<   2011年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

新たな人間関係から学ぶこと

先週末、無事、実母も退院し、とりあえず頭の怪我のほうは様子見だけど、まず大丈夫でしょう。
認知症で暴れる件はますますパワーアップして職員にご迷惑をかけてるようだけど、お昼ご飯を食べ終わった直後、「私は昼ごはんを食べてない」と騒ぎたてたようで・・・。
一般的な認知症段階「食べた直後に「メシはまだかい」と騒ぐ」がまたすすんだようだ。
次は実の子にむかって「どちら様ですか?」と来るのは時間の問題だろうけど、これが現実だ。仕方ない。

そして、同じく先週末、義母も無事、ガンの摘出手術が終了。
あちこちに転移してることもなく患部は完全に摘出したらしい。
なので、ガンの再発の心配はとりあえずはないみたいだけど、もともと寝たきり生活だったとこにもって、今度は人工肛門になったり便もたれながしになるらしくその袋をぶらさげ生活となるらしい。要介護4以上になるのは確実らしい。ケアマネ談
なので、今後のことがやや心配。独身で仕事もってる義弟一人でかかえきれるか。
近ければ、もちろん私が動くけど、あいにく栃木。(うちは神奈川)遠すぎ。
まぁ、それは他人の私が口出しする問題でもないし、ヘルプを要請されればできる範囲でとなるわけだけどどうなることやら。

一方、当の本人の義母は・・・。
一ヶ月近くも点滴だけで生きてただけに食への執着があるようで、私の顔を見るなり
「ユウナに車椅子おしてもらってどこそこのレストランいこう。もう私は明日退院するから」と言い出す。
退院なわけないだろ!
「じゃ、今日はもう遅いですから、明日退院してからゆっくり食べにいきましょう!」とヘラヘラ笑いながら流して帰る。
そして、翌朝も栃木から帰る間際、病院によれば
「今からどこそこの餃子食べにいこう」と言い出す。
「はい!おかあさんが元気になったら一緒に食べに行きます!いっぱい食べましょうね!」と笑顔で流して川崎に帰ってきたけど。

ボケたんだか、現状把握してないんだか、なんだろな?
でも、食への執着があるってことはまだまだ生命力もあるってことだからある意味安心した。

ってな感じで。忙しかった週末&どっと疲れた週末。
年寄りの病室ってのはパワーをすいとられる気もするのでなおさら疲れがどどーっ。
そんな疲れをひきずって、適度に家事等さぼりながら、なんとか復活しつつある今、またもや疲れさせる事件勃発。

前、書いたか忘れたけど、ありえないぐらい非常識な困ったママ友ちゃんがやたら私にまとわりつく。
夏休み後半は
「帰省したりなんだりうちも忙しいから」と逃げることができてやや平穏な日々をおくっていたが、学校がはじまった今、また地獄がはじまった。

朝、9:30ぐらいに玄関と車庫をはいて家に戻ったら、携帯が鳴り、「どこにいるの?!」といきなり。
「家に電話してもいないしさ。」
「いや、玄関はいてて外にいただけなんだけど。家に電話くれたんだ?ごめん」
「Hちゃんママのことでハナシ聞きたいことあるからちょっと来て」とな。
いきなりおしかけられるよりはマシだけど。
って、どうせ、またクラスのママの情報ききだして悪口言いたいだけでしょ!
今の、彼女のターゲットは、うちと幼稚園が一緒だったHちゃんママらしい。

っつか、Hちゃんママ、確かにちょっと不思議ちゃんで浮いはいるけど私は嫌いじゃないし、彼女に不利になるようなネタを誰が提供するかバカたれ!

とは言えず。
「確かにクラス一緒だったけど、あまり接触なかったし、Hちゃんママとは個人的に遊んだこともないし今だって学校行事で会えば挨拶程度だからわざわざ出向いて話すようなネタはないよ」
と、遠まわしに断るが、結局、そこからまた違うママの悪口が始まり、しまいにゃ私が昨日ポロッと言った言葉尻つかまえてからまれるわ(私そんな悪気あって言ったんじゃないんですがぁ~)、
そして、
「昨日、学校で誰それさんとぐらちゃん話してたじゃん?何はなしてたの?」もすっかり聞き出すし。
別に秘密のハナシをしてたわけじゃないから「「炭酸灰、よくおちるからまたあの粉ちょうだい」と言われただけなんだけど」と素直に答えてしまったたけど、よく考えたら
私が誰と何話そうと勝手じゃん!
と、あとから腹がたち、「あんたには関係ないハナシだから!」と言ってやりたい!
ムキーッ!!!
あとから怒りがくる私もかなりテンポずれてるんだけど・・・。
また、そこまでなめられてる自分にもむかついたり・・・などなど。

一事が万事でそんな調子なんで、人付き合いが苦手な私にとっては拷問以外のなにものでもなく。
ストレスがたまる一方。

この年になって、こんなやっかいな人間にまとわりつかれてなんでいまさら人間関係で苦労しなきゃいけないんだろう?
なんかバチあたったのかな?
多分、人と人が出会うのって、何かしらの意味のあることだからそこから何かを学べってことなのかもだけど、今さら一体何を学べといわれてるんだろう?

