どうなんだかなぁ~

正月はめでたいけど、ときとして人をダメにする。

食っちゃ寝、食っちゃ寝、
がエスカレートして、自堕落人生まっしぐら。
そして転落?!
大人は義務を理解してるから自制心も働くが・・・

7歳の娘、
宿題もやらず、おもちゃも片付けず、ダラダラ菓子食いのためご飯もちゃんと食べず、発表会が決まってるピアノも一度も弾かず、外から帰っても手あらいうがいせずストーブの前でゴロゴロ。

なんだ?こりゃ?

40歳の私がこれから人生転落してくのはよしとして(いいのか?)
7歳のユウナが今から転落するのはどうよ?

なんかキレたくなった私はだいぶ叱った。
6畳に散乱してたおもちゃ、一気に庭に投げた。
録画したお笑い番組、一気に消去した。

こんな卑劣な真似したくなかったけど、ママ、他に方法思いつかなかったんだよ・・・ごめん。
でも、ママ、いろいろきれいに片付いてすっきりしたw
と、心でつぶやきつつも。

「ユウナが自堕落でおちぶれても人に迷惑かけない範囲ならば、健康で生きていてくれさえいれば本当はそれだけでいいんだけど、でも・・・」から切り出し、「これはこれでかくかくしかじか、それでいいと思う?」と聞き、ママが怒った理由を説明した。

ユウナは、自分に否があることを理解したので、約束をさせた。

○自分がやるべき義務(自分の持ち物の片付け&宿題&(イヤならいつでも辞めていいけど一応)ピアノ一回弾く)が終わらないうちはTVは一時間まで。
※ただし、それらが終われば、就寝時間まではTVでもゲームでも漫画でも無制限

○おもちゃ類を片付けずに夜寝たら、即刻おもちゃは捨てるけど、文句は言わない。

の2点。

意外とちゃんと守れるらしい。
おもちゃを全部捨てられてショックだったことによっておもちゃのありがたみがわかったのか。
ゆっくり思い出しつつ、わりとちゃんと約束を守っている。
ハードルをあげようと思えばいくらでもあげられるけど、うちはうちで少しずつだ。

じゃ、次は私も約束守らなくちゃ。
自分の約束って何だっけ?

誰とも約束してなかった、そーいえば。

じゃ、どうしよう?
ユウナのお笑い番組録画地獄から解放され、久々にニュースを見れば・・・。
タイタニック騒ぎに次ぎ、まだ風評被害ネタ。

先月、恒例の学生時代の友達数人と忘年会に行った。
東電勤めの友達もいるため、お酒の力で調子にのって相手を傷つけまい、しかし、いろいろ聞きたいことあるし・・・状態で臨んだが。
乾杯の瞬間、「で、セシウムどうよ?」から切り出すおもしろ男・・・やっぱり、T男か・・・。
しかし、沈黙しながら私の耳はダンボ。

まぁ、東電の彼も、用意された答えなんだか、なんにも心配ないという結論。
なんとかかんとかの機械で計測するのも愚の骨頂だなんだ。

案の定、模範解答だな(苦笑)と思いつつも、やはり20年以上のつきあいの友達に言われれば安心できる。安心しようと思える。

そして、研究室が異なる面々だけに衝撃な卒論内容、いまさら聞く。
「俺ら、卒論でセシウム触ってたし。」
「え!素手で触れるの?」
「そーだよ、あの円筒にはいったどーだこーだ」
とハナシは広がり。

そして、ヨッパライ集団により「セシウムはある程度摂取したほういい」という結論。(笑)


で、後日シラフに戻り、調べてみれば
確かに「ミネラルの一種であるセシウムは人間にとって必要なもの」らしい。

がしかし!

現在騒がれている放射性セシウムと、なんか植物かなんかにあるセシウムは別物だとかなんとか。

もし、本当に別物なら紛らわしいなぁ~。

で、ハナシはちょっとずれて、ご近所さんのKさん例。
庭に出るだけで帽子・マスク・長袖・長ズボン・ゴム手袋をはめ完全防備、「ドブさらいでもするんですか?」という私のおちょくりにもマジメに答える。(もちろん、ドブさらいなんてだいそれたもんじゃなくて1~2分で終わる小さな面積の雑草むしり)

また、別な日、私が頼まれたものをKさん宅に届けに行くと、玄関先で立ち話なんてありえないらしく速攻「放射能はいるから早く中にはいって」と招き入れられる。

あなた既に70歳近いのに、いくつまで生きるつもりですか?
と聞いてみたくなったがそんなギャグも通じるハズもなく・・・。
※放射性物質の影響を受けたとしても、これが原因でなんかがんとかいろんな病気となって出てくるのは50年後とか言われてる。
ということは120歳?!

とりあえず、危険性の知識は仕入れるけど、そこまでこだわるって・・・
彼女の精神、大丈夫かな?と思ってたら。

結局その後彼女、ストレスからくる病にやられてしまった。
今は全快して元気だからいいけど。

本当に体に悪いものを口から入れるとして、体に影響するぐらい食べれるかっつったらフツーに考えれば、無理でしょう。
所詮、日本人なんて、世界の中では小食民族なんだし。

結局、実際の放射性のなんか悪いやつをちょっとばかり摂取より、過大な被害妄想からくるストレスのほうがよっぽど体に悪い気がしないでもない。

少々毒を摂取したとしても自力で、排泄&跳ね返すだけの免疫力つけるのが先決じゃないだろうか?
免疫力ばんざーい!

