<   2010年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

メダカの死&人形の死(?)

昨日、メダカが死んだ。

最初から飼ってたメダカたちはそこそこ大きくなっていたが、新参者(っていっても数ヶ月たってると思う)でヒジョーに小さい黒めだか。
多分、赤ちゃんか幼児だったんだろう。大きいメダカの1/3か1/4ぐらいの大きさ。
黒めだかだから生命力あると思ってたけど、GWにしばらく留守の間、小さい新参者のメダカが死んで、エビたちに食われてた。
そして、昨日、またまた小さいもう一匹のメダカ、動きがやばかった。
案の定、ヨレヨレになって底に沈んでピクピクしてるとこ、エビが早々に狙ってかみつく。

「こらーっ!完全に死んでから一応手をあわせてから食え!まだ生きてるうちに手つけるなー!」と

エビに念をおくると、通じかかのよう、メダカから離れる。
私ってすごいじゃん!エビと会話ができる♪
しかし、油断もすきもない。次なる敵は変な貝。水槽の側面にはりついてウネウネ移動する変な貝。
あるときはそのままエビに食われてるが・・・昨日はその貝は、死にかけためだかのボディにはぴったり密着。
きっと、息の根がとまるちょくぜんに栄養素を吸ってるんだろ。

「こらーっ!完全に死んでから一応手をあわせて(貝には手がないか)から食え!まだ生きてるうちに寄生すんな!」と念を送るとその貝も離れる。
すごい!私、ナゾの貝みたいのとも会話できるんだ?

とかとか、小さい一匹のメダカの死を悼んでみたが、今はいりこをボリボリつまみに酒飲んでます。
いりこだって、そのメダカと大きさも変わらないし、ぱっと見た目だってかわらない。
しかもいりこは首ちょんぱ&ひからびてるなどなど、うちの亡くなったメダカちゃんよりもはるかに無残なすがた。
しかし、「塩味きいてておいしい」という感想しかいだかず、「酒がすすむつまみ」以外のなんでもないいりこたち。

果たして、どっちが幸せなんだろうか?

結論:
人間に食われるか、
同じ水槽内のエビや貝たちに食われるか、
だけの差であり、どっちにしても食われる運命だから大差ないない。

ってことで。

本日の本題:育児ネタ。

今日も夕方早々にヨッパッパの千鳥足で氷をとりにいくと・・・

ぎゃー!!!
人形が氷にうもれてるじゃん!
製氷機内蔵の真下で、要するに氷がじゃかじゃかできるエリア(冷凍庫内)に
人形が・・・

わ「なんでこんなとこにリカちゃんいれとくの?」
ユ「りかちゃんじゃないよ、もえちゃんだよ」
わ「どっちでもいいけどさ、かわいそうじゃん!凍死してるよ」
ユ「死んじゃったの?」
わ「そうだよ、寒い寒いって凍えながら最後「眠い」とか言って死んでいったんだよ・・・かわいそうに」
と、もえちゃんを手渡すと
ユ「つめたーい!カチカチになってるよ」
わ「かたくなってるでしょ。それは死後硬直って言うんだよ。死んだあとからだがかちかちになる現象なの」
ユ(ややビビリ)「じゃ、もうすてる」とゴミ箱にほうりそうになる。
わ「こらー!それじゃ、殺人および死体遺棄の罪でおまわりさんにつかまるよ」
※殺人:(殺・人間でなく、殺・人形)
ユ(やや半べそ)「どうしたらいい?」
わ「白魔法でよみがえらせればいいよ。んと・・・・」
ユウナはドラクエ好きだから生き返させる魔法を口にしようとしたがとっさにでてこれず・・・自分の記憶力の衰えに愕然としながらも
わ「なんか、適当に生き返らせてくださいみたいな呪文を口にしとけば?」とごまかす。
ユ「もえちゃんをいきかえらせてください」と言いながら、それなりのポーズをとり(プリキュアのぱくり?)もえちゃんをタオルでぐるぐるまきにして「大丈夫?」と言いながらもえちゃんの顔をさするユウナ。

