<   2010年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

あとから価値がわかるもの

すごい!
もしかしたら負けるかもと・・・(密かに)思ってたけどまさか引き分けるなんて。

何日か前の深夜に韓国VSウルグアイの試合、ちょっと見たけど、素人目に「なんかレベル違うじゃん」といった印象。
しかし、私は「韓国ってアジアの中じゃ強い国だ」という認識。
うーん・・・
韓国でさえヨレヨレだなんて。
んで、ウルグアイとパラグアイ、名前が似てるし、位置も近いからほぼ同等とみなす私。

サッカーばかぞうのダンナに「ウルグアイとパラグアイどっちが強い?」と聞いたら
「どっちも強い」という返事。
そか。
じゃ、同等でいいや。

ってことは・・・今夜の日本も、韓国VSウルグアイんときの韓国的感じになるんだろうか?
とややイヤな感じしていたけど。

違うじゃん!

おさえてるし、攻めてるし、(余談):中澤はサンタクルス以上にかっこいいし

それはさておき。
だんだん試合に見込みででてきたとき、ふとパラグアイ人になって妄想してみた。
対戦相手をみて
「あれ?着物も着てないし、ちょんまげも結ってないし、刀ももってない。しかもおしゃれにカラーリングしてる選手もいるし、とはいっても所詮イナカざむらい。南米の強さを見せてやるわ」と意気込んだにもかかわらず悪戦苦闘。
なんなんだ?このデータに基づく研究しつくされた戦い方。
なんか、むかつく!
もともと弱かった国のくせに、なりあがりもん!
いつまでも鎖国しとけ!
WCにでてくんな!

ブラジルのようなもともと王者なら「ま、仕方ない。こんなもんだ」ですむけど、
明らかに自分より下だと思ってたとこだとハナシは違う。
穏やかでいられないのは人間だ!

と思うだろうな~。妄想ほわんわんわん。
私がパラグアイ人ならこう思うかも。

しかし、私は日本人。
(日本が)ファールとられれば
「何もしてないじゃん!なんなの?この審判!金もらってんのかじじぃ!」と思うし、
その逆なら
「今のファールとれよ!日本人なめんな!この審判!もうろくしてんのか、金もらってんのかどっちだよ!じじぃ!」と、審判にすごんでみたくなったりもする。
そして、南米はあまり知らないから何も言えないけど、近隣でむかつく国が相手だったら、
そりゃ、ブラックジョーク的なひどい暴言はけるよ。ムフッ

ってなことで、所詮、私は異文化を受け入れらないコテコテ日本に誇りをもつ、埃まみれの女だー!

そう、日本の民族衣装といえば「着物」

そうそう、今日もこれが書きたかった。
前置きながすぎっ!

今日も(母の代から世話になっている)呉服屋さんにお願いしていたもの(洗い張り・仕立て直し)ができたので届けてもらいがてら、またまた分別のアドバイスいただいた。

「とりあえずこれらは私の好みでないとか、しみがひどくて染めかえだなんだお金かける価値ないと判断したとか、とにかく処分しようと思ってる着物なのですが、万が一、(処分)思いとどまったほうがいいと思うものあったら教えてください」と10枚ぐらい着物をどーんっ!
と出したら・・・。

やはり基本的に、
捨てていいものはあまりない。
らしい。
中には、昭和30年前後のもので扱いが悪くて生地の寿命がきてるのもあったからそれ処分する以外にないっぽかったけど。

その調べ方がまたおもしろい。
袖の下んとこの縫い目をちょっと切って、奥の生地をひっぱりだして、手で縦方向と横方向に割いてみる。寿命きてればいとも簡単に割ける。らしい。

割けた!

