<   2008年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

一人って楽しすぎるぞ~

子供が幼稚園に行き始めると、自分ひとり家に取り残されて、急に悲しくなって泣いてしまったり、心配で幼稚園まで子供を見に行ったりする。

という体験談は、あまりにもよく聞くハナシなので、
私もユウナが幼稚園に入園するこの日を待ち焦がれていたけど、実際は寂しくなるんだろうか?
と思っていたが、とんでもない。

そして、とても忙しくなった。
「ゲッ!あと30分で帰ってくる!」
とかとか時間に追われるせいで、ちゃんと計算するようになった。頭使うのでボケ防止になるかもしれず、ありがたい。
といっても、たとえば、決して、思いつきで洗車とかできない。「30分じゃ、多分無理だから、じゃ、諦めて草むしりにするか!」
とかその程度の計算だけどw。

でも、お弁当もっていく日は午後に帰ってくるので、私も近場なら電車に乗って出かけられるほど。
昨日も3駅ばかり離れた街へ出向き、靴屋や洋服屋や・・・もー何年かぶりに自分のための買い物に興奮。
今までは、自分の服なんかさておき、まず子供の服へと走っていたのに。
昨日は、子供服なんか一切目もくれず。(ま、制服だからガツガツ私服を買っても仕方ないという発想もあるが、本人いないのに服あてられないから買う気しない状態)

んで、あまりに歩きつかれて、のんびり一人お茶して満喫。
「あー、こんな幸せな時間のすごしかたって、世の中にあったのよねー!でも、幸せって長くは続かないのよねー」と、得体の知れない恐怖(この幸せな時間をこわす何かを妄想し)ため息ついてみたり。バカか?!
少し休んだあと、デパートもふらふらして、気がつけば時計は1時をすぎてる。
そろそろ帰ったほういいな。そーいや、お昼も食べてないしぃ~。
と、すごすご家路についた。
私も、目先の楽しいことがあるとご飯は二の次になるタイプであり、
遊びに夢中になってろくにご飯食べないユウナを叱る資格、本当はないのよねw

ま、それはさておき、
こんなにのびのび、自分の時間を楽しみつくす私って・・・
寂しくなって泣いてしまう母親に比べれば、私って薄情なんだろか?
子供への愛情、足りないんだろか?
って、少しうしろめたい気もするけど、まいっかw
何かあれば幼稚園から連絡あるハズだし・・・ってことで、いつ幼稚園から連絡あっても大丈夫なよう、携帯はケツポケ(尻のポケット)に入れるようにしたんで、それでいいやいいや。
それに自分のことに夢中になりすぎてお迎えの時間忘れたとかいったらちょっと問題だけど、そんなことはないんだし。うんうん。
限られた人生、楽しく生きられるときは精一杯楽しんじゃえ~(○゜ε^○)v ィェィ♪
[PR]
by gura_ss | 2008-04-23 23:08 | 育児

最悪 奥田秀朗

登場人物が3人

不況にあえぐ鉄工所社長の川谷
銀行員のみどり
ヤクザに弱みをにぎられた和也

川谷が近所のこうるさマンション住人のクレームに悩むあたりなんか・・・。
「あとから来たくせにガタガタ言いやがって!」という部分。私も最近ゴミ問題で近所のババどもに悩まされ「あとから来たくせに っつか知っててその土地買ったくせに!」と内心毒づいていたので重なった。
みどりが職場のセクハラや家庭のモヤモヤに悩まされるあたりは・・・
私はセクハラにあったことはないけど(軽いのはあったけど、自分が悩む前に相手をしめてやった(笑))、やっぱり家庭のモヤモヤと、大して楽しいとも思わない職場にイヤイヤ通ってたことも確かにあってそれが重なり。
和也は全く重ならないからこそ、一番興味をひいた。

この小説は、このなんの接点もない3人のそれぞれの最悪ストーリー(やることやることすべてうらめに出てどんどん転がり落ちる)が、順番に出てくる。
最後に3人の最悪結果が重なり接点もつ・・・っつう構成。