とか言う私も震災以後、

○布団を外に干したことない
 しかし! 洗濯物は外に干してる。
○飲料のお茶は水道水でわかさずペットボトルのお茶をひたすら購入
 しかし 自分は酒を飲み続け細胞をこわしまくってる。
○放射能なんか怖くなーい!と空に向かって叫びながらも
 しかし!小雨が降れば真っ先に傘をさす、黒い雨になった日にゃどーするよ?これ以上薄毛になるもんか!と・・・誰も傘をささなくなってもしつこくさしている。

そう!私も矛盾だらけの人間さっ(ニッ)
[PR]
# by gura_ss | 2012-01-16 20:04 | 内容はないよ~

今年の抱負

年があけたと思いきや、
今日、栃木から戻ってみたら世間は日常に戻ってた。出勤する人もちらほら。

じゃ、私も主婦業開始!
まずは、昨年終わらなかった大掃除の続きだ!
と、頭では考えるものの、体が動かない。

たった1週間ぐらいぐーたら生活しただけで体が重い。
おそらく実際に2~3キロぐらい太ったのだろう。
そして、一番際立つのが背中と腰の痛み。
太っただけの重みを支える筋肉がないんじゃん!
これは・・・老化を意識せざるを得ないのでまたまた腹筋をはじめよう。

妊娠する前までは毎晩腹筋50回やってたけど、妊娠がわかってからピタッとやめてかれこれ8年ぐらいたつ。
30代の体と40代の体はやっぱり違う。
ある程度、気にかけないと老化スピードが加速する。

というわけで、今年の抱負は決まった。

大晦日には腹筋365回!

いきなりは無理だから毎日1回ずつ回数を増やすっちゅうことで。

やはり健康に酒を飲み続けるためにも体力づくりしよう♪
ちなみに「健康を気にする」といっても、酒の量を減らそうとかいう発想はまだまだない。
[PR]
# by gura_ss | 2012-01-05 23:51 | 内容はないよ~

お正月

また、酔い酔いのうちに気づけば年があけていました。

大晦日(まだ日が落ちる前)ついさっきまでなつメロ聞きながら、掃除してたのに。
なぜ、演歌を聴きながら大掃除すると和むんだろう?
日本人ばんざーい!

で、いつのまにか2012年になってたんだぁ~?!

○記憶、やや飛び。

なのか

○光陰、矢のごとし。
うんうん、最近老眼ぎみだから矢の動きなんか目にとまるハズもない。

とか、言いながら、しっかりカニ鍋食べて、雑炊食べて、年越そばも食べて。
食べたものは覚えてる。
酒はどんだけ飲んだか覚えてない。

で、ユウナが「年越ラーメンがいい♪ウヒヒ」とか言った。
「斬新だなぁ~、平成生まれは」と思った。
昭和の私は年越は「そば」を食べるのが当たり前でその他思いつきもしない。
固定観念ばんざーい♪

それはどうでもいいけど、なんで年を越すときはそばを食べるんだろう?

確かに平成うまれが言うように、スパゲティでもうどんでもラーメンでもそうめんでも麺類なんでもいいじゃん。

そのうち、いつか、調べよう。

そして、昨年は震災だなんだ、その他個人的にもいろんな災難あったりで、「あれ?厄年だっけ?とっくに終わってるハズなんだけど」みたいなこともありつつ。
それでも、健康でまたひとつ年を越すことができて、ありがたい。ありがとう。

そして、定番ネタだけど、9月から始めた大掃除、やっぱり全部終わりませんでした。
毎年、少しずつ進歩しているものの、やっぱりつめがあまい。
というわけでワックスがけ以外の続きは元旦のうちに終わらせよう。

今年は大掃除8月からはじめよう!

みんな、今年は、良い年でありますように。
[PR]
# by gura_ss | 2012-01-01 01:16 | 内容はないよ~

捨てる!(意地でも使うぞ編)

基本の「捨てること」から大改造して、ついでに開運しちゃえ計画。
かれこれ数年たつけど、毎年こりずに「すぐ決着つかないこと」を楽しんじゃったりなんかもしてます。

今日も掃除につながる「捨てる編」だけど。
ヨッパの勢いで捨てるのもいいけど、やはりシラフ時間も人生のうち3分の1あるわけで。
ちなみにあとの3分の1は睡眠時間、残り3分の1はヨッパ時間。

で、そのシラフ時間にもやはりあちこちあけては「捨てるものはないか」点検をしていると、またまたでてくる、曲者。

○化粧品・シャンプー系の試供品。

旅行に行くときもっていこう!と思って大事にとっておいても、結局旅支度がおせおせであわてて飛び出し、忘れちまって、ご当地のコンビニで買ってすんでしまう。
あわれ、数年たっても封をきられない試供品たち。
「これ、限界でしょう」と、封をきってみればカピカピにかわいてるじゃあーりませんか!

だったら、旅行とかに備えるんじゃなくて家で普段、フツーに使えばよかった。

というわけで、試供品はもれなく消費するよう努めている。
普段、やらないパックまでもやってみた。

おおお!
効果あるんだか、ないんだか、めんどくさいけどたまにはいっか。

と、フロでリラックスしていたら、洗顔フォームを洗面所に忘れたことに気づき、取りに出ると運悪く、ダンナも洗面所で歯磨きかなんかして遭遇。

私が洗顔フォームとろうとしてるのにガンとしてどかないダンナ。
フツー、「ちょっとどいて」って言わなくても人の邪魔にならないよう数センチでも動くでしょう。
「なんなの?このふてぶてしさ。それか、私を透明人間としか思ってないのか?!」

