<   2010年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

休息

新潟まで旅に行ってました。
家族旅行。

せっかく、地道に動いて元の体重に戻そうと思っていた矢先、またもやほとんど動かずの上げ膳据え膳の豪華料理ざんまい。
ユウナは食の細い子だと思っていたけど、かなりたいらげている。旅館で出たごちそう、いくら子供メニューといえどもかなり多い量なのに「かんしょくっ」と自慢げに空になった皿を見せる。
それでも私が気づいてないとわざわざ「ママ!全部食べたよ」と猛アピール。
お昼、駅近くではいった蕎麦屋でも積極的に箸をのばしていっぱい食べるし。
普段は椀によそわれたのをしぶしぶ食べるというスタンスなのに。

ユウナは私と同じで雰囲気が楽しいとよく食べる傾向がある気もするけど、やっぱりどうみてもおいしい。
そりゃそうだ。私の料理とは比べ物にはならない。

ところで、夕食での飲み物。
1泊目は私にあわせて、ダンナは瓶ビールを頼んだけど、
2泊目は「ワインだワイン!」と言う。
新潟なんで日本酒頼むのもアリかと思ったけど、日頃、日本酒を飲まない私は何がなんだかわからないし、酒ならなんでもいいから
わ「いいよ、ワイン♪」
ダ「じゃ、いちごワイン」
わ「え!いちごワイン?!なんで夕飯食べるときにそんなあまったるいワインのまなきゃいけないんだよ!やっぱ、私ビールにするわ」
ダ「いちごじゃねーよ!えちごだよ!!!」
わ「あ、越後か・・・。なまってるからよく分からなかった」
ダ「新潟きていちごワイン飲むか!」
わ「だから、おかしいと思ったんだよ。新潟でいちごが採れるとは思ってないし、なんでここでいちご?って。」
ダ「たとえ「いちご」と聞こえても新潟にいるなら「えちご」と判断しろ!」

なんじゃ、そりゃ。

結局、夕食時のお酒ひとつ頼むのでも大騒ぎな私たち。

本当はボトルで頼んだほうが割安なんだけど、ダンナが
「日頃、安酒しか飲んでないぐらに高い酒飲ますと悪酔いするからグラスワインでいいんだ」と。
家族旅行に来て悪酔いするか!
ま、でもお金出すのダンナだし、レストランでボトルだグラスだって喧嘩するのもみっともないので。
グラスについでくれるお店の人の手元に「たくさんついでください」と念を送るだけにした。
その念が通じたのか、かなり大きめのワイングラスにたくさんつがれた。ムフッ。

結局、ダンナはグラスワインを半分以上残したまま、料理も終盤。
「いいよ、飲んで」と。
とっくに空になっていた私は多分ものほしそうにダンナの残ってるワイン見てたんだろう。
喜んで、全部もらった。

しかし、ダンナが食べ残した魚とか、料理とか、あと、ペットボトルのまわしのみもなんかばい菌もらいそうでイヤだと思うのに、どうして飲み残したワインだけは喜んでもらい、一滴も残さないんだろう?
ふと、その自分の矛盾に気づいた。

ま、そんなもんだ。

ちなみに、お風呂あがりで既に夕飯前にビール飲んでたけど、
えちごワインもフツーにおいしかったです、はい。

日常に戻ってまたいろいろ忙しくて大変だけど、それでいいのだ。うん。
[PR]
by gura_ss | 2010-09-25 22:22 | 内容はないよ~

肥ゆる秋、近し。

姉さん、事件です!

太った!!!

私は夏と冬とで体重が3キロぐらい違う。
言うまでもなく夏バテがちで夏のほうが軽い。
なのでボトムのサイズが冬物と夏物では違ったりするのだが、
今年の夏は、なんか、きついような気がして、何年ぶりかに体重計をひっぱりだしてきた。