そんな生地は、仕立てなおしてもちょっと正座すりゃ割けるわ、使えない。
そーゆー着物は簡単に捨てられる。

ちなみに、着物の生地の寿命は一般的に60年ぐらいらしいのでその着物も寿命は全うしたみたいだけど、扱いがよければまだまだもったらしい。
扱いがいい とは
日常的に着るとか定期的にきちんと的確に手入れ(虫干しだの洗い張りだの京洗いだの)するとか。
母は和ダンスにしまいっぱなしだった。これがサイアクらしい。

私はそんなヘマはしない。
虫干しする時間がなければ自分で来ておもて歩いて自ら虫干しするわ!
それにつけても量を減らさなければなかなかできることじゃない。
だから減らしたくて分別したっちゅうに、

昔の絹はとにかくいい(捨てるものはない)と、説教されたが・・・。
洋服だってそうじゃん!どんだけ生地がよくたって柄が気に入らなきゃ着ないよ。
と半ば反発感ぎみにきいていた。
そこから
「この帯もすてるんですか?なんでですか?!」
とかとか。
「ピンクすぎて私(の年齢じゃ)無理だから」と言うと、
「お嬢ちゃんにとっててあげてくださいよ」
「でも、うち、収納場所ないし」と更に反発すると
唖然とする呉服屋。

豊臣秀吉だったかな?
なんか、誰か歴史上で有名な人で誰だかが、子供や子孫に財を残さない
みたいな主義だって聞いたことあるし。
だから、私もユウナに着物を残すつもりはない。
ユウナがかわいくないわけじゃないけど、私がよかれと思って残してあげた財が実はユウナにとって重荷になる可能性だってある。
そして、本当に価値あるもんだったとしても、何の苦労もしないで親から受け継いだら、その価値もろくにわからず大事にもしないと思う。

だから、子孫に(現金以外の)財を残すのはビミョーと思う。

だって、自分の好みじゃないないもんは、身につけないじゃん!
それが全てた。

でも、その呉服屋さんは私の親ぐらいの世代だと思うんで、やはり「捨てる=罪」と思ってる世代なんだか、ある程度(リメイクを見込んだ)儲けを計算してるんだか、なんだかなー。

でも、またまたハナシはとぶ。
TOKYO MXネタ。
朝8時ぐらいからなつかしアニメをやっているのだ。
今日までは「ニルスの不思議なたび」というのをやっていた。

○十年前の当時、確かNHKかなんかでやってた気がするけど、
まず、主人公の男の子のニルスが頭にかぶってる赤い帽子がサンタクロースのパクリみたいでイヤだった。
その先についてる笛も不愉快。
ニルスって名前がニースみたいでニスは臭くていやだった。

などなど、私が園児だったころのそれなりの意味不明な理由によりろくに見なかった。

が、大人になった今、朝、ユウナとパンを食べながら見ればまたなつかしい歌声のテーマソング。
多分、ゴダイゴだと思う。
西遊記の主題歌の「ガンダーラ♪」の印象しかなかったけど、こんなアニメの歌も歌ってたんだ?
と感動。
とかいってゴダイゴじゃないかったらすんません、でも多分そうだと思う。
ま、そんなこんなでなつかしい歌声ではじまる、ニルス。
結末はそこそこ予想ついていたけど、でもやっぱりついついうるっときた。
が!
パジャマきたままでボケッとしてるユウナをしかりつけざるを得ない。
「早く着替えなさーい!」
ヤレヤレ。

だから、当時、「ニルスの不思議な旅」という番組があったことは覚えてても何の魅力も感じなかったのに、30年ぐらいの時間を経てまた私がTVでみて子供よりハマッてうるうるするってのは・・・。

当時、価値が分からなくても30年後には価値がわかる

こともあるってことだろな。

じゃ、着物も?

しかし、あれらの着物、あと30年は多分もたない。
そして、私もあと30年は・・・生きてるかわからないし、生きてたとしても頭しっかりしてるかわからない。
だから、やっぱりいいのだ。
何も考えずに、本能で判断しよう。

うんうん。

って、延長戦はじまてるじゃん!
もぉ!

って、また引き分けじゃん!

疲れてるのはよく分かるけど、ここまで来たら、勝ちたいよ!

