<   2008年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ブタの復讐

お肉を食べなかったユウナもほんの少しずつ食べるようになった。
といっても、噛んで飲みこむのに時間かかるみたいなんで、今はなるべくやわらかい肉をあげるようにしてる。
たとえば、チャーシュー。
グダグダに煮込んで、包丁いれたらくずれる・・・みたいな。
ねぎ・しょうが・ごま油・しょうゆ・にんにく・砂糖・冷蔵庫の奥で残ってるラーメンスープ等、いろんなもんを入れてテキトーなたれでつけこんで、その後2~3時間煮込むのが最近、よくやることである。

今日もタコ糸にしばられた肉を、テキトーな汁につけこむ際、味が浸透しやすいようにくしであちこち刺す。

くしで刺してるとき、ふと近所でゴミ関連のイザコザで、私をイビッたクソババァを思い出した。
そのクソババは頭狂ってるのか、知らっぱくれてるのか、言動が矛盾してて明らかにおかしいから、こちらは理屈でねじふせるのは簡単だったけど、感情に突っ走って怒鳴られると弱かった自分が悔しかったり・・・でも、被害者は私だけでなくみんな同じような被害にあってるからある意味そのババァはかわいそうではあるけど・・・でもでもでもー!
と、いろんなことを思い出しながら「てめぇコノヤローぶっころしてやる!ま、私がぶっ殺すまでもなくあんたの寿命はたかが知れてるけどなwU^皿^U ウシャシャシャ」とつぶやきながらグサグサ刺してたら、だんだん、刺し心地から、本当に人間の肉を刺してるような錯覚に陥り、さらに力をこめてクシを連打する。脳みそから変な興奮汁がほとばしる。目も血走っててヤバかっただろうな、危ない危ない。
おかげで肉は蜂の巣だ!

こんだけ穴だらけならさぞ味しみるだろな~。
自分も肉を刺してウサ晴らしできて、味もしみて一石二鳥だー。

さてさて、数時間煮込んで様子をみたらなんか汁の色が薄い気がした。
とりあえず、スープでも足すかと味見した瞬間、

w▼ ̄□ ̄;▼!ギャァー

上澄みにういてる油をすくって味見したがため、温度たかっ!
普通のお湯の沸点100度をはるかに超えてるよな、油だから。
うわあごと舌の皮がくっついたかと思った。
猫舌な私は結局、舌にヤケド。
その後、味噌汁作ろうにも味がわからなくなった。
ガビーン

これは・・・豚肉をクシでぐさぐさに刺して蜂の巣にしたバチがあたったんだろうな。
いくら死んでるブタでも、魂は残ってたのかもしれない。
教訓:食べ物で遊んではいけない のは もとより
 食べ物でウサ晴らしをしてもいけない

ちなみに、チャーシューのデキはよかったみたいで、ダンナもユウナもバクバク食べてた。
よかったよかった。
私は・・・そのうち味見しよう。
別に毒をもったわけでなく、飲んでるときは肉を好んで食べないだけです。
もっとも、舌がひりひりしててこってりしょうゆ系は今はいらない(・・;)
[PR]
by gura_ss | 2008-05-28 23:25 | 内容はないよ~

主婦の秘密

うちの近所(っつか、密接してるため庭づたいにいける、ド斜め前)の奥さん(Sさん)と、ひょんなことから仲良くなり。
互いに酒好きという共通点から、なんだかんだ、ちょっとの時間をみつけて(たとえば子が幼稚園にいってるとき等)一緒に飲んでる。
昨日だか、おとといは、また夜中にメールがあって、「昔つきあってた彼のお父さんがどーたらこーたら」と複雑なメールがSさんから来たけど、なんせだいぶできあがってた私は、判別不能でとりあえず電話してみた。深夜1時近くだったけどもちろん携帯に。
「大丈夫?なんか思いつめてる?」という具合で。
で、何を話したか覚えてないけど、
「もっと暑かったらSさんとこの庭のあのテーブルでビアガーデンチックに一杯飲みいかせてもらいながら話すんだけどねー」って半分社交辞令で軽く言ったら
「そんな寒くないし、まだ虫もいないからおいでよー。」と。
マジ?!ま、どうせ、お互い飲みながら電話で話すんだったら、庭先で会って話してるほうが楽しいし、電話代もかからないし、いいじゃんいいじゃん!的ノリで私も
「そう?ユウナも寝ちゃったし、じゃ行こう!」って、急遽、深夜1時ごろ、ビールかついで庭の柵をよじ登って斜め前の家に侵入する怪しい私。玄関から行けばいいけど、道路にいったん出て回るのめんどくさかったんでσ(^_^;)
でも、知らない人が見てたら間違いなく通報されてたな。

