<   2009年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

運動する系DVD

先週、いとこの家に遊びにいったとき
西島千博 バレエ・ストレッチのDVDをみんなでやった。

私はビリーズブートキャンプの1枚目ぐらいはできるし、ほんのちょびっとだけ運動神経に自信を持ってるので
「このDVDは、動きののんびりしたバレエをとりいれたラジオ体操だから、きっと問題ないわさ。」と、
なめてかかっていたら、すぐに腰痛。
「腰が痛いからもうやめた」と即効脱落した私に、
8歳下のいとこは「うっそ!マジで?」と言いながら疑いの目で見た。

マジです、あなたも8年後分かるハズ。

と思いながらイスに座ると、58歳の叔母はきれいな姿勢で楽しそうにやってる。さすが、バレエマニア。
座り込んだ私に腰痛治す体操まで教えてくれて、運動不足な人はどーのこーのだの超「上から目線」。
いや、確かに年上だから「上から目線」は当たり前であり、別にいいんだけど、なんかひっかかる。

ひっかかった理由、分かった。
ちょっと前なら「最近の若いもんにはまだまだ負けられない」と思っていた私もいつのまにか、ライバルは年下じゃなくて、年上になってきていたことに気づいた。
うーん、ライバルなんていったらおこがましいかな。
なんつうか、自分より実年齢が上なのに(若く見える とか 姿勢がいい とか 肌がきれい とか)、いわゆるアンチエイジングに成功してる人をついじーっと見てしまう。ってな感じ。

だから、そんときも
「なんで、58歳の叔母がこんなハツラツしてるのに、私ってなに?
私が58歳になったとき、地面をはいつくばってるかもしれない。こんな叔母みたいな未来はない。」
と思ったとたん、とってもあせり、それがまたストレスになったのか、家に帰ってからも腰痛おさまらず。

これはマズいって初めて気づいて、またまた健康作りのための私のDVD探しがはじまった。
以前、このブログでコアリズムがいいって、教えてもらい、早速調べた。you tubeで見てためしに一緒にやってみたけど、私の頭悪いらしく、ふりつけが覚えられず、同じ動作ができなくてストレスになった。
というわけでほかを探したら
ヒップホップ アブス にぶちあたった。
アブス?
a busu? (一人のブス が きれいになった ってストーリーか?)と妄想をふくらますも、多分、absっていう単語があるんだろうな?アブストレッチ?アブストマック?なんか腹筋系の単語だろう。
辞書ひくのめんどくさいから、テキトーでいい、違ってても知らん。
で、you tubeでヒップホップアブスを見て一緒にやってみたら、まぁまぁできそうだけど、Tショーンと同じぐらいかっこよくは決まらない。まぁ、自己流でもそれなりに運動不足解消できるならいいよな~。
ってな感じでまたもや、買い物迷いが始まった。
「ほしいな~買いたいな~。でもどうしようかな~?」って迷うのって楽しい♪

バブルのころ、学生でバイトでもそれなりに稼げていて、親元にいて生活の心配もなく好き放題。
ほしいと思ったら、よく考えもせず、ポンポン買ってた頃、あれはあれで楽しかったけど。
ゴミと化したものがほとんどだった。

今はゴミを捨てるにもいろいろ考えなければいけないし、
専業主婦してる現在、自由になるお金もないからよく考えざるを得ない状況。
でも、これもけっこう楽しい。

で、買うかどうか決まらないから、またまた台湾ドラマDVDを肴に
今日もおいしいお酒です。
ウヒョヒョ
きっと、明日になったらまたすっかり忘れてるんだろうな。
[PR]
by gura_ss | 2009-05-24 02:36 | 内容はないよ~

今、必要なもの?!?!

またまた、浮かれぽんちの金曜日。
もちろん、泥酔直前。
なので、まとまりなく、文章としても多分成立しないけど、いいや。
書き捨てもん勝ち♪

またまた、ずっと
連日連夜、台湾ドラマ(DVD)にうつつをぬかし、
日中は日中で幼稚園関連やなんやかんやで追われて自分の時間がとれず。
よって、ブログをこまめに更新できずにな~。

なんて日々をおくってるけど、そーいや、先週あたりは、今流行りの「肉食系男子と草食系男子」という言葉を目にして調べちゃったんだ。

って、(肉食だの草食だのを調べるの)おそっ!
いや、その前からこの漢字ぐらいはどっかで見てたので。
要するに単なる食の好みで
「お肉大好き」男子
「ベジタリン」男子
だとばかり思っていた。
だからこそ、
じゃ、なぜ「穀類食」男子
とか、「魚食」男子
とか、いないわけ?
という疑問が浮上。

