<   2009年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

興味をもつ対象が複数

忙しくて目がまわりまくってる日々をすごしているけど。

友達と遊ぶ時間も大事にしている。

先週、ママ友ランチをしてきた日。
帰り道、Wさんと並んでちゃりんこをこぎながら
台湾に転勤になってそのまま帰らない共通の友達のハナシになった。
W「なんかね、台湾はめちゃくちゃ暑いらしくて、ほとんど外に出れないみたいで、教室での授業がほとんどなんだって。だから、こっちでのびのび育ったMちゃんは不満らしいよ」
わたし「そーだろうね。だってさ、今、私台湾ドラマにハマりまくってアホのように見てるけどさ。モコモコのダウンとか着てるシーンはかなり少なくて、たいてい、ねんがらねんじゅう半袖Tシャツか、ペラペラの長袖シャツ1枚とか ばかりだもんね。」
からはじまり、華流スターについて熱く語ってみたけど、Wさんは、韓流スターと華流スターの区別がつかなかったらしい。
それでも私はおかまいなしに愛の妄想劇場を語ってみた。
わたし「だからね、そのスター(言承旭)が来日して、撮影のため、このイナカ街に来て、休憩時間にジハン(自動販売機)探してるうちに道に迷ったとするじゃん?で、そこをたまたま通りかかった私に道をきくわけだ。そんとき、ちゃんと答えられるように、中国語勉強しようと思ってるんだ。」
というと・・・
W「それって・・・オバチャンと同じ思考回路じゃん!w」

オバチャンと 同じ 
って表現する ということは・・・
私のことオバチャンだと思ってないんだ?!
ありがとよ、Wさん!私よりちょびっと年下だけど。

わ「安心して!成田まで行かないから。遠いし、人ごみ苦手だからw」

W「とか言いながら、成田で顔写真入りのうちわをはたはた振ってるぐらさんの姿、TVで見たら笑うから」

わ「でもさ、ラゾーナ(川崎)まで水谷豊見に行ってる人は笑えないよ」
と私も反撃をはじめた。
それから水谷豊ファンのWさんと、私もけっこう水谷豊、好きなだけに、水谷豊の魅力について語り合い。
それから高橋克典とか堤真一とか←(私がファンなのです)
そこから、結局、年上男の魅力について語りながら、駅前に到着。

まったく、気分は女子高生だったけど、多分ハタからみたら、オバチャン同士のミーハー、きもい編だったんだろうな。
それでも、楽しいものは楽しい。
そーやって、異性に興味をもち、アホ騒ぎをする だけで、若さを保てるならナンボでもするさ。

あ、一緒に暮らしてるダンナも、一応、異性だった。忘れてた・・・w

んで、さっき書いたとおり、言承旭が出てるDVDばかり狙ってみてるけど、ストーリーつまらなければそこで打ち切って見るのやめたりしてもいる。
だって、時間は貴重だから。

ところが、期待してなかったものに限っておもしろかったりした。
昨日、見たのはマジックキッチン。
食に興味ない私にとって、料理番組系のハナシはな~。とかとか思いながら見たら、
メインは人間の奥深さ・したたかさ・やさしさ・

かざりは恋愛模様で・・・
これこそまさに料理か?!
とまで意図されたものかわからないけど、けっこうハマった。

また、興味ひいたのは
「魔術台所」と書くのかと思ってたら、
「魔幻厨房」だとさ。おお!新鮮だ!っつか、ダメじゃん、マダマダ。

それから・・・
ほとんど、言葉は聞き取れなかった。
アメリカ映画に慣れてるのに、イギリス英語の映画を見て、
「???英語 なハズだよね?!ぜんぜんわからん!耳が遠くなったか?頭がとろくなったか?」
みたいな違和感を感じるような感覚。

多分、マジック・キッチンは、私が聞きなれてる台湾ドラマの言語と違うんだろうな。同じ中国語でもなんかいろいろあるって聞いたうちの別な種類だろう。
だって、
「ごめんね」とかいう単純な単語で完璧にマスターしたと思ってたのに、字幕見てやっと気づく みたいな。

