涙の卒園式

卒園式間近に震災があり、休園・自主登園・計画停電だなんだとバタバタしてる上、ようれんきん騒ぎで3月はほとんど幼稚園に行っていない。
そうこうしてるうちに卒園式をむかえた。(23日)

ダンナは体調くずしたため家で寝てたので私と二人。
門のところで写真をとった。

そして、門をくぐったら去年担任だった先生がいたので一緒に写真を撮ろうと走っていくと・・。

デジカメ、レンズが出たままぴくりともせず「電源を入れなおしてください」とエラーが出る。
電池をいれかえたり、レンズのふちを押したり、何をやってもダメ。
結局、先生との写真撮影を諦めた。

クラスへいっても、着物は私一人で「ママ、お着物着てきたんだぁ~?」と声をかけてくれるママたちや、先生に対してもへらへら笑いながら、私はろくな言葉も返さず、ひたすらカメラいじり。
でも、直らん!
一眼レフをもっててカメラに詳しそうなママをつかまえて聞いてみたけど、どうやら「修理に出さないとダメみたい」といわれる。

がーん!

一気にテンションダウン。
担任の先生とも撮れないじゃん!

カメラに気をとられて、早く着いたにも関わらずホールの席とりをするのもすっかり忘れていた。
結局、開始ぎりぎりにすべりこんで一番後ろの席にすわった。
「カメラがダメなら、ビデオじゃ!」シャキーン!
気持ちを切り替えて、ビデオをかまえた。
そう!一番後ろの席ならば、後ろの席の人に気兼ねすることもないので長い腕をのばして上からのいいアングルで撮れるのだ。

なので卒園証書授与などはビデオバッチリとれたんだけど。

問題はデジカメ。

園長先生のお話やみんなの歌の間中、ずっとカメラいじり。
がしゃんがしゃん、スイッチいれたりきいったり。
直れ~直れ~と念を送ってみたり。

何をやってもダメだとやっとわかり始め、このあとのクラス謝恩も撮れないことを悟り、絶望した。
みんな違う意味で、すすり泣いてるっちゅうに、私はカメラで泣けてきたよ。

卒園式で、いろんなこと思い出して、3年間無事すごせて、とかとかいう感動で泣くだろうと、分厚いタオルまで用意してたっちゅうに。
カメラに気をとられていたら、卒園式終わってたよー。

そして、クラス謝恩。
みんな友達同士や先生で、写真とりまくったりしてるのに。
うちは・・・。ショボン。

一応、仲良しさんたちに「ユウナも一緒にうつっていい?んでカメラ壊れちゃったんで撮ったら現像して」って何人かお願いしたけど。
みんな家がビミョーに遠くて小学校別だから会う機会多分ないし。
同じ小学校に行く子は一人いるけど。
その人は頼んだことちゃんとやってくれない人(悪気はないけどルーズ体質?)なんで、まずは写真はもらえないだろう。

そんなわけで、違う意味での涙涙の卒園式でした。
でも、ストレスは体に毒だ。ひらきなおろう。

門の前で一枚撮ったからそれでいい。
入園式のときだって門の前で1~2枚とったっきりだ。
教室で一枚とったけど、初めてのお友達なんで隣に写ってるのは誰だっけ?状態だし、担任の先生だって初対面なのにいきなりツーショットで写真お願いして撮ったりなんかもしていない。
で、友達もいないから記念撮影なんてしてない。
門で1枚とっただけで満足して帰ってきたんだ。

だから、始まりがそれなんだから、終わりも「門で一枚撮っただけ」でしめくくるのでいい。
たくさんあったのを全て失くした というよりは、最初からない ほうが諦めがつく。
それにビデオはちゃんと撮ったんだし。

でも、私は震災が起きてから、
「一体どうしてこんなことが自分の身にふりかかったんだろう?何を悪いことしたんだろう?神様は何を教えようとしてるんだろう?」
って考えるようになった。

そして、カメラについては思い当たるフシがある。
今まで発表会でも運動会でもドッジボール大会でも何かイベントごと。
とにかくいいポジション取りをして(時にはジャングルジムに登って片足で撮ったり)などなど。
ひたすら撮りまくる。
ユウナがどれだけ頑張ってるかなど、ろくに見もせず、
ただ自分がいいアングルからどれだけきれいに撮れるかとか、自分の腕にしか興味がない。

で、家に帰ってビデオとかを見て、「あ、こんな音楽でやってたんだ?」とかビデオで改めてユウナの成長に気づくという。
なので会場の雰囲気で感動するということもなく。
最後の運動会で担任の先生もがんばりがむくわれて泣いてたし、中にはうるっとくるママたちもいたのに。
私はカメラとビデオしか頭にないから、雰囲気にひたる余裕もなかったしなぁ~。
笑点でも「最近の運動会では拍手が減り、カメラを構える親たちが増えた」という皮肉な答えを言ってる人がいて、
「私のことじゃん!そりゃカメラもってたら拍手できないよ」と身につまされたけど、すっかり忘れてた。

だから、卒園式でしょっぱなにカメラが壊れたのは
「最後ぐらい、撮ることを忘れて卒園式の雰囲気を楽しみ、集中しなさい」ってことだったんだなぁ~。

と、家に帰ってから気づいた。

しかし、それでも私はカメラがよっぽど悔しかったらしく、その日は祝杯をあげながらずっとカメラのハナシしかしてなかったようだ。
せめて、卒園式終わってから壊れてほしかったと・・・。

あ、入学式、10日後だ!
早くデジカメ修理ださないと!
間に合わなければ、ダンナのデジカメ借りるまでだ。

結局、こりてない!w
[PR]
# by gura_ss | 2011-03-27 15:38 | 育児

TVの魔力

私のちょっとした気分転換は、買い物だ。

100円ショップ物色したあげく300円ぐらいの買い物 とか。
たまには洋服を!と、ユニクロを物色したげく、スウェットの下(798円) とか。
見てるだけで楽しい電気屋さん、ホームセンター。
ほしいものをチェックして、ネットで安く買う とか。
そんなささやかな贅沢で私はテンションあがる♪

しかーし!

ガソリンがない今、それらどこへも出かけられない。
↑被災地の方々をはじめとし、仕事や身内の安否確認や命をつなぐ運搬やらで本当にガソリン必要でも手に入らない人から見たら、ふざけんなと言われそうな戯言ですが・・・(汗)

そして、近隣ならもともとちゃりんこ族だけど、放射能がやはり気になり、ムダな外出はやめとこと思う。
ひきこもり生活決定~!