魚食男子がいれば、気があうんだけどな。

で、あえて、ハナシを横道にそらすと。


前書いた気がするけど、私はシャケの皮も最初に食べるし、さんまの骨も170の油でさっとゆでてそのまま食べるし、魚ラブ♪
最近、いわしがおいしくなくなってきたことに悲しんでいる。

一方、ダンナは、典型的なお肉好き。
骨付きチキンとかは、きちんときれいに食べるくせに、
魚は、表面をちょんちょんとつつくだけで、内臓近辺や骨がたくさんある近辺やら・・・
要するに食べれるとこなのに、食べるための(骨をほぐす努力を惜しみ)ほとんど、残す、というヒジョーにもったいない食べ方をする。

魚食女子の私は、ダンナが魚きれいに食べれないことにヒジョーに腹をたててる。
しかも箸を一本ずつ左右でもって不器用にほぐそうとしてる。
解剖の授業じゃないんだぞ、魚に謝れ!!!
新婚のころなら、ダンナがほぐせずほとんど食べれなかった魚、「ちょっとかして」といって受け取ってきれいにほぐしてダンナの食べかすをきれいに食べてたんだけど、今じゃ・・・。

なんか、ばい菌食べるみたいでできない。

結局(その魚)捨てる

育児にお金かかるので食べ物捨てるなんて、もったない。

きれいに食べれないヤツには魚出さん。

簡単に食べれる肉だけ食っとけ

という構図ができあがる。

とエラそーに魚食いについて語ったが、

今日の私の夕飯を思い起こすと・・・。

あまりの暑さに夕方早々から飲み始め、
夕食時刻は・・・
肉食ダンナにはガッツリ焼肉やら野菜炒めを用意したが、
自分には
うどんの上に納豆とやまいもを乗せてめんつゆぶっかけ。がメイン。
あとは、ユウナに好き嫌いを覚えさせないため、お肉のほか、しいたけとたけのことほうれんそうをいためたヤツをユウナのためにつくり、それをちょいとツマミ食い。
偏食大魔王のダンナは、それには手をださず・・・。

ま、それはさておき、
結局、わたしの夕食って魚貝関連なしで
ネバネバ系とえぐみ系の組み合わせだけじゃん
ズルッとな。

じゃ、昨日の夕食をよく思い出してみた、。
思い出せた!
すごいぞ、私。

昨日は、炎天下の中、親子遠足で疲れきってたせいか、
帰宅後、ビール1リットルいきなりあけて、その後は
ご飯に、やまいもすりおろして、うずらのたまごおとして、しょうゆかけた だけ~。
そして焼酎2~3杯でダウン。
どんだけ疲れてたんだろ?!

なんかフツーに考えると栄養、偏ってる気がするけど。
でも、人間に必要なエネルギーって机上の計算だけじゃないと思う。
そんとき、「食べたい!」
と思ったものこそが欠乏してるからこそ必要なエネルギーであり、
計算だけの数値上で「たんぱく質とれてないから仕方なく食べるか・・・」ってなノリで食べたもんって本当は余計だったりするのかもな。

というわけで、きっと心のエネルギーもそんなもんだ。
たとえ、
「こんなことに時間、費やして・・・。人生折り返し地点すぎてるっちゅうのに、いいのか?自分」って、自分で自分を責めたくなることあっても、責めちゃいかん。
ハタから見れば、くだらないことだって、
その人間にとっては、そのときにしかできない、やらなければ後悔するかもな・・・。
心の欠乏をうめる何か大事なもの かもしれないんだから。

これでいいのだ~、ボンボンバカボンバカボンボン♪
ダメだ、まじめに語るつもりでブログ、アップしたのに結局、なんも語れず、これにて終了。

明日はお墓掃除だなんだまた忙しい日になりそうだから、もうちょっとしたら寝るさ。
って、4時近いじゃん。

最近、疲れがたまってるくせに、ストレス解消で(いろいろやりたくて)夜更かしもしちゃうせいか、
毎朝、起きれなくてとてもつらい日々をおくっている。
もうろうとした意識の中、ユウナの弁当をつくりながら「昨日、夜更かししなきゃよかった」と毎日後悔して生きている。