和也ストーリーを一気に読みたかったのに、途中途中で、川谷やみどりのストーリーへきりかえられると、集中してたTVにCMがはいるようなイライラ感もあったけど。

ほんとに笑えるぐらい最悪なのに、不快感はなく。
御殿場いったあたりなんかみんなイカれてて超うける~。

最後、ネタバレだけど和也が「自分のことを初めて守ろうとしてくれた人がいた」みたく感動した(?)あたり、とても救われた。

1日でざーっと読むようなワクワク感はなかったけど、やっぱり後半は一気に読んでしまった。
[PR]
by gura_ss | 2008-04-22 09:45 | 読書記録

母子ともども新生活

またもや、旅に出てました。(もちろんゲーム上のです)
リアルの世界では、お花見・自分の誕生日・ユウナの入園式と春のイベント目白押しだったにも関わらず、ゲームの世界のほうが刺激的で・・・。

明日からユウナが幼稚園に行くので少しは自分の時間がとれるからそんとき思う存分ゲームやりゃいいけど、それはヤダ。
まず、途中で辞められないから、お迎えのバス時間すぎて迷惑かける可能性大。
それに、せっかく日中の一人の時間(&しらふなのに)、ゲームごときに費やせるか!
ゲームは、みんなが寝静まった深夜、こっそりと一室にこもって酒に酔いながらもうろうとして明け方までやるのが気分もりあがるのだ。明け方小腹がすけばカップラーメンを食べる。と。
やっぱり、日中は、家事、太陽の光を浴びて登山(近所には山がいっぱい)、ビリー、などなど、体を動かすのが一番いい。
あ、でもビリー、ユウナにいじられないよう、どこかに隠したんだけど、明日からやろうと思って今日探したらない!一体、どこにしまいこんだんだ?>過去の私よ

というわけで、明日からの幼稚園生活、私はワクワク。
でも、ボケーッとTV見てたらあっという間に終わるので、とりあえず箇条書きしてムダのないようすごすべし!

さきおととい、自分がまたひとつ年をとったわけだけど、翌日に控えた入園式のため、それどこじゃなかった。まず、きていく指定のポロシャツ、タグついたままじゃん!あわてて切ってのりおとしの洗濯をしてみるもののあいにく雨で乾かない。
あー、どうして1日早く洗濯しとかなかったんだろう?
あー、どうして中国製の衣服でのりおとしせず着せたらなんとかかんとかで子供の皮膚が・・・
なんてニュースを見てしまったのだろう?見なければあたらしいまま着せていたのに。
って違うだろ。
ちなみに、指定のポロシャツ、日本製だし。でもあのニュース見る前からのりおとし洗濯して着せてたから、やはり習慣は習慣だ。

ま、こんな親の姿は真似しないよう、さっき「明日の持ち物」を前日の今日のうちにユウナ一緒に確認させました。間違っても朝、慌てるような癖だけはつけさせたくない。
私のようにギリギリ人間になると、ムダなストレスかかえて生きていかなきゃいけなくなってかわいそうだから。

さてさて、慌ててるようすをユウナに悟られないよう、まだ書いてなかった名前書きに励んだりした入園式前日。夜、やっと落ち着いたが、自分の誕生日といってもケーキひとつないし(いらないから買ってないんだけど)、お寿司とかご馳走でもなく、また残り物処分だし。
ビールをちょっと多めに飲むぐらいの贅沢。
ダンナが気をきかせて、お祝いのお酒でも買ってきてくれるかと少し期待するも手ぶらで帰ってくる。結局、おめでとうのひと言もなく、どうやら忘れられてたらしい。
別に何か、モノが欲しいとかじゃないけど、ひと言もなく忘れ去られてることがあからさまだと私の存在無視されたみたく、ひじょーに不愉快。
他の友達とか、血のつながりのある身内が忘れるのは、それぞれ生活あっていろんな事情あるんだし、逆に自分だって忘れてること多々なんで・・・
だから、覚えててくれることは期待してないから、忘れられてもなんとも思わないけど。
一緒に住んでいるダンナのことは家族だと思っているから、その家族に忘れられてむかつくのはやはり期待してたということなんだろうな。
だけど、ダンナも所詮他人だからやっぱり期待しちゃいけないな。
そーいや、つきあってたころも忘れられて激怒したことあったっけなw
また、その頃別な男性が現れて乗り換えようとした矢先、ダンナが本気で結婚する気になってさくっと結婚した。
(゜m゜*)プッ
また、このハナシはいつか だなw