それにもまして。
ダンナ、体調くずして会社休んでずっと家にいるし。
さすがに、いつもの食欲もないみたいでダンナのご飯作りに苦労はないけど。
でも、明日卒園式ひかえてるユウナがなんの危機感もなくパパの部屋に一緒にこもってべったり。
パパ好きなのはいいんだけど、その病気(風邪か?)うつされて卒園式出れなかったらどーすんだよ!
とやきもきしながらも。

私も、ひきこもり生活&日常の自分一人時間がとれない、というダブルストレスから一人時間がほしくてつい黙認。
もう知らん。

そんなとこへもって、昨日、ひかりTVへ切り替えた。
もともと、ネットと電話はひかりだったけど、なぜかTVだけがケーブルTVだった。
7月の地デジなんちゃらのため、検討した結果、すべてひかりに統一するのがいいってことになり。

工事終了後、一気にBSもCSも見れるようになった。
CSは、多分お試し期間だからだと思う。
BSの一部もそうだ。
それでも、チャンネルの多さにびっくり!
しかも、昔なつかしの番組、見たかったけど見逃してた番組。
なんのきなしにガチャガチャきりかえたチャンネル(表現ふるっ)にどっぷりハマり。
一瞬で一日が終わった。

昨日夕方、ハマったのが、「新宿インシデント」という映画。
ご飯の支度しなきゃいけないのに、全く動けず、釘づけ。
家族には「夕飯、遅くなりました」と謝っても許してもらえないなら逆ギレして「ガタガタうるせー!私は映画の1本も見ちゃいけねーのか!そんなに腹へってるんなら自分で支度しろ!」と、怒鳴ってやればいいや、と覚悟をきめて、最後まで見てしまった。

遠い昔、ジャッキー・チェンのアクションにあこがれてよく彼の映画を見ていた時期もあったけど。
最近、台湾ドラマにハマって、YesかNoかの意味の中国語ぐらい聞き分けられるようになった今は、「ジャッキーチェンって、中国語もうまいんだなー」と改めて感動したり。
私は日本人だけど「ぐらちゃんって日本語がうまいね」と誰か感動してくれる人がいるかといえば、いるわけない。
だから、ジャッキーは母国語がフツーに話せるだけで感動されるんだから、やっぱりスターだ。

とか、
「阿傑役の人がイケメンだなぁ~」

とか、
「竹中直人 も 加藤まさや」もいい味出してる。うんうん。

などなど、感動しながら、物語の「哀しさ」に震えたわ。

「新宿」って哀しさを表現するのにうってつけの場所なんだろか?

「新宿鮫」も確かそうだし。
「行き止まりの挽歌」も確か新宿が舞台だった気がする。

でも、私は新宿は嫌いだ。
東口に出るつもりで西口に出るし、
西口に出るつもりで南口に出るし、
北口の存在なんて知らないし、
東口と中央東口(東口中央だっけな?)の違いはなんなんだ?いまだにナゾだし。
とにかく駅周辺で30分は迷って遊べる。

方向音痴自慢はさておき。
今まで民放しか見れなかったのが、急にBSもCSも見れるようになって、韓流も華流もやたらやってる。
まじめに見ていったら本当に一日終わる。
TVにかじりついて一日終わり、二日終わり、気づいたら一生終わってた。
と、なりかねない。
TVは、魔物か?

でもなぁ~。
今まで、一分一秒をけちって、とにかく時間を節約することしか考えてなかった。
いつも一人のときTVも暖房もつけず、ハムスターがからから回るかのごとく、私も動きまくっていた。
こうして、動くに動けない状態が続いて、一人でもTVや暖房の世話になり、若干体調も悪くてテキパキ動けないのも現状。
放射能がらみでやっぱり気になるから全面的に窓あけて換気できないし、なのに病人ぞろいの我が家。
空気がよどんで家族みんな体調おかしくなるのは当たり前だ。
でも、ここで母、負けちゃいかんとばかりに、しゃかりきにアルコール消毒して耳とかのどの痛みを一瞬忘れてても、やっぱりなぁ~。

なんだろ?

「少し立ち止まってみたらどうだ?余裕がない生活ばかりして情けない!」って誰かに言われてる気がする。

とりあえず、今回の地震騒ぎ、一体、何を学ばせようと思って起きたのか私なりに今でも考えている。

当たり前のように乗っていた車も乗れなくなったり、
使い放題だった電気も節電を考えざるを得なかったり、
すっかり存在を忘れていた親戚のこといっぱい思い出したり。
その他もろもろ、
「もともと分かってることなのにすっかり忘れてて再確認したこと」
がたくさんあった。

でも、やっぱり何を学んだらいいのかわからない。
ので、引き続き、飲んで考えます。

そして今、一番知りたいのは

ほうれん草は洗ってもダメなのかぁ~!?
[PR]
# by gura_ss | 2011-03-22 17:55 | 内容はないよ~

宮城のこけし

地震後、唯一、うちで変化があったのは私の箪笥の上で倒れていたこけし達、そして1本だけ落ちたこけし。

「仙台の親戚の誰かに何かが・・・?!」
と、悪夢にうなされて寝汗ぐっしょり(酒の飲みすぎかもだけど)で、変な時間に起きたり。
ユウナの病気続き、買占め競争で「見なくてもよかった人間性(醜い面を多々)」をみたり、余震もやや怖し、などなどいろんなストレスがあったような気がする。
自分のベッドで眠れてるありがたみをかみしめながらも、やはり眠りは浅かったんだか疲れがとれていない状態だった。

今日やっとユウナの微熱騒ぎも終わり。
といっても、朝は36.8度あり、平熱より0.4ぐらい高いけど、2週間も幼稚園休んでいきなり卒園式だとみんなとテンション違いすぎてまずいと思い、ならし運転みたいな感覚で幼稚園に行かせた。
ダンナも帰宅は早いものの朝はいつもどおり会社へ行けるようになった。

こうしてやっと日常を取り戻しつつあり自分もゆとりができたので仙台の親戚何人か(親戚の枝・部分(?))に電話した。
一番心配していた若林区の従兄弟、水道もとまらず、毎日お風呂に入ってた らしい。
ズルッとな。
そして、太白区も所々、状況は違うらしいけど。
ガスがとまってたり、水がとまってて毎日給水に3時間並んだり、ガソリンもないから買出しに歩いていったり、電気も昨日復帰したばかりだったり、などなど、かなりの不便な生活ぶりは聞いた。
なのに、今日話した従兄弟はガツガツしてることもなく、のんびりして「ぐらちゃんとこも大変だろうにわざわざありがとね~。でもなんでそっちの人たちはあんなに買占めすんだいかねぇ~」とかなりのゆる系。
私もよく、ゆる系といわれるが、その従兄弟は私以上だ。
癒してあげるつもりで電話したのに、逆に癒された。
確かに仙台みたくガソリンがなくて誰もが歩いて買出しに行くしかないなら、買占めしてももって帰れないからそんなことは起きない。
一方、うちの前の道路では毎日のようにきちがいじみた給油渋滞が続いているが、いっそのことガソリンがなくなれば・・・
この渋滞もなく、買占めもなく・・・。
原点に戻れる気もした。

ま、それはさておき。
で、やっと「うちの親戚全員無事だよ」と聞いて、「よかったぁ~」と歓喜の声。
ただ、亡くなった方がこれだけたくさんいる中、歓喜の声でにっこり笑顔なんて不謹慎だとは分かっている。
でも、今でも身内の行方が分からなくて不安な毎日を送ってる方々が、身内の無事を確認して、一人でも多く、この笑顔になることを祈ります。

で、もし、身内の安否が分かっても、知りたくなかったほうの結果だった場合は・・・。
うーん・・・
言葉でてこないけど。

涙はいっぱい出るけど。
身内としては、
病気とか、まっとうした寿命とか、で死なれることよりも、
災害で?事故で?なんで?って納得いかない感が強いと思います。
でも、つらいことがあって乗り越えて、初めて、今までよりももっともっと強く優しい人間にもなれる気がします。
とにかく早く元に戻りたい、戻ってほしい。
私もみんなも。