で、結局、何を話したかよく覚えてないけど、ダラダラと飲み続けて、夜中3時ごろ、急に睡魔が襲ってきた私は「ごめん!眠くなったから帰る」と突発的に立ち上がり、後片付けをちょっと手伝って、バイバイしたが、柵にむかって歩いてる途中、勝手知らない庭なだけに段差に気づかず大ゴケする。シラフなら体勢たてなおせる程度の段差だけど。
Sさんは「大丈夫?ぐらちゃんヨッパラってるじゃん!」と支えようとしてくれたが、Sさんもよろけて私の足をふむ。
お互いグダグダじゃん。またそれが家飲みのいいとこなんだけど。
で、私はまた柵を登って落ちずに無事帰宅し、そのまま寝る。

翌朝(というかその朝)、私の勝手なふるまいのせいでユウナを幼稚園遅刻させたら申し訳ないのでがんばって起きて送り出したけど、自分でもかなり酒くさかったんで園バス集合の場でもひたすら無口を決め込み、返事しなきゃいけないときはうつむき加減でボソッと答えてた。

いくつになっても、学生気分がぬけないってどーゆーことよ?!
もちろん、ダンナもユウナも、私がこっそり抜け出してまで飲み続けてることは知らない。
♪(* ̄ー ̄)v
ダンナが2階で寝て、私とユウナが1階で寝てるからこそできる技だ。
ちなみにSさんとこのご主人も2階で爆睡中とのことで気兼ねなくこっそりお邪魔させてもらったわけだけどw

あ、でも万が一、うちでユウナが夜中起きて「ママ、いない」って泣いてたらとんで帰れるよう、一応、窓は閉めずに網戸にしたけど、万が一の犯罪者の侵入もありえなくはないから、私がくぐれるぐらいの40センチばかり残してあとは雨戸(シャッター?)をしめて。とりあえず音でうちの様子が把握できるぐらいの配慮する理性(?)と母性本能はまだ残っていたが・・・なんだかなぁ~。でも、楽しいからこれからも続けるだろなw
もちろん、毎晩とかじゃないけど。
[PR]
by gura_ss | 2008-05-22 19:48 | 内容はないよ~

メモだのみの生活

もともとメモ魔的なとこはあったけど。
いや、学生とか超~若いころは自分の記憶力にもある程度自信があったため、メモする習慣がなかった。

しかし、社会人になってから、やはり加齢もあったのだろか、ついうっかり忘れることがしばしば見受けられ、しかし、仕事なんだから「あ、忘れてた!ごめんくちゃーい」ですまされる騒ぎでなくなってることをヒシヒシと感じて、少しずつメモる癖がついた。

そして、30を超えたころ、いきなり物忘れが激しくなったことに愕然。
もう、退社するときは、「明日やること」をメモして帰らなければ、おちついて一杯ひっかけて帰れない状態になり、メモの仕方もだいぶ上手になった。といっても、字は汚いし、プレゼン資料みたく分かりやすくがモットーでなく、自分さえわかればOKというものだったけど。

でも、それは仕事の内容だけであり、プライベートなことまでは、まだメモってなかった。

がしかし!
もうすぐ(あと何年かあるけど)40になる今現在。
仕事どころか(あ、仕事してないやw)、買い物リストはメモるし、自分の予定もすべてカレンダーの書き込みメモだのみだし、1日の行動予定もすべてメモ。
寝起きで頭が働かないのにお弁当作らねばならないため、メニュー&配置はすべて前日夜、メモする。翌朝、本当に助かっている。何度読んでも忘れて冷蔵庫とメモのあいだを右往左往する日も多々だけどw