ここまでひきずれるとも思わず
こっちも応援続き&酒すすみぎみで
少し疲れてこばらがすいたので、たらこスパゲティを作ろうと思った。
2Fでこもってるダンナにも声かけたほうがいいと思ってわざわざ階段のぼって「たべる?」って声かけたら
「うるせー!話しかけんな!とっとと寝ろ!うせろ!」と追い払われた。

やはり、30年後の目標は着物を着こなしてどーこーではなく
「離婚」
だ。
離婚する際、少しでも得するための勉強をはじめよう。

んと、テーマは時がたってから「価値がわかること」だよな。
ダンナが死んでから価値がわかる ってことか。
と、それもどーでもいいわ。
わかろうがわかるまいが、来世では間違っても一緒にならないのは確実だから。

んで、サッカーだよ。
PKで・・・
やっぱり・・・
過去にも・・・

ここまできてなんかとっても悔しい(涙)

でも、敵(さっき妄想したパラグアイ人)の喜び方みたら少し救われた。
アホのように喜んでる。
もし、よわよわで赤子の手をひねるよう ならばここまで喜ばないでしょう。
それなりに手ごたえあった国だって覚えてもらえるだけでもいいよ。
もし、勝てたとしたって、スペインかポルトガルか(だっけ?)なんかとにかく難しい国だし。
これで敗退は悔しいけど、でも充実感はある。
私が生きてるうちにベスト4にいけばいいよ、いいよ。

簡単に頂上にいけば、その価値がわからない。
またまた4年後だ!

優勝候補だったっとこだってあっさり敗退したり。
WCはみずものだ。

だから、私も4年後もちゃんと生きているよう、頑張ろう。
次のWC観るために。

でも、他の試合、まだまだやってるし、寝不足続くわなー。

頂点にたってしまって途方にくれるより、頂点をめざすほうが楽なんだ。
頂点の存在さえ知らずに暗中模索してるよりも、
頂点が見えてきた今、きっと一番いい時期なんだよ。うん。
[PR]
by gura_ss | 2010-06-30 02:03 | 内容はないよ~

眠いハズなのに眠れない

サイアクの生活リズム。

昨日深夜。
またまた3時ごろ目がさめる。

WCを口実に「もりあがってるヨッパ」続き。
日本以外の試合もちょいちょい見、それ以外の番組でもマラドーナの言動がおもしろくてつい見ちゃったり、各国のイケメン選手さがしたり、そんなTVばかりやってるだけについつい夜更かしし、ついでに自分のブログ更新率あがったり。

だから、昨夜中途半端に起きてしまった。
そもそも

ばい菌が繁殖してそのばい菌が自分を侵す悪夢にうなされぐっちょりあぶらあせ。

ということで起きた。

その中途半端に起きた敗因は
①エアコンきって寝てしまったから汗かいて、年とってるからその汗が脂だった のか、
②WCで脳が興奮してるから眠りが浅かった のか、
③当然、昼行灯(ひるあんどん)になり家事(特に掃除)を手抜きしたせいでハウスダストアレルギーの私の鼻が敏感に反応した のか。

全部あてはまる。

からだは疲れきってるんで、鍋を洗い残したまま寝てしまった昨日。
でも、それが気になっていたらしく、夢の中で(っつか事実もそうだと思うけど)その鍋やスポンジやシンクがばい菌だらけになって、そこで調理したものを食べた自分までばい菌まみれになって・・・
というとこから悪夢がはじまる。

①大量に酒を飲む人間はとにかく大量に汗をかく らしい。
②WCは一種のお祭り。お祭りでアドレナリンドバドバついでに日頃いろいろ抱えてるやっかいごとを考える機会にもなりミョーに頭使うこともあって、本当は脳だって疲れてるのに。
③結局、本当に昼ボケーッとすることが続いて2日間掃除機をかけなかった。
敏感な鼻がぐすぐす、のどと目がかゆくなる、起きたらくしゃみとまらん。

でも、たった二日掃除機かけないだけでこんなんなるか?
いくらハウスダストアレルギーの私でも。

そして今日、③のナゾがとけた。
扇風機にほこりつきまくりだった。
その扇風機を自分とユウナにむけてまわしてたんだからあたりまえだのクラッカー。
埃はいらないから、誇りをもちたい。