ぎょぎょーっ!
これは食欲の秋を経て肥えた冬仕様の体重じゃん!
またもや、やり方をかえないといけない時期がきたか。

遠い昔の20代の頃、寝る前に必ずドーナツかラーメンを食べていた。
が、30代になってもやっていたら、太るってすぐ気づいた。
年をとれば代謝が悪くなるんだから同じ食生活ではいかんのだ。
なので、寝る前はおにぎりを食べることにかえた。
ドーナツとおにぎりではカロリーが違うからいいのだ。
っつか、寝る前に炭水化物食うな!
とつっこまれそうだけど、お腹すいて早朝目覚めるほうがよっぽどストレス。それに我慢すればどこかでどか食いをするんだから。
別に食事は一日3回じゃなくたって、4回だって5回だっていいのだ。酒だって昼から飲んだっていいのだ。
ストレスためるほうがよっぽど太る。
という勝手な自論により寝る前の炭水化物摂取は続いていた。

ところが、40代へのカウントダウンが始まった今、30代と同じことしてたら太ると気づいた。
今回の敗因は、「バイキングで調子にのること」だったに違いない。
リアルで私を知ってる人は「ぐらちゃんは(酒ばかり飲んでて)あまり食べない人」という印象があるかもだけど、実際、「バイキング」とか「食べほうだい」というキーワードによってスイッチはいるとそんじょそこらの大食い自慢な人よりもはるかに食べれる。
ダンナもたまにそのスイッチはいった私の食べ方に呆れている。
「意地汚い」と。
っつか、勝負なのよ、元をとれるかどうかと、全種類食べないと気がすまない。
という。

で、この夏もなんだかんだあちこちでかけて、バイキングや食べ放題に遭遇する機会が何度かあって調子づいて、その時だけはきちがいのように食べまくって「すぐ戻るから大丈夫」なんて思ってたが。
それは過去のハナシだ。
アラフォーとなればもうダメなんだ。

でも、他にも敗因がある。この暑さだ。

酒はもちろん食べ物もあまり我慢しない代わりに、私は体をつかうことも惜しまない主義だった。
といっても、わざわざジムいったりするお金も時間もないので、ちょっとしたカロリー消費術。
たとえば、高層ビルじゃない限りはエスカレータ・エレベータは使わず階段使うとか。
スーパーに行くんでも「米」とか「ペットボトル1ケース」とか買う予定がない日は、歩きかちゃりんことか。
スーパーでもカートを使わず、かごのみにして左右もちかえてひそかに筋トレするとか。
用事がある隣街でも2キロ以内なら基本的に歩いて行くとか。

ほんのちょっとしたこと。

でも、移動関連に関しては、この暑さ&忙しさで結局車使うことが多かったかもしれない。
そうそう、忙しいのもいけないんだ。時間節約しようとしてついつい平日は車使っていた。土日はちゃりのほうが確実に早いが。
やはり車は肥満促進だ。

と、暑さと車のせいにしながら反省してみた。

というわけで、これからは掃除をはりきってやるなどなんとかしてカロリー消費しなければいけないんだけど。
そんな焦る私にむかってダンナ

「40歳近くなれば確実に太るって忠告してやったのに見事に太りはじめたデブッ!」だなんだまたもや喧嘩を売ってくる。
ダンナが標準体型ならマジでむかつくけど、ダンナがかわいそうなデブデブ体型なので見逃してやるよ。
でも、やっぱりむかつく。
わ「まだ2~3キロぐらいだから取り戻せる。これが7キロ超レベルになればもう手遅れだけど。(あんたのようにね)」
ダ「年を考えろ!」
わ「っつか、年年いってんじゃないよ!私はもともと、いりことかいわしとかきびなごとか小魚が大好きでそれさえあれば365日生きていけるんだよ。それがさ、あんたが肉肉騒ぐから毎食何種類もの大量の肉料理つくってやってんのに、ビミョーな量残すから。もったいないからこっちは食べちゃうわけ。しかも何日もかけて。やっと残飯整理終わったと思ったらまた次なる肉料理どーんって残ってるから、自分が好きな小魚食べる余裕がなくて結局魚食べれないの!あんたの残飯処理のせいなんだよ!少しは反省しろ!」
ダ「俺の計算とも知らずにバカめが」
わ「・・・」???
ダ「太らすために少しずつ俺が肉残して残飯処理させてた計算なんだよ!」
わ「計算?私を太らすため?」
ダ「そうだよ」
わ「なんの意味があるの?」
ダ「・・・」
わ「あ!分かった!将来、私を食べるんだ?ヘンゼルとグレーテルにでてくる魔法使いのおばあさんも子供たちにいっぱいお菓子たべさせて太らせてあとで自分がその子供たちを食べようとしたんだよ。それと一緒だ。でもあのばあさん、自分が釜に入れられて死んだよ。それに人間が人間を食べるなんてフツーはありえないんだよ。人間の肉なんて酸っぱいから食べれたもんじゃないらしいよ」とマジメに答える。
ダ「バカか!黒い豚肉なんかおいしくないだろ!」
わ「黒い?豚?私が?」
ダ「違うのか?」
わ「違うだろ!
あ、分かった!私が台湾のスターに嫁いでしまわないよう太らせて飛行機に乗れないようにしようとしてるんだ?」
ダ「でた!台湾妄想バナシ」
わ「分かった!じゃあれだ、政略結婚させないためだ。ほら、秀吉が実の妹を離婚させて家康に嫁がせて、まぁいわばスパイというか義弟ってことで自分の弟分みたいなスタンスとったあれだよ。だから私も離婚させられて天下人に嫁がされるのがイヤだから阻止しようとしてるんだね」
とすっかり自分が秀吉の妹で、ダンナは最初に結婚した一般庶民 みたいな位置づけして話してたが、そーいや私には兄もいないし、今どき天下人なんてのもいないことに気づいた。

