<   2009年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

薬局で必ずきくこと

ここ最近、耳鳴りに悩まされていた。

私のストレス原因を知ってる友達(医療関連に就いてる人)から「突発性難聴の可能性あるからすぐ病院いきな。放置しとくと聴力失う可能性あるよ」と脅され、浜崎あゆみの例とかできちんと説明され、なおさらおびえ。
近所の悪友Sさんも耳鳴りが慢性化してるらしく「私みたく手遅れにならないように早く病院いきな」とSさんからも言われ。

でも、病院ってよほど困らないとどうしても足がむかず、「今日は寒いからやめた」とか引き伸ばしにしてて。
でも、耳鳴りは治まることはなかった。
ゴッホが自分の耳を切り落として恋人にプレゼントしたのは、(精神病による)幻聴のせいかもという説があるけど、
私は幻聴でなくて耳鳴りだけど、「耳を切り落としたい」気持ちは本当によく分かった。人にプレゼントしたいとは思わないけど。
というぐらいまでひどくなるばかりで、

「もしかして私、耳聞こえなくなるのかな?」とおびえる日々。
私は子供の頃から耳を患ってきたので聞こえないことの不便さがいやというほど分かるだけになおさら恐怖倍増。
別なストレスからはじまった耳鳴りが、今度はそれ自体がストレスとなり、まさに悪循環。

仕方ないので今日耳鼻科にいってきた。
聴力検査がまたストレス。
「完全にちゃんと聞こえる音もあるけど、周波数によってははっきり聞こえなくて、でもなんか聞こえる気がするからとりあえずボタンおしとこう」みたいなのもあり。
看護士さんがこんなに長く音出さないわけないよな、いや、罠かもしれない。とりあえず・・・と神経はりめぐらせるこのストレス。
聴力検査で出す音じゃなくて、自分の耳鳴りを聞いてボタンおしそうだ。(ちょっとウソ)

ま、そんなこんなで終わり、いざ診察へ。

「耳鳴りは2~3週間前からはじまったんですけど、いつもはしばらく待っていると治まるのですが、昨日の夜は右がピーっていってなかなか治まらなかったから来たんです」みたいなことを言うと。

「おっしゃるとおり!」
と、著しく落ちてる部分ありの折れ線グラフを見せられる。
「一応、正常範囲内なので突発性難聴ではないけど、右が特に悪いのわかりますか?耳の神経が疲れているんです」
といって、耳鳴りをおさえる薬と3種類のビタミン系の薬をもらって帰宅。

やった!突発性じゃなかった!

そう思ったら急に気が楽になったからか、昼一回飲んだ薬がすぐきいたのか、夜まで耳鳴りに悩まされることなく、今日はすごした。
「じゃ、薬やめてもいっか」と甘いことを考えながら一応、夜も薬呑んだけど、やっぱりまたまたきたよ、耳鳴り。
薬を1週間分出すにはやはりワケがあるんだなー。

ところで、私は病院にかかることって年に1~2度ぐらいしかないけど、薬をもらうときいつも薬局で聞くのが・・・(先生には怖くて聞けない)

「あの・・・過度じゃなくてほんの少しならお酒飲んでもいいですか?」

だ。

今日も恐る恐る薬剤師のおばちゃんに聞いたら
「いいわよ。むしろ飲んだほういいのよ!これ(耳鳴り)はストレスからくるもんなんだから、少しぐらい飲んでリラックスしたほういいのよ」と、笑顔で言われた。
「なんていいおばちゃんなんだ?!」と感激して帰ってきた。

ヤレヤレ。

しかし、問題は山済みだ。

昨日(も)、酔ってたせいか、耳鳴りによる歩行困難だかで階段からおちて、柵にアバラをうちつけたのだ。
すっかり忘れてたけど、今朝もズキズキ痛いので思い出した。これがまた悩みの種だ。
骨折してるハズはないから病院にいくまでもないけど、打ち身でも痛いのが続くのって憂鬱だな~。
年をとるというのはこういうことなんだろうか?