以下、うちのこけしのハナシ

1本だけおちたこけしが凶をもっていってくれたと思って、明日お礼言おうと思ったけど、こけし、みんな同じ顔(赤と、木の色)で同じ色だからどのこけしだか分からない。
もっとも、こけしだけが倒れるって・・・。
頭でかすぎだからよね~。
多分、胴体の直径より、頭の直径のほうが絶対大きい。測ったことないけど。
せっかくなのでソファで記念撮影
※一番、左、多分自分で色塗っていいと思われる

f0095497_23443245.jpg

[PR]
# by gura_ss | 2011-03-18 23:56 | 内容はないよ~

力がわいてきた

昨日寝る直前にまたもや神奈川も大きく揺れた。
疲れきってるハズのユウナが目をぱっちり開けて、「ママ、こわいよ」と。
なので、そばにいてやらないとこの子は寝ないと思い、私も本当はTV見たかったけど一緒に横になってるうちに寝てしまった。

①ふと、頭上の大きな音でぴきーん!と起きた。
「自衛隊のヘリがとんでる!!今度は何事だ?!」と。
日頃、寝起きがサイアクで耳が悪い私も、こんなときは起きるんだ?!
と思ったら、病人ぞろいの我が家で点けていた加湿器、自動設定が急に作動しただけじゃん!
自衛隊のヘリのプロペラ音と、加湿器の音を間違えるって・・・。
やっぱり疲れてるな。

②震災関連のTV放送ざんまいもやや通常に戻りつつあり、NHKでは夕方通常どおりの幼児番組をやっていた。
リモコンで「データ放送」って押すとちょっとしたゲームがでてきて楽しめることを知ってるユウナはまたもやそのボタン押したらしく、するといつものゲームでなく、名前を打ち込めば東北の被災した人の安否情報が得られるというものだった。
「ママ、元の画面に戻らないから戻して!」とリモコンを渡されたが、名前を入力するばかりのこの画面、私が一番気になってる若林区の従兄弟の名前を打とうとした。
が、リモコンを持つ左手はガタガタ震えるわ、心臓がバクバクするわ、酸素不足か状態で呼吸が苦しいは、めまいがしてきた。

もしも「死亡」って出たらどうしたらいいんだろう?
と打つ前から涙目。

って、結局私も気丈にふるまっているものの、本当は怖いんじゃん!いろんなことが。
でも、従兄弟の消息はいずれ知らなければいけないんだから、今でいい!
と覚悟を決めて名前を打ってもでてこない。配偶者の名前でも出てこない。

よくよく説明を読んだら、携帯で登録してる人の名前で検索ヒットすれば出るだけのことらしい。
多分、「無事です、どこそこにいます」チックなメッセージだと思う。

ズルッ。

だから、従兄弟が登録してないだけのハナシよね、きっと。

とりあえず、絶望するようなこと、今日はなくてよかった。

しかし、怒りを隠せないこともあった。

日頃、信号無視しほうだいなうちの前の道路
※実際、信号無視はしてないけど、そのぐらい交通量がない道路と言いたいだけ
何キロもの渋滞。
なんだなんだ?
まさかの給油渋滞?!
まさか!
と思ってたら本当だよ。
外で大騒ぎしてるから、窓をあけて聞いてみると、パトカー出動で「給油はストップします、皆さん、速やかに右折して帰ってください」とおまわりさんが大騒ぎ。
しかも給油並びでエンストしてるアホもいたらしい。
ナンバーを見れば、川崎じゃないとこも多々あり。
といっても、すぐ隣は東京都だけど。

確かに買占めしたい気持ちは充分分かる。
しかし、今日は本当にむかついた。
微熱続きのユウナ、今日は耳鼻科の日。
たった1キロ弱の距離、日頃なら車で5~10分ぐらいでいくとこ。
この「よそ者たちによる異常な渋滞」何時間かかるかわからない。
結局、歩いた方が絶対早い。
でも、なんで熱のある子を歩かせなきゃいけないんだ?
静かにプチ田舎で暮らしてる一般庶民の生活乱すな!
私もわが子かわいさに自己都合言ってるのは分かるけど。
でもむかつく感情はある。

以下、妄想
*****
「火星人たちが、たいまつをもって地球に降り立つそうです。ガソリンを保持してる人は真っ黒コゲになるし、家に停めてる車にもしガソリンがはいっていたら、そこから引火してやっと手にいれたマイホームも真っ黒こげになります。ただちにガソリンを捨ててください。車の中のガソリンもカラにしてください」
って、TVで言ってたよ。

と拡声器もって走り回ってやろうと思った。
*****
多分、頭のおかしい女がいるで片付けられるとは思うけど。

でも、警察が出たおかげでアホ渋滞はあっという間に解消された。

んでもってそんな騒動のあと。
ネットで、トイレットペーパー一緒に買ってほしい、何家族かで分け合えば送料無料になるでしょと、ご近所さんに言われる。

でも、その人の在庫をよくきけば2パックだそうだ。
受話器が手から滑り落ちそうになった。
1パック何ロール入りか聞く気もうせたが、普通に考えると12~18ロールは入ってるよな。
ってことは、24~36ロールあるってことじゃん。
しかも、夫婦二人暮らしでしょ。
それでもネット使ってでもまだトイレットペーパー買いたがるか!

「ごめんね、今、ペーパー系はいろいろ計算してもなんとかなる見通しついてるから、ペーパー系のネット注文は今んとこする予定ない」と私は断った。
ただ、たくさん買い占めてるから断らるんだ?って誤解されても困るのでうちの在庫状況話したら逆にねだってると勘違いされた感じもあり・・・。あ~やだやだ。

ちなみにうちはトイレットペーパーは8ロールあるけど、ミイラごっことかバカなことしない限り2週間もつ。
ティッシュペーパーはストックは2箱なんだけど、さすがに今日はユウナに
「ティッシュでお人形さんの布団作ったりとか遊びに使うのはやめてね。なんでかっていうとかくかくしかじか」とちゃんと理由を説明したら、幼児なりにもちゃんと理解したし。かばんとかあさればポケットティッシュがぼろぼろ出てくるはずだし。1日10枚使ったとしてもあと2ヶ月以上はもつでしょう。

ネット使ってまでの買占めを断って、かわいそうだった気もしたけど、別に今慌ててじゃなくてもいいし。本当に在庫がやばくなってもスーパーにならばなければやればいいし。

耳鼻科にいく都合上、スーパーの駐車場に車停めたついでに中をのぞいてみたら、昨日以上にカラの棚が目立ったけど、でも店員さんは次々とダンボールあけて商品補充してるし。
ただ、みんなが殺到するのをおそれてどうでもいいものから補充してるような気がする。
やっぱり、流れにのって買占めなんかしちゃうとあとでおき場所に困って家が汚くなる。
現に私も普段買わないカップラーメンなんか6個も買っちゃって、おき場所に困り、台所の床に放置だ。


店員さんが商品補充する姿見て安心したので、
震災の買占め競争にのるのは私はもうやめた。

でも、コーヒー値上がりによる買いだめは先月やっちまったけど、これは人に影響されてじゃなくて自分の意思でやったことだし。

自分が納得できないことはやらない。

やっといつもの私に戻ったとたん、原因不明の微熱続きだったユウナも平熱に戻ってイタズラ娘になった。
やっぱり、精神的なものだったんだねー。
ママ、動揺してないフリして動揺してたのちゃんとわかってたんだなぁ~。