そうそう、摩擦&体温で氷とけるから魔法がきいたかのようになるよ、いいねいいね。
と思いながら様子を見ててもやはり手足はすぐ氷とけても後頭部や顔面はなかなか・・・
すると、ユウナはいきなり仏壇に走り出しお線香をあげながら
「おじいちゃんともえちゃんがよみがえりますように」と祈る。

私は笑いをこらえながら
わ「おじいちゃんはもう骨になってるから多分よみがえらないけど、もえちゃんはまだ火葬場に行く前だからよみがえるかもしれないね」
と声をかける。

その後、言うまでもなく、凍った人形はもとどおり。

おじいちゃんに一方的に「もえちゃんを生き返らせてください」と頼むのでなく、
おじいちゃんももえちゃんといっしょに生き返ってみたいに頼むとこがなんともな~。
子供って、なんて純粋なんでしょ?!

私がヨッパでなければもっとまともな受け応えができただろうに、なんかユウナの(まだ)純情な感覚を楽しんだだけのヨッパ、バカ親 だと今日も反省。
まいっか。

二度と人形を冷凍庫にいれないことを約束させたからいいや。
人形もかわいそうだし、衛生的によくないし。
[PR]
by gura_ss | 2010-05-25 21:22 | 内容はないよ~

次なるマイブーム

最近のマイブームは、エプロン集め。

大正うまれの父と昭和一桁うまれの母親に育てられた私は、すりきれるまで着たおす。
という発想がいまだにぬけないけど。
それでもやっぱり、汚れたエプロンもなんとなくみすぼらしくうつるし、いい運気をのがしてしまう気がする。
今は、衣料品安売りの店にいけばお手ごろな値段でエプロンが買える。

ってことで、エプロンを買い換えることにした。

汚れがめだたない
・黄色地のリラックマちゃん。
・冬用に紺色地の割烹着もどき

着物で生活する日用の
・白の割烹着

の三着を買ってホクホク。

そして、この3着そろえてもうマイブームがいきなり去ってしまった。

が、そのかわり3着捨てなくちゃいけないよな・・・。と憂鬱になる。
モノが増えていく・・・。
増やさないためには3着買ったら3着(6着でもいい)すてる・・・。うーん。
1着のエプロンしか捨てられんかった。
やはり貧乏性、ぬけてない。

この前、母親の大量の和服をひきとるため、自分のクローゼットをほぼ空にしてそこそこすっきりしたのに、全然意味ないじゃーん!!!
またまたモノがたまっていく罪悪感。

でも、罪悪感ばかり感じて生きているわけにいかないので次なる目標を定める。

ある本で読んだけど、一日1個ずつモノを捨てていけば一年で365個のものが捨てられる と。
まさにちりもつもれば山というか、小さなことからコツコツとというか。
これだ!

私があと30年ぐらいはボケずに元気に生きられるとしたら・・・
365×30= 10950(←ヨッパの頭で計算だから間違ってたらスマン)
一万個以上のものが捨てられるのかぁ~。すごいな~。

自分が飲んだビールの空き缶を捨てる とかじゃなくて、
本当は別にすぐ捨てなくてもいいようなもの(いわゆる「ゴミ」でないもの)を一個ずつ捨てていくのも楽しいかもしれないなー。

明日から、私の生き甲斐は「1日一個必ずモノを捨てて、捨てたことを忘れないよう、カレンダーにシールはっていこう(子供か?)」
うんうん。

私は子供に迷惑かけたくない。自分のものなら処分か否かあっさり判断できるけど親のものはヒジョーに迷う。結局捨てられず子供の家がゴミ屋敷になる。サイアク。
だから、私はユウナに同じ思いをさせないためにも30ヵ年計画で少しずつ自分のものを減らしていこう。

とりあえず、なんでもいいから捨てていくぞー。

「もっと広いお家だったら、うちが片付かなくてとっても憂鬱」とか思わないんだろうな~って気もするけど。
私の場合、
ワンルームに住んでいれば探し物に対するロス時間が少ない。
しかし、部屋数があればまずその探し物がどの部屋にあるかわからないためロスがワンルームの何倍にもなる。
だからとっても広いお家なら人生のほとんどの時間、探し物に費やさなければなくなる。(私の場合)