ひとすじなわじゃいかないから、おもしろい とも言うけどw
果たしていつまで持続できるんだろ、この興味。

それから、相変わらず石集めもしてますw
ひとつのことにしか興味もてなかった私は、最近いろんなことに興味もちすぎて、どーかしちゃったのかも。
ウヒョヒョ。
[PR]
by gura_ss | 2009-02-23 00:07 | 内容はないよ~

ごきぶりごっことバレンタイン

最近、私のマイブームになっているのが

家族が寝静まった一人の世界にはいったときの
「ゴキブリごっこ」

といっても、流しにはりついて水を飲んだり、残飯をあさったり、エアコンのすきから飛び出したり という悪趣味な遊びでなく。
ただ、たんにホットカーペットにはりついて、いつのまにか意識不明になること。

要するに、本物のごきぶりが、ゴキブリホイホイにはまって、そのまま動けなくなり、意識なくなること
のパクリ。

またまた、これが本当に気持ちいい。
ヌクヌクしたまま、その日のイヤなこととかこれからの問題点とかすべてすっとんで、びくともせずひたすら眠りこける。さいこうっ!

ところが、これは真夏じゃ遊べない。
まず、ホットカーペット、出してないし。
ヌクヌクの床にはりついて意識失うより、氷の床にはりついて意識取り戻したい状態になるよな、夏は当然。
っつか、それ以前にセミ、うるさいぞ!少しは人の迷惑考えろ!
と、ささいなことでイラつく。
とてもヌクヌクどころではない。

さてさて、ハナシは変わり。
OL時代、とても憂鬱だったバレンタインデー。
「愛の告白」 というより、なんか、「いつもお世話になってます、感謝」的意識があって。
会社でお世話になっている上司や同僚などなどに、あからさまな義理チョコさえあげずシカトするのもなんか罪悪感があり、ただ、誤解されても困るし、
みたいな・・・。
女子社員の少ない職場 なうえ、 同チームに女子がいないとき、こんなことに迷う。

だから、いつも願っていた。
「今年のバレンタインデーは土日でありますように」って。
土日だったら、シカトしてもぜんぜん問題ないもんな。
って。くだらないことに神経を使う日だった。

そして、年月は流れ、すっかりOLを引退し、義理チョコの心配しなくてすむようになった。
そして、ユウナがうまれ、夫へのチョコ渡しもユウナにバトンタッチをし、私はすっかりお役御免で解放された現在。

今年も、朝のうち、ユウナにチョコをもたせ、(2階で一人優雅に寝てる)ダンナに持っていくよう指示。
すっかり喜んだダンナ。めでたしめでたし。

と、思ってたらめちゃくちゃ暑いじゃん、今年の2/14。
恋人たちの熱気でチョコも溶ける気温になったか!3月下旬並みの暑さ。(と、天気予報で言ってた)
確かに、シャツ1枚で歩けたな。念のためフリース持ち歩いたけど使わずじまいだったし。

もしも、私がバレンタインをひろめたチョコ会社の社長だったら・・・
まず、真夏には設定しない。
持ち歩き時間をいちいちきいて、ドライアイスをもたせてたら赤字になる。
だからこそ、真冬の一番寒い日を「チョコ渡しの日」に設定にする。

だから、2/14が一番寒い日なんだなー。
と判る。
なのになのに、なんだったんだ?あの暑さ。
もう、私のマイブームの「ごきぶりごっこ」も今年はおしまいか・・・
もう、地球もヤバイのかな~

なんて思ってたら

なんなんだ?今日の寒さ。
おかげでごきぶりごっこ、復活しました。

本当に眠りこける前に、歯磨きして寝ようっと。
[PR]
by gura_ss | 2009-02-17 00:21 | 内容はないよ~

子供は正直で残酷だけど、がんばろうっと!