むかついたので、シャンプーしたてでぬれたまんまの髪を振り乱し、X-Japanの「紅」を熱唱しながら頭をブンブン振ったらやっと反応したダンナ

ダ「つめてーんだよ!オレが風邪ひいて死んだらどーすんだ!」

わ「風邪で死ぬぐらいの生命力ならそれまでの運命だよ。私のせいじゃない」

と、言い放ち、再びフロへ戻ろうとしたら

冷水をコップにくんでご丁寧に私にかけたダンナ。
コイツ、しつこい・・・

けど、私もしつこい。

今度はユウナを味方につけるべし。

普段やらないパックも試供品だから意地でも使うぞ戦法でやったパックのまま出て行ったらユウナどんびき。

f0095497_21153687.jpg

←あごを出して、寄り目にする必要はないけど、一応やってみた。

ユ「ママァ!どうしたの?」


わ「パパがママに水かけたから、ママ、かっぱになっちゃったよ。今は顔だけだけど、そのうち全身かっぱになると思う。水かきまでできたらご飯つくれないけど、ごめんね」

などなど言うと

ユ「えええ!絶対治るよ。ねぇちょっとおいで。ユウナが治してあげるから」と
洗面所へ私の手をひっぱる。
おそらく洗顔してくれるつもりだろうが、塗ったばかりのパック簡単に落とされちゃたまらん。

わ「ありがとね。でも多分大丈夫だと思うからもうちょっと様子みるよ。」

で、パックの裏に書いてある時間たってさくっと洗顔してフツーにリビングに戻ったときは、かっぱネタでユウナをだましたことをすっかり忘れていた。
酒の力はおそろしい。数分前のことも忘れるし。

で、ユウナが
「ママ!治ってる。よかったね!どうやって治したの?」

わ「ユウナが治してくれようとしたそのやさしい心が通じてきっと治ったんだよ。」

なんだ?この茶番 とか思いながらも笑えた。
ユウナもヨッパママの戯言につきあったんだか、まだ純粋なだけに本気だったんだか、よくわからんが。

そして、試供品1つ、ちゃんと消費して捨てましたV
[PR]
# by gura_ss | 2011-11-15 21:14 | 掃除

捨てる!(ヨッパ編)

毎年恒例の大掃除ネタの季節になりました。

昨年も結局、終わらずじまいだったので今年は思い切って10月から始めました。

(自作の)細かく分かれた一覧表も半分、ぬりつぶすことができてます。
この分なら今年こそは全て終わるかも!!!
(と、毎年、書きながら終わらない。(爆))
だから、「翌年こそは!」と生きる力をみなぎらせる。
たとえ目標達成できなくても毎年楽しいのだ♪ウヒ

とりあえず、
・長期にわたって探していたものがひょっこりみつかったり、
・存在さえ忘れていたもの、別な利用法がみつかり、今までより快適に暮らせたり、
・今まで床に散乱してたものをあいたスペースに収納できたり、
・バカみたいな衝動買いが減ったり、
・ウザイ長電話や立ち話、だいぶ減ったり。

なんだかんだ「断・捨・離」すばらしい!

私が読んだお掃除本や風水本、おそらく100冊超えるだろう。
当然、ちょっと前に流行った「断捨離」シリーズもだいぶ読んだ。

しかーし!
いくら読んで頭で理解しても、それ以前にすりこまれた概念ってなかなか・・・。

昭和一桁うまれの母親が作るゴミ屋敷環境や、母の「捨てちゃいけない」教育で育ってきた私はやはり今でも「捨てられネーゼ」遺伝子バリバリ相続してると思う。

「まだ使えるからもったいない・捨てちゃいけない」お化けにとりつかれている。

解決法・その①泥酔した状態で選別をはじめる。
→ヨッパは、理性を失い本能のみで動くので「これは使って不愉快だ」「これは見るだけでむかつく」等、かなり正直になる。
だから、不要か要かは瞬時に判断できる。それが高価かどうかは関係なく。
だから、ふるいにかけておちたものは翌朝のゴミ箱コース行きだ。

しかし、シラフに戻れば「まだ使えるのにももったいない」「これは高価だから捨てたらバチがあたる」などなど、邪念(?)が浮かぶわけで、拾い戻す。

ビミョー。
結局、この繰り返しで家は捨てても捨てても、まだあちこち、モノに占拠されるからイラッとするわけじゃん。

うーん・・・
そこで荒療治だが、
ヨッパを「悪魔」としたら、シラフの「天使」が目をさますまえに捨ててしまう戦法をとってみた。

が、これは意外と困らない。
ヨッパは記憶がないので、見たものも覚えてないから存在さえ頭にはいらないし、捨てたことさえも覚えてない。

「なんか、ここのスペースあいた気がするんだけど、何があったっけ?」状態。

結論:なくても困らない。

万が一、困ることがでてきても、お手軽な値段で、お手軽にどこでも何でも手に入る時代だ。
だから、安心して捨てよう。うん。

酒の力借りないと、冷静に「要・不要の判断できんのか!」と言われれば・・・。
「できましぇーん!」(笑)

解決法・その②モデルルームをパクれ!

持ち家に住んでいるにもかかわらず、モデルルームや不動産めぐりが趣味な私。
ナイスなアイディアは密かにパクってきたけど、大元をパクっていなかった。
なぜ、快適な空間で「家、買いたい!」って意欲がわくかといえば、余計なものが一切置いてないからだ。まさにここが原点だ!
じゃ、私が自分ん家をモデルルームとしてプロデュースすればいいわけじゃん。
こりゃぁ、大仕事だ、一生かかっても終わるかわからん。

「もしも、ここがモデルルームなら・・・」と思うとやっぱり不要なものが浮かびあがってくる♪

以上!