いくらヨッパといえども私が言ってることどんどんおかしくなってることにさすがに自分で気づいたので、ハナシをうちきった。

結局、ダンナがなぜ私を太らせようとしたのか分からずじまい。
でも、これもウソくせー。
ただ単に、ネタはなんでもいいから喧嘩うりたかっただけのような気もする。
それを買ってしまった私もバカだった。
売られた喧嘩を買わずにいられないのは子供のころからだった。
やはり、体型は変わっても性格は変わらないのね・・・。逆がよかったよ。
[PR]
by gura_ss | 2010-09-22 00:53 | 内容はないよ~

飲んで掃除、掃除して飲もう!

待ちに待ったこの季節、到来!

昨年は10月から大掃除をはじめても終わらなかったので、
今年は9月から始めて年末には終了し、初勝利をおさめる予定。ムフッ!

幼稚園もお弁当生活がはじまり、自分の野暮用も今週からおちつきつつあり・・・。
しかし、国勢調査員をやらされることになってるんでまた来週・再来週は全て自由にはならないけど、
(完全に自由時間を確保できない)敵がいるからこそ、闘志満々♪うほっ

完全に壊れてる母を見ればよく分かる。
24時間、自分のために時間を使える人間に限って、ゴミ屋敷に住んでいる。
と、えらそうに言っても、いずれ私も高齢になり、子供が独立し、ダンナが先立ち、全くの一人暮らしとなったら、もしかしたら同じように「だらしない生活」になるかもしれない。
っつか、今もだらしないけど、かろうじて人間3人、生きていけるだけの空間はキープしてる。

が!
完全に私が一人になれば
アル中で自滅してるのはなんとなく想像つくけど。
というのも・・・。

かぼすは大分から送ってもらわないと手にはいらないと思っていたのに、この前、スーパーでいとも簡単にしかも安価で手に入ることが判明。
もう、親戚に頭さげて「おくってほしい」なんて頼む必要はない。
かぼすは、まじヤバイ。
焼酎に、あいすぎる。酒を飲みすぎるのは意思の弱さじゃなくてかぼすのせいだ。
だから、九州はのんべえが多いといわれるけど、人間が自堕落なわけじゃなくて、産物が酒にあうものばかりなのが悪い。
かぼすしぼった焼酎片手にいりこをばりばり食ってる私は、九州の産物に踊らされてるだけだ。

と、父の出身の土地のせいにしてでも酒を飲み続ける老婆になるのは間違いない。

そして、子供に言われる。
「酒、飲んでる暇あるなら、家の掃除しなよ」と。
絶対言われるはずだ。

言わせない方法はなんだろう?