金曜の夜は、たくさん飲んでうかれぽんちで夜更かしする習性。
土日も「神様がくれた休日」をありがたくうけとり日中から飲んだくれる習性。

今日もご機嫌ヨッパですが。

ふと、酔いも醒める事柄2つ。

<1>
以前から私の歌は悲惨なものがあるらしく、
「お願いだから人前で歌わないで」
「なんか、ほんとかわいそうだよねー」
「どうやったらそんな歌い方できるの?」
等、
と他人から酷評されるありさま。

私はそこまでひどいとは思っていないけど。

ここまで言われるってことは、ジャイアンとはりあえば、勝てるのだろか?と変な自信もある。
そして、
なぜか、私は、歌がうまい人に対しては必要以上にジェラシーの目をむけ、
「でも、歌がうまい人間がエライわけじゃない!ほんのひとつかみの人間は歌手・アーチストとして成功するかもだけど、それだけがすべてじゃない!素人で歌がうまくたってナンボの得になるんだ?あ?」
みたいな、完全なる負け惜しみ(まさにすっぱい葡萄編)全開になる。
なんで、ここまで意識するんだ?!
なんか、ヤだなー、自分。

そして、ユウナに歌を教えようとして歌うと、いつも私の口をふさいでいたユウナ。
たとえ、どんなヒドイ歌声でも、歌は歌として教えないと音楽の点数が・・・と思った私は、ユウナに口をふさがれてもかまわず歌っていたら、この前、ユウナに顔をはたかれた。(泣)

基本的に人に手をあげるような人間に育ってない、あのユウナが人をはたくか!
しかも、母親を!
そっそんなにヒドイんだ・・・

ごめん、もう二度とユウナの前では歌わないよ。
だって、オンチって、どんなに努力したってどうにもならないもん。


そして
<2>
これは結論から言えば、努力しだいでどうにでもなる。

体重が増えてないのに、Gパンがきつく感じ、去年2本もGパンをダメにした。
こっこれって・・・
体型くずれはじめ?!

とかとか思いながらも、毎日目がまわるほどの忙しさに自分のボディチェックを怠ってて今日にいたる。

すると、一緒におふろにはいっていたユウナ
「ママ!赤ちゃんは?!」と私の腹をムニムニする。

もー、それこそ、ひっぱき返しをしようかと思った瞬間!

妊婦と間違えるか!こらー!
そして、とても凹む。

やっぱりなんとかしないと、マジ、ダメだ。

冬特有のちょい肥え&年齢特有のたるみかい!

気づかせてくれてありがとう、ムスメ!

このまま、忙しさにかまけで自分の衰えに気づかなければ、このまま坂を転がり落ちるとこだったなー。
とりあえずは筋トレからいくかなー
と、ビリーのDVDとビリーズバンドを出してはいたものの、
結局、今日も家事に追われて、一段落ついた昼から飲んだくれてもう動けなくなった。

老化のはじまりとは・・・

こーゆーことか?!

わかっちゃいるけど、とめられない。

一体、いつ筋トレをやればいいのか、これから作戦考えよう。
また、いろんな興味ある勉強もいつすればいいのか、まだ作戦たってないんだけど。
人間には一日のリズムがあるからなー、どこにどうやって効率よくくいこませたらいいのやら・・・。
[PR]
by gura_ss | 2009-02-15 19:50 | 内容はないよ~

やっぱり石が好き

以前、パワーストーンにハマってるハナシは書いたと思うけど、何書いたか忘れてるので重複してるかもだけど、まーいいや。

パワーストーンばかりは三日坊主どころか、さらに深入り状態の現在。

今月も3種類ほど買ってしまい。
おまけに何冊目だかわからなくなってるぐらい何冊もパワーストーンの本をよみあさり。
ダンナには、石を買ったことは内緒だけど、本は目の前でもおかまいなしに読みふけってると、

ダンナ一言
「そんなもんに頼ってるから人生うまくいかないんだよ!バカか?もうおしまいだな」
と、けちょんけちょんに吐き捨てる。
じゃぁ、これが・・・壺だったら・・・。買ってるんだろか?そんなに私はおかしいんだろうか?