あとは卒園式か。

幼稚園も
自主登園だの休園だの、道路事情と給油事情でバスがでないだなんだ、この状態だと卒園式ができるかどうかわからないけど。
よく考えたら、自分が幼稚園だったときの卒園式なんて覚えてないし、ダンナもそうらしいし。
だから、ユウナも覚えてないだろうからできなくてもいいよ。
卒園証書が郵送でもいいよ。

被災地の子供たちなんて卒園式どころか命つなぐかどうかなんだから。
とにかく早く、みんながいつもどおりに戻ってほしい、戻りたい。

原発関連の人だって一般人よりも怖さ分かってるんだから本当は真っ先に逃げたいだろうになんとかしようと頑張ってる(と信じたい)。
あのかわいい顔した、頭のいい官房長官だって出ずっぱりでいろんなストレスあるだろうに、的確な応答してる。
ちなみに、最初に書いた自衛隊のヘリ、やっぱり幻聴じゃなくて本当に飛んでる。見たよ。

みんななんとかして自分のやるべきことをやって、頑張ろうとしてるんだから、頑張ればきっと元に戻る。
そして、今回のことで学ぶこともそれぞれあるよ、知恵をつけて成長できる、きっと。うんうん。
[PR]
# by gura_ss | 2011-03-16 23:06 | 内容はないよ~

思ってたよりも深刻かも

地震から数日たった今、ことの重大さがだんだんわかってきて、酒を飲んでふざけてる場合じゃないような気がしてきた。
が、飲みはじめたけど。

地震発生から2時間後、帰宅してうちの中のものはめだかの水槽も本棚もみんな無事でどこも位置もずれてないし、なんの変化もなかった。
しかし、翌日、「ママ、こけしおちてたよ」とユウナがもってきた。
そう、うち、母は仙台出身で、母方の親戚はみな仙台市に集中している。
仙台の親戚からもらったと思われるこけしを実家からもってきて私の箪笥の上に5~6本並べていた。よく見たら箪笥の上でこけし、全員倒れてたけど、1本だけ下に落ちてるってどーゆーこと?
当日は太白区の本家と連絡ついたし。
あとは、携帯の充電もままならないとこ、安否メール送りまくっても迷惑だし、もし生きてたとしても、宅急便ストップの今物資を送ることもできず、もちろん助けにいくこともできず。
結局何もできないから、ほとぼりさめたころ、太白区の本家にみんなの安否をきけばいいやと思ってたけど、ほとぼりさめないし、そうこうしてるうちに若林区で何百人の遺体だなんだ。とTVでやっていた。
若林区の親戚がとても気になって仕方ない。
いやいや、落ちたこけしと結びつけるのはやめよ、縁起でもない。
仙台出身のサンドウィッチマンの片方が言ってたけど、彼もロケ中、地震にあったらしく、地獄を目の当たりにしてるみたいだけど、「家族と連絡とれない人が多いんだから、いつまでも津波の状況とかうつすより、もっと避難所で避難してる人の顔をTVでうつしてほしい」みたいなこと言っていた。
本当にそのとおりだと思う。
私だって、親戚の顔をTVで見る確率低くても見れるものなら見たい。

と、親戚の心配もあるが、自分たちの生活もだいぶ乱れてきている。
先週からユウナは高熱のため幼稚園お休みしてたとこにもって、今日からやっと行けると思いきや、またもや微熱で今日も幼稚園休んだ。登園許可でてるにもかかわらず微熱が続くってどーゆーことよ?と小児科に行きたいものの、医療機関も停電騒ぎで不安定。下手に行ってずっと待たされて(体力消耗させたり寒空で体温さげて)悪化させるのも怖いから自宅待機。
そして、ダンナも今週、会社お休み。
日頃、いるハズのない人たちがいるストレスからか、私も昨日いきなり熱が出て寝込む。
今日は復活してるけど。

ガソリンスタンドも売り切れ続出で大騒ぎ!
トイレットペーパー類も全て売り切れでドラッグストア閉店。

オイルショックか!!!
当時、私は1歳だったから記憶にないけど。

ペーパー類もうちは買い置きがないからヤバイことはヤバイけど、それより食糧が先だと思って今朝、やっと自力でスーパーに行けるようになったので朝行ったら、いきなり入場制限。
寒い中、病み上がりなのに外でずいぶん待たされたあと、やっとスーパーにはいった。
が、棚ががらんがらん。
噂では聞いてたけど、異常な買占め競争、ハンパない。
完全に取り残されて呆然。
「へー、このスーパーの棚ってこんな色だったんだ?」なんて新発見してる場合でなく。
米もないし、パンでしのごうにも強力粉もない。というか粉系、たこ焼き粉以外なにもない。
パスタ系もなし。
炭水化物系、ほぼ全滅。
ネットでそれらを買おうと思っても、「東北・関東地方への発送はできません」チックなとこ多いし。

これを機に炭水化物ダイエットしてもいいんだけど、確かあれは欧米人向きであって日本人向きのダイエットじゃないしなぁ~。それにユウナは育ち盛り。もうすぐ7歳になるっちゅうに16キロしかないからいっぱい食べてもらわにゃ困るっちゅうに。ダイエットとか言ってる場合じゃないし。

その他諸々、「こんなもんが売り切れるんだ?」的新発見、続出。

いかんいかん、このパニックにあおられて不要なもんは買っちゃいかん!
と、なるべる平常心を保とうとしても、やはり血相かえて買いあさる人々を見るとやっぱりこちらも焦る。


でもなぁ~。
20年ぐらい前の異常気象による米不足んときもパニックだったけど、確かタイ米とかカリフォルニア米とかでなんとかなったし、騒ぎはすぐおさまった。
気がする。(当時、学生だったから「自分さえ生きてりゃいい」的感覚だし、バカ舌だから「お腹いっぱいになればそれでいい」的感覚であまり危機感なかったけど)

そして、何年か前、鳥インフルで鶏肉や卵が市場に出回らなくなるパニックもあったけど、やや値上がりはしたものの、またいつもの値段に戻ったし、騒ぎはすぐおさまった。
ような気がする。

と、過去の騒ぎを思い出して、すぎてみればなんとかなってきてたことを思い出して、なんとかおちつこうと努力したら、考えるのがめんどうになったので、今日明日のおかずを買って帰ってきた。
明後日のことは明後日考える。

そして、帰ってきたら、テレビでは放射能騒ぎ。
ここは避難地域ではないけど、「そんなの信用できるか!」とばかりに
慌てて洗濯物をとりこんだ。
既に、付着してたとしたら・・・。取り込んだ時点で逆効果だけど、諦めよう。
明日からもっともっと騒ぎ強くなりそうだから、洗濯物、外に干せない。
花粉が飛ぼうが、黄砂が飛ぼうが、平気で洗濯物を外に出していたけど、放射能だけはさすがに私もビビる。
得体の知れないものだし、黒い雨だなんださんざん怖いハナシがインプットされてるだけに。

東北地方をはじめとし、これだけ混乱を招くこの事態。
絶対神様が何か怒ってるんだと思って、「お部屋汚くしててごめんなさい」と謝りながら、仏壇もトイレも運に大きく影響すると思われるとこ、あちこち掃除しまくったけど、一向によくならない。

そして何を血迷ったか、江戸時代の飢饉、天災等調べまくって、その後の発展等、神様は一体を警告しようとしたのか、なんなんだ?!とヒントをつかもうと思ったけど分からず。

そうこうしてるうちに株価暴落のニュースをTVでやってる。
経済も揺れまくり。
そして、掃除してもダメなら、暴落した株、買ってしまおうか、と血迷う。
どうせ死にかけた命(←株で大損してますって意味です)、毒を食らわば皿まで食っちまおうかなどなど、なんか自分がかなり異常心理になってる気がする。

ダンナも、「買占めするバカがいる」とさんざん他人をバカにしてたくせに、実際自分の家になんの買いだめもなく、高熱で寝込んでて運転できない私にしびれきれして自ら買い物にいっても閉店ぞろいで手ぶらでかえってくるという現実を見て「うちにはなんにもない!食べ物が」と発狂するわ、(あんたは充分食ってるっちゅうの!)
被爆するだなんだ、会社がどーだこーだ、
怒鳴りちらして、八つ当たりされまくり。
だから、日頃丈夫な私も熱出すっての。
不安なのは分かるけど、当たりどころ、間違ってるよ。
自分の母親にしろっての!
私はあんたのママじゃない!!!