早起きは三文の得

と、きくだけに本当に早起きしてみたいもんだけど、ダメだ。

しかし、本当に老人になって早朝4時とかに目が覚めるようになったら・・・、それはそれで悲しいものがあるのかもしれない。

でも、今の私の悲しみは・・・。
土日は昼近くに目を覚ます。
なんか、一日の半分、自分だけもらえなかったような、損した気分になり、凹む
ことだ。
[PR]
by gura_ss | 2009-05-23 04:04 | 内容はないよ~

イレズミ・ピアス・・・オチは今日もない

多分、前にも書いたことあると思うけど。

ダンナは私がピアスあけること大反対だった。
「じゃ、俺が刺青してもいいのか?」と反撃してくる。

あまりの意味不明に反撃返しができず、そのまま流し、ダンナが出張してる間にさくっとあけたピアス。
正確に言うと、友達と一緒にあける約束してた日がたまたまダンナ出張だった。
ムヒヒ、気づいてないべ。
と思ってたら実は気づいてたみたいだけど、まーいいや。

で、それから月日がたっても、ダンナがピアスと刺青を同列に並べることの意味が全くわからずにいた。
だって、たとえば温泉とかも、刺青した人は入浴断るとこけっこうあるけど、ピアスした人が入浴断られるなんてきいたことないし。
刺青した人はいまだかつて出会ったことないから多分少数派なんだろうけど、ピアスした人なんてたくさん身近にいるから多分50%の割合でありふれた人々だし。

もっとも、刺青もちょっとあこがれるけどなー。
彫るとなると痛いらしいから、とりあえずタトゥシールで。
なんか、真っ赤なバラのタトゥシールを胸元に・・・うーん・・・あばらがういたうすっぺらい胸板にはむなしくしか咲かないからやめとこ。
かといって、肉がたっぷりついてる、腹・腰・けつまわりにバラのタトゥシールもなー。
バラはバラでも薔薇じゃなくて「ばら肉」になってしまうだろう。自虐。

っつうわけでタトゥのことはいいや。
んで、刺青とピアスを同列に並べるのは、世の中でダンナ一人だと思っていた。
そして、そんな思考回路が理解できず放置していたが。

今日TVで清原のことをやっていたが、わたしは台所片付けながらなうえ、野球に興味ないから、所々しか見てなかったんだけど、なんか清原がなんだかの悔しさから刺青しようとしたけど、親にとめられたから刺青のかわりにピアスあけただなんだということを言ってた気がする。
そーいや、清原、なんか高そうなピアスしてるな~とは思っていたけど、刺青の代わりとは?!
やはり、この人も刺青とピアスと同列視してたんだろか?
ダンナのほかに似たような思考回路してる人がいたのがビックリ。
まいいや、これも。

で、ピアスといえば、またまたあけるつもり。
なぜなら、今見てる台湾ドラマのきれいな女優さんがピアス3つあけてるから。

今日も家族が寝静まったあと、ちびちび晩酌続けながら台湾ドラマに熱中。
誰にも邪魔されないこの空間が大好きだー!

今、見てるのは「ザ・ホスピタル」
白色巨塔
というからには、ざいぜん教授の「白い巨塔」かと思ってたらちょっと違う気がする。
まだ最後まで見てないからわからないけど、少なくとも原作者、日本人じゃなくてあっちの人だし。
でも、日本のドラマの白い巨塔にあてはめようと思えばはめられなくもない。
チュウ医師がざいぜんっぽいし、タン部長が石坂こうじっぽいし、スー医師が江口ようすけっぽいし。
でも、やっぱり違うな。

んで、何が目的で見てるかといえばスー医師役の言承旭。
当然、自分にあてはめる役といえば、スー医師が想いをよせる女医グァン・シン。

んで、今見てるとこは、グァン・シンがやっとスー医師とうまくいきはじめた矢先、昔シンを捨てた恋人が最近現れてなんだかな~ってな・・・。
また、その元恋人は・・・アニメでいうとこのエースをねらえの宗方仁っぽい。
容姿とか立場とか・・・。
うーん・・・ウザイ。
むなかたじんは、イマイチ苦手だ。

ま、それもさておき。

そのむなかたじんが、戸惑うシンにむかって
「スー医師のことか?」(スー医師がいるから自分を拒否するのか?)みたいなことを聞いた瞬間。

私は手にもってたワカメスープの鍋をおとして自分の服にかけた。
お見通しだったか、むなかたじんっ!
っつか、リアルの世界で
動揺して鍋ごとワカメスープひっくり返す私ってバカ?何、グァン・シンになりきってるんだろう?医師免許もないのに・・・
ちなみに、私は誰もそばにいなければ鍋に口つけて鍋ごと平らげるのだ。だから適度にさめてたからやけどはしてない。
ま、それはさておき。