でも、この前も幼稚園の役員決めの集まりんとき、「勝負に勝てる鉱石」でできたピアスしていったら、役員にあたらなかったしなー。
って、くじを作った人の心境を考えて、裏読みしただけ
とも言うが(でも、この裏読みがトキには大当たりになる。)

ま、それはさておき。
どの石にどんな効力があって、はるか昔のどこそこではどんな扱いをうけててどーだこーだ語りだすととまらないからここではやめとくけど。

でも、私が石に執着するのって、どうやら、今にはじまったことじゃないと気づいた。
今は、ある程度、どの石にどんな効力があるか覚えた上で、ネットやらお店やらで、「ほしい!」と、直感的に思った石を買ってるけど。

なんか、違う。
子供の頃、多摩川で色と形、両方、気に入る石を探して持ち帰るのが好きだった。
それを探しているときがとても楽しかった。
ような気がする。
今はこのワクワク感がないんだなー。

そっか、原点にもどり
今度、多摩川いって、石さがしてこよっと!
と決意した昨日。
でも、今はきれいに舗装とかされちゃって石、ころがってないかな?どうだろ?
上流から下流までわたりあるけばいいかもだけど、私が育った中流あたりの石じゃないと意味がない気がするなー。うーん・・・。
ま、いずれにしてもすぐには多摩川いけないので。

またまた今宵も「石」について、ネット渡り歩きしてると。
「隕石」に遭遇。
もう、たまらんなー、隕石!
ロマンを感じ、ワクワクするわ。
また、そこから「恐竜絶滅には隕石衝突がからむだなんだ」もー、楽しすぎる~。
小学生の頃、恐竜展を見に行って、恐竜の骨に触ったときから恐竜にもロマンを感じはじめた。
今考えるにその恐竜の骨は完璧にそろってたし、本物なら誰でも触れるようにむきだしにするハズないので「展示用に作ったも偽物」であるに違いないけど。
でも、当時は本物に触ったと思い込んでそりゃ感激してたものだ。
今でもその感覚はウロ覚えで覚えてる。

隕石と恐竜なんて・・・。世界トップスターがそろうようなもんだ。うんうん。

もちろん、隕石だって、でかいのが衝突すれば、地球はおしまい という恐怖心もある。
そこまで大規模じゃなくても、小さいのがうちの屋根を直撃して(隕石保険とかないだろうから)自腹で屋根直す羽目になる恐怖心とか、
いろいろあるけど、

やっぱり、隕石よ、
遠路はるばる地球へようこそ。
宇宙を旅してきて私の知らない世界を見てきてる石、なんかすごいなー。
ってことで。

かけらをちょびっとほしいな~。とは思うけど。
ショップも、うさんくさいのもあるので慎重に選ばないとな。
で、またまた隕石の本も図書館で予約。

ヤレヤレ。
なにやってんだかなぁ~。
他にやることいっぱいあるんだけど、まぁいいや。

そして、

遺伝子は確実にひきつがれている。
この山奥で暮らすには足腰鍛える必要があるので、ユウナが1歳ちょいで歩き始めの頃、雨の日以外は散歩に出て、プチ登山させたり、塀に登らせる等プチ探検させたり、ちょっとスリルもりこみ作戦で、極力、いっぱい外を歩かせていた。
しかし、甘えん坊ちゃんは帰り道では必ず抱っこをせがんだので、「これあげるよ」と道端の石を拾ってユウナに持たすと、シャカシャカ歩いていたのだ。
それを見たダンナ、「なんでユウナは石を持たすと歩くんだ?」と首をかしげていた。
その頃、私はまだパワーストーンの存在を知らなかったけど、やっぱり道端の石にもパワーがあったんだろか?

で、今も散歩してはお気に入りの石をひろってくるユウナ。
玄関につみあげてるんだけど、これを勝手に捨てると怒りそうだから、本当にそのままつみあげている。
知らない人が見たら
「これらの石、死者の魂でも鎮めてるんだろか?これ、くずしたら呪われるんだろか?」と思うような玄関。

そーいや、1年ぐらい前は、庭の一部に敷き詰めたカラーストーンもユウナはほじくりかえしてあちこち投げてたなー。
よそさまの車に当たったら大変なのでそれは即効やめさせたけど、やはりそんなことすること自体、ユウナも石に興味あることの証だよなー。