で、一方、私の母親。
おととい、立川の施設から連絡あったので、先にこちらが母のパニックぶりが心配できいてみたら、
地震があった1時間後、みんなでリビングでTV見てたにも関わらず、
「地震があったのは今日じゃないから」と笑ってる。と。

げっ!

自分が仙台出身だということを忘れているのか、故郷が嫌いなのか、親戚の安否は全く気にしていないらしい。
それよりも、差し歯とれたんだから、なんとかしろだなんだの騒ぎらしく(母、お気に入りの歯医者につれていってほしい)との連絡くれたみたい。

私は私で、母が地震があったこともわからなくなってるのかとショックをうけていたら、
「他の入居者さんも「そーいや、ゆれたっけね」ぐらいでのんびりしてますよ」
と。
「じゃ、立川はあまり揺れなかったんですね」と言うと
ゲラゲラ笑われて「かなり揺れましたよ。充分ゆれました」と。

被害が少なかった関東でも、買占め競争、その他諸々、騒がなくていいとこまで異常な騒ぎになって誰もが精神的にちょっとおかしくなってる昨今(もちろん、私も過去の天災等調べる異常行動してて充分おかしくなってるのはわかってます。もともとおかしいというツッコミはさておき)、

「地震なんてあったっけ?」といつもと変わりなくすごしている(認知症の)高齢者のほうが本当はいろいろ悟りきってるんじゃないかとふと思ってしまった。
[PR]
# by gura_ss | 2011-03-15 18:24 | 内容はないよ~

地震だ!

とにかく生きてます。

大きな地震でビックリ。
ユウナは、今日、幼稚園もヤマハもさぼってちょいとドライブがてら、ユウナと一緒に実家のほうの荷物搬入。
またもや管理人さんとおしゃべりしてユウナはアイスをもらってご機嫌な午後のまったりタイム。
いきなり管理人さんが「地震だ!」と騒ぐ。
「え?そうですか?」とのんびりかまえていたが、鈍感な私もやっとゆれを感じた瞬間エレベータが真っ暗になって停まった。
「へー、最近のエレベータって自動的に停まるんだ?すばらしい~」なんて感動してたら次にフロアの電気も全て消えて真っ暗。
さすがにこれはヤバイと気づき、ゆれもでかくなってる。
管理人さんも慌てて走り出したので「すみません、私たち、外に出ます、ではまた」と、ろくな挨拶もせず、私はユウナをひっぱってダッシュで外へ出た。
が、外に出てもまともに立ってられないぐらいのゆれ。
ここは南武線の府中駅近辺か?!状態(南武線も川崎駅近くならあまり揺れはないがその逆で下り(?一応東京都下になる方面)はなぜかゆれがひどく手すりをつかまってないとヤバイ)

ゆれがおさまるかと思いきや、おさまらない。
関東大震災かもしらん・・・と覚悟し、たかだか7階建ての実家のマンションが巨大な高層マンショに見えて、自分の運の悪さを呪った。

どうしてどうして?!

もし、おとなしく家に居れば木造2階建ての戸建てだからそんなに被害もなかったかもしれない。
実家に比べればイナカだから、逃げ場所もたくさんあったハズ。
神様からもらった大事な宝物(ユウナ)だけは何があっても生きさせなければバチがあたる。
ユウナにもしものことがあったら、申し訳がたたない。誰に対してだ?!

ユウナはようれんきんで幼稚園をずっと休んでいたけど、今日午前中外出許可がでた。
しかし、幼稚園もヤマハ(ピアノ)も今日休みます宣言したし、しかし元気ありあまりすぎ。
昨日は私もユウナもお互いストレスたまりまくりで母子大戦争&私がヨッパで夜中に(お惣菜を買いに行くという口実のもと)徘徊したり、部屋もむざんにちらかりまくり、とにかく普通じゃない状態だった。
結局実家のお雛様の祟りだという結論になり、今日は気晴らしにドライブがてら実家にお雛様を戻しにきたっちゅうに。

よりによってこんなときにこんなとこきて、パニクり、とにかく逃げ道を探した。
まずい!こっちも高層ビルある。あ、ここもまずい!ここは・・・ゲッ!電線の真下じゃん!
もー!!!

そうこうしてるうちにゆれもおさまった。
さて、目的達成だ。
電気は全て消えて真っ暗だったが、お雛様を戻しにきたのにこのまま帰るわけにいかんとばかり暗闇の中、手探りでお雛様を実家の物置にしまう。あちこちけつまづきながら。
しかも、マンションの人々出てきて大騒ぎな中、ダンボールを黙々と運んで暗闇に消える私が不気味に見えたらしい。
知るか。
ユウナはすっかりびびりまくって、「車で待ってる」と。
外に出るのがよっぽど怖かったんだな。

さて、そうこしてるうちに顔見知りのおじさんたちも出てくる。
んで、「震度いくつだったんですか?私外にいてテレビもなんにも見てなくて」と聞くと
「テレビどこじゃないよ、全て停電だよ。食器棚の食器も全部飛び出てるし、大変だよ」と。
それから2~3分話したけどおじさんも私と話すよりもっと他の人と話して情報ほしそうだったし、私もいえが心配で
「余震こわいからあまり運転したくないけど、家が心配だから帰ります。」と、実家をあとにした。
ふと、道路に出るため左を見るとすぐ隣に小学校があるじゃあーりませんか!私が6年も通った小学校。
いざとなればここに逃げればいいものをなんでさっき、逃げ道がないとパニクったんだろう?
自分ひとりならもっと冷静だったのかもしれないけど、でも普段冷静なつもりで何かあればパニクるのはまだまだ修行が足らんな私も。
とか思ったのもつかのま。
信号機、全部消えてる。
信号機まで停電か!!!
この複雑な道路網、どうやって帰ったらいいんだ?と思ってたら、おまわりさんが交通整理をしてくれていた。よかった。
普通なら5分で通過できるところ、30分がかりでちんたら運転だけど、とりあえず家にすすんでよかった。
そして次なる難関。
踏み切りをわたらないといつもの道路に出れないっちゅうに、踏み切り、待てど暮らせどあかないし。
電車走ってないのになんで?!?!
遮断機折るわけにいかないし、諦めて別ルート(災害なくてもいつも大渋滞な嫌な道)を選択。
そして歩道を見ると、普段あまり人をみかけないとこなのにぞろぞろと徒歩集団。その間をぬうようにJRの職員がでっかい黄色の何かを背中にしょってちゃりんこ飛ばしてるし。
なに?この光景。