そしてそんな日々をおくってるんだからゆっくり寝りゃいいのに と思うけど、今日も熟睡プロジェクト、失敗。

暑さと疲れと酒で
もう夜8時にはグダグダになって、ユウナを寝かしつけるより先に「自分の仮眠」
そーこーしてるうちに、ダンナからカエルコール。
ユウナが電話に出て「今日、雷がどーだこーだ」と楽しそうに話してる。

よかったよ、ユウナが成長して電話に出れるようになって。
ついでにダンナのご飯も私の代わりに作れるぐらい成長してほしい。

ダンナのご飯はまだ自分も元気なうちに作っておけばいいじゃん とつっこまれそうだけど。
そーはいかないイカのきん○ま。

昼のいいともでタモリがよく「肉を食えなくなったら年とった証拠だ」と言ってるけど、まさにそのとおり。
私は酒を飲むこともあるけど、まず肉を好んで食べない。
別に嫌いとかじゃないけど。

今日のメニューは、月末で金欠のため、もやし登場。
もやしとピーマンとにんじんを細くきっていためたものが私のメインディッシュ。
そして、ごぼうとにんじんとねぎとさといもと(大根があればいれた)を煮て味噌でといたのが私の味噌汁。

ところが、ダンナはそーはいかないイカのきん○ま。
手を加えなければいけない。
もやしなどなど野菜いためには、がっつり豚肉を加える。
そして、野菜味噌汁には、がっつり鶏肉のかたまりを加える。
んでもって、副菜でハンバーグと焼き鳥を追加。

その、「肉、加える」作業が私を待っているのだ。

最初から肉いりで作って肉よけて食えといわれてもそれもイヤだ。
肉の脂汁が染み出るだけでイヤだ。

やはり私は野菜だけで作ったの先にとりわけ、ダンナにはそれら野菜に肉を加える。
のが私にとって一番ストレスがない。

しかし、8時早々に仮眠とって(しかも眠り深い)かえるコールで起こされてそれら、肉・加える作業が待ってるとなると、マジむかつく。
このダンナ、私に拷問するために私と結婚したんだろうか?そうに違いない。
と、その瞬間は本気で思った。

そして、ユウナ。
私が仮眠から叩き起こされヨレヨレで台所に立ったとたん、
「ジュースちょうだい」
「ヨーグルトちょうだい」
「このお菓子あけて」
「アイスもう1本食べていい?」
だなんだ、用件いいまくり。しかも、私がシラフで冷静ならある程度規制すべき事項を見事に。だ。
今のママのヨレヨレ状態ならなんでも
「いいよ、好きなだけ食べな」と返事が返ってくるのを確信してるかのごとくだ。
でも、ユウナ相手でさえ返事するのがめんどくさいほど意識もうろう。全てOK牧場で通す。

それでも頑張ってなんとか、家族のためになんとかやりとげた。

それから、一人暮らししてる頃を回想。

父が大分から大量にかぼすを送ってもらってたらしく、そのかぼすを半分ぐらい私がもらった。
本来ならば、ちりなべだの焼き魚にしぼってしょうゆかけるだのちゃんとした使い道あるんだろうけど、私はいつもZIMAという瓶ビールにしぼって破片いれて飲んでいた。あまりのおいしさ&当時がっつり稼いでいたから少々高めのビールでもがんがん飲めた。
でも、それなりにアルコール度数強くて、いつもZIMAの瓶をかかえて眠りこけて朝を迎えていた。
「あ、昨日も夕飯食べるの忘れた!」状態でまた会社へ行く。
酒が残ってるせいか会社でもろくに食べなかったり、それでも夕方には元気になって飲んで帰ることも週に3~4日。
飲んで帰らない日は一人家でZIMAで自爆。

こんな生活続けば、体こわして身をほろぼす ってのはうすうす感じていた。

それもあって、結婚することにした。
っつか、これがメインの理由でなく、その当時はダンナのこと好きだったから。
が、一番の理由だと思う(多分)