今年4月にはいってから、私はずっと考え続けてるけど結局分からないまま半年経過。

ちょっと、分かった気がした。

①ダンナとは口をきかない日が多いだけに一言言われたのが印象的だった。
「ぐらは、相手の性格も見ずに誰に対しても同じような応対するのが悪い!相手をみて自分の対応の仕方、変えろよ!ただ正論ふりかざしてればいいって問題じゃない」と。
はい?
日本語は理解してるけど、イマイチ意味まで理解できませんが・・・

②Jおじちゃん(本当はいとこなんだけど、80歳のじいさんなのでおじさんと呼んでる)も、飲んべえさんで、元気に都心で飲み歩いているのでたまに一緒に飲みにいくのだが。
今回、母のお見舞いもきてくれたし、無事退院した報告がてら電話したら、やっぱりお互い飲んででのんだくれトークに華がさいたわけだけど。
「Jおじちゃんは、年もかさねてるし、いろんな経験してきてるから、若人とかいろいろ言いたいことあるだろうに絶対説教しないとこが好きですよ」といえば
「人間、20歳こえたら他人が何言おうとダメだよ、聞く耳もたないから。だから説教はしない。でも、その人が気づくように遠まわしに言うことはあるよ。それを相手が気づいて直すかどうかはその人しだいだから」と。
やっぱりな。ちょっと前、他人に例を出しながらダメだししてるJおじちゃんに私も「そりゃ、ダメですねぇ」と同意したもののよく考えたら、私も同じことしてるじゃん!ってことは私、遠まわしに言われた?気づかせてくれた?って思ったことあったのよねー。
そして、今回も絶対そうだと思う。
またうちの九州の親戚のハナシになって「(いとこの)○○さんは、ありゃダメだ!誰に対しても同じ対応するから、全く融通がきかない。相談相手になりもしない。相手の性格がどーとか考えもしないんだ」と。
ゲゲッ!
これ、私もダンナにも言われてるし・・・。
Jおじちゃんは、いとこをダメダしするふりして、これ私に気づかせようとしてるよなー、絶対。

と思ってた矢先。

③今日、ご近所悪友Sさんと、顔なじみになった飲食店のランチタイム、店番をしたんだけど。お客さんが誰も来なくて、調理担当のおばちゃんとゆっくり話す機会があった。
ずっと商売の世界で生きてきた人らしく、スナックを経営してたこともあるらしい。
んで、いろんなお客さんのハナシを聞いてるうちにひきこまれてしまった。
「タチの悪い客がいたり、いっぱいいろんな苦労もあったでしょうけど、いろんな人を見ることができるって意味では楽しい世界でもありますね」と素直な感想を言えば
「人を見るってことじゃないのよ。いろんな人と接して自分も学ばせていただいてるの。人それぞれみんな違うんだから、自分と感覚の違う人間がいるのが当たり前。全員に同じ質問したって全員違う答え返すと思うよ。だからこの人はこーゆー性格だからこーしてあげよう、あの人はあーだからあーしてあげよう!って、その人のカラーに自分があわせていくってことなのよ。この人は自分と違うからダメとか、いいとかじゃないの!」と言われた。

「なるほどぉ~」以外言葉も出なかったし。

もしかして、その調理のおばちゃんが調理部屋にいると思って油断して、フロアでSさんに会うやいなや、私が困ったママ友ちゃんに朝っぱらからつかまっていらついたストレスをSさんにぶちまけてたの、実は全部聞こえてた?!
「ってゆーか、ふつーこーでこーじゃん!これこれってありえないでしょー!」って連発してたっすよ。

まぁ、聞こえてたから遠まわしに教えてくれたにしても、聞こえてなくてたんなる偶然だったにしても。

こんだけなんのからみもない他人から、口をそろえたように同じこと言われれば私が学ばなきゃいけないことが、明確になってきた。

そして、とても難しいこともよくわかってる。
難しいことだからこそ今まで制覇してこなかった課題なのよねー。
これは育児にも直結するな。
ユウナだって立派に人格もった他人だもん。
血のつながりはあるけど、他人だから私と違うのだ。
なのに、なんか私の価値観を押し付けてるとこ多々だと思うわー。
[PR]
by gura_ss | 2011-09-08 18:52 | 内容はないよ~

2004年生まれの娘のママです。お酒が大好き・年中無休のヨッパです。ヨッパでしかブログ書いてませんがそれでもいいんじゃない?


by gura_ss

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ファン

カテゴリ

全体
内容はないよ~
掃除
育児
もの申す
資格(死格?)
読書記録
あー勘違い
珍しくシラフです
メダカ
認知症
着物
今、とても気になる
未分類

以前の記事

2014年 11月
2014年 09月
2013年 09月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

お気に入りブログ

初めての育児(*^^)
Big Tree
cinema and book
tomocchi#
蛸壺ブログ
祐天堂日記~マッサージ・...
アンチエイジングブログ!
幼稚園へ行こう(*^^)

自己紹介

ぐら
 1970年代生まれ
 神奈川県在住
 専業主婦
 ユウナ(2004.7生まれ)のママ

 
外部リンク

 グランジャポン
スペインの紅茶のお店
(店主・友達のはちこちゃん) 

 (続)超個人的日誌
(受験仲間・老師さま)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

40代

画像一覧