そんなこんなで、すいていれば30~40分で着くところ、2時間がかりで帰宅。
まず、メダカの水槽の無事を確かめた。食器棚も無事。
あれ?大したことなかったのかな、こっちは。

と。
しかし、実家に向かってることを知ってるご近所悪友Sさんが心配してると思って、電話をかけども
携帯も家電もつながらない。
ピンポンって訪ねると、涙目。
「ぐらちゃん、無事でよかった~。」
と、で、お互いどんな状況でどうだったかバナシをしてるとき、郵便局から届け物がSさんちにきた。で、配達のお兄ちゃんと少々話す。その人は「○○小学校の近くにいたんですけど、プールの水がざぶんざぶんあふれてました。」なんていうもんだから、「じゃ、信号機も停電で困りませんでしたか?」と聞くと「信号機はついてましたよ」と。
あれ?
「私は中原のほうにいたんですけど、信号が全部消えてて、帰ってくるのが大変でした」というと
「川崎区(南)のほうは震度5らしいけど、こっち(麻生区(北))は4ぐらいだっていう噂ですから中原はちょうど真ん中だから、ここよりは揺れたのかもしれませんね」なんて言ってた。

たかだか10キロあるかないかでそんなに違うか?!と思いながら。
さっきニュース見てたら
(実家の)中原区:震度5強
(私の住む)麻生区:震度4

とはっきり言ってた。
なるほど。

で、仙台の親戚にも奇跡的に電話が通じてみんなの無事を確認し、栃木の義弟の携帯も奇跡的に通じてみんなの無事を確認し、ダンナとも奇跡的に携帯が通じて、ダンナもなんとか家に帰ってきたし。

ちょっと落ち着いたとこ。
でも、余震もまだまだありそうだし。
なんか、怖いのでとりあえず(酒)飲み続けます。
今日は酔うに酔えないかもだけど。
[PR]
# by gura_ss | 2011-03-11 22:35 | 内容はないよ~

ナポリタンのお兄ちゃん

過去の記事を見ると、どうやら私は6年ぐらい前からこのエキサイトブログはじめた らしい。
その前は別なとこでブログやってたけど。
でも、気分しだいで書いてるので更新周期がかなりマチマチだったけど。
1ヶ月も更新しなかったことは一度もなかった らしい。
ついに先月、やっちまった。
2月は1日もブログ書いてないまま3月になっちまった!!!

2月は30日でもなく31日でもなく、28日しかないから悪いんだ!!!(笑)
じゃ、3月2日までには更新してんのか?というツッコミはナシで。

PCだって毎日立ち上げてたのになぁ~。
別に死んでたわけでもないんだけどなぁ~。
なんで、更新せず月がかわったんだろう?

さて、その理由を考えてみよう。

・相変わらず夜中一人で台湾ドラマにうつつをぬかしざんまい
(だったけど、もう飽きた)

・今年の初詣のおみくじ(末吉)で
「言葉の怒をまもれ 言葉を制御せよ 言葉の悪行をすてて言葉の善行をおさめよ」
意訳
むやみに、怒りを言葉にあらわさず、言葉を慎みなさい。悪い言葉は口から出さず、善い言葉を口から出すようになさい。

なんてのをひいちゃったばかりに、思い当たるふしが多々あって。
ブログで毒を吐くことも忘れてた。牙を抜かれた虎?毒をぬかれたコブラ?
なんかテキトーなたとえが思い浮かばないけどそんな感じ。
(でも、言葉に出しちゃいけないだけでタイピングで出す分にはOKでしょ。ムフッ)

・何かが憑依してた!
それだ!!!
おそうじお化けにとりつかれたままでした。
大掃除が終わらなかった祟りなのよねぇ~。
基本:リビングと和室の掃除機&玄関の掃除 は毎日。
アルファ:今日はトイレ掃除と二階のあの部屋と、あ、それ無理だからほんの1平方メートル分のスペースあくだけ作ろう。余裕があれば洗面所の掃除も とか 台所の整理 とか
なんだかんだ、基本+アルファでかなり綿密に計画たててるにもかかわらず、不発に終わる日々。

無理な計画もたててないんだけど、主婦もなにげに雑用が多く突発的に事件発生で予定が狂うこと多々。
自分の予定が狂っただけで、耳鳴り。

ってな具合で、「自分の思い通りにいかず、お掃除お化けに憑かれて気持ちの余裕がなかった」んだろう。
(解決!身辺整理をいまから始めよう。あと10年というスパンで割り算すれば1日どのぐらい片付ければいいか割り出せる。すばらしい~♪)

というわけで一件落着。

で、終わりかい!
違う違う。
人の命はわからない ってとこがヒントになった。

先日、実家のマンションに用事があって行った。
管理人さんと少々おしゃべりしたが、その2~3日後、即効Mさん(5Fに住む35年来のつきあいのおばちゃん)から電話あり。
「その後、お母さん元気?どう?」となぁ~。
管理人が、母がそのマンションに戻るんじゃないかと脅えてたっぽいのはわかったんで「それはない」って断言したけどまだ不安だったんだろうな。
Mさん、こちらが用事あって電話してもめったに出てくれないし、出てもろくに話してくれないくせに、こんなときばっかり。マジ、ご無沙汰しまくりでしょ。
でも、Mさんの気持ちも分かる。
確かに、厄介で中途半端な認知症+精神の病もありな(現在の高齢者専用賃貸住宅からも追い出されつつあり、それでも私や親戚が何度も頭さげて、なんとかお世話になってる状態 を繰り返し)、そんな面倒な母が一般住民のマンションに戻ればまたもや大変な騒ぎになる。
だからMさんが探りをいれて、「二度と戻ってくるなよ」と遠まわしな念押しもするのもよくわかる。
私がMさんの立場だったら同じことをする。

ま、そのあたりはお互い了承済みでハナシは終わり、あとはよもやまバナシとなった。
Mさん「この前久々に主人とカルムにいってきてね、ぐらちゃんちのハナシになったのよ」と。
※カルム:徒歩20秒ぐらいのスナック?バー? あのイナカにちょっとコジャレた感じの昭和の飲み屋
わたし「そうですかぁ。父もよく行ってたし、私もつれていってもらってて特にあのナポリタンが大好きだったんですよ」
M「ぐらちゃんもカルムに行ってたの?ところで、あのナポリタン作ってたお兄ちゃんわかる?」
わ「もちろん覚えてますよ」
M「去年の3月3日に亡くなったのよ」
わ「でもあの当時すごく若いお兄ちゃんだったから、そんな亡くなる年ではないんじゃないですか?」
M「そう、55歳だったのよ。食道ガンだって」

ゲッ!