①子供もいえが汚くても平気な人間に育てる
②言わせる前に自分が全てを捨てて掃除しやすい環境を作っておく。

普通に考えりゃ②が妥当だろう。
ってなわけで私の40ヵ年計画もたてた。
多分、頭と体がしっかりしてるのはせいぜいあと20年。
でも、次に自分の身内の赤ちゃんを抱くチャンスは孫を抱くしかないので(独身の義弟よ、ごめんね)さらに私はあと10年(トータル30年)がんばろうと思う。
そして、更にまた欲がでてきて、孫がある程度成長するのを見届けてから余生を送るためにはさらにあと10年(トータル40年)

さすがにひ孫をみたいとまでは欲がわかない。
万が一、ひ孫と対面できたとしても、多分私はボケてるだろうから記憶に残らないのでもういい。いらん。お互いかわいそうだ。

ってなわけで、あと40年のうちになんとか自分の荷物やらなんやら身辺整理をしなきゃいけないという計算により、もちもの全体を40でわってみた。
それがまたたくさんあるんだな。
人間って、なんでいつのまにどうして?こんなに荷物ためこめるんだろう?
これがお金だったら、どんだけいいんだろう?
と、思いながら、先週ダンボール数箱分処分してややすっきり。
でも、あとからあとから不用品がでてきてまたダンボール数箱たまりそうだ(汗)

んで、処分によってあいたスペースも最初は満足でも、さらなるスペースを求めて処分できるものをさばすことにランランな現在♪

と、ここにいたるにもいろいろな葛藤があったわけで。

まず最初、あまりに量が多くてどこから手をつけていいかわからず、とりあえず机上でおおまかな一覧表作る。
そして、さらに細かくつめた項目を箇条書きし、この項目はいつまでに終わらすなど、ややおおまかに書き込む。

本当は窓ガラスなんかは台風がくりゃ一発で汚れるから窓ガラス掃除はなるべく年末に近いときにやったほうがいいけど、冬は寒くて外出れん。出れたとしても水が冷たすぎて手が凍る&汚れがあまり落ちん。
だから、「きれいな窓ガラスで正月を迎える」ことにこだわりさえしなければ早めにやったほうがいい。
それから、押入れやクローゼットや収納各種は、今のうち発掘するに限る。
ダニに死骸は10月に大量発生するからその時期にあわせるのがいい。
それから、床のワックスも乾きにくい冬に突入する前の今、やっとくに限る。
床に限らず、床下収納の箱、丸洗いしてすぐ乾く時期、下駄箱ひっくりかえして靴ほしてすぐ乾く今。

って・・・全部今がやりどきじゃん!
と気づく。
なぜ、大掃除は一番条件の悪い真冬なんだろう?!
きっと、昔はここまで温暖化じゃなかったから今のこの気候が年末ぐらいだったんだろう。
んな、バカな(笑)

もう、考えてるだけじゃすすまないと数日かけてやっとわかった。

結局、またまたアルコール頼み。
酒飲んで捨てる度胸づけで目についたものからどんどん捨てて快感♪

あとで後悔すると思いきや、ヨッパだから捨てたことさえ覚えてないのでこれまたラッキー♪

やはり、掃除はヨッパでやるに限る!!!

しかし、空き缶が一番多く出るゴミだったりするw
[PR]
by gura_ss | 2010-09-19 19:46 | 内容はないよ~

都心へ一人旅

夏休み中はダメだ。
ユウナは年長だからあまり手がかからないと思いきや、そんなわけはない。
確かに身のまわりのことはある程度自分でやるけど、でも下手に自我もあるため「どこそこ行きたい」「誰ちゃんと遊びたい」等など。
でも単独で行動するほど大人ではないので私もつきあわざるをえず、毎日ほとんど出ずっぱりで疲労困憊。家のことも日頃よりいっそうおろそかになりがち。
たまに家にいても、プリキュアのDVDを一日中かけられているため、だんだんこっちの頭もおかしくなる。猛暑の熱にもやられて。

まだまだ猛暑は続いているけど、先週から幼稚園がはじまり、やっと自分の生活を取り戻しつつある。

ま、そんなこんなで今日は久々に自由行動。
いつもお世話になっている呉服屋さんから、展示会の案内をもらって、有楽町までGo!
うちの最寄駅から有楽町駅で検索すると、新宿に出てなんとか線に乗って神田までいってそこから山手線(だったかな?なんか都心のJR)っていう検索結果。
遠回りチックだけど快速使うせいか1時間以内。
しかし!
私は新宿は駅中歩くだけでフツーに30分はさまようのでロスが多すぎる。
人ごみの中、歩くだけでストレス。