(本能のまま分別する)ヨッパと、(我が家をモデルルームだと勘違いする)妄想と。
まさに鬼に金棒!最強だわ~♪

さて、今晩も45リットルのゴミ袋かかえて♪ウヒヒ♪

モノが減れば掃除がしやすい!!!
[PR]
# by gura_ss | 2011-11-14 18:50 | 内容はないよ~

脳も整理整頓しなきゃ

たまたま、今CS放送無料お試しらしく、なんか珍しいアニメがいろいろ見れた。

ユウナが、昨年からハマっている本かいけつゾロリもやっていた。
これは本がおもしろいので、動画も見てみたくなり、ついつい一緒に見てしまった。

今日のオハナシは・・・。

主人公ゾロリ(きつね)が警察に追われて、看板によじのぼったら実はペンキぬりたてでいいあんばいでトラみたいな模様ができて。
きつねのくせに「痩せたトラ」というありえない設定から、
渥美清の寅さんをパロった大騒動が始まる。

あまりにもくだらないけど、寅さんファンとしては、不愉快になるどころか愉快になり大うけ。
妹さくらが、モモだったり、おいちゃん・おばちゃんはキャラそのままだし、隣のたこ社長はいか社長だし、団子屋じゃなくてバター屋だったけど。w
恋のハナシがなかっただけであとは寅さん要所要所おさえてすばらしい、そして30分に凝縮なのもすばらしい。

しかし、寅さんを知らないユウナは、私がナゼ受けてるのか分からずイチイチ解説を求める。
めんどくせー。うるせー。黙れ~!!!
というオーラを出しながら、我が子をシカトしながら見た。

やはり昭和の匂いぷんぷんな作品を書く人は、小説でも漫画でもなんでも私は好感をもってしまうわけでこの漫画の原作者の名前もちゃんと私は知ってる。

つもりだった。

その原作者の似顔絵もたまに漫画に登場するので、ユウナと私はどっちが先にみつけるか競争をしているのだが、私が今日は勝った。「あ!原たかし、いた!」と。
ユ「違うよ、原ゆたか だよ」
わ「あ、そっか、そうだよ、原ゆたかだよね。じゃ、たかしって誰だ?」

私の実家の近辺は「原」と「石井」って名前の人が多く、地主だったようでかなりの大きなお屋敷住まいの人も多かった。よって、クラスにも「原」や「石井」が2~3人いた。
なので、おそらく同級生に「原たかしがいたんだろうな」と思うも、「誰だ?」
いくら考えても思い浮かばない。

小学校5年のとき好きだった子は「原くん」だけど、下の名前は「たかし」じゃないし。
好きだった子の名前じゃないとすると・・・誰だ?!
ますますナゾだ。

「顔は思い出せるけど、名前が思い出せない」ことは多々あるのに、
「名前が思い出せて、顔が思い出せない」ってどーゆーこと?

人間のプレ認知症を超えた、得体の知れない悪霊でもとりついた?!
なんで?どうして?

ちなみに余談だけど、今年こそ大掃除終わらせるぞとばかりに、一覧表は先月作ってるし。
今日だって地道に1項目片付けたというのに・・・。
除霊がわりに、大掃除、3ヶ月もフライングして始めてるのに一体なぜ?!?!
ここまでやっても私はボケはじめたかー!!!(恐)

そして、原たかし が気になって、結局、眠れなくなった。
珍しくこんな時間までおきてるし、いくら酒を飲んでも眠くなりません。

でも、考えても思い出せないものは仕方ない。
もう諦めた。

3連休、家族がずっと居て一人になれなくてたまったストレス解消をとるべく、
「母ちゃん、がんばったよ」大賞で一人祝杯あげたら、いきなり思い出したよ、原たかし!

原敬だよ、歴史上の原敬
総理大臣やってた人だよ、安政時代に生まれて大正時代に殺されてる人だよ。
だから、私は会ったことがないし。
もし同じ時代に生まれてても、政治家なんだから会う機会ないし。

とっくに死んでる歴史上の人物と、現代アニメで活躍する人物と、遠い昔の同級生と、全てごちゃまぜになってしまった私って、どうよ?

「原」たった一文字にやられた。

この前、自分の旧姓の一部「藤」を漢字で書けなくなったハナシはしたけど、やはり苗字は・・・、たかが1~2文字でも手ごわい。
[PR]
# by gura_ss | 2011-10-11 01:10 | あー勘違い

漢字の難しさ

早いもので、今月末、父の七回忌。

お布施・供え物・等、その他諸々、そろえるものをそろそろ準備。

さて、お布施&お車代 と 父の苗字。 を白封筒に書くにあたって、

久々に筆ペンで、ある程度練習してみた。

父の苗字=私の旧姓だが、「藤」という文字がはいる。

なんと!
30年近く使っていた苗字だというのにド忘れして完全なる間違いをやらかした。

「藤」を十字に4等分したら、右下にあたる部分、「刀」と「力」で迷った。
両方書いてみたけどしっくり来なくて、辞書ひいたらヨッパのせいか、老眼のせいか正確に見えないけど、どうやら「刀」でも「力」でもないらしいことに気づく。
そして、PCで拡大して見ると!!!
正解は「水」をちょい離した感じじゃん!

旧姓を忘れるとは・・・。
漢字って書かないと忘れるけど、
頭も使わないから忘れっぽいけど、
加齢か?

でもなぁ~。
一昔前の老人(明治うまれとか大正うまれとかの人)どんだけ歳とっても漢字、かなり正確に書くよね。
昭和うまれの私、まだ老人ではないけど、既に漢字がかけないってどーゆーことよ?!

そして、小学校一年のユウナ、漢字習いはじめで楽しそうだけど、書き順、違いすぎるよ。
「口」(くち)という漢字であり、図形の「□」(しかく)じゃないから一筆書きすんなや~。
[PR]
# by gura_ss | 2011-10-01 23:32 | 内容はないよ~

新たな人間関係から学ぶこと

先週末、無事、実母も退院し、とりあえず頭の怪我のほうは様子見だけど、まず大丈夫でしょう。
認知症で暴れる件はますますパワーアップして職員にご迷惑をかけてるようだけど、お昼ご飯を食べ終わった直後、「私は昼ごはんを食べてない」と騒ぎたてたようで・・・。
一般的な認知症段階「食べた直後に「メシはまだかい」と騒ぐ」がまたすすんだようだ。
次は実の子にむかって「どちら様ですか?」と来るのは時間の問題だろうけど、これが現実だ。仕方ない。