これからもっと年をとれば病院にいく回数はきっと増えるだろう。
でも、私は意識がちゃんとしてるうちは聞き続けるんだろうな、薬局で。

「少しならお酒飲んでもいいですか?」って。

「少し」というのは、基準値があるわけでなく、その人の主観によるものなので。
他人からみれば大量だったとしても、私自身が少量だと思えばそれは「少し」になるのだ。

だから、今日も当然、少しずつ飲みはじめてます。さて、これからだ♪ウヒッ
突発性難聴じゃなかったことに乾杯だ♪
[PR]
by gura_ss | 2009-01-23 21:08 | 内容はないよ~

食べ物

昨年末から不幸が続いて、不幸カウント病にとりつかれたけど、「これじゃ、余計不幸を呼ぶばかりだ」と思ってやめた。

が、そんなのムダで、今年になっても不幸が続いている。
バイト、くびになる
親関連のいろいろ
近所関連のいろいろ
子供の心配のいろいろ
私自身の度重なる耳鳴り

そして、親関連のいろいろ手続きだのなんだの毎日、あちこちかけずりまわらざるを得ない生活になった。
私が飽和状態超えて壊れないためにも、バイトくびになってある意味ラッキーだったかも。

最近水疱瘡も完治して元気にユウナが幼稚園に行ってくれる生活に戻ったので、本当なら、初チャレンジの中国語とか失敗続きの行政書士の勉強とかおちついてできるハズだったのに。
いや、スキマ時間は探せばみつかるから物理的には不可能ではない。
だけど、もう気持ちの余裕もなくなってそれどころではない。
どうも、今は私にとって悪い流れが続く時期のようだ。
こんなときは抵抗すればするほど、自分のエネルギー消耗するばかりどころか全て裏目にでておしまい。
だから、流れに身を任せて難が去るのをじっと待つしかない
というのが私の自論

というわけで、毎晩、気ままにDVDを見ながら酒におぼれる生活。
といっても朝はちゃんとおきてお弁当作って、ダンナとユウナを送り出してるし、日中はあちこち走り回ってるか家事やっつけ仕事してるかでちゃんと機能してるし(ムダに昼寝等しない)、家族の夕飯だってちゃんと作ってるし。
日常生活には支障ないです。念のため。

んで、深夜に一人見るDVD,ほとんどが台湾ドラマだけどたまに邦画もあり。
TVでみた邦画、宅配レンタルDVDで予約してたこと忘れて(当然予約取り消しするまにもなく)翌日いきなり届く。
「ゲッ!昨日TVで見たばかりじゃん!」とか思いながらもせっかく借りたんだからもう一度、見るべ。おさらいになるし。
ってのが「L change the world」
Kとのウィルスがらみの戦いであって、キラとのデスノートがらみの戦いとは思えないけど。
Kとはキラのキ?くじょうきみことかなんとか言ってた気がするけど・・・。
うーん・・・わからん。
わからないから、ほかのこと見て楽しもう。

と思うとやっぱり見ちゃうのが松ケン扮するL
ちょっと私と似てるとこをみつけた。ビミョー

(私も)
・白いTシャツ(のことが多く)、Gパンで素足。(真冬の今も靴下はかずにサンダルで、霜がかつんかつんの早朝にゴミ出し等に行くので足がかちんかちんになって帰ってくる日々をおくっているが、靴下をはく気ない)
・かなりの猫背(私もあんなふうにいつもポケットに手つっこんで歩いてる)
・座り方(イスから飛び降りたりするサマも)
・考え事するとき、指を口にもっていく
・もしかするとしゃべり方も?

あ、似てるとこはこんなもんか。

違うとこのほうが多いか。
(私は)
・あんなに頭良くない
・甘いもの嫌いだし。
・あんな奇妙なタイピングの仕方しない
・外国語が一切しゃべれない
・あんなに色白じゃない
・あんなに鋭くない
・あんな記憶力、とてもじゃないけどない!
・あんなにヘナチョコな走り方しない

そうそう、やっぱり違うな。

で、ちょっと気になったのが二番目の甘い食べ物関連。

教授の娘(まきちゃんっつたかな)に
「あまり甘いもの食べ過ぎちゃダメだよ」なんて注意されたら
「甘いものは脳にとってもっとも必要なエネルギー」でどーたらこーたらと答えるL