別に政略結婚でもなく、自分の意思で動いたんだから
今のこの「眠いのに家族に尽くさなければならないこともある」瞬間をうらんではいけないのだ。

人生においてムダなことはひとつもないのだ。
んと・・・
じゃ、夜更かし続きでヨレヨレになってるのも、無駄じゃないってことか。

んじゃ、そーゆーことで。zzz
[PR]
by gura_ss | 2010-06-29 01:29 | 内容はないよ~

着物のことが書きたかったのに、サッカーにかこつけて飲んでるヨッパ

またまた、中途半端に深酒して中途半端に目覚めた深夜。
気づけばデンマーク戦じゃん!
多分、大丈夫と思うけど念のため応援しとくかとTVスイッチオン!
キックオフのバッチグーなタイミングだったわー。
PCも同時にスイッチオンしたにもかかわらず、ブログ書くの忘れてサッカー見ちゃったよ。

そして、現在ハーフタイム。

本田けいすけ、すばらしい!
バービーボーイズの若かりし頃の近藤なんとかに似てる(と思うのは私だけ?)けど、有言実行だし、イケメンだし、うんうん。
遠藤もえらい!

しかし、190センチぐらいで体重もそれなりにあるでかい白人(?)男たちと渡り合えるってすごいよなー。絶対、まともに小競り合いしたら負けるよ。
私だったら、そばに寄られただけでびびるよ。

そして、毎度、WCでゴールした選手に対しても思う疑問。
どうしてリアクションはみんなガッツポーズでまるで、雄ライオンがおたけびあげるかのごとく、もしくは指輪にキスみたいな・・・
いかにも「男」のリアクションなんだろうか。
っつか、男だから当たり前なんだけど。

どうして、おねえ系のリアクションする選手が一人もいないんだろう?
女子だったら、シュート決めたとしたら、胸元で拍手して、ニコニコし、ハイタッチかなんかで決めちゃうと思うんだけどなー。
そんなリアクションする世界選手を見てみたいと思った。

やばいやばい、そんなこと書いてる間に後半戦始まるじゃん。

今日、書きたかったのはこんなことじゃごじゃりません。

着物だよ、着物。

最近は、幼稚園のクラスの親睦会やら町内会用事やら個人的に友達とのランチなどなどで出ずっぱりで、(楽しいけど忙しくてややキレぎみだったけど)、6月も末になっておちつく見込みがでてきた。
さて、おちつけばやはり気になるのが家の掃除。

アホのように実家の母の荷物を我が家へ運びこんで3部屋つぶした私。
風水学上もよろしくないし、私もやっぱりイヤだ。
細かいとこは片付けたけど、あとは「処分する以外には無理」という段階まできた。

そして次なる処分ターゲットは着物。
母の着物、古いものだし、祖母とかその代からもらったものもあるらしく戦前の着物も1枚だけでてきたし←でも使い道ないから売るけど、
昔の絹はなんか蚕がどーのこーのでいいものらしい。
とは聞いていた。

だから、捨てられずにいたけど。

盲点にさっき気づいた。

母の貴金属も整理しようと、ざっと見たが。
ダイヤやらパールやらオーソドックスなものから、
ベネチアンなんとか とかなんか高価なものがザクザク。
そしてイミテーションもみんなでかい。

やっぱり、根本的に母と私は趣味が違うってことがよく分かる。
ダイヤは小さいのでいただいてピアスに加工するけど、それ以外は・・・
いらねー。
これらも「売りに出そう」ボックス行きだ。
ちなみに私はアクセサリーが嫌いなわけでなく、石が違うだけだ。
マイブームだったパワーストーンもやや下火になりつつも結局今でもそれらのアクセサリーばかり集めている。

んで、ふと気づいた。
そっか、アクセサリーの好みが母と私では異なるってことは、着物の好みも異なるのは当然だなー。
着物のまつわる本は10冊以上は(多分)読んでるし、
あちこち呉服屋めぐりして実物も見たり触らせてもらったりハナシきいたり、
いろいろ着物の勉強して、半年前よりはちょっと知識をつけた私。
知恵がついたからこそ、母の着物は「モノがいいのは分かるけど、でも柄も色も私の好みじゃないのが大半」ということも明確になってしまった。
結局、洋服の好みに通ずるわな。
半年前なら「きものっ着物っ♪」って着物ならなんでもステキだと思い込んでいた私はもういない。

なるほどなー。

ン万のスーツと
ン千のTシャーツ
を並べられれば私は、使い勝手のいい(汚れを気にせず、洗濯もばしゃばしゃできる)
後者を選ぶタイプ。
母はその逆。

うん、決めた!