そして、同じく先週末、義母も無事、ガンの摘出手術が終了。
あちこちに転移してることもなく患部は完全に摘出したらしい。
なので、ガンの再発の心配はとりあえずはないみたいだけど、もともと寝たきり生活だったとこにもって、今度は人工肛門になったり便もたれながしになるらしくその袋をぶらさげ生活となるらしい。要介護4以上になるのは確実らしい。ケアマネ談
なので、今後のことがやや心配。独身で仕事もってる義弟一人でかかえきれるか。
近ければ、もちろん私が動くけど、あいにく栃木。(うちは神奈川)遠すぎ。
まぁ、それは他人の私が口出しする問題でもないし、ヘルプを要請されればできる範囲でとなるわけだけどどうなることやら。

一方、当の本人の義母は・・・。
一ヶ月近くも点滴だけで生きてただけに食への執着があるようで、私の顔を見るなり
「ユウナに車椅子おしてもらってどこそこのレストランいこう。もう私は明日退院するから」と言い出す。
退院なわけないだろ!
「じゃ、今日はもう遅いですから、明日退院してからゆっくり食べにいきましょう!」とヘラヘラ笑いながら流して帰る。
そして、翌朝も栃木から帰る間際、病院によれば
「今からどこそこの餃子食べにいこう」と言い出す。
「はい!おかあさんが元気になったら一緒に食べに行きます!いっぱい食べましょうね!」と笑顔で流して川崎に帰ってきたけど。

ボケたんだか、現状把握してないんだか、なんだろな?
でも、食への執着があるってことはまだまだ生命力もあるってことだからある意味安心した。

ってな感じで。忙しかった週末&どっと疲れた週末。
年寄りの病室ってのはパワーをすいとられる気もするのでなおさら疲れがどどーっ。
そんな疲れをひきずって、適度に家事等さぼりながら、なんとか復活しつつある今、またもや疲れさせる事件勃発。

前、書いたか忘れたけど、ありえないぐらい非常識な困ったママ友ちゃんがやたら私にまとわりつく。
夏休み後半は
「帰省したりなんだりうちも忙しいから」と逃げることができてやや平穏な日々をおくっていたが、学校がはじまった今、また地獄がはじまった。

朝、9:30ぐらいに玄関と車庫をはいて家に戻ったら、携帯が鳴り、「どこにいるの?!」といきなり。
「家に電話してもいないしさ。」
「いや、玄関はいてて外にいただけなんだけど。家に電話くれたんだ?ごめん」
「Hちゃんママのことでハナシ聞きたいことあるからちょっと来て」とな。
いきなりおしかけられるよりはマシだけど。
って、どうせ、またクラスのママの情報ききだして悪口言いたいだけでしょ!
今の、彼女のターゲットは、うちと幼稚園が一緒だったHちゃんママらしい。

っつか、Hちゃんママ、確かにちょっと不思議ちゃんで浮いはいるけど私は嫌いじゃないし、彼女に不利になるようなネタを誰が提供するかバカたれ!

とは言えず。
「確かにクラス一緒だったけど、あまり接触なかったし、Hちゃんママとは個人的に遊んだこともないし今だって学校行事で会えば挨拶程度だからわざわざ出向いて話すようなネタはないよ」
と、遠まわしに断るが、結局、そこからまた違うママの悪口が始まり、しまいにゃ私が昨日ポロッと言った言葉尻つかまえてからまれるわ(私そんな悪気あって言ったんじゃないんですがぁ~)、
そして、
「昨日、学校で誰それさんとぐらちゃん話してたじゃん?何はなしてたの?」もすっかり聞き出すし。
別に秘密のハナシをしてたわけじゃないから「「炭酸灰、よくおちるからまたあの粉ちょうだい」と言われただけなんだけど」と素直に答えてしまったたけど、よく考えたら
私が誰と何話そうと勝手じゃん!
と、あとから腹がたち、「あんたには関係ないハナシだから!」と言ってやりたい!
ムキーッ!!!
あとから怒りがくる私もかなりテンポずれてるんだけど・・・。
また、そこまでなめられてる自分にもむかついたり・・・などなど。

一事が万事でそんな調子なんで、人付き合いが苦手な私にとっては拷問以外のなにものでもなく。
ストレスがたまる一方。

この年になって、こんなやっかいな人間にまとわりつかれてなんでいまさら人間関係で苦労しなきゃいけないんだろう?
なんかバチあたったのかな?
多分、人と人が出会うのって、何かしらの意味のあることだからそこから何かを学べってことなのかもだけど、今さら一体何を学べといわれてるんだろう?

今年4月にはいってから、私はずっと考え続けてるけど結局分からないまま半年経過。

ちょっと、分かった気がした。

①ダンナとは口をきかない日が多いだけに一言言われたのが印象的だった。
「ぐらは、相手の性格も見ずに誰に対しても同じような応対するのが悪い!相手をみて自分の対応の仕方、変えろよ!ただ正論ふりかざしてればいいって問題じゃない」と。
はい?
日本語は理解してるけど、イマイチ意味まで理解できませんが・・・

②Jおじちゃん(本当はいとこなんだけど、80歳のじいさんなのでおじさんと呼んでる)も、飲んべえさんで、元気に都心で飲み歩いているのでたまに一緒に飲みにいくのだが。
今回、母のお見舞いもきてくれたし、無事退院した報告がてら電話したら、やっぱりお互い飲んででのんだくれトークに華がさいたわけだけど。
「Jおじちゃんは、年もかさねてるし、いろんな経験してきてるから、若人とかいろいろ言いたいことあるだろうに絶対説教しないとこが好きですよ」といえば
「人間、20歳こえたら他人が何言おうとダメだよ、聞く耳もたないから。だから説教はしない。でも、その人が気づくように遠まわしに言うことはあるよ。それを相手が気づいて直すかどうかはその人しだいだから」と。
やっぱりな。ちょっと前、他人に例を出しながらダメだししてるJおじちゃんに私も「そりゃ、ダメですねぇ」と同意したもののよく考えたら、私も同じことしてるじゃん!ってことは私、遠まわしに言われた?気づかせてくれた?って思ったことあったのよねー。
そして、今回も絶対そうだと思う。
またうちの九州の親戚のハナシになって「(いとこの)○○さんは、ありゃダメだ!誰に対しても同じ対応するから、全く融通がきかない。相談相手になりもしない。相手の性格がどーとか考えもしないんだ」と。
ゲゲッ!
これ、私もダンナにも言われてるし・・・。
Jおじちゃんは、いとこをダメダしするふりして、これ私に気づかせようとしてるよなー、絶対。