そ、それで、明日の行動を昨日のうちにメモったものがあったのだが、今日の午前中の台風のためやめた。
で、あらたに、今日増えた用事を昨日やるハズだった用事をマージしようとすると・・・
昨日のとこに
「支配(電話)」と書いてある。

電話を支配しても何もいいことないけどなー。いまどきなー、スカイプの時代だしなー。

と思ってよく考えたら
「支払い(電話料金)」のことだった。

支配 と 支払い の漢字、書き間違えたとは! っつか、音だけで漢字をあてはめた?
なんか、他人がやってれば笑えるけど、自分がやらかすと笑えない。
これも昨日のいつメモったのか不明だけど、ヨッパんときならまだいいけど、シラフんとき書いてたとしたら・・・。
ユウナといっしょに小学校通いなおそうかな?!
[PR]
by gura_ss | 2008-05-21 00:49 | 内容はないよ~

おとながい と ボケ防止 の関係(多分ないな)

大人買い

と、改めて書いてみると、「きな組織による人買い」に見えて怖い。(今日も妄想炸裂ばんざい!)

ま、それはどうでもよくて。
私も大人買いをよくする。
といっても裕福でもなく、おまけめあてでもなく、
別名 まとめ買い の部類の大人買いだ。

要するに、「割安感に惹かれること」と「無精者なりの工夫(この前買ったばかりだと思ったのにまたなくなったんかい!また買う手間めんどくせっ というストレスを極力減らす努力)」だけなんだけど。

確かにオフロ洗剤も業務用のデカパックを20リットルぐらい買うし・・・。
今日も炭酸塩を25キロ注文したし。
※炭酸塩(重曹よりもアルカリ性強く、我が家では、洗濯のほか、レンジ・コンロ・台所まわりの油掃除をはじめ、ガラス拭き等、なんでも掃除系で愛用)
お風呂も本当は、炭酸塩やクエン酸でいけるハズなんだけど、ダンナの唯一の家での手伝いがフロ掃除なので、薬品系の説明するより、単純にまけばいい洗剤をダンナに渡しとく。

そして、私にはもうひとつ、大人買いする理由がある。

以下、ボケ家系のハナシ。
うちの叔母が「危ない」と周囲に気づかれたのは・・・。
肉を買ってきて冷蔵庫に入れてるのにまた忘れて肉を買ってきて・・・を毎日くりかえし、冷蔵庫の中で肉は腐りきっている。しかし、認知症がはじまってるがため鼻もきかないらしく、腐ってる肉にも気づかず、毎日、肉を買い続ける。
ということだったらしい。

だから、私は今から大人買いする癖つけときゃ、将来、叔母の二の舞になったとき、そんな強迫症みたいに毎日、同じものを買い続けることがないだろうと・・・。

しかし、大人買いも、食べ物は賞味期限あるからできないし・・・、
それ以前に、毎日大人買いし続けたら・・・年金、パァで意味ないか。
いや、それ以前に年金もらえるんだろか?!逆に医療なんちゃらで苦しめられる?!
っつか、それの件は見直すとかさっきニュースで言ってたみたいだけど、ヨッパの頭では理解できず保留。

ま、それもさておき。
あるとき、「ボケ防止には緑黄色野菜とかウコンがいい!」
とTVでみては、生のにんじんにカレー粉かけてビールのつまみにしてはみたものの、あまりのまずさに「こんなの食べるぐらいならボケてもいいや。」と、弱気になってみたり。

最近は、またそんなくだらないこと考えてすごしてますわ。
そのまえにユウナを一人前に育て上げる とか、いろいろあるんだけどなー。

で、何が言いたくてブログ書き始めたか忘れてもうた。ま、いいや。
なんか、外の雨音、かなりうるさいので、台風だろうな。明日にそなえて寝よう。
[PR]
by gura_ss | 2008-05-20 00:32 | 内容はないよ~

難しい宿題

幼稚園でクラス単位でプロフィール帳を作るので提出するようにとのこと。
クラスにはこんなおともだちがいますよー的、紹介の冊子。
うんうん、楽しみだなーと思いながら質問事項を見ると、一気にテンションダウン。