やっぱり母の着物はほとんど処分しよう!

とにかく場所ふさぎほどサイアクなことはない。

あ、気づけばサッカー、デンマークの後半戦はじまってるじゃん。
もうここまでくれば多分大丈夫とは思うけど・・・。
とりあえず、焼酎のおかわり作ってのんびり観戦しよ。

明日(っつか3~4時間後)雨だったら朝から運転しなきゃいけないから飲まないほうがいいけど・・・。
でも、ここまで飲んでたらここで少しセーブしてもあまり変わりないから、もういいや。
知るか~!
[PR]
by gura_ss | 2010-06-25 04:57 | 内容はないよ~

みんなちがってみんないい

今日はユウナの通う幼稚園にBeポンキッキが撮影にきたそうだ。
なんとかかんとかっていう歌と踊りを披露するとのことで、先日の参観日でちょっと見せてもらったけど。
歌も踊りも、覚えられなかった凹

まいっか。

うち、BS見れないし・・・なまユウナが踊るとこもいつもリアルタイムで見てるし・・・自称セミプロ並みの腕前の私がとるビデオ、ばっちぐーだし・・・我が子がTVに移ったとしても・・・あまり興味ないなぁ~
というのが本音なのか、何も覚えられない負け惜しみなのか・・・。

ところが、その参観日の日、多分ポンキッキでは放送はされないであろうけど、その歌の次に「♪みんなちがってみんないい♪」という歌を手話&歌を披露してくれた。一生懸命、歌って手話してる園児たちがかわいくて、歌詞にも心うたれ、
まず、私も全くできない手話、ユウナばっちりなことに感動。
※先生が見本で一緒にやっていた手話と合ってるからばっちりと判明。
頭いいんだなぁ~、ユウナって・・・。
とかとか思いながら、なぜか「みんなちがってみんないい」が心に残り、気になってネット検索すれば、金子みすずの詩だとか・・・。あぁやっぱり。有名人の作かぁ~。

金子みすずの伝記(?)もどきドラマを見たことあるけど。
ほんと、なんでそんな生き方(死に方?)しちゃうんだろ?なんでそこまで純粋で?!なんで?どうして?
私も要領は悪いほうだけど、そこまでじゃないし・・・
でも、だからこそ、金子みすずは人の心に響く詩がかけるのよねー。

人間の裏(汚い面)を知らないって・・・不幸なのか幸せなのか・・・。
ほんと、人それぞれ、みんな違ってみんないい なのだ。

さてさて、今日もモノを捨てることに執念もやしてるヨッパです。

写真も私の幼少時の作品も何もかも捨てまくって快感。
一応、捨てる前に目をとおしてるんだけど。
私が今のユウナと同じぐらいの時、書いた日記でてきたけど。
句読点のうちかたはひどいし、字もきたないけど。
でも、そこそこきちんとした文章書いてるし、読んでてそこそこ意味通じるし。
しかし、今のユウナは自分の名前書くのがやっと。
文章かくなんてとんでもない。
うーん・・・
この時点で私を超えてないってことは、私以下の人生を送ることになるんだろうか?

って、なんだよ?そのランクづけ。

今、林真理子の「下流の宴」読んでて、登場人物たちに嫌悪感を覚えながらも私も一緒じゃんと思ったりもして・・・。
一方、♪みんなちがってみんないい♪
のメロディが頭を離れない。

んで、掃除のハナシ。
「身辺整理を完了した途端、死んでしまうってよく聞くからママは掃除しないの」と母はいつも言っていた。
そして、実家は川崎市清掃職員によるワースト2になったゴミの多さ。(私から見りゃゴミ屋敷だ)
単なる言い訳だったんか!
といまさら気づく。

だからこそ、身辺整理した途端死ぬとは私は思わない。
まだまだクリアしなければならない人生の課題があればずっと生きてるハズだし。
だから、私の人生の課題は身辺整理だ。
いずれ残る娘に苦労かけては申し訳ない。