と思ってた矢先。

③今日、ご近所悪友Sさんと、顔なじみになった飲食店のランチタイム、店番をしたんだけど。お客さんが誰も来なくて、調理担当のおばちゃんとゆっくり話す機会があった。
ずっと商売の世界で生きてきた人らしく、スナックを経営してたこともあるらしい。
んで、いろんなお客さんのハナシを聞いてるうちにひきこまれてしまった。
「タチの悪い客がいたり、いっぱいいろんな苦労もあったでしょうけど、いろんな人を見ることができるって意味では楽しい世界でもありますね」と素直な感想を言えば
「人を見るってことじゃないのよ。いろんな人と接して自分も学ばせていただいてるの。人それぞれみんな違うんだから、自分と感覚の違う人間がいるのが当たり前。全員に同じ質問したって全員違う答え返すと思うよ。だからこの人はこーゆー性格だからこーしてあげよう、あの人はあーだからあーしてあげよう!って、その人のカラーに自分があわせていくってことなのよ。この人は自分と違うからダメとか、いいとかじゃないの!」と言われた。

「なるほどぉ~」以外言葉も出なかったし。

もしかして、その調理のおばちゃんが調理部屋にいると思って油断して、フロアでSさんに会うやいなや、私が困ったママ友ちゃんに朝っぱらからつかまっていらついたストレスをSさんにぶちまけてたの、実は全部聞こえてた?!
「ってゆーか、ふつーこーでこーじゃん!これこれってありえないでしょー!」って連発してたっすよ。

まぁ、聞こえてたから遠まわしに教えてくれたにしても、聞こえてなくてたんなる偶然だったにしても。

こんだけなんのからみもない他人から、口をそろえたように同じこと言われれば私が学ばなきゃいけないことが、明確になってきた。

そして、とても難しいこともよくわかってる。
難しいことだからこそ今まで制覇してこなかった課題なのよねー。
これは育児にも直結するな。
ユウナだって立派に人格もった他人だもん。
血のつながりはあるけど、他人だから私と違うのだ。
なのに、なんか私の価値観を押し付けてるとこ多々だと思うわー。
[PR]
# by gura_ss | 2011-09-08 18:52 | 内容はないよ~

ストレス麻痺

昨日夕方、母が世話になっている施設から電話が来た。

またもや、母が暴れて大変だからちょっと電話かわってハナシをしてくれという電話かと思いきや、「実は入院することになりまして・・・、○○病院なんですが、これから入院手続きに来てもらえませんか」とのこと。

さきおととい深夜、またもや母が暴れて「自宅に帰せ!」だの「悪いのはあいつ(マンション管理人)だ」だの「娘を呼べ」だのいつもの大騒ぎだったらしく、職員さんが「ここだと他の入居者にもご迷惑になるからあっちの部屋で話しましょう」みたく腕をくんだら母が「うるさいっ!」と勢いよく手をふりはらったらしい。が、勢いあまってそのまま後ろへ転倒して、後頭部を床にうちつけた。
とのこと。

翌日、食欲なく頭痛とのことで念のため病院に連れていってもらったら、
脳挫傷、外傷性くも膜下出血、頭蓋骨骨折 との3点セットで即入院となり、私が呼び出されたわけ。

特に怪我のほうは大した心配もないけど、一応用心のための入院ってことらしいけど。

私もフツーによく頭うちつけること多々でいろいろ思い出してみた。

幼少時はブランコから飛び降りてしりもちついてたとこにゆれたブランコが後頭部激突、からはじまり、
小学校時代、掃除してたら上から机が5個降ってきてコブだらけになったけど、とりあえず無事。
それから、宿題やらないとかちょっとしたことで母親にボコられて、頭痛が一週間以上続いてもまだ生きていた。
20代では
ちゃりんこで車にまけないぐらいとばしてたとこ、洋服を電信柱にひっかけて宙を飛んで頭から地面に落ちたが、とりあえずその瞬間は目が見えなかったけど立ち上がる力があった。
そして頭は瞬時にボッコリ腫れたが医者に行く気力もなくその日は寝たきりになったが、翌日、またフツーに目覚めた。
が、見るもの全てが赤く見える異変を感じつつもとりあえず会社に行って、みんなと挨拶すればみなヨッパライのような赤ら顔、そしてパソコンつけても画面も赤く、キーボードもピンク。
頭をさわればブヨブヨ液体チック。
やっぱりマズイよなー・・・と思いながらも、ここで命つきればそれまでだ!と覚悟したがまだ生きていた。
あとで分かったけど、それはかなり内出血して視神経のほうまで血が流れていたという説もあり、本来なら即病院にいくべきだったんだろうけど無知って恐ろしいなぁ~。と反省した。

そして、最近も洗濯物を干していればなにを勘違いしたか、窓枠に激突したりして、そのままうずくまったけど、まだ生きている。

それだけ頭をやらかしても意外と頭蓋骨って丈夫でいまだにちゃんと私は生きている。

って身をもって知っているので、母の怪我もあまり心配はないとみた。
担当の先生もそー言ってたし。

そして、母の顔をみれば母はフツーに話すし、意識もあるし。
あとからが怖いというけど、2日もたってれば大丈夫でしょう。

ただ、その後がやや気になる。

年寄りは怪我がきっかけで寝たきりになったらそのまま弱って死んでしまう例をたくさん、身内でも
見てきた。
そして、1%だけ疑ったこともある。
一応、不注意でごめんなさいチックな謝罪は施設の責任者からあったけど、
本当は不注意じゃなくて故意だったとしたら・・・。?!