だから、家が狭くたって、ある程度分かりやすくしなきゃいけない。
よかった。明日からも人生の目標があって。

って、また、風水がらみの掃除関連にマイブームが戻っただけ?!
家で誰か体調くずすと、「自分が掃除ちゃんとしてないからだ」と自責の念にとらわれるのは毎度のことなんだけど。

なんか、ユウナが鼻と耳、いずれも片方ずつだけどただれてきて痛がっている。
皮膚病なのか、ずっと通ってる耳鼻科系の病気からくるもんなんだか、判断つかず。
しかも調子くずすのは病院が休みな土日。
明日の朝の様子しだいでは幼稚園休ませて病院めぐりしなきゃいけないし。
耳鼻科いって、違うといわれれば、皮膚科。皮膚科いって違うといわれれば小児科。
うーん・・・一体なんなんだ?耳だれみたく液体がながれて皮膚がただれるのは。
しかも、体全体じゃなくて耳と鼻限定。

ま、明日はっきり診断されるだろう。

朝から運転するかもだからお酒はここでやめとこう。
じゃ、そーゆーことで。
[PR]
by gura_ss | 2010-05-24 01:42 | 内容はないよ~

小さな幸せ

人間の幸せは、人それぞれだな~。

毎日、仏壇の前でお線香あげて手をあわせて
「今日も家族3人、怪我も病気も事故もなく元気にすごせますように」からはじまってさまざまな欲のまじったお願いしたり、そして最後、言うにことかいて「幸せになりたいです」で、しめる。

んで、じゃ、今不幸なのか?と問われればイエスでもなければノーでもない。

じゃ、今日の幸せをひとつ探そうと思ったさっき。
みつけた。

冷蔵庫をあければ、消費期限が4月中旬のしらす発見!!。
でも、色もにおいもぜんぜん問題なし。
昨日炊いたご飯、24時間近くたってるけどお茶碗半分ぐらい残ってるからそれを釜からよそい、そのしらすを湯通ししてその冷や飯にかけ、レンジでちん。
そして味の素ばしゃばしゃ&少量のしょうゆ

こんなとこに幸せが転がってたんだ?
やはり魚が好きな人間は肉好きな男と結婚してはいけなかったんだ。と実感。

肉しか食べぬダンナのため、肉料理中心につくり、足りないと悪いからと2割増しぐらいで作るが、結局残され、そのわりにユウナに買ってあるポテチだせんべだお菓子を食いつくされ、なんなんだ?
そして、残された肉料理の残飯たちを1週間以上かけてちびちび処分する私。
無意識にストレスになってたんだな。

昨日はあぶらあげをかるくあぶってしょうゆかけて酒のつまみにして幸せ。
今日は消費期限一ヶ月前のしらすにしょうゆかけて酒のつまみにして幸せ。

食生活からでも探せば幸せはころがっている。

次は、魚卵さがそうっと。
[PR]
by gura_ss | 2010-05-20 19:57 | 内容はないよ~

GW気分もぬけ、学ぶこと多々

何日か前に、昼早々からご機嫌で酔って久々にブログ更新してた矢先、夕方ダンナからカエルコールがあり、タイムオーバーとなり、そのへんに保存されたままたの文章

たまたま残ってたの発見したんでとりあえず、コピペ


ゴールデンウィークで遊びほうけてすっかりデブになりました。
もともとの体重を把握してないから比較のしようないけど、多分3キロぐらいは数日で太ったと思う。

ほんの数日間、家事やらず、ひたすら遊んで温泉はいって酒飲んで、豪華な料理食べた続けただけでGパンがはいらなくなるぐらい太るって・・・。
日頃どれだけ貧しい食事をしてるか、日頃どれだけ動きまくってるか・・・。
自分では暴飲暴食しても太らない得な体質だと勝手に思ってたけど、ただ単に、日頃ちょこまか動き回ってるから暴飲暴食しても大丈夫だったのだとわかる。
確かに。
本来なら車で行くべきとこもたいていマウンテンバイクか歩きで行く。
ジムに行くお金も時間もないからそんなちょっとしたことでカロリー消費しようという意識が働いていた。
若かりし頃なら、数日で3キロぐらい太ってもすぐ戻ったのに、今回は戻らないんじゃないかという不安・・・。