その後、Mさんと私のハナシは、食道ガンは自覚症状がなくて、桑田けいすけがどーだこーだ と展開していくものの、あのお兄ちゃんが55歳にして・・・と半ば上の空。
別に恋心があったわけでもないけど、今でもはっきり顔が思い出せるし、性格も思い出せる。
性格っていうか・・・雰囲気だけど。おべっかつかうこともなく黙々とおいしいナポリタンを作って、私が食べる間、別に気を使うこともない空間をつくってくれて、でも決してシカトされてるとかイヤな感情を抱くこともなく、本当に不思議なお兄さんだった。癖がなすぎだから逆にインパクト強いのかな。逆算すればその当時20歳そこそこだってことだよな。不慣れて癖を出せなかったのか、その若さで水商売の世界にいればそれなりにいろんなこと分かってたのか、どっちかだろうな。
いまどきのイケイケどんどんなバカな兄ちゃん(ごく一部ではあるけど)とは明らかに違う。
子供心にナポリタンのお兄ちゃんがなんか残るってことは、きっとそうだ。
そして、そのナポリタンのお兄ちゃんが亡くなった・・・。

55歳とすると・・・
んと、私ももしかするとあと15~16年で死ぬ可能性もあるんだ?
別に食道、悪くないけど。

となれば、真剣に身辺整理をしなきゃいけないじゃん。
きっと、今までも「身辺整理」と思って掃除するべ とか思ってたけど、まだあと40年ぐらいありそうだからゆっくりでいいや 的 ぬるま湯発想だったから、ちっとも進まなくてイライラして病んでしまったんだろうな。お掃除お化けという幻覚を見そうな勢いで。

あと、15~6年と仮定して、でも前倒しで10年を一区切りにすればかなりスッキリ片付くだろう。
よし、頑張ろう!

そして、余裕がでてくれば、自己投資も惜しまない。
だって、もしかすると10年単位でどう変わるか分からないんだから。

とりあえず、今のところの自己投資
・バイオリンを習う
・また何か資格を狙う

の2点だ。
きっと、部屋を片付ければ、自己投資方面もうまくいく。
うんうん、今年も頑張ろう!

あ、最後になったけど、ナポリタンのお兄ちゃん、ご冥福をお祈りします。
[PR]
# by gura_ss | 2011-03-08 00:15 | 内容はないよ~

気づけば年明けてたわ

毎年、ブログで、
年末は大掃除が終わらないだなんだ大騒ぎし、
年越しは、かなりご機嫌で「お掃除おわりませんでした、来年やるからいいんです、カンパイ」とヨッパブログ更新し、
年明けも、朝から日本酒でご機嫌になり「あけおめ~今年ものみまーす、カンパイ」ネタでヨッパ更新してたっちゅうに。

今年は、気づかないうちに年末で年越しで、ついに七草粥まできてしもた。

生活形態は例年どおりなのになぜ?!
自分で書いてて自分で飽きたんだろう。毎年同じネタだから。

けど、やっぱり書かずにいられない。
「大掃除について」
今年は9月から始めよう。
それなら今度こそきっと完璧に終わるに違いない。

「あとは」
また何か資格めざそうかな。
ま、それは興味あることがでてきたらおいおい考えよう。

さてさて、ふりかえってみよう。ブログ更新も忘れるぐらいドダバタな年末。

ご近所悪友Oさん、そして昨年から仲良くなった(Oさんちと)反対側のKさん夫妻。
忘年会何回やってるんだ?状態で、どんちゃん騒ぎが続く。

一方、我が家も年末の買出し等、私の重要任務もあったけど、ダンナも休みにはいっていたため運転する必要ないから、翌日少々酒残ってもOK!気がぬける~。

○大晦日
結局この日も、夕方OさんちでKさんご夫妻と忘年会、さんざんやりながら、一度解散。
そして、カウントダウンは庭の柵越し、Oさんとカンパイ。

○年越し
台所片付けて1時間後、Oさんちへ侵入。
朝6時まで飲む。

○元旦
こっそり家に戻り寝るが、10時に家族に起こされ、お雑煮つくる。
そしておとそってことでポン酒を飲むと、それが誘い水?となり、またまたポン酒飲み続ける。
雑煮食べ終わり、年賀状チェック後、せっかくなので着物着てみた。
が、長襦袢を着て、伊達締め(またはコーリンベルト)でしめるべきとこをド忘れ。
腰ひも1本でささえきれるハズもなく、夕方には着崩れる。
ユウナにも着物きせたけど、子供の着物は楽でいい。ヨッパでも手順、間違えようがない。

○2日
ダンナ実家の栃木へ。
またまたドタバタで忙しくすごした。
義母ネタもあるが、かなり義母を罵倒することになるのでめんどくさいから省略。

そして、昨日、帰宅。

そーいえば、帰り、高速からおりるとき。
ETC搭載してるっちゅうに、ETCゲート近くで窓を開けるバカなダンナに大うけ。

いまだに高速出口で窓あけておじさんに金払おうとしたんか!
もしくはガラス越しだと通信できないとでも思ったんか!

ちょっとからかってみたら

「空気入れ替えて何が悪い!」と逆ギレするダンナ。

車内に排気ガスいれてそんなに楽しいか?

ま、いいんだけど。

昨年12月に結婚10年目だったので、ちょっと昔を振り返ってみた。
もし、恋愛中だったら。

彼氏がETC搭載にも関わらず、窓あけて金払おうと、まぬけなことしたら、
気づかないふりをして何事もなかったようにやりすごす。

が、そこをあえてつっこんで罵倒する私って・・・結婚して「他人につくしてる」うちに、根性悪くなったんだろうか?

いや、違う。
これは復讐なのだ。

年末にこわれた冷蔵庫、買い換えたけど、設置してくれるお兄さんに
「この位置でいいですか?」
と聞かれ、
「すっきりしてありがたいんですけど、壁に近いと熱がこもって壊れたりしませんか?」
と聞くと
「今どきの冷蔵庫、そんなことありません」と笑われた。

まさに昭和の発想。
電化製品はたたけば直ると今でも信じている私。
TVには真空管が内蔵されていると今でも信じている私。
そんな私の昭和臭をさんざんバカにしたダンナ。

だから、逆襲したまでのことだ。

って、年をひとつとってもあまり進歩がないよな~。

でもな~、ここ数日再放送していた「ふぞろいの林檎たち」
この次にこの人がどーだこーだいうセリフでこーゆー行動に走る って。
私は完全にストーリーを覚えていた。
けど、当時はちゃんと理解してなかった。
でも、今ならとてもよく分かる。
それで、「私は成長したんだ!」と思ったけど、そうでもないかもな~。

まいっか。
多分、昨年同様、かわりばえもなく
夜中はDVDざんまいでブログ更新が怠るのが続くときもあれば、
ヨッパ絶好調、ブログ書く書くモードで更新続きもあれば。
かなり気分しだいですが。

今年もよろしくお願いします。
[PR]
# by gura_ss | 2011-01-06 01:23 | 内容はないよ~

疲れ&時間の速さに負けぎみ

それは一杯のコーヒーから始まった。

コーヒーメーカーでコーヒーを入れる手順はおおまかにいうと3点。
1.水を入れる
2.豆を入れる
3.スイッチを押す

しかし、私はよくどれか1点だけ忘れる。
1を忘れてからだきするか、2をわすれて白湯がおちるか、3をわすれて水と豆だけむなしくそのまま。

で、先日も3を忘れた。

ユウナの弁当も作り終わったし、やれやれコーヒーでも飲もうかと思ったらコーヒーができてない!
あれ、ダンナは?
平然とユウナのジュースを飲んでる。
とにかく年末の忙しさ&その現実逃避のための夜更かし(台湾ドラマ)で、疲れがピークのとこにもって、これかよ!