マジ?
甘いもの食べれば脳が少しは動いてくれるのだろうか?
だったら私も食べる!
と決意したけど、何から食べたらいいのかわからない。
ダラダラ食べるより、脳のためだけに手っ取り早く少量ですむ効率的な甘いものはなんだろ?
チョコ?あめ?洋菓子?和菓子?
考えてるうちにめんどくさくなり、
「ところで、これってほんと?」
と思ってネットで見てみたらやっぱり、甘いものが直接、脳の働きについてどーとかこーとかはかいてない。
ただ、ストレス軽減になる効果はあるそうだ。
確かに脳を使えば、それも一種のストレスになるからそれを回復する意味ではあたってるのかもしれない。

それから、私は寝起きならブラックコーヒーさえあればケーキとか小さいのなら食べれる。
なんで寝起き限定なのかといえば、
目がさめるから
だ。
だから甘いものは目が覚める効果もあるのかもしれない。
と勝手に思っている。

ちなみに
脳が働く効果は、昆布類・海藻類が有効 と書いてある。
私は酒のつまみに、めかぶ・もずく・わかめ・海苔 バリバリ食べてるんだけど、おかしいな~。

ま、基本はそんとき食べたいものを食べるのが一番だ。
食べたいってことは、体が欠乏してるものを「補えよ~」って訴えてるってことなんだから。

で、今日もまとまりのない文章で何が言いたいのか自分でもわからずタイトルのつけようもないけど。
ま、そんなとこです。
明日も運転しなきゃいけないので、あと1杯のんだら寝ようっと。
[PR]
by gura_ss | 2009-01-21 02:14 | 内容はないよ~

水疱瘡

今年の抱負

と、毎年、飽きもせず箇条書きしてきたけど、もう飽きたのでやめた。
どうせ、かかげたって実現しないから、バカバカしい。

とりあえず、今年は行き当たりばったり作戦に出ようと思っている。
たとえば、

掃除したいと思えば、それが12月だろうが8月だろうがおかまいなしにやる
(結果、大掃除で楽ができる)

勉強したいと思えば、それがなんであろうといつであろうと気がすむまでやる
(結果、ボケ防止になり、さらに何か合格するかも)

体を鍛えようと思えば、それがいつであろうとどんな方法であろうと気がすむようにやる
(結果、ふけるのを少しでも遅らせられるかも)

ほしいと思うものがあれば、長期戦にもちこんででも手にいれる
(結果、自己満)

って、結局、また箇条書きしてるじゃん。
しかも抱負じゃなくて、人生全般の目的じゃん。

と、ぼんやり考えていた。
決して

力づくでなんとかしよう(信長派)

ではなく、

幸運が降ってくるのをなんとなく待ってよう(家康派)

と思ってた新年一発目

ユウナが水疱瘡にかかる。
ドテッ

今日からダンナが出社して少しホッとでき、今週木曜からはユウナが幼稚園始まるのでまたまた一人の時間ができて自分のペースを取り戻し、好きなことやるぞー!!!
って期待してたのに。
始業式から欠席で家にいるんかい!(厳密に言えば水疱瘡とかは欠席扱いにならないらしいが)
いやいや、かわいいユウナよ、いずれママのもとから巣立つ日がきて、いやでもずーっと物理的に一緒には居れなくなるね。そのときママは年老いてさびしくなるのだから・・・。
今は思う存分ずっと一緒にいていいよ、いや一緒にいてね。今のうちいっぱい抱っこもしてあげるよ。
という気持ちをもってあげたいんだけど、やっぱり
ズッコケ。

いやいや、考えようによっちゃラッキーか。
水疱瘡って、大人になってからやると重症になるから早いうちにやっておくと軽くてすむっていうし。
4歳の今のうちにやってよかったのかも。

そして、水疱瘡という診断うけたあと、帰り運転しながら私も顔や背中がかゆくなった。
ガビーン!
ラッキーとか言ってられないよ、私が水疱瘡になったら・・・顔にできたブツブツ、年とってるから治る肌力なくて跡になるよな。ガビーン!
それから熱も出るんだよな・・・。

と青くなったが、ボリボリかきむしった顔や体は・・・こなふいてただけ。
要するに

単なる乾燥かい!