今日もやっぱりヨッパッパ。

だから、ストーリーも正確に把握してるかわからないから明日また見直そう。
テニス界から宗方仁までひっぱりこんで完全に妄想ワールドはいってるし。ダメだ、こりゃ。

ちなみに、このドラマで私と本当に似てるのは、レオン・ダイが演じるチュウ医師
だと思う。

ま、それもさておき。
ピアスを3つあけるてるきれいな女優さんは、シン役の人。
でも、この女優さんは、韓流ドラマ「ちゅもん」にでてきた主人公、あの商人のむすめ(役名わすれた)に似てるな~。と思ったのは私だけだろか?
やはり日本人から見れば、韓国人も台湾人も似てるっつか、下手したら区別つかん。
言葉違うっちゅうに。

んで、言葉で思い出したけど、
ニュースとか聞いててもほとんど意味不明。
たまに日本語でさえ意味取り違える。トリノオリンピックの時期
「美しいトリノ市街が一望できます」を
「美しい鳥の死骸が一望できます」と聞き違えたり。
だから、外国語が聞こえた日にゃ、字幕や解説を見る。
それでも何語なんだか分からない。
イランネタとかだったら、「これはイラン語?」ってそんな言語ある?
そして、ヨーロッパなんていったら・・・何語があるのか、どんな国があるのかさえ知らない。
もしかしたら言語も統一されてるんかな?なんかわからん。
EU っていう二文字のアルファベットなら見たことある 程度。

お粗末だ。

ところが、最近「あ、これ中国語だ」って分かるようになってきた。
すごいじゃん、私。
少なくとも、韓国語と区別つくなんてさー。
エライエライ。
最近、いろいろ・・・で、ゆっくり勉強する時間がとれないけど、台湾ドラマ見る時間だけはこうしてとってる効果か。
やはり日頃聞きなれてきてる言語なら、正確に意味わからなくても何語なんだかぐらいは分かるようになるんだな。
私は言語がこの世で一番苦手な科目なのに。

どんな国のどんな知能の低い子でもその母国語だけは理解して話せるようになる。
とは本当だ。

ユウナだってそうだ。
筆談してるわけじゃないのに(それ以前に漢字はまだ読めないし)
それなりにいっちょまえに意思疎通するし、最近はだいぶお互い通じるようになってきた。
やっぱり、耳できく言葉って、目で見る文字と違うんだろうな。

でも、私は耳できくより目で見るほうが一発で頭にはいり、理解もできる。
百聞は一見にしかず
の世界か。
これは日本語だからこそであり。

多分、外国語ならやっぱり耳からはいるのが先だろうな。

でも・・・。
耳鳴りが続く・・・これって・・・

きゃ~!
またまた老化を意識。

って

かなりハナシ支離滅裂。
だから、もう筆をおこう。

でも、
さっき、ドラマにはいりこんで自分で服にこぼしてしまったワカメスープ。
袖が冷たくなってきた。
つめたさを意識する前に寝るか、
乾くまで起きてるか・・・。

金曜の夜はどうしてもうかれぽんちで夜更かし癖がぬけない。
[PR]
by gura_ss | 2009-05-09 03:42 | 内容はないよ~

こわいもの3点セット

久々の更新なんで、ハナシがたくさんあるから、今回は怖いものシリーズの3話にしようっと。


電球というのはひとつキレはじめると次々きれる
という法則がある。
マーフィーの法則には書いてなかったけど、多分な。
っつか、雷が落ちまくった直後にそんな現象がおきたり、なんか天候と関係あるっぽいけど。
これもマーフィーの法則には書いてなかったんで、多分な。
川崎育ちの私のカン。

で、またまたリビングの電球がきれた。
普通なら、私の読書のために、即効電気屋に走り、サクサクッととりかえて何食わぬ顔してすごすけど、
前回、電球ひとつ変えられない夫をけちょんけちょんにバカにしてこっそりブログに書いたけど、それだけでは飽き足らず・・・。ちょっと実験してみた。

(1)私は「なんか暗い気がするな。」とつぶやくものの、二重になってるうちの外側の電球がきれてることに気づかないフリをする。
※しかし、しっかり型番をメモっとく。自分がスゴスゴ買いに行かなきゃいけなくなった場合に備えて。