たとえば、Tシャツひとつとっても、首とか裾がヨレヨレになってたり、色があせてたり・・・
決して破れてなくて機能することはするけど、外には着ていけないのを数えたら30枚以上あるし。
毎年1枚ずつ捨てても30年かかるじゃん!!!
いかんいかん。もっと急ピッチ。

それから、
埋もれ木職人だったおじいちゃんの作品、埋れ木はかなり貴重だったらしく、今は多分ないらしく、ものによってはン十万の価値があるらしいけど。
扱いが悪くてバンバン壊しまくった孫の私。
「おじいちゃん、ごめんね」と謝りながらバンバン捨ててる ハナシを、先日、母や親戚の前で話したら、あんぐり口をあけたままドン引きした母と親戚たち。
そっそんな・・・悪いことしたんか!私。
でも、人間死ぬときは身ひとつだよ。いくら、お宝もってたってあの世にはもっていけないんだよぉ~。

それに埋れ木をみて「美しい」と思う人もいれば「なんじゃ?この黒い木は?タールか?」と興味もたない人もいれば、みんなちがってみんないい
のだ。

だから、私が右手で箸をもち上手に魚をほぐして食べれても、ダンナが箸を左右に1本ずつもって子供のようにぐちゃぐちゃにほぐした(もどき)でほとんど身が残ってるのに完食した気になってるのを、
イライラしながら「7歳も年上のくせに私にできることができないなんてかわいそう・・・ダサイ」とダンナをバカにして見てはいけないんだ。うんうん。

だから、みんなちがってみんないい♪

と、今日も空に叫ぶヨッパでした。
[PR]
by gura_ss | 2010-06-14 21:47 | 内容はないよ~

「魚」と「イカ」

昨日、そうとう深酒したせいか、今日はあまり酒を飲む気がせず、
また、明日は朝っぱらから長距離運転しなければならないから(ほぼ一日中運転)、
いつものごとく
「翌朝もお酒の匂いぷんぷん」状態でいるわけにいかないから という自制心のかけらにより、

今日は500のビール2本と焼酎麦茶割り1杯だけ飲んで、そのまま寝ようとした。
が!やっぱり寝付けずふらふら起きてきた。
かえってプレッシャーとなり、眠れない。

眠れないのに眠ろうとすれば、プレッシャーになり、ストレスのもとだ。

ストレスのもとは排除すべし。

やっぱりいつもどおり飲んじゃえ~!私の一人宴会のはじまりだ、わーい!

で、何書こう?

とりあえず今日の夕飯:

私:あゆの塩焼き・もろきゅう・ユウナが夕方食べ残したスパゲティ・酒類
ユウナ:あゆの塩焼き・豚しゃぶ(ごまだれ)・海苔巻きご飯
ダンナ:あゆの塩焼き・白菜と豚しゃぶ(ぽん)・がっつり親子丼

3人各々メニューが違う我が家だけど、あゆの塩焼きとほうれん草たっぷりの味噌汁
だけは共通。
今日、スーパーの鮮魚コーナーで「いまが旬のあゆ。いいエサを食べて育った安心な養殖あゆいかが~」みたいなこと言ってる魚さばくおじさんがいた。
私のウィークポイントは、「SALE」という文字と「今が旬」という言葉。
今が旬ときけば、あゆがミョーに輝いて見える。
即3匹購入。
そのままでも食べれる(酒のつまみになる)おいしい大粒の塩(イタリアだかどっか海外のやつ)をたっぷりぬりたくって焼いてみた。

ユウナはバクバク食べる。身がなくなってるのにまだ食べようとして、エライぞ!
次は皮もちゃんと食べよう!

しかし問題はその後。
「ご飯ちゃんと食べたから、コーラのんでいいよ」とOKだしたら・・・
テーブルにこぼれおちた塩を指でご丁寧にぬぐってなめまくりながら、コーラ飲むユウナ。
塩をつまみにコーラ飲む幼稚園児ってどうなのよ?