答えにくい質問ばかりだ。

たとえば

 好きな遊びは? という質問

  A、パソコン

なんて書けないし。
確かにユウナは家にいるときは一日中パソコンいじりしてるけど、そんな3歳児は不健全なイメージをどうしても私はもってしまう。(じゃ、やらせるなよっていうつっこみはさておき)
一応、DVD鑑賞という曖昧な書き方にするかなー。

また、ママへの質問で、たとえば

 リフレッシュ方法は? という質問

  A、ひたすら酒を飲む

なんて書けないし。
確かに今日も昼、ユウナが幼稚園に行ってる間、近所の友達と飲んでました、ハイ。
しかも幼稚園から帰宅後スイミングに連れていくため、車、運転しなきゃいけないこともすっかり忘れて(・・;)
ま、それはさておき。

じゃ、酒以外は・・・

  A、ゲーム

とも書けないし。別に悪いことしてるわけじゃないけど、OLしてたころ、会社で、とあるゲームについて熱く語ったり、携帯の着信音をゲームソングにしてたりしただけで、同僚の目が冷たく「なんかすごいですよね」ってヒカれてたこと思い出すと・・・ただ単にゲームが好きってだけでオタクと間違われること多いしなー。

じゃ、ゲーム以外は・・・

  A,(娘同様)パソコンいじり

とも書けないし。これも別に悪いことしてるわけじゃないけど、「いじり」なんて書くと機械からすべて組み立ててしまう超ハイレベルと間違われるか、オタクと間違われるか、出会い系と勘違いされるか、なんかろくなことがない気がしないでもない。
それか、パソコン得意なんですか!じゃ、これこれ資料作ってくださいなんて頼まれても困るし。別に得意じゃないのにそんな誤解されて苦労したくないしぃ~。

いっそのこと、見事なウソでもつくか!

  A,お菓子作り

とか・・・。
しかし、「私もお菓子作り好きなんです!今度一緒に作りましょうよ」なんて誘われ日にゃ・・・。お菓子を作るどころか食わねーし。
やっぱり、完全なウソはいけないな。
あ、でも朝寝起きなら、濃いブラックコーヒーがあれば、生クリームとかケーキでも食べれるんだ、私。
きっと朝甘いもの食べると目が覚めるんだろうな。
ま、それもさておき。

結局、

  A,草むしり・夏場の洗車

とか、しょーもないことを書きそうだ。
確かに庭の雑草むしりすると楽しいんだけどさー。
夏場の洗車は自分が水浴びできちゃって涼しいし。
でも、草むしり自体、なんか暗いイメージもたれて同情されそうだよなー。
かといって、ガーデニングなんて書いたって育ててる植物なんかないし、花なんて全然興味ないから名前も何もわからないんで、万が一、「私もガーデニング趣味なんです!今、何を植えてるんですか?」とか話題ふられても困るし・・・。

あ~、なんか、自分の首しめることもないきれいなウソ思いつかないかなー。
まだ日にちはある。がんばって考えよう。
プロフィールの答えを「考える」ってこと自体間違っているんだけど、ありのまま正直に書けないことって多いもんだなー。

けっこう難しい宿題だなー。
[PR]
by gura_ss | 2008-05-17 00:06 | 内容はないよ~

あらららららら

人間、年とるごとにずうずうしくなる傾向があるみたいだが、それは本当だ。

たまたま、水谷豊がTVに出ててそれを見たユウナは大喜び。
ダ「ユウナちゃん、水谷豊が好きなんですかー?」
わ「ママと趣味が一緒だね。ママも大好きだったし、今もわりと好きなんだよ。あらららららら」
ダ「パパは水谷豊にそっくりと言われたんだよー。だからユウナもパパが好きなんですねー」
わ「よくそういうずうずうしいこといえるよね。」

今のダンナはどうみてもとなりのトトロの生き写しだ・・・せめて隣のとろろ
扱いされないだけマシだと思え!