ま、いっか。
本当に戻らなければ策を練るべし。

栃木のたびだったわけだけど、まず最初は小山市の義母の家へ。
相変わらず、よくわからん義母だけど・・・。
根本は
・寂しいから人にからむ
・足が不自由で、ほぼ寝たきりに近い状態なんで(トイレはなんとか自力で行ってるけど)、気軽に買い物に出れるわけでもないから、ストレスたまるから人にあたる

というのはなんとなくわかるんで、いいや。

ただ、正面きって喧嘩うられるわけではなく、こちらが贈るものやちょっとした行動に対していろいろいちゃもんつけるぐらいだからこちらもカッとこないし。
以前、何度か喧嘩うられたことあったけど、それに気づかないふりして流したら、義母は「こいつに何言ってもムダだ」と諦めたとみた。
まともにやりあうより、相手に戦意(?)失わせるほうがお互い楽だ。うんうん。

やはり、嫁にあたる義母は、嫁を他人と思ってない証拠で、
義母にいろいろ言われても全て聞きながす嫁は、義母を他人と思ってわりきってる証拠

なんだろうか。

この前もユウナにご飯食べさせようとしてる矢先、
義母「ユウナちゃん、お菓子、みずやの前にたくさん買ってあるからもってきて食べなさい」とKYなこと言う。
わ「よかったね~、ユウナ。お菓子いっぱいあるって。じゃ、ご飯全部食べてからいただこうね!お義母さん、お菓子いっぱい用意してくださってありがとうございます。ご飯食べおわってからいただきますね!」としっかり抵抗。

などなどあったけど、それも、たまにだから楽しい。
もし、同居となれば毎日が戦争になるだろうな~。

ま、ユウナのことはとてもかわいがってくれたし、お小遣いもくれたし♪ユウナも喜んでたからそれで◎

で、自分の生活ペースを乱されてややお疲れ気味の義母もやはり別れ際、寂しそう。
いつも思う。
自分の生活ペース乱されてお疲れでも、やはり孫の顔を見れば嬉しい。 はず。
でも、来るまでは待ち遠しくても来ちゃえばあっという間。
別れる寂さって、大きいだろうな~。 
独身の義弟が義母と一緒に住んでるけど、やはりご高齢なりのなんとも言えない寂しさがある と思う。
なんだかな~。
といつも思いながらバイバイをする。

そして、そのまま北上し、日光へ。

以上、数日前の日記。

んで、帰ったきたその日に空瓶となった運命の日光じビール

f0095497_22135376.jpg


地ビールってのはなにげにくせがあって。。。
あちこち旅行するたび、少々高くても地ビールだけは必ず買ってくるも、舌が慣れてないせいか、あまりおいしいと感じず、癖が強いだなんだミョーに気になったりなんかするけど。

このビールはあまり癖を感じることもなくおいしくいただきました。

んで、ビールのつまみに買ったも・・・。
f0095497_22222625.jpg

スナック類は何ヶ月も未開封のまま残る・・・。
餃子味のポテチかぁ~。
頭では惹かれるけど、胃は欲しない。
というのも、私は酒はつまみナシで飲んじゃうタイプらしい。

シラフで目で見てるときは、「これをつまみに酒飲むべー」と思って、買うけど、結局、飲み始めるとまずご飯食べないし、ましてつまみにスナックなどあけることもない。
あまりからだにいいことないのは分かってるんだけど、うちの父方の親戚、九州陣みんなそう。
酒飲みはじめると、誰も食べ物に手つけず。
大量に作られたおかず山盛り残され・・・嫁、内心むかついてると思う。

やはり「飲むと食べれなくなる(食べる気なくす)」のは私だけでなくてよかったよ~。

ちなみに真夏は、さすがにひたすらビールを飲むと余計脱水症状をひきおこす(らしい)からかどうか、無意識のうちに塩をなめながら酒のんでます。
あとでわかったけど、人間生きるために必要なものを必要なときに摂ってるから無理強いしなくていいのだ。
私もさすがに真冬に塩なめながら酒のまない。夏だからこそ・・・塩分補充の意味あるんだか、夏限定で「塩なめながら酒飲むんだ」