そしてよく考えれば、私も子供のころ水疱瘡やってるや。
[PR]
by gura_ss | 2009-01-05 23:30 | 内容はないよ~

おめでとう

あけましておめでとう!

昨夜、大晦日恒例、家族で、かに鍋後、
またまたまたまた、懲りもせず一人酔いちくれてホットカーペットにはりついて寝ててたら、Sさんより電話あり。

今年中に乾杯したいの!

と言われ。
千鳥足ながら酒をしっかりかかえて庭に出て乾杯!
「また年あけたら連絡するねー」
と言い残し、

そのまま風呂に飛び込み、あわててそばを作ってるうちに2009年になり、1時すぎてユウナをねかしつけながら自分も寝てしまった。

そして、元旦、朝一番にきちがい母に電話でたたき起こされ、ついペースにのって怒鳴り返したら電気のかさがおちてきた。
大掃除で慌ててはめかた悪かったのか・・・でも2~3日前だし。
きっと、天から父が「いいかげんにしろ!少しはユウナのこと考えろ」って怒ったんだろうな。と納得。

なんで、元旦早朝に電気のかさが頭上から降ってくるんだよ!!!

今年こそ、幸せになりたい!

とりあえず、ストレス解消解消。
誰も起きてこないのをいいことに台湾ドラマをひたすら見まくる。
昭和の大好きな漫才師(おじちゃんたち)を見る機会の正月番組もそっちのけで。

もちろん、朝一番、金箔入りのポン酒を一合あけちまいながら。
言承旭、今日誕生日なんだなー。かっこいいなー。
とかとか、思いながら、ドラマストーリーにのめりこみ。

そうそう、

人生って思い通りにならないからおもしろい。

そうそう、そうなのよ。

でも、今年は1個でいいから合格が何かほしい。
資格・語学のどっちか。

でも、努力しなきゃダメだから。
とりあえず、げんかつぎからはじめよう!
と、
ビールの空き缶のタワーを作りながらパワーストーンをネットで物色開始。
石に頼るようになったんだ、私も結局・・・。(哀)

と、ふと空を見上げると、きれいな晴天。
そして、☆型の雲を発見。

ユウナを呼んで、
「ほら、見て。あれパトリックの雲だよ」
※パトリックとはスポンジボブの親友のピンクのひとで
ひとでは☆と同じカタチ

とユウナに教えてやったにもかかわらず、ユウナはおでんくんスペシャルに夢中。
そうこうしてるうちにパトリック雲は宇宙船みたいなカタチに変形してた。
かわるの、はやっ。
そして、ビール飲みすぎでトイレにまたまた行って2~30秒後にすぐ帰ってきたのに、もうその宇宙船雲、なくなってるし・・・。

雲が同じ形をとどめないのは知ってる。
でも、風強いのかな、なんか早いな。
だから、人生も雲と同じ。
いつまでも同じ状態をとどめるハズがない。
あっという間に変形して、どこかへ消えてしまうんだろうな。いろんなことが。

というわけで、今年もよろしく~♪
[PR]
by gura_ss | 2009-01-01 16:51 | 内容はないよ~

2004年生まれの娘のママです。お酒が大好き・年中無休のヨッパです。ヨッパでしかブログ書いてませんがそれでもいいんじゃない?


by gura_ss

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ファン

カテゴリ

全体
内容はないよ~
掃除
育児
もの申す
資格(死格?)
読書記録
あー勘違い
珍しくシラフです
メダカ
認知症
着物
今、とても気になる
未分類

以前の記事

2014年 11月
2014年 09月
2013年 09月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

お気に入りブログ

初めての育児(*^^)
Big Tree
cinema and book
tomocchi#
蛸壺ブログ
祐天堂日記~マッサージ・...
アンチエイジングブログ!
幼稚園へ行こう(*^^)

自己紹介

ぐら
 1970年代生まれ
 神奈川県在住
 専業主婦
 ユウナ(2004.7生まれ)のママ

 
外部リンク

 グランジャポン
スペインの紅茶のお店
(店主・友達のはちこちゃん) 

 (続)超個人的日誌
(受験仲間・老師さま)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

40代

画像一覧