ダ「何言ってんだよ、俺が言ってるんじゃない、まわりがみんな言ったんだ」
わ「それって、私が松坂慶子にそっくりって言われたんだーって言ってるようなもんだよ。
♪あれはI 紺は藍 それもeye きっと(∠∇ ̄) アイーン♪」
ダ「ふざけんな」

いやいや、ふざけてるのはお前だ!
と、子供も前で言えるハズもなく・・・。

で、ユウナも分かったようなわからないような?!?!?
という感じで、本日終了。

ある意味、人間、自分に自信をもつことは大事だ。
しかし、私は(絶世の美女)クレオパトラの生まれ変わりよー
的、領域までいくとマズイだろーな。
[PR]
by gura_ss | 2008-05-15 23:27 | 内容はないよ~

空中ブランコ 奥田英朗

先日読んだ「イン・ザ・プール 奥田英朗」の第二段を引き続き読んだ。

伊良部先生、ほんとにすごい!
素人がどうしてなんの躊躇もなく空中ブランコができるのだろうか?
素人がどうしてヤクザの話し合いに普通についていけるのだろうか?
素人がどうして30枚もの小説(?)を書けるんだろうか?
素人がどうして・・・?!?!
と、架空の人物のナゾをマジメに考えたり、
こんななめくさった人、逆恨みされていつかイカれた患者に刺されるんじゃないか?と心配してみたり・・・。
そのぐらい、それぞれの物語に入り込める。

義父のヅラは、同業者(しかも元同級生)が患者とあり、とても新鮮だったし、やっぱり笑えた。

伊良部先生シリーズ、続けざまに読んで満足。
[PR]
by gura_ss | 2008-05-14 18:09 | 読書記録

義母から教わったこと

毎年、母の日に義母に、カーネーション&ちょっとしたお菓子を贈っている。
といっても、ほんの気持ちばかり予算で、ネットで探してささっとテキトーに(写真だけで)選んで手配してるわけだけど。
結婚したばかりのころは、そんなことしてなかったけど、義父が亡くなってからは多分寂しいと思うので、「距離があるからご無沙汰しがちだけどわたしはあなたのこと忘れていませんよ。」という意味をこめて毎年忘れずに贈っている。

そして義母はいつも律儀に「今日着いたよー。ありがとう!なんかお菓子まで着いてて華やかで、とてもうれしかったから、来客あったとき自慢するために玄関にしばらくかざってるんだ」なんて電話をくれるのでこちらも嬉しい。

というわけで母の日の贈り物すれば義母から電話もらえるのが分かっていたんで、そんときついでにGW中行けなかったこと詫びればいいや。って安易に考えていた。

案の定、しばらく雑談しててGWのハナシになり、「もうユウナも幼稚園はじまってそれぞれ生活あるんだから無理して長時間かけてこなくていいんだよ。(東北道)すごい渋滞だったんだから」といきなり言い出す。
(゜o゜)ゲッ!!
イジケ攻撃かー。
きっと、「ぐらさんったら、うちの何が気に入らないのかしら?きっと○○のことだわ!(←たいてい私が忘れてるようなささいなことであり、なんでそれで気を悪くするの?と逆に聞きたくなるような事柄だったりする)
あ~どうせ私は○○(←またもや誰も思ってないような被害妄想)だから、バカにされたもんだ!あー、もー二度と来なくていい!こっちから願い下げだー!」みたいな、妄想炸裂して勝手に爆発してたんだろうな・・・と、こちらも容易に憶測妄想できちゃったんだなー。性格知ってるだけに妄想とも言い切れないんだけど(・・;)

慌てて、「いや、最初はちゃんと行く日決めてたんですけど、○さん(←ダンナ)の会社がちょっとワタワタして場所かわって引越し作業あったりで・・・。結局、おちつかないからやめちゃったんです。すみません。今年はそんなことあったから行けなかったけど、またこれから毎年GWも遊びにいきますよー。その前に夏休みですけどね(笑)連絡しなくてすみませんでした」と言っておいたけど。

義母・・・待ってたんだ?
今度、しゃべったとき、ついでに言えばいいや。なんて思ってた私って・・・。
行けないなら行けないで事前に「今年はこれこれこんなわけで行けないんですぅ」って連絡いれるべきだったのかー。
と気づいたのだ。

気心しれた友達同士だと、いついつ遊ぼうねーって言いながら、お互い忙しくて連絡できなくてそのまま流れても気にしない。(って、それ、私のまわりだけ?)
そんな風潮あるから、ついつい・・・。