ハナシは戻し、
育児も手伝ってもらえると期待してた頃は、イライラしてたけど、「ダンナは遠洋漁業に行った」と思い込んで諦めをつけたら、(ほぼ)一人で育児するのも当たり前だと思えるようになってきた。
だから、誕生日も覚えててもらおうと期待するのやめた。「ダンナはボケみたいな現象がではじめた。仕事してお金を稼いでくる能力はあるけど、身近なものは忘れてしまう特殊な病気になったんだ。」とでも思っておくか。
ただ、今回のおとしまえだけはつけて諦めつけよう。
まず、ダンナの誕生日も忘れ去り、お祝いどころか言葉ひと言もかけてやらん!
しかし、ダンナの誕生日は8月。
私が4ヶ月もの間、覚えてられるハズもなく、普通にお祝いしてあげちゃいそうだ。
どこかにメモしておかないといけない。
「ダンナの誕生日は、忘れたふりをして一切お祝いしない」と。
まさに復讐ノートをこしらえて書こう!
って、ノートの存在さえ忘れそうだからダメだ。
私の予定は、キッチンにはってあるカレンダーの書き込みを見て行動してるのだが、そのカレンダーは当然ダンナにも見える。
ダンナの誕生日に「忘れたふりしてお祝いしないこと」なんて書き込みしてたら見えてしまう。
「なんだかんだいって俺の誕生日覚えてるのにわざとやってやがるな」と、なめられる。
あくまでも本当に忘れ(た演技し)なければいけないのだ。
ま、あとボケ家系全開の私は、何十年かすればダンナの誕生日どころかダンナの存在自体本当に忘れてしまう日が来ると思うけど、だから本当はまだちゃんと覚えてられる現在なのにわざわざ忘れたフリをするなんてもったいない気もするけど。
やらなきゃ気がすまん。

で、しばらく頭を悩ませ(お祝いしないことを覚えておかなきゃいけないけど、どこに記録しとこう?)と。
結局、やはりキッチンのカレンダーにうすいボールペンで小さく書き込んでみた。
見る気でみれば気付かないけど、他の予定のように太いマジックで書いてないからダンナは見落とす可能性にかけよう。
なんて、私まで見落としたりしてw

とか相変わらずくだらないことに頭使ってる日々。
一方、ユウナは幼稚園にいっていろんな知恵を吸収してくるんだろうな。
追い越される日も近くなるなー。
[PR]
by gura_ss | 2008-04-13 23:41 | 内容はないよ~

下着泥棒?!

先日、「ボロは着てても心は錦、いや、心も腐ってるかもー」みたいなハナシをし、普段、いかにボロを身にまとってるかを書いたような気がするけど。
実は私はGパンには多少のこだわりがある。
リーバイス以外のGパンは履かないし、その中でもデザインとか番号で選り好みすることもある。
がしかし!
育児中ともなれば公園で一緒になって走り回って滑り台滑ったりあちこち登ってみたり。
Gパンの傷みが早い。ひざがぬけたり、中途半端にすりきれたり・・(悲しいことに、かっこよくすりきれなくて貧乏くさくすりきれる)
というわけで、私は公園遊び用Gパンと、お出かけGパンをわけている。
お出かけ用Gパンは、もちろん、単身ででかけるとき(ほとんどが飲みにいく用)。
んでもって、そのときばかりは、垂れ下がったお尻の肉も♪よせてよせて~あげる~♪
工夫をしたり、下着が出ないようヒップハング対応のパンツをはいたりする。