んで、今日は久々に着物きつけ教室にいってきて、またまた人間のかけひきというか、利害だなんだ、人間のおもしろさを、ブログネタにしてみたかったんだけど、何しろ、さっきから足元おぼつかぬほど飲んだくれて、気のぬけた金曜。
タイピングもあやしいからここでやめとくけど・・・。

先生が、態度豹変。(悪い意味でなく、この前まで「帯揚げ・帯締め」とか基本を丁寧に教えてくれてたのに、今日はある程度わかってる人対象の人に言うモードに変換。)
なぜ、余計なおしゃべりしてないのにバレたんだろ?
言葉は気をつけてるから、顔色とかなのかな?

いきなり「練習してきた?」と先生に聞かれ、びびった私は

「すみません、時間がなくてできませんでした」と素直に謝ったら、

せ「違うの、だいぶ着慣れてきたみたいだから聞いたの」

確かに・・・。着物着てる時間なかったけど、ゆかた生活は送ったよ。
帯結ぶ時間はなくても本を読む時間はあり、その本によれば
「どんだけ長い期間、着付け教室に通うよりも、しょっちゅう着物を着て生活することがはるかに「着物を着こなす」ことになる」みたいなことを読んだ。

だから、おたいこつくって帯を結んでる時間なく、また暑くなってきたから、外出しなくてすむ日は帯はテキトーですませてゆかた生活を送ったよ。

おかげで、
昼時、うどん食べれば帯にめんつゆとびちるわ、掃除機かければダイソンの吸引力で裾まきこむわ、いろいろエライ目にあいながらも、それら改善する着方を無意識にやってたんだかなんだ、

先生はその変化を見抜いたんだろか?着こなし方がちょっとちがったか、
ただ単に私が要領をえて着物の着方が早くなったか・・・

どこで判断したのかわからないけど、もしテキトーに言ったわけじゃなければさすがプロの目かも・。

私が呉服屋めぐりして得た知識も、決してひけらかさず、どこへ行ってもいつまでも着物素人全開モードを押し出してるけど、それでも「にわか知識をつけてきた」とちょっとしたことで見抜くのかもなー。

その後、どういう方向へつながるのか・・・。ムフッ
着物や帯の購入を促すハズなそのかけひきも今後関係あるから、興味津々。

続きは気がむいたら、また書きますわ~。
[PR]
by gura_ss | 2010-05-14 23:08 | 内容はないよ~

夢・現実・野望

誰でも子供のころになりたかった夢(職業)があると思う。

この前、ユウナの将来について、我が家で話題になった。

ダ「ユウナは一級建築士になるよな?」
わ「一級建築士になりたかったの?」
ダ「時代が時代だったから電気なんとか(←私が忘れた)にいった」
わ「そっか。ユウナ、一級建築士になれたらお家のデザインできるけど、多分、建築学科とかなんか難しいとこ出ないとダメかもしんないね。」
ユ「ゆうな、がんばる」
わ「でもさ、ママは、ストリートダンサーになるのが夢だったんだ。どう?」
ユ「???」
わ「踊りに命をかけること」
ダ「笑っちゃうね、アホッ!」
わ・心の叫び(お前がアホじゃ)

思い起こせば、私は昔から踊るの大好き。

小学生の頃の学芸会。
小学生ながら私はそこそこピアノが弾けたので、歌部門の伴奏へスカウトされるも、私は踊りたかったからダンスを選んでいつもはりきって(あくまでも自称)かわいらしく踊っていた。

中学生の頃、とりあえず走ったり、筋トレしたり、体力の基盤を気づく

高校生のころ、ディスコ通いで踊りをきわめようとする矢先、(未成年のため)警察につかまりそうになり、ダッシュで逃げる。
こんなとき、陸上部で鍛えた足腰が役にたつとは・・・(ビミョー)