しかし、私も幼少時の自分を思い出すと・・・。
顆粒のコンソメか味のもとかハイミーをなめながら炭酸飲料飲んでた。
親にみつかり激怒されたのは言うまでもないが、自分が親の立場になると・・・・・
過去の自分もやってたし、現在の自分も塩かいりこをつまみに酒飲んでるからユウナを叱るに叱れず・・・。
テーブルにこぼれおちた塩をさりげなくだいふきでふきとって塩を消滅させるしか・・・やめさせるしか術がなく・・・(汗)

ユウナの将来が見えた。
サイアクだ・・・。

ま、仕方ない。

でも、魚大好きってのは悪くないと思う。
ユウナはあゆ食べる前に「あゆ、かわいい~」って魚にぎりしめてた。

先日、江ノ島に親子遠足にいってきたときも、地引網をやり、とれたお魚をもらってきた。
小さいイワシと小さいサバを、小さいボウル一杯分ぐらいだったかな。氷と一緒に。

紫外線&やや遠出&(お互いだけど)同じクラスの子供やママたちに気をつかい
でドロドロに疲れて帰ってきたけど、
私は老体にムチうってその持ち帰った魚に粉つけてから揚げにしたわけだけど。
から揚げしてる横からユウナは(粉をつける前の)生魚を持ち去り
「おさかなかわいい~」ってにぎりしめたまま離さない。
(体温で)色変わったじゃん、その魚!もぉ!
ま、フライにすりゃわからないからいいや。とユウナからとりあげて一緒に揚げて食べちゃったけど。

魚がおいしいから好きだからかわいく見えてくるのはよくわかる。
うんうん。
家でメダカを飼ってる影響だろうか?
それとも、私はさておき、私の祖母の遺伝子だろか?

まず、私がいつも祖母から聞かされてた自慢話「猫が食べるとこぐらい残してあげなさいよ」とからかわれるとな・・・たしかにおばあちゃんの魚の食べ方はすごかった。ほんとに骨しかのこさない。

苦い内臓も食ったんか!!!ビックリだったよ、子供心に。

そして、おばあちゃんは魚屋さんでたまたまみかけたいかの腑(茶色いあのなまぐさーい内臓)だけを10本買い求め、うれしそうにきりわけてタッパにいれる。塩もちょっとふってたかな?忘れた。

それって・・・いかの塩辛作るときの調味料じゃなくて?!そのまんま食うんか!!!ビックリだったよ、子供心に。

私もいかの腑は大好きだ。
塩辛作るときは、もちろん基本だし。
いかと一緒に炒めて食べてもおいしい。

幼少時は、いかの塩辛のいかがなくなっても、しおからのタレ(酒・塩・腑が混ざったハーモニーな液体)をご飯にかけて食べて親がドン引きしてたぐらい私もいかの腑好きだ。

でも、おばあちゃん・・・いかの腑を生でまるごと?!
それは、今の私にもできん。

あ、なんか急ピッチで飲んでたら眠くなってきた。
って、もう2時過ぎてるし。
とりあえず、ハナシのオチ、ついてもないし、考えてもないけど。
寝ようっと。
明日、やばいやばい。
[PR]
by gura_ss | 2010-06-02 02:28 | 内容はないよ~

2004年生まれの娘のママです。お酒が大好き・年中無休のヨッパです。ヨッパでしかブログ書いてませんがそれでもいいんじゃない?


by gura_ss

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

ファン

カテゴリ

全体
内容はないよ~
掃除
育児
もの申す
資格(死格?)
読書記録
あー勘違い
珍しくシラフです
メダカ
認知症
着物
今、とても気になる
未分類

以前の記事

2014年 11月
2014年 09月
2013年 09月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

お気に入りブログ

初めての育児(*^^)
Big Tree
cinema and book
tomocchi#
蛸壺ブログ
祐天堂日記~マッサージ・...
アンチエイジングブログ!
幼稚園へ行こう(*^^)

自己紹介

ぐら
 1970年代生まれ
 神奈川県在住
 専業主婦
 ユウナ(2004.7生まれ)のママ

 
外部リンク

 グランジャポン
スペインの紅茶のお店
(店主・友達のはちこちゃん) 

 (続)超個人的日誌
(受験仲間・老師さま)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

40代

画像一覧