私たち親子が石に対して、変な執着があるんだか、
石器時代が人間のはじまり とすれば、人間と石は切り離せないものなのか・・・。

石から始まる妄想トラップ、そろそろはじまりそうだから、台湾ドラマみて気分かえよっと。

やっぱり金曜の夜は浮かれて、夜更かししちゃうなー。
外は風の音がすごいっちゅうに。
[PR]
by gura_ss | 2009-02-14 00:47 | 内容はないよ~

節分

関西のほうでは、恵方巻きという文化があるというのを知ったのがここ2~3年前。
その2~3年前のこの時期、ダンナが関西に出張に行ったとき
「なんか5時すぎたら太巻きが一本100円とかで売られてるんだよ。こっちじゃ考えられないだろ?」
「ありえないねー。スーパーが間違えて作りすぎたから慌てて売りさばいたんじゃないの?」
「違うよ、なんか、関西は節分に東のなんとかの方向をむいて巻き寿司を無言で一気食いするらしい」
「へー」

でおしまいの2~3年前。

ところが、最近はその文化がこっちにやってきたみたいで朝の天気予報でもあまたつが太巻き食べてるし・・・っつか、関東の放送だよね?!

んで、今朝、スーパーに行けば、恵方巻きコーナーがあって、いろんなサイズの巻き寿司が置いてあった。
ちょっと、新しい文化にふれようかと思って、のぞいてみたが。

これって・・・無言で一気食いするんだよね?
どのタイミングでしょうゆつけるんだ?
のどにつまった場合、お茶飲んでいいんか?
ところでどの方角向くんだ?

結局、わからないことづくしで購入やめた。
寿司はちびちびと酒のつまみにしながら食べるのが一番。
やだね~、年とると保守的になって新しい文化を試せない。

とかとか考えてるうちにユウナ幼稚園から帰ってくる。

今日は幼稚園で豆まきをしたらしい。

鬼も登場して、園児(特に女児年少ほぼ全員)大泣きだったそうだ。
もちろん、ユウナも。

年のわりにミョーにクールなとこあるユウナが、本心からびびったんだろか?
他の友達が泣いてるからもらい泣きしただけではないだろか?

と思い、ちょいとテスト。

恵方巻きは買わなかったけど、豆はしっかり買っておいたので。

「ねぇ、豆まきしようよ。鬼は~そとっ」とマメを見せながら言ってみると。
ユウナの顔がこわばり「ヤダッ!いらない!」と、かたまる。
あんだけ食べたがってたマメを見てもいらないとは!!!

本当に怖かったんだ?
じゃ、秋田の子はどうなる?
赤ちゃんのときから、「なく子はいねか~」ってなまはげが自宅に来るっってのに。
それに比べれば、多分、ユウナが幼稚園で見た鬼は男の先生がお面かぶった程度だと思うんだけど。

ま、4歳児にとっては、見たことない未知のものに恐怖心抱く、それが普通のことだよな。

でも。

ユウナよ。

節分の日にわざわざ豆をぶつけられにのこのこ出てくる鬼はぜんぜん怖くないんだよ。
本当に怖いのは、鬼の心を持った人間なんだよ。

と言いそうになりながらも、やめといた。

っつか、一番、怖いのは宇宙人?いや、幽霊?
って、私も未知のものにおびえてるじゃん!ユウナと一緒だよ。
[PR]
by gura_ss | 2009-02-04 00:51 | 内容はないよ~

インフルエンザ

新年早々、みずぼうそうで幼稚園休んでいたユウナ。
最近やっと普通に幼稚園行ってくれてると思いきや、今度はインフルエンザ。

水曜、幼稚園が休みだったので、またもや大宴会。
悪友Oちゃんがムスメちゃん連れで遊びにきて、昼から飲みはじめる。
そして、近所のSさんも夜7時すぎから乱入してさらに大宴会。
うちのダンナが出張で帰ってこないのをいいことに。

しかし、翌朝の木曜、ユウナ熱を出す。昼には39.5度まであがってるし。
病院につれていったら、「インフルエンザA型」とのこと。

知らなかったとはいえ、Oちゃん親子やSさんを呼んで宴会してたっちゅうに、うつしてるかもっちゅうに、やべぇ~と思って、「うつしてたらごめん」とメールしたんだけど。

病院の先生いわく、「潜伏期間は2日間なので、ママが2日後、ヤバイです。熱が出たらダッシュで来てくださいね」と言われたこともメールに書き「だから、(君たちも)明日の夜~明後日にかけて気をつけててください。とりあえず、手洗い・うがいはマメに」と、メールしといた。

