラベルは、何種類もかわゆいのをとっとと作り終わってる。
PCは好きだから少々頭ボーッとしてても気軽にできちゃうんだけど、どーもミシンは・・・
そもそも糸のかけかたわかるだろか?!あーやだやだ。
やる気がしなくて、でもやらないわけにいかなくて・・・。
学生時代、苦手な科目の試験の前日の「やりたくないけど、やらなきゃいけない。でも手が動かない自分にむかつく」というあの不快現象。

しかも今朝は明け方4時ごろ、私の布団にユウナがお漏らしして、もうろうとしながらシーツとかいろいろあらって朝は布団を干して、寝不足ですっきりしないし。もー!

ってなわけで、午前中、洗濯すませてもミシン出す気力なくボケーッとTV見てると、便秘解消特集なんかやってるし。
「こっちは逆にとまらなくて困ってんだよ!」とTVにさえもむかつき、悶々としていた。

すると、電話がなる。
例のゴミ捨て場トラブル問題で、電話も少しばかり恐怖症になっていたが、出たらOちゃん。
「今日暇?あそぼ!」とのこと。うんうん!(^-^)遊ぶ遊ぶ!
そして昼にららぽーと横浜集合。

今日はもう一人友達Eちゃんが来た。
暖かかったので外のテラスみたいなとこでお茶してると。

隣のテーブルにいたこきたないばあさんがブツブツ話しかけてくる。
最初、Eちゃんがターゲットになっていろいろ話しかけられていたが目もあわさずに話しているからちょっとEちゃん失礼じゃない?なんて思っていたけど。次に私に話しかけてくる。
「あなたの子供はどの子?」
「その子です」と指差す
「あらそー?かわいいわね。で、みんなで集まってどんなハナシしてるの?」

うーん・・・そうねぇ~。
たとえば、子供たちがちょろちょろ遊んでて駐車場に飛び出しそうになり、「こらっストップ!」
「ストッピング ストッピンぐぅ~」とエドはるみの物まねをみんなでやったりとか・・・。
ちなみに、誰ひとりとして似てないし。
まねしてみるとけっこう難しいのだ。
(「ぐぅ~」の上手な言い方のコツを知ってる人がいれば教えてほしい。)

そのばあさんに、
「単なるお気楽ママたちのバカ芸ですよ」と答えてあげたかったけど。

このばあさん、なんかおかしい と私も気づく。
やっぱりEちゃんもOちゃんも苦笑いしてひきつってる。

そして、ばあさんがいきなり「私はここに勤めてるのよ」とららぽーと店内指差してるし。

しかし、服を見るとホームレスちっくの汚れ具合。
ほんとか?
とりあえず、
「そうですかぁ~」と言っておいたが、Eちゃん右へならえで私も目をそむけたまま口先だけの返事。

そして、彼女は去っていった。

Eちゃんが「あれ、ヨッパライだよ」という。
わ「え?そうなの?」
E「あれ、見てごらん」と。そのばあさんの座っていた隣の席を見ると、ビールの空き缶が。
おおお!

発泡酒じゃなくて、ちゃんとしたビールだ!贅沢だ!やっぱりホームレスじゃなかったんだ!

しかし、350ミリ缶一本で、酔うだろうか?
普通に考えれば酔うハズないよな。もちろん、世の中には一滴で酔っ払う人もいるけど、昼から飲もうって気を起こす人間ではまず350缶は酔う量じゃない。その前にボトルあけてた とかいうならハナシは別だが・・・・。

ということは、孤独な老人で、誰かとしゃべりたいけど、話しかける勇気がなくてビールで勢いつけただけか・・・。話しかけて何か不都合が出たら「だってヨッパらってるから記憶ないもーん」と言い張るためのカモフラか・・・。
んなわけないかw