もしそうでもそれは母が今までやらかしてきたことのしっぺ返しだから仕方ないとは思うけど、なんか面倒なことにならなければいい。

自分でこけてそんな入院騒ぎになるような怪我するだろうか?
と思うも、80歳近い人の身体能力の衰えなんか今の私に想像つくハズもない。

なので、忘れよう、腕のアザも。

で、頭の怪我の心配はないけど、たまたまみつかった別の病気らしきことやらなんやで。

とにかくどっと疲れた昨夜。

日頃、夜は運転する機会がないのに、よりによってこんなとこ運転する羽目になるか!
大雨洪水警報が出ててバケツをひっくり返したような豪雨の中、遠くでは雷ひかってるし、車線なんか見えないけど見知らぬ道だから、二車線か一車線か道路事情も分からず中途半端な位置を走ってみたり。

そして、夜になって地元川崎にかえれば赤信号をフツーにつっきるアホ車に遭遇して衝突しそうになり
「あの車、おかしい!頭くるってる!バカじゃねー?」とつぶやけば、横からユウナが私の手をにぎりしめ「おかしいとか言っちゃダメだよ、殺されるよ」と・・・。

ゲッ!
二時間サスペンスの見すぎだろう!
ユウナは7歳にして土日は競馬ばかり見るし、合間では二時間サスペンス見るし。
やはり、見せるテレビ、ある程度制限したほうがいいのか、と迷いが生じた。

とか考えながら、やはり地元だから、夜は道が見えないながら無事に安全運転して帰ったけど、あまりの見えなさに「なんだよ!私の老眼すすんだか!それか車のライト壊れたか・・・車検もうすぐだし、よくライト見てもらわなきゃ!」チッ!
と舌打ちしながら無事、帰宅。

そして車庫入れするときに気づいた。
私は無灯運転だった!
頭がいかれたアホ車は私もか!
よかったよ、おまわりさんいなくて。

そして、家に帰れば、同じように頭がいかれてるように見えるダンナ。

まず、夕方4時ぐらいに会社のダンナに電話して、母がこれこれこんなわけでこれからどこそのの病院(うちから1時間半)にいくから、で、先生のハナシも聞くし、入院手続きもしてどーだこーだ。
だから、帰ってきても誰も家にいないけど。
ってハナシをしたので、私の帰宅は9時すぎるって察しがつくはずなのに。

病院を出るとき7:30ぐらいにダンナに電話したらかなり激怒で「オレのメシはどうなってるんだ!!!」と開口一番。
???

途中で食べてくりゃいいし、その機会のがしたなら近くにコンビニあるし、駅で降りたらスーパーあるし、たまには弁当ぐらい買って帰れよ。こんな緊急事態のときぐらい自分のメシ自分で面倒みろよ。
っつか、フツー私がそこまで言わなくてもそーするよね?!

こっちは、初めてはいる「救命救急センター」で、ものものしい雰囲気の帰りだよ。
ドラマでしか見たことのない「手術室」。マジ、雰囲気だけで怖いです。猛暑なのに寒気を感じた。
そして、
寝台ベッド(?)がごろごろしてる中、看護士たちが「ゴキブリみたーい」って騒ぎながら床をフキフキしてる先を見れば、血のかたまりじゃん!
ギョギョー!
そして、患者たちが寝ているエリアを通れば、点滴等の線や包帯でぐるぐるになっててピクリともしない状態の人も多々。

私はそんな中、くぐりぬけてきたっちゅうに、ダンナはのーてんきに家でふんぞりかえって「オレのメシ」か!

ユウナでさえお腹すいても、やはりただならぬ雰囲気を感じたらしく文句ひとつ言わず我慢してるっちゅうに、なんだこのダンナ?

そして、ぶっとばされること覚悟でダンナにマックのベーコンレタスバーガーセットを買って帰ればがっつきながら「なんで夜でかけるんだよ!」から始まり、「入院手続きなんか明日にすりゃいいだろ!」と文句たらたら。
よくもまぁ、食いながら文句言えるもんだ。
こんなめんどくさい人種だったのか、こいつ。

でもなぁ~。
なんの因果か、義母も今月入院したので今回の帰省ではばあちゃん宅でなく病院へばあちゃん見舞いだった。
やはり、義母は寝たきりで点滴だけで生きてるみたいな。
とりあえず検査入院という名目だけど、もし全身にガンが転移してるにしてもしてないにしてもなんか死相がうっすら見えた気がした。
それはお互い言葉にしなかったけど、おそらくダンナも同じこと感じたんだかイラついてる雰囲気はした。そんなとこにもって、今度は私の母が騒ぎをおこしてこっちも入院か!
とかそんなのもあったのかもだけど。

挙句の果てに今朝「ぐらも病気なんだから少し脳の血をぬいてこい」と言い捨て、新潟の競馬場に旅立った。
今日一晩でもいなくなってくれてありがとう! と感謝しながらダンナを見送り、
でも・・・私が脳の血をぬいたら、多分貧血になって立ってられなくなるだろうし、掃除もできないし、あんたが執着してる私の手作りご飯も作れなくなるよな。

なんで、そんなことに気づかないんだろう?