でも、遠い昔、渋谷に週3~4日で遊んでいた頃はスクランブル交差点のわたり方なんぞ私はかなり上手かった。今となっちゃ多分無理だし「ありゃ若いからこその運動神経と一種の神業だ」という幻だ。
日頃、近所の人影ないイナカ道を我が物顔で歩いてる今の私にとっては。

そしてもっと遠い昔、有楽町と日比谷と銀座はフツーに歩いていたことを思い出し、
「別に有楽町駅まで行かなくても日比谷でいいじゃん。だったら、新宿まで行かなくて代々木上原でおりて千代田線で日比谷行ってあと歩けばいいだけじゃん!」
と気づく。
やはり、親が地方出身で、銀ぶらにあこがれ、そして実際高度経済成長期よりちょっと先に銀ぶらしてたのにつきあっていてよかった。
ある意味、土地勘あって。
もっとも、店もビルも様変わりしてるから昭和とは「別の顔」になってるけど。
少なくとも、乗り換え案内にでてきた「神田」よりはなじみがある。

さて、日比谷についた。
銀座方面に近い出口へ行こうと歩いていると、いきなりマリオン前に出る。
この炎天下の中歩かず地下鉄構内歩いてたらマリオンか!らっきぃ~♪
そして私の中では「マリオン=日比谷」というイメージしかなく、そこから有楽町を探すには・・・と地図を見るとすぐ後ろに有楽町駅あるじゃん!ドテッ

そうなのか・・・。
なんで東京の駅はこんな近距離で駅を作りしかも全然違う名前なんだろ?

とかとかどうでもいいことを考えながら有楽町駅方面へ向かうと、多数の警察官。

ぎょっ!!!

こんなにたくさんの警察官が出動するには事件があったに違いない。
でも、あまり緊迫した雰囲気はない。
でも、この人数はやっぱりおかしい。
暴力団同士の抗争がこれから起きるんだろうか(つい先日から着物を見るため極妻シリーズを観てるので即影響されてる)
それか、アキバ事件みたくなんの因果関係がない人たちが無差別テロに遭うんだろうか?

ついこの前、「未来には希望がもてないので過去に戻りたい」なんてあるインタビューで答えたばかりだけど。
だって2034年に隕石ふってきて滅亡するんでしょー?
不景気でしょー?
食べ物だっておいしくなくなってるでしょー?
物騒な事件だって多いでしょー?
などなどネガティブ思想だけど。

でも、こうして有楽町の呉服バーゲンで掘り出し物探しにきてるのは、ユウナの卒園式や入学式やピアノの発表会や七五三でばっちり着物着たいから。せっかくならいいものをかっこよく っていう欲があるからであり。
あと1年は生きてないと、今日、ここに立派な袋帯探しにきた意味ない!!!
袋帯も一応持ってるから別に今日中に必ず買おうというほどの意気込みはなかったけど。
でも、着物や帯って買わなくても見てるだけで楽しいし♪

日頃、忙しくて忙しくてイライラしながらも、こうして自分が楽しむ時間をなんとか確保して楽しんじゃったりもしてるわけだから。

※シラフでも昼から都心で妄想↓
やはり今、殺されるわけにいかない!!!

※現実
約束の時間はとっくに過ぎてるけどビルの影にかくれて様子を伺う。
しかし、警察官に道をきいてる老人。
しかもお互い、にこやかな顔。

※勝手な推測
うーん・・・。
観光の手伝いもしてるのか、最近の警察官は。
なるほど。
じゃ、ここは治安悪いのか。
ま、いいや。

※現実
さてさて、じゃ、私もここだと思ったビルが丸井だったりではずれてるから聞いてみた。
正面だった。
惜しい!