「ちょっと!スイッチ入れ忘れてるんだからそのぐらいやってよ。もともと何もできないんだから多くは期待しないけど、コーヒーメーカーのスイッチ入れるぐらいできるでしょ。豆だって水だって入ってるんだから!」

ダ「もうボケが始まってるんだから少しでもボケが遅れるようにこうして鍛えてやってんだろ!感謝されるべきとこ、なんで逆ギレされなきゃいけないんだ?」

わ「ボケ防止には、夫婦で会話をするとか、少し家事・育児を手伝うとかもっと効果的なことがあるのにそれはなぜやらないんだ?ならば、やっぱり予定より早くボケていっぱい迷惑かけてやる」
と、本気で復讐を誓った。

ダ「俺だってコーヒーが飲みたかった。スイッチを押すのは簡単だけどあえてそれをやらなかった俺のやさしさがわかるか?フツーに考えればその簡単な手順たった3点だけなのにあえて一点忘れるってことは、頭が既におかしいか、そうじゃないなら俺に対する宣戦布告としか思えないから。だからあえてその宣戦布告をうけとめてやった俺のやさしさがわからないのか?」

体は動かないくせに頭は動くのか。
ま、人間、体が資本だからな~、いくら頭だけさえてても意味ない。
コーヒーメーカーのスイッチひとつ押せないぐらいまで衰えたか。

予想外に私が先立つことがあれば・・・。
ムフッ
コーヒーひとつ入れられず、当然ご飯も作れず飢えてまぇ~。
そうそう、何もできない人間にしてしまえば、私にもしものことがあったあと共倒れだ。
ムフッ
そのためにもどんどん私が家のこと身の回りのこと全部やってしまおう。

と、復讐を企ててもなぁ~。
人を呪えば穴ふたつっていうしなぁ~。

身の回りのこと全てやるってのはユウナのこともそうだよなぁ~。
ユウナも既に何もできないしない子になりつつあるから、ちょっとまずいかもなぁ~。
ユウナに関しては、「やれやれ」ってガミガミ言っても逆効果だと思って親がまず率先してやれば子供も真似すると信じて、ユウナの脱ぎ散らかした靴そろえたり靴下かごにいれたり私は黙ってやってるんだけど、いまだにそのままだ。
ただ、友達が来てるときは、ユウナは自分の脱いだ靴をそろえるし、脱いだ靴下はかごにいれるから本当は、脱いだ靴や靴下はこうあるべきだとわかってはいるんだと思うんだけど。

やっぱり、何か裏があってやるってことはどこかで裏目に出るのか。

しかし、プチ復讐を企てて楽しむぐらいのストレス発散はありだろう。
また、今日もそんなくだらないこと考えてるうちに日が暮れた。

でも、どこの家も似たりよったり。
今日はNくんママとランチしてたんだけど、先日の発表会でヘロヘロに疲れきって帰ってきたとこにもって、ダンナさんも長男Tくんも次男Nくんもみんな中途半端な洗濯物のとりこみかたしかしなくてその始末してたとこにもって、腹へったメシ、なんか食べにいこうだなんだ大騒ぎで、キレたNくんママはお金を投げつけて「てめぇら3人で食ってこい!」って怒鳴りつけてやった。
と笑いながら話してた。
似たようなもんだ。
うちもそれに近い。
あ、Nくんママにブログのネタにしていいか了解とってこなかったけどまいっか。
そんときこのネタ書く予定なかったし。

Nくんママみたくお金を投げつけて怒鳴り散らすか、
私みたく長期スパンで復讐を企て妄想を楽しむか(得意の「相手が死んだものと思って諦める」か)、
それだけの違い。

とは言っても私だって酒の勢いを借りて(?というか理性のたががはずれて)、
ギャーギャー怒鳴り散らすことは多々ある(らしい)。

フツーに考えれば八つ当たりという捉え方もあるけど、
疲れる年末だというとこへもって、自分はこんなに動いてるのにぐーたら動かないダンナを見るのが目障りとか、それなりに正当な理由はある。
多分・・・。

それを考えると男はなぜ八つ当たりをしないんだろう?!
多分、めんどくさいから関わり合いになりたくないんだろう。
すばらしい!
[PR]
# by gura_ss | 2010-12-07 22:51 | 内容はないよ~

時間がない!いや、あるかも

一日24時間しかないことを恨んじゃいけない。

どうして私はこんなに忙しいの!
どうして私は時間に追われてばかりなの!

とついつい恨みがましいことを(口に出してないけど)いつも思っている。

でも、世の中には自分より忙しい人は何万、何億人もいるのよねー、絶対。

遠い昔、育児や家事をダンナに手伝ってもらおうとしたがあえなく撃沈。
以来、「ダンナは死んだものと思って諦める」戦法を通したおかげでストレスもなく、自分ひとりでかかえてもなんとかなってきた。
といっても、パパ大好きっ子ユウナは甘え方がとっても上手。かわいいかわいいで、ダンナも遊んであげたり、ちょっとした世話やいたり、育児には比較的協力的になりつつある。

さて、配偶者が死んだものと思って諦めるといっても、完全には諦めきれてない面がある。
たとえば、ちょっと話しかけたことに対して、返事を求める とか。
「その食器洗浄機の中にあるコップまだ洗ってないから使わないほういいよ」と忠告したにもかかわらず、無言。
こちらを見ることもしない。
聞こえてるんだか聞こえてないんだか全くわからん。
が、2メートルの距離で言ってるんだから、聞こえてないハズない。

こちらを振り返って「うん」の一言があればいいのに、全くナシ。
そこで私のスイッチON
人をバカにしてるとしか思えず、
「おんどりゃぁ~誰のためにわざわざ、汚れたコップ使わないよう言ってやってると思ってんだ!てめぇは何様じゃぁ~」
と怒鳴ったもん負けなので実際怒鳴らないけど、心の中の叫びでドロドロしはじめる。
そして、今度、コップに唐辛子でもぬって泣かせてやる!
と、心に誓うもすぐ忘れる。

なんとかして復讐できないものかと思っていたら、何日か前、ほんまでっかとかいうTV(だったと思う)で、「男性に限っていえば、酒を飲まず魚ばかり食べてる人は早死にするだなんだ」言ってたような気がする。
違う、自殺率が高いって言ってたかな?
うーん・・・自殺か。
それはまずいな。

酒を飲まさず、魚ばかり食べさせる戦法が本当に効果を発揮したらヒジョーにまずい。
末代まで呪われる。
却下だな。
で、なんとかしてソフトなプチしかえしができないだろうか。
と、今日もくだらないことに頭を使う。

って、時間に余裕あるじゃん、私。

ま、そんなことより、年明けも近し。
福を呼び込む体制を整えなければ。
[PR]
# by gura_ss | 2010-11-30 00:44 | 内容はないよ~

2004年生まれの娘のママです。お酒が大好き・年中無休のヨッパです。ヨッパでしかブログ書いてませんがそれでもいいんじゃない?


by gura_ss

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ファン

カテゴリ

全体
内容はないよ~
掃除
育児
もの申す
資格(死格?)
読書記録
あー勘違い
珍しくシラフです
メダカ
認知症
着物
今、とても気になる
未分類

以前の記事

2014年 11月
2014年 09月
2013年 09月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

お気に入りブログ

初めての育児(*^^)
Big Tree
cinema and book
tomocchi#
蛸壺ブログ
祐天堂日記~マッサージ・...
アンチエイジングブログ!
幼稚園へ行こう(*^^)

自己紹介

ぐら
 1970年代生まれ
 神奈川県在住
 専業主婦
 ユウナ(2004.7生まれ)のママ

 
外部リンク

 グランジャポン
スペインの紅茶のお店
(店主・友達のはちこちゃん) 

 (続)超個人的日誌
(受験仲間・老師さま)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

40代

画像一覧