でも、やっぱり孫が遊びにくるのが唯一の楽しみで普段は外に一歩もでれなくて、退屈な毎日を送っている老人にとっては「気にしない」とかいう次元じゃないのよね・・・。
と、思いやってあげる配慮がない私に気づかせてくれた義母、年の功とでもいうんだろか。
そりゃ、言い方は人によっちゃ、「このクソババァ」って捉える人もいるかもだけど、鈍感な私にはとても分かりやすくてよかった。素直にうけとめられる。

逆に、私が将来、嫁に同じこと伝えようと思ったらなんて言うだろうか?
「待ってたんだよー。どうしたの?」とストレート法
GW前に「今年は来れるの?」と先に電話をするストレート法
ってストレート法しか思い浮かばない。
これも相手によっては、「うぜっ!」って思う嫁もいるかもしれない。
じゃ・・・どうしよう?!
って、悩んでみたけど、よく考えたら私には息子がいないので悩む必要なっしんぐぅ~。

ま、それはさておき、相手によって、対応方法も変えていけるのが大人ってもんなのかなー。
[PR]
by gura_ss | 2008-05-12 23:35 | 内容はないよ~

私のGWの意味

今日は、喉が激痛にて、お酒もすすまず(本当は飲みたいんだけど、喉元を通過するのが苦痛で)、大したヨッパではないけど。
やはりGWは毎年、ブログでヨッパ半分で毒づいてるよな。今日も恒例だ。

お行儀の悪いユウナはイスの上でひっくりかえってブレイクダンスをはじめるかのごとく足をぶんぶんふりまわすのでテーブルの上のもの(へり付近でなく中央近くのものまで)ふっとぶ。
お茶を散乱させたりし、いつも私は怒って、ユウナの服がびしょびしょになっても
「自業自得だろ!知らん!そのまま着とけ!」とユウナにしばらくぬれたものを着せて、その間、二次災害が広がらないよう、テーブルや床をそそくさ拭く日々を送っている。
昨日もまたふざけてイスの上で踊るユウナは見事に味噌汁をひっくり返す。
運悪く、ダンナいたから味噌汁の温度は100度だよ。ダンナはボコボコに沸騰したての味噌汁じゃないと怒ってお椀つきかえす珍しい人間だからなー。
ユウナと私の二人んときは作って10分ほど経過したさめかけ味噌汁だというのに(もちろん、味噌投入後は沸騰なんかさせません、常識です)。
しかし、こぼす日に限ってボコボコに沸騰した100度・・・。

当然、大泣きユウナ。
さすがに今回ばかりは熱湯がはりついた服をそのまま着せとくわけにいかないので即効、脱がせ保冷剤をもたせる。
片付けは二の次だ。
慌てて冷やして、薬探して、右往左往してる私と対照的にダンナは、何事もないかのように、それこそブタのように一人ガツガツをご飯を食べ続けてる。
なんかおかしくねー?

たとえば女友達同士だったら、誰かがこぼせば、みんな一斉にティッシュやタオルを出してかけよって拭くし、二次災害が広がらないよう、子供たちを抱き上げて非難させたり、絶妙なタイミングでうまくやる。
これは女性特有のワークだろうか?

じゃ、男友達と飲みにいったとき誰かが酒をこぼしたら・・・。
確か、みんなでふいてた(というかふいてくれたことを思い出した。実はこぼしたのは私、しかも人にお酌して手がすべって人にかけて自分は無事な最低パターン)
やっぱり、男だって女同様、協力するよな。

しかし、うちのダンナはなんだろ?
この状況なら(私がユウナの服脱がせたり薬さがしてワタワタしてるなら)、ダンナは無残にとびちった味噌汁、ひろってふくとか、保冷剤で遊んでるユウナの患部にそれをあてて冷やしてあげるとか、自主的に作業分担するのが普通だよな。
二次災害が広がることが想像できないほどバカなんだろうか?
「ユウナ!ダメでしょー」と甘く一声かけただけで、ノーノーとガツガツ食い続けるあの姿、本当にまさに宇宙人を見るようだった。
少なくとも同郷の人間じゃない!ほんとに同郷なんかじゃないけど。