そして、2日たった金曜。
私の体温はあがることなく。
ちょっと喉と耳が痛い気がしたので「おお、風邪に似た症状。ここからはじまり、体温があがり、私はインフルエンザにかかるんだわー」と、体温計をとりだすものの、ずっと36.5度のまま。
こりゃ、夕飯作りの免除の口実につかえない。
っつか、それ以前に飲んじゃってるし。
「メシも作れないぐらい具合悪いヤツは酒だって飲めないハズだろ」とダンナに責められるのがオチなので、しぶしぶと夕飯を作る。
ちなみに、飲んでたといっても。
ユウナのちょっとした異変に気づけないぐらい泥酔してはマズいので酒量はいつもの半分以下におさえてチビチビと、それなりに考えて飲んでました。はい。
それに、やっぱり眠くていつもみたく夜更かしする気力なかったので。
12時前早々に寝て、翌朝もアホのように眠りこけていた。

携帯で起こされた翌日土曜。
時計を見ると10:30すぎてるし。
こんなに寝たんだ?
電話の主はSさん
「ぐらちゃん、おはよう!雨戸しまってるから、ぐらちゃんがインフルエンザでダウンしたのかと思って心配で」と。
「いやいや、寝てただけ。」
で少し話すと、じつは、インフルエンザに感染したのはSさんのほうだった。
朝一で病院に行ってきたらしい。

時期からいって、感染元、明らかにユウナじゃん!
すまない・・・。

ちなみにOちゃん親子には感染していないらしい。
これがまだ救いだ。

ま、そんな大騒ぎな先週。
すっかりユウナも熱も平熱に戻り、今日は元気いっぱいになった。
でも、明日も念のため幼稚園は休ませるけど。
ネットで調べると、タミフルとかで熱はさげても菌は体内に残っているので発症後5日は会社や学校休んだほうがいい みたいなこと書いてあるので。

ニュースでさんざんインフルエンザ騒ぎがおきてて、例の、死者まで出た老人病院もうちから車で10分程度の近さでもあまり興味なく。
何も根拠がないけど、インフルエンザは我が家には関係ないと思っていたからだ。
だから、当然、我が家、誰も予防接種してなかったし・・・。
しかし、実際、子供がかかると。
インフルエンザにはA型とB型があって、ワクチンがどーで、潜伏期間とか。
とかとかいろいろ知ることになる。

しかし、なんでこーも不幸が続くんだろうなー。
インフルエンザの知識がちょびっと増えたこと以外は・・・。やっぱり不幸だ。

もうすぐ節分。
ここで一気に運(特に健康運)を巻き返したいところだ。

と、欲張ってマメ食べ過ぎて胃をこわさないようにしよう。
[PR]
by gura_ss | 2009-02-02 00:53 | 内容はないよ~

2004年生まれの娘のママです。お酒が大好き・年中無休のヨッパです。ヨッパでしかブログ書いてませんがそれでもいいんじゃない?


by gura_ss

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ファン

カテゴリ

全体
内容はないよ~
掃除
育児
もの申す
資格(死格?)
読書記録
あー勘違い
珍しくシラフです
メダカ
認知症
着物
今、とても気になる
未分類

以前の記事

2014年 11月
2014年 09月
2013年 09月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

お気に入りブログ

初めての育児(*^^)
Big Tree
cinema and book
tomocchi#
蛸壺ブログ
祐天堂日記~マッサージ・...
アンチエイジングブログ!
幼稚園へ行こう(*^^)

自己紹介

ぐら
 1970年代生まれ
 神奈川県在住
 専業主婦
 ユウナ(2004.7生まれ)のママ

 
外部リンク

 グランジャポン
スペインの紅茶のお店
(店主・友達のはちこちゃん) 

 (続)超個人的日誌
(受験仲間・老師さま)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

40代

画像一覧