しかし、やっと目的のビルにたどり着くと、入り口には数十人の警察官のほか、この暑さの中、黒づくめのスーツの人々(100人ぐらいいたんじゃないか?)
しかも、イヤホンみたい線が胸元と耳でつながってるし。顔、怖いし。
道案内してくれたちょっと遠くの警察官と表情が違う。
あ~、やっぱり暴力団の抗争だ!
どーしよう!
私には目的あるからUターンできないし。

ん?
でも、なんか胸にきんきらバッチがついてる。
弁護士?
なわけないから多分議員バッチだ。
そう!
横には「菅直人」って書いてる旗がハタハタ~。
なんだ、選挙演説か!

あれ?近々選挙あったっけ?毎年秋ぐらいにあったような気もするけど、わからんなー。
しかし、たかだか選挙演説でこんな厳戒態勢になるか?

あ!!!
総理だよ!総理!
すっかり忘れててアイムそーりぃ~。
なにしろ、夏休みで子供にTVとられっぱなしでニュースもろくにみてないし(汗)

うーん・・・

となれば、
至近距離に近づいて、胸ポケットに手つっこんで中から水鉄砲出して相手に向けてみたくなったり。
しかし、あいにく、チュニックだったから胸ポケットないし、水鉄砲も持ち歩いてないし。
万が一、もっててもそんなことしたらマジ、逆に撃たれるわ。

なんて、妄想しながら、しかし、(エレベータに乗れそうな)入り口探して建物の周りを何周もしてる私は完全に不審人物。
特に、イヤホンした黒づくめの人(議員じゃなくてボディーガード?なんかそれ系)視線が痛かった。(泣)
入り口に迷ってる私じゃなくて、あんなエレベータが分かりにくい建物の設計した責任者をせめろバカー!!!
ま、結局、恥をしのんで建物の中の入り口近辺の小さなブティックで「ここからはいってエレベータ
乗れますか?」と聞いて、教えてもらって無事到着。

そして、帰宅後、ニュースを見たら菅総理が有楽町駅前で演説してる映像が流れ、ものすごいひとだかりに改めて驚く。演説きいてる一般人の人だかりの時間帯とぶつからなかったことだけがせめてもの救いだったけど。
でも、実際、生で聞いてみたかった気もちょっとした。
久々の都心への旅、平穏無事にすごしたかったけど、そんなわけで疲れた。

体力があまっていれば、一人でこっそりおいしいものを食べて帰りたかった。
30年ぐらい前に親と銀ぶらで食べた築地寿司はどこだ?なんとかっていううなぎやはどこだ?スエヒロはどこだ?
今となっちゃ、全然わからん。あるのかさえわからん。
目につく飲食店はファーストフードばかり。
あ、ファーストフードもおいしいから好きだけで別に銀座近辺じゃなくても食べれる。
でも、よく考えたら、ついつい、万単位の帯揚げ・帯締め、また買っちゃったから、食べ物に贅沢するお金ないや(笑)
というわけで、最寄り駅までお茶ですごし、スーパーで100円のカップラメーンを買って3時ごろ帰宅。
そして、ユウナに半分とられる。
お腹は満たされてないけど、とりあえずビールは2本飲んでるし、なんか今日はいつもより満たされてるのはなぜだろう?!

たまに一人で都心へ旅するのもいいなw
[PR]
by gura_ss | 2010-09-11 20:09 | 内容はないよ~

2004年生まれの娘のママです。お酒が大好き・年中無休のヨッパです。ヨッパでしかブログ書いてませんがそれでもいいんじゃない?


by gura_ss

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ファン

カテゴリ

全体
内容はないよ~
掃除
育児
もの申す
資格(死格?)
読書記録
あー勘違い
珍しくシラフです
メダカ
認知症
着物
今、とても気になる
未分類

以前の記事

2014年 11月
2014年 09月
2013年 09月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

お気に入りブログ

初めての育児(*^^)
Big Tree
cinema and book
tomocchi#
蛸壺ブログ
祐天堂日記~マッサージ・...
アンチエイジングブログ!
幼稚園へ行こう(*^^)

自己紹介

ぐら
 1970年代生まれ
 神奈川県在住
 専業主婦
 ユウナ(2004.7生まれ)のママ

 
外部リンク

 グランジャポン
スペインの紅茶のお店
(店主・友達のはちこちゃん) 

 (続)超個人的日誌
(受験仲間・老師さま)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

40代

画像一覧