怒りを通り超えて呆れてモノもいえない昨夜だった。
一応、「ビックリするわ!」と一言言っておいたけど。

こーして、結婚して年月を重ねてるにもかかわらず、毎年GWごとに、ビックリする新鮮な驚きがあってよかったよ。
って、そーじゃなくて。
毎年GWは、一日中一緒の家にいるだけに、怒りを通り超える驚き事件があり、毎年イライラして毎年、年をとっていくんだよなー。
だから、今の私はGWが憂鬱のたねである。
ゴールデンウィークじゃなくて、「まんをためされるたし?!」かと思ってしまう。
そして、いつも自分に言い聞かせる。相手に期待をしちゃいけない。
養ってもらうこと以外は、もう何も期待してないつもりなんだけどやっぱりどこか期待してしまってる自分の甘さがまたむかついたりもするんだなー。

ちなみに、ユウナは腿にヤケドし、水ぶくれになり、それがつぶれてちょっと痛々しい。痕にならなきゃいいんだけど。
[PR]
by gura_ss | 2008-05-05 00:02 | 内容はないよ~

動物と宇宙人

一人の時間を満喫してはりきりすぎたせいでまたもや体調を崩したここ数日。
昨日今日は、一切動かずおとなしく読書に徹してみたりしたおかげで少し回復したのか、実は悪化してることにも気づかないほど麻痺したかどっちかで・・・。

久々においしいビールを飲んだら、たった2本で(宇宙人に出会ったら編まで)妄想トラップできました。

まずは・・・昨日・・・(ここは現実のハナシです)
近所のYちゃんと一緒に幼稚園に通い始めたユウナ。
Yちゃんママと、世間話をしていると、「Yは食べ物あげてもあげても次から次へと食べて、しかも食べ方がガツガツしててまるでブタだよ。ほんと、ブタみたいなんだから」と言い出す。
確かに体格みれば納得できるけど、でも我が子にむかってブタはないでしょ!
(映画)レオンだって、家族を憎むあまり家族をブタ呼ばわれするマチルダに「ブタをバカにしちゃいけない。ブタだっていいヤツがいるんだ。おじさんとこにもいるんだ。紹介するよ」とキッチンへいき、ブタのミトンでこしばいはじめるレオンに脱力。
みたいなシーンがあった。
ま、それはさておき。
Yちゃんママはそのあたりがあさはかだよなー。
なんて思ってたけど、結局、自分もブタっていわれたことあるんだろうな。と思い当たる。(ま、体系からだけど)

というのも・・・
そんなことえらそうに言う私も、塀でも柵でもあちこち登るユウナに向かって
「サルか!」とよく言ってる、そーいえば。これもヒドいハナシだ。
しかし、よく考えたら私も「さる」と言われたこと何度かある。
確かに高所恐怖症のくせに、登ることだけは大好きであちこち登る。
そう!そこに山があるからだ?!
もっとも、最近は登り棒に登ることさえもままならくなってきたけど、なんせ筋力おとってるのに体重劣らず(自虐)

ま、それはさておき、要するに自分が言われたことはあまり傷つくこともないとふんでるのか、我が子を動物にたとえて罵倒するんだな、人間も愚かだなー。
なんて思ってたら急に私が発熱。
確かに調子こいてとびまわったからきっと体力以上に消耗したんだと反省するがトキすでに遅し。
ホットカーペットにはりついたまま動けなくなった。

きっと、ゴキブリホイホイにはまったゴキブリもこんな恍惚感なんだろうな~。
「動かなきゃいけない。自分をアテにしてる家族のもとへ帰らなければならない、あ~でも体がびくともしない。こうして自分は寿命をまっとうしてくんだなー。」
とホカホカ気分で遠のく意識。
うーん・・・