とにかく要するに寂しい人だということは確かだ。
お酒が好きなのも確かだ。好きじゃなきゃ昼から飲まないわな。

しかし、将来自分もそうなったらどうしようという不安がよぎる。
年をとって、服装にかまわなくなってこぎたなくなる。
年をとって、きもったまが座って、見ず知らずの人に話しかけるのにためらいがなくなる。
年をとって、寂しくなるから誰かれかまわず話しかける。
年をとって、縛られるものがなくなるから昼から酒が飲める。
年をとって・・・。

あ~、考えるだけで恐ろしい。
ま、初対面の人と話すのが苦手な私は、おそらく(「三つ子の魂百までも」論によれば)年をとっても人見知り体質は変わらないと思うので。
こうはならない気もするが・・・
昼から酒を飲み、オタク街道行きの老人になるような気がする。
それはそれでいっかw

とかとか思いながら、ひと遊びして夕方になる。
Oちゃん夫は、N駅の飲み屋で飲んでるらしいんでOちゃんをN駅まで送ることにした。
そして車に乗り込んだとき私のダンナから電話あり。
「今日、夕飯いらない。遅くなる」と。
やった!ダンナの夕飯のしたくしなくてすむならこちらものんびりできる♪

わ「私もご飯つくるために慌てて帰らなくていいし、Oちゃんもご主人飲んでるなら夕飯作らなくていいし。今日はよかったね~。子供たちが疲れてなければ、もっと遊ぶんだけどね」
O「そうだね。N駅で一緒に飲んでく?」
わ「いやいや、車だからw」
O「そうだよね。飲み屋でウーロン茶なんか飲みたくないよね」
わ「そりゃそーだよ。そんだったら早く家に帰って一人でのんびりいっぱいやるよ」

と言ったあとで、私はOちゃん一家との交流より、迷わず酒を選んだんだな、と気づく。(・・;)
これは別にOちゃんのこと嫌いとかじゃなくて、単なる生理現象(?)だ。

10年ぐらい前、彼氏(現在のダンナ)とつきあっていたころ。
一人暮らしだったのでお泊りもOKだったハズだが、泊まったことないんだよな、実は。
夜、8時・9時ぐらいになると、ビールが飲みたくて飲みたくて、一人でゲームしながらPCしながら・・・ぐびぐびっ飲みたい 生理現象禁断症状がでて。

「ほんじゃ、帰るね!バイバイ!」とちゃりんこすっ飛ばして我が城へまっしぐら。
本当は彼氏のこと好きだったら「ずっと一緒にいたい」って思うはずなんだけどな~なんて思いながら、いや、彼氏のこと好きだよ。
お酒の次になw。
なんて思ってたこと思い出した。

ダンナが一滴も飲まない人間だからなー。
もし、飲む人だったら晩酌しながら、ダラダラと一緒にいたかもしれない。
そしたら、ずーっと、一緒にいて、お互いウザくなって別れちゃって、結婚しなかったかもしれないしなー。
何がどうなってたかわからないし、今後だってどんなことが起きるかもわからないな。
うーん・・・今日もハナシが脱線しまくり。
ま、いいや。
[PR]
by gura_ss | 2008-03-11 23:35 | 内容はないよ~

2004年生まれの娘のママです。お酒が大好き・年中無休のヨッパです。ヨッパでしかブログ書いてませんがそれでもいいんじゃない?


by gura_ss

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ファン

カテゴリ

全体
内容はないよ~
掃除
育児
もの申す
資格(死格?)
読書記録
あー勘違い
珍しくシラフです
メダカ
認知症
着物
今、とても気になる
未分類

以前の記事

2014年 11月
2014年 09月
2013年 09月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

お気に入りブログ

初めての育児(*^^)
Big Tree
cinema and book
tomocchi#
蛸壺ブログ
祐天堂日記~マッサージ・...
アンチエイジングブログ!
幼稚園へ行こう(*^^)

自己紹介

ぐら
 1970年代生まれ
 神奈川県在住
 専業主婦
 ユウナ(2004.7生まれ)のママ

 
外部リンク

 グランジャポン
スペインの紅茶のお店
(店主・友達のはちこちゃん) 

 (続)超個人的日誌
(受験仲間・老師さま)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

40代

画像一覧