(2)翌日、家族で買い物に行く。んと、どこに行ったか忘れたけどなんか近場だった気がする。そして家について車庫いれする瞬間、ダンナ「あ!しまった!今日は電球買いに行くつもりだったのに忘れた!」と言い出す。
とりあえず、「ふぅ~ん」と興味ない返事すると
「いいから、昨日メモってた型番の紙、もってこいよ!」

ドテェ~!!!
いつの間に見とったんか?
それか、私が酔いすぎててフライングして、ダンナがまだリビングにいるうちにイスもってカバーはずしてメモってしまったか・・・。
多分、後者だ。
お酒は怖い・・・。

バレてるなら仕方ない。
すごすごメモを持って来てすごすご買いに行く我が家。

その後、普通なら私は昼のうちに即効電球取替えにかかるが、電球の存在を忘れるよう努めた。
ネライどおり、夜になり、ダンナは気になりはじめたらしい。
「はやく電球かえろよ!」と怒鳴りだす。
「この前の電球と違って、これは簡単なんだよ。やってみる?あ、できないか・・・。しょーがないねー。ほら、おドキ」
と、わざとユウナの目の前でダンナを電球のしたから追い払う。
多分、ダンナが精神異常者なら間違いなく私を殺すであろう。
私は人をむかつかせる才能なら多少ある。こんな才能いらなかったんだけど。

で、ネライどおり、ダンナはムキになってどかずに電球を替えようとする。
いいねいいね!
二箇所、パキッとはずして、最後ねじってはずすタイプの円形電球をやっとのことではずしたダンナ。

おぉ!エライ!すごい!よくやったね、坊や!

といいたかったけど、これ以上神経さかなでしたらヤバイと思ったので、無言で、はずした電球をうけとる。
そこへユウナがからむ。
小さいほうの輪の電球をユウナに渡し、
大きいほうの輪の電球を自分で持ち。

ユウナお気に入りのCM
♪エンジェル~エンジェ~ル ふわっふわっふわっ♪」(※ミスドのエンジェルエッグのCM,あいぶさきちゃんとかもりさんちゅうが出てた と思う)

を歌いながら、電球の輪を頭の上にかかげて踊れば、ユウナも同じことする。

普段なら
「このバカ母子っ」という冷たい目で見るダンナ
なハズが、電球替えに必死になってる。多分、そばでみたら目が血走ってたんだろうな。

そして、しまいにゃ
「俺が感電死してもいいのかー!」と叫ぶダンナ

こっこわい!

電球交換で感電死した というニュースをいまだかつて見たことないけど、このビビリように逆にビビった私は反撃できなかった。
悪かった、今後私が健康でいる限り、電球替えは私がやってあげるよ。

って、これがダンナの策略だったら・・・
一本とられたな。
何が真実かわからん。



温泉めぐりやらダンナ実家やらその他もろもろ、いつもより忙しい日々を送っていたGW
ついつい、滞っていた読書。
ついに図書館から「早く返すよう」催促電話あり。
仕方なく、GW明けの今日、一気に読み、最終章が残るばかり。
それは
「私の男 桜庭一樹」だ。
普通、過去~現在~未来
ってストーリーすすむんだけど、これは逆で現在からどんどん過去にさかのぼってる。
新鮮な手法だな~と思いながらも、

こっこわい!

最終章残ってるんで、まだ途中だからなんともいえないけど。
今んとここわすぎる。
美郎も花も・・・。
でも、美郎も母親の被害者であり、花も父親の被害者であり・・・。
大塩のじいさん、かわいそすぎ。

ひょー!!!

人間って、基本的に本当は悪くないのに、どうしてこんなことが起きて、結局誰かが悪い、そして、まわりの大人が悪い って結論になる・・・。
うーん・・・。
でもこんな世界、こわすぎて語れない。

なんか、谷崎潤いちろうの「痴人の愛」ってのを高校生のころ読んで、「ナオミ」って主人公だった気がするけど、ストーリーは全然覚えてないから全然違う部類なのかもだけど。
なんか、それを読んだときのような変な不快感があり、でも結局最後まで読んでしまうっちゅう・・・。
でも、やっぱりこわいなー。