って、今度は自分はゴキブリか!
そーいや、ダンナが私のことを「黒光りしてる。ゴキブリと間違えて殺しそうになった」と平然といってのけるからだ。
「身長160センチの私と、たかだか2センチ程度の本物のゴキブリの見分けがつかないなんてもうろくしたな、このバカが!病院いけや」と反撃するものの、実は傷ついていたのかもしれない。自らゴキブリの気分を味わおうとするなんて・・・と凹みかけたら内藤選手を思い出した。
某Kにゴキブリ呼ばわれされたのに、あの大人な対応、冷静さ、そしてユーモア。本当に素敵だと思った。そうそう、だから内藤選手はゴキブリじゃないのに、そんなこと言われた人間はあんなにスゴイんだ!
私も見習おう!
と急にパワーがわいた。

そんな動物妄想に飽きた私は、今日は宇宙人について考えてみた。
40近いおばちゃんになった今でも宇宙人の存在は信じている。
逆にあちらさんからいえば、私は宇宙人にあたるわけだし、怯えられてもおかしくない。
こちらからいえば、こわいから・・・やられるまえにやってまえ~となるかもしれないし。
だから、宇宙人に万が一、遭遇したときのために、人質をとっとく必要があると考えた私は、昔、流行った(?)「宇宙人のホルマリン漬け」を思い出した。

(以下、妄想)
急に出くわした宇宙人が攻撃開始してきた。
そこで私はそいつらにむかって「ひかえひかえひかえ~!このホルマリン漬けが目にはいらぬかー。おまえらもこーなるんだぞ!無駄な抵抗はよせー!」
とジェスチャーで伝えると、相手は相手でこれみよがしに人体実験のために連れ去った地球人をUFOから連れ出す。しかし、その地球人はまさに生ける屍だった。大事な思い出もなにもかも失っていた。そう!脳みそをホルマリンに漬けられたまま置き忘れ、細胞すべて壊死しだのだ。
そんな姿に、お互いビビって、これ以上、自分の仲間の犠牲を出してもお互い不幸だと気づき、宇宙人と地球人は友好関係を結ぶ。というハッピーエンド。
我ながらつまらん!

(現実に戻る)
その宇宙人のホルマリン漬けのおもちゃ、当時は高額だったため、私には買えなかったけど、ずっと気になるおもちゃだった。
そして、時がすぎ、値段がだいぶさがり、私の手の届く値段になったものの・・・
よく見ると胎児っぽい気がしないでもない。
現物の胎児は見たことないけど、エコー上では見てる。毎週だか毎月だか「今日も会えるね、ベビちゃん」とお腹をさすりながら妊婦検診にるんるんで通っていた私。
その胎児に似たおもちゃがホルマリン漬けなんて(もちろんバスクリンとかその類で人体に影響ないけど)やっぱりブラックすぎて、ダメだ。直視できないだろうな。
だいたい、生まれるはずだったのに、なんらかの理由で生まれてこれなかった子がたくさんいるだろうに、それを冒涜してるような・・・やっぱり悪趣味すぎる。

と、私の個人的意見だけど、やっぱりこれは買えないな。
手に入るものは手に入れようとしなくても手にはいる。(向こうから寄ってくる)
手に入らないものは、手にいれたくないから手にはいらない。(どちらも近寄らない)

人間同士だって人間対おもちゃだってなんでもそうだ。

で、何が言いたかったんだっけ?
ま、いいや。
[PR]
by gura_ss | 2008-05-04 01:48 | 内容はないよ~

2004年生まれの娘のママです。お酒が大好き・年中無休のヨッパです。ヨッパでしかブログ書いてませんがそれでもいいんじゃない?


by gura_ss

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ファン

カテゴリ

全体
内容はないよ~
掃除
育児
もの申す
資格(死格?)
読書記録
あー勘違い
珍しくシラフです
メダカ
認知症
着物
今、とても気になる
未分類

以前の記事

2014年 11月
2014年 09月
2013年 09月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

お気に入りブログ

初めての育児(*^^)
Big Tree
cinema and book
tomocchi#
蛸壺ブログ
祐天堂日記~マッサージ・...
アンチエイジングブログ!
幼稚園へ行こう(*^^)

自己紹介

ぐら
 1970年代生まれ
 神奈川県在住
 専業主婦
 ユウナ(2004.7生まれ)のママ

 
外部リンク

 グランジャポン
スペインの紅茶のお店
(店主・友達のはちこちゃん) 

 (続)超個人的日誌
(受験仲間・老師さま)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

40代

画像一覧