っつか、私の病気ってなんだ?
血の気が多い のはちょっと認めるけど、病気か?それ。

とりあえず、身のまわりの流れがなんかかわってきてるこんな夏休みのしめくくり。
[PR]
# by gura_ss | 2011-08-27 20:50 | 内容はないよ~

水素水

昨日、栃木の帰省から戻った。

ご近所悪友Sさんに台湾ドラマの録画をお願いしていたので観にいきがてらおみやげとどけがてらお邪魔。
ま、ドラマを一人でのんびり観たあとは恒例の「午後のお茶お酒」
で、「水素水」のハナシになった。
「ストレスにきく」「毒素をぬく」「物忘れにきく」などなど、今の私にとって必要なものぞろいでかなりそそられた。
とか、私には関係ないけど、
糖尿病やガンにもいいらしく、実際、大学病院で導入してるとこもあるとかなんとか。
※決して、ガンや糖尿病が治るとは書いてないけど

そしてSさんにアキュエラブルーで、水素水なるものを作ってもらって、お酒の合間に2杯飲んだ。

Sさん「ただねー、これの難点は・・・二日酔いしないし、体調よくなりまくりだからお酒、いっぱい飲んでも酔わなくなるんだよねー」と。
わ「それってめちゃめちゃ不経済じゃん」
S「そーなんだよねー。」

まさにそのとおり。

帰省翌日で疲れも残ってるハズなのに、ちびちびずっと酒を飲み続けてるのにダウンするどころか今だに(深夜1時すぎでも)元気ありあまり。
結局、ブログ書いてるし。

なんといっても一番ビックリしたのが、便がでるでる。
たいてい朝だけなんだけど、夜なのに何度もそこそこいい感じで出るでる。
しかし、お腹こわしてるわけでないので不愉快な腹痛もない。

これはタイムリーすぎる!
太りすぎたことを気にしていて、洋服買い換える余裕ないからどうしようかみたいなことを書いたばかりだ。
太った原因は①ストレス②加齢③エアコン
みたいなこと書いた気がする。
水素水なるものを飲めば、ストレスと加齢は解決するらしい。

その他
「放射能も除去できる」らしい。
「肩こりもよくなる」と書いてある。※決して治るとは書いてないけど。

アキュエラブルーがほしくなったが、値段をきけば30万円弱。

ぎょぎょっ!

たった2杯のんだだけで効果実感であり、それだけの価値はありそうだけど、やっぱり30万は無理かな。
その機械は10年ぐらいもつらしいので一ヶ月¥2500ぐらい。
これで飲料以外でも味噌汁や米炊くでも使えばかなりお得だとわりきってしまえば安いものかもだけど。
もし、本当に水素水が作れてるとして、それが本当にいいものなら10年もたたないうちに、もっとお得でお手軽なものが開発されてるに違いない。

で、そもそも水素って何?

高校時代の化学で、
すい・へー・りー・べー・ぼ・く・の・お・ふ・ね
(H水素・Heヘリウム・Liリチウム・Beベリリウム Bホウ素 C炭素 N窒素 O酸素 Fフッ素 Neネオン)
がどーたらこーたらって意味不明の呪文を覚えた気がするので水素は元素記号表で1番目にでてくるやつらしいってことぐらいのしか知識ないのでとりあえず化学式を調べてみた。

Mg + 2H2O → Mg(OH)2 + H2
マグネシウム+水 = 水酸化マグネシウム+水素

になるらしい。

そーいや、妊娠中はどうしても便秘がちになるのでマグネシウムを処方されてたっけなー。
ってことはもしや今日の水素水効果はただ単にマグネシウムも一緒に飲んだからってこと?
ってことは、何もわざわざ高い機械買わなくても水にマグネシウム溶かして飲めばいいだけでは?!
おそらくマグネシウムは妊婦にも処方されるわけだから害があるとは思えないし。

でもなー、マグネシウムを探すのも面倒だし。
もしかして私が言ってるのは、「風邪をひいたら卵酒」と言われるが、私は「卵酒を飲むぐらいなら、卵焼きをつまみに酒を飲む。」という(酒飲み)持論があるのでそれと同じようなことを言ってるとしたら、マグネシウム単体で探して別摂取も意味ないかもだし。

さてさて、じゃ、アキュエラブルーを買うことを断念したが、
高価な機械かわなくても、マグネシウムと、なんとかって石?を含む、スティックタイプのものがあり、水に入れて30分もすればできるだなんだいうのがまた数種類もあるけど手ごろな値段で(¥1000~)出てるではありませんか!

でも、マグネシウム中毒だなんだクレームがついてるのもあり、(どうやらそれは根も葉もない噂だと否定は一応されてるけど)
またはその逆で全く効果がないとされてるのもあり。

何種類か調べたけど、あるサイトではボロクソたたかれててもあるサイトでは絶賛されてたり。
もう何がなんだかわかりませーん!

ってなわけで、高価な機械はもちろん、スティックもとりあえず、購入をやめることにした。

水素水調べるだけで3時間も費やしちまったうえにこの結末。
まぁ、仕方ない。
[PR]
# by gura_ss | 2011-08-22 01:19 | 内容はないよ~

2004年生まれの娘のママです。お酒が大好き・年中無休のヨッパです。ヨッパでしかブログ書いてませんがそれでもいいんじゃない?


by gura_ss

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ファン

カテゴリ

全体
内容はないよ~
掃除
育児
もの申す
資格(死格?)
読書記録
あー勘違い
珍しくシラフです
メダカ
認知症
着物
今、とても気になる
未分類

以前の記事

2014年 11月
2014年 09月
2013年 09月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

お気に入りブログ

初めての育児(*^^)
Big Tree
cinema and book
tomocchi#
蛸壺ブログ
祐天堂日記~マッサージ・...
アンチエイジングブログ!
幼稚園へ行こう(*^^)

自己紹介

ぐら
 1970年代生まれ
 神奈川県在住
 専業主婦
 ユウナ(2004.7生まれ)のママ

 
外部リンク

 グランジャポン
スペインの紅茶のお店
(店主・友達のはちこちゃん) 

 (続)超個人的日誌
(受験仲間・老師さま)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

40代

画像一覧