ので、これにて終了
次のこわいバナシいこっと。


さっきちょっと書いたように、GWは温泉めぐりやら栃木めぐりやらで忙しかったわりに、いつものアクセク家事から解放されていた。
だから、いつもの十分の一も動いていない。だからこそ食べたものがそのまま身になる。
それから、旅に出るとテンションあがってアホみたく食べまくる癖がある私。
外食やスーパーのお惣菜ってこんなにおいしいんだ?!ウヒョヒョ♪
それから、ダンナのお友達の家にいけば、アイスやらケーキやらチョコやら次々出される。
そこの家は普段からそんな食生活らしい。そこの長女(小学生)には私はとっくに体重ぬかれてるし。
というわけで、歓迎してくれてふるまってくれてるのが分かるだけに「残したら失礼だ」という使命感からすっかりたいらげた。ユウナが残した分まで。
でも、気づかれないようところどころ休息いれながら だけど。

ダンナも、日頃甘いものを口にしない私があんだけ食べてたのはやはりビックリしてたらしい。
一方、日頃、甘いものを口にするダンナは
「俺、甘いもの食べないから」とやたらかっこつけて出されたスィーツをことごとく拒否する。
こっこいつ・・・バカ?!

楽しかったね~ありがとう~
と、その家を後にした帰りの車で

特にイナカの人は「もてなしてナンボ」の精神があるんだから、自分がいらないからって出された食べ物を拒否したら失礼なんだよ 
自分が食べたいか食べたくないか じゃなくて、相手の厚意に応えるか応えないか の世界だ!
とトクトクと説教し、
それから「日ごろ甘いもの食べてるくせに、おれ、あまいもん食わないからとかなんとか・・・あんだけ勧められたのにかたくなに拒否し続けて・・・それから日頃スナック菓子だって一人で一袋かかえてあっというまにたいらげるのに今回も全く手ださないしさ。何十年来の親友の家で何をいまさらかっこつけてんの?バカじゃない?」
と罵って〆た。

本当にどうしても食べなくないなら
「うんうん、さっきお昼食べたばっかでお腹いっぱいだからもう少ししたらあとでゆっくりいただくね、ありがとう」と、その場を収めておきながら
、最後までその食べ物に一切、手をつけない とかいくらでも方法あるっちゅうに、
なんであんなにかっこつけてかたくなに拒否るんだろうか?
「俺、ほんと、食わないからさー」って。
このメタボ予備軍めが。

なんて、エラそうに言った私も気づけば、やっぱりなんかおかしい、この腹のふくらみ具合。
妊娠するハズもないのに、腹のふくれ具合は妊娠5ヶ月並みだった。
体重計に乗ったら、案の定4キロ増。
すげー!
たった数日で、こんだけ増えるって。
でも、ダイエットも急にやせるとまたもとにもどりやすい って聞くだけにその逆で
急に太った場合、すぐもとにもどる

と私は信じていた。

でも!

GWあけても、半分ぐらいしか減ってないって・・・。

老化 以外のなにものでもない。
こっこわい!

暴飲暴食してても普通の体型をキープしてた若かりし時代が終わったって・・・。
こんなにむなしいものなのか。

まだまだ世の中、怖いものがたくさんあるけど、究極の怖さはやっぱり「老いる」ことなのかもしれない。
それから、自分の欠点には気づかないで、他人(私の場合、配偶者)のあらさがしばかりすること。
それも「老い」の一種だ、きっと。
あ~ヤダヤダ。
っつか、こんな自分もこわいですぅ~。
[PR]
by gura_ss | 2009-05-08 00:48 | 内容はないよ~

2004年生まれの娘のママです。お酒が大好き・年中無休のヨッパです。ヨッパでしかブログ書いてませんがそれでもいいんじゃない?


by gura_ss

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ファン

カテゴリ

全体
内容はないよ~
掃除
育児
もの申す
資格(死格?)
読書記録
あー勘違い
珍しくシラフです
メダカ
認知症
着物
今、とても気になる
未分類

以前の記事

2014年 11月
2014年 09月
2013年 09月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

お気に入りブログ

初めての育児(*^^)
Big Tree
cinema and book
tomocchi#
蛸壺ブログ
祐天堂日記~マッサージ・...
アンチエイジングブログ!
幼稚園へ行こう(*^^)

自己紹介

ぐら
 1970年代生まれ
 神奈川県在住
 専業主婦
 ユウナ(2004.7生まれ)のママ

 
外部リンク

 グランジャポン
スペインの紅茶のお店
(店主・友達のはちこちゃん) 

 (続)超個人的日誌
(受験仲間・老師さま)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

40代

画像一覧