で、先日、ともっちちゃんと忘年会が延びに延びててやっと飲みにいけることになり、もちろん、おでかけGパンを引っ張り出す予定だったが、肝心のそのヒップハング用のパンツが1つ見当たらないのだ。ま、他にもヒップハング用パンツあるから別にいいけど、でも無くなったことに気付くと気になって仕方ないものだ。
まず最初に、洗濯しててシーツとか大物にまぎれて干したとき、下に落ちた疑惑が浮上。
しかし、うちはマンションでないので、したに落ちれば我が家の庭であり、当然気付くハズだが見当たらない。
そして次に、洗濯物をしまうとき、ボケ全開で、とんでもないとこに収納した疑惑が浮上。
といっても、普段開け閉めしてるタンス以外は多分ないからいいかげん気付きそうだがやはり見あたらない。

さらに、妄想の域にいくと、

下着泥棒?!

しかし、レースのスケスケとか、ひもパンとかならまだしも、濃いグレーの色気ゼロなヒップハングのパンツ。しかも中年女性のを、危険を冒してまで盗むか?
ありえねー。
いやいや、たで食う虫も好きずき?たでにも限度あるし、ありえねー。
じゃ、カラスがかっぱらったか?
しかし、あれは食べ物でもないし、巣作りのたしにもならないし、ありえねー。

うーん・・・まさにミステリー。
とかとか思いながら、失ったものは忘れよう精神でいた。

で、ともっちちゃんと会う支度していたとき、例のお気に入りのGパンをはいた。
それから、化粧とかいろいろ身支度を整え、下に転がしたバッグを拾おうとしゃがんだ瞬間、左膝裏に違和感。
見ると、すごいふくらみ。
(ノ゜ρ゜)ノ ォォォ・・ォ・・ォ・・・・
これは・・・
膝の病気か!
とか
ボケてる暇もなく、Gパンを脱いでみると。

ナント!
紛失したと思っていた濃いグレーのヒップハング対応パンツが左ひざ裏んとこでまるまってるではあーりませんか!

そーいや、1ヶ月前にもハチコちゃんと飲みに行ったときこのGパンはいたんだった。
一ヶ月ぶりじゃん!
ちなみにパンツは腐ってることもなく、きれいなままだったので引き続き洗濯してから使用予定。

やっぱり、人生追い風だなー。
家を出る前にしゃがんだから、膝裏でまるまったパンツに気付くことができた。これがもし、家で気付かず、街に出てからGパンすそからパンツなんか落とした日にゃ・・・おそろしー。

やはり、いまだにうんちをよくもらすユウナのパンツを毎日、手洗いしてるだけに、きっと私にはパンツの神様がついてくれてるんだろうな。
まぁ、パンツとGパンを一緒に脱いで(Gパンの中にパンツがまるまったままなことも気付かず)フロにはいってしまうほど酔って帰ってくるのかというつっこみはさておき。

ちなみに、ハチコちゃんともともっちちゃんとも、おいしいお酒を飲めて、日ごろの育児ストレスから解放され楽しいひとときをすごすことができたのは言うまでもないが・・・
これは
パンツの神様 というより、友達にめぐまれている というほうが正確かもなw
[PR]
by gura_ss | 2008-04-02 00:04 | 内容はないよ~

2004年生まれの娘のママです。お酒が大好き・年中無休のヨッパです。ヨッパでしかブログ書いてませんがそれでもいいんじゃない?


by gura_ss

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

ファン

カテゴリ

全体
内容はないよ~
掃除
育児
もの申す
資格(死格?)
読書記録
あー勘違い
珍しくシラフです
メダカ
認知症
着物
今、とても気になる
未分類

以前の記事

2014年 11月
2014年 09月
2013年 09月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

お気に入りブログ

初めての育児(*^^)
Big Tree
cinema and book
tomocchi#
蛸壺ブログ
祐天堂日記~マッサージ・...
アンチエイジングブログ!
幼稚園へ行こう(*^^)

自己紹介

ぐら
 1970年代生まれ
 神奈川県在住
 専業主婦
 ユウナ(2004.7生まれ)のママ

 
外部リンク

 グランジャポン
スペインの紅茶のお店
(店主・友達のはちこちゃん) 

 (続)超個人的日誌
(受験仲間・老師さま)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

40代

画像一覧