でも、私は悪いことしたつもりなく、ただ単に踊りたかっただけ。

大学時代。全てを忘れて狂ったように遊んで、酒飲んで、我を失う。
といっても、最低限のことは守っておったよ。

そして、今、人生折り返し地点をすぎたので、こんな時間のムダ使いはありえない。
でも、あの当時のあのかったるさ含むムダ時間はアリと思う。←自分で自分(の過去)を否定したらおしまいだ。

んで、ハナシを戻し、我が家ではどうやら、ハナシの流れから、一級建築士VSストリートダンサーでは、なんか負けた気がしたけど。

今でもジプシーにロマンを抱く私。

ジプシー

遊牧民でキャンプファイヤーを背景に、切なく悲しげにはかなげに、でも力強く、雅やかに踊る踊り子

というイメージを勝手にこしらえて自分がなりきってる昨今。
ちなみにB型の祖先は遊牧民だったらしいからあながちウソじゃないかも。(余談)

しかし、さっき、悪友Sさんから借りたDVD(ヒップホップアブス)にすばやく鞍替え。
めっちゃ、おもしろいじゃーん。

でも、背骨とかゴキゴキいってるんですけど・・・。
終わったあと、気づいたら全身骨折とかないっすよね?
とかとか思いながらもなんとかプログラムについていくといつのまにか自分がショーンみたいなかっこいいダンサーになりきり気分でノリノリ。

やはり、お調子者にとって、欠点でもあり、利点でもあるのは・・・
ノリのよさ。
と思う。

別名:単細胞

ま、私はノリで乗り切る。

んで、ハナシが少し戻り
母から受けついだ大量の着物、なんとかして着こなそうと・・・。
日頃、着物を着て生活することにした。
昨日は、暑かったのでゆかたきて半幅帯で身軽な格好してたけど、やはり大掃除(毎年秋からはじめても終わらないので今年は春からはじめることにした大掃除)では汗かきまくり。
ゆかた、ほこりつきまくり。
でも、昔の人はこうして暮らしていたんだ!
と思いながら、衣文ぬくつもりで腰からひっぱってだらしなくなっただけじゃん!とか多々学ぶこともあり。
着物ライフを楽しもうとしてる昨今。

んなこんなで、数十年後、
ダンナが死んで、めでたく私が未亡人になったら、ある程度お金自由に使えるから、日本舞踊ならって・・・名取をめざしてそれがかなえば、・・・という私のいろいろ野望。
ま、基本は着物きこなしから入ろう。うんうん。

と勝手に未亡人生活、を幻想しては、微笑む私。
そんなことしてるヤツに限って、(ダンナより)早死にする
ような気もするけど、本当にそうならあとは野となれ山となれ。
どうでもいいけど、自分の夢は諦めちゃおしまいだ。
いくつになっても夢を見ること に 意義がある。

だから、今後のことを考えよう。

中国語が話せて、着物が着れて、そこそこ踊れる。

これを、なんかビジネス展開するべー。
できたら、きっと楽しいだろうな。

以上、またまた(誇大)妄想劇場。

来週からGW、またまた栃木へ旅にでます。

シーユーアゲイン♪
[PR]
by gura_ss | 2010-05-02 00:44 | 内容はないよ~

2004年生まれの娘のママです。お酒が大好き・年中無休のヨッパです。ヨッパでしかブログ書いてませんがそれでもいいんじゃない?


by gura_ss

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ファン

カテゴリ

全体
内容はないよ~
掃除
育児
もの申す
資格(死格?)
読書記録
あー勘違い
珍しくシラフです
メダカ
認知症
着物
今、とても気になる
未分類

以前の記事

2014年 11月
2014年 09月
2013年 09月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

お気に入りブログ

初めての育児(*^^)
Big Tree
cinema and book
tomocchi#
蛸壺ブログ
祐天堂日記~マッサージ・...
アンチエイジングブログ!
幼稚園へ行こう(*^^)

自己紹介

ぐら
 1970年代生まれ
 神奈川県在住
 専業主婦
 ユウナ(2004.7生まれ)のママ

 
外部リンク

 グランジャポン
スペインの紅茶のお店
(店主・友達のはちこちゃん) 

 (続)超個人的日誌
(受験仲間・老師さま